「デミオ」の検索結果(48件)

記事

ハイラックス復活!FJクルーザー ファイナルエディション販売!日本で大きい車は人気なの?

日本は海外に比べて道幅が狭いため、全幅の大きな車は取り回しに苦労することもしばしば。ときには、何度も切り返しが必要な路地に迷い込んでしまうこともあります。そんな日本で売れ筋となっているクルマの大きさは、どれくらいなのでしょうか?やはりコンパクトサイズ?

  
5980

運転アシストや自動ブレーキのない車は、今後、リセールバリューが低くなる?

アイサイトに始まった日本車の自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)は、いまや軽自動車にも標準装備されるまでに普及が進んでいます。今後は、これら自動ブレーキや衝突を回避するためのドライバー支援が当たり前になっていくのでしょうか?

  
2866

ロータリー復活宣言!? 2020年までにEVに活用される?

RX-8以来、その系譜が途絶えてしまっているマツダのロータリーエンジン。復活が期待されるところですが、思わぬカタチでの復活の可能性も示唆されているのです。

  
2594

トヨタとマツダが資本提携!具体的になにが変わる?

2015年より協業関係にあったトヨタとマツダが、2017年8月4日に業務資本提携に踏み切る発表を行い、自動車業界を揺るがせています。今回の資本提携で、トヨタ車とマツダ車にどんな影響があるのでしょうか。

  
4484

2017年夏。新車でMTが用意されている国産車4選

日本車の変速機の主流はオートマチックトランスミッション(以下AT)になり、マニュアルトランスミッション(以下MT)は玄人のためのミッションと思いきや、実用車にも用意されています。今回はあえて2ドアを外し、実用的なボディで運転できるMT車をご紹介します。

  
12354

サムライ、ジャズ、ショーグン、あなたはこれらの車種がわかりますか?

日本で親しまれている名前が海外では使われていない、そんな日本車は数多く存在します。今回は、海外展開されている変わった車名の日本車をいくつかピックアップしましょう。

  
5305

トヨタ アクアからクロスオーバーがデビュー!ライバル車は?

トヨタの人気ハイブリッドのアクアにクロスオーバーモデルが追加されました。アクアには、以前からX-URBANというグレードがありましたが、ネーミングの変更と、SUVテイストを強めることで、現在のクロスオーバーSUVブームに乗ろうという作戦です。すでに販売されているクロスオーバーモデ...

  
10832

マツダ CX-3にガソリンエンジン仕様を追加!低燃費が求められる今、なぜ?

クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIVE-D」を搭載し、トルクフルな走りと高い環境性能で評価されているマツダCX-3に、2017年6月よりガソリンエンジン仕様が追加されることになりました。その真意とは何でしょう?

  
11382

EV、HV以外で、エコカー減税の恩恵が大きいクルマ4選

クルマを新車で買う際にチェックしておきたいのが「エコカー減税」。補助金が出たり、国策として環境に優しいクルマへの乗り換えを薦めているこの制度は、自動車重量税、自動車取得税が減免になるメリットがあります。EV、HVはもれなくこの恩恵を受けるわけですが、ガソリンエンジン車でもこの減税...

  
1866

デザイン派のマツダが誇る人気13車と中古価格|気になるマツダの株価は?

2017年はロータリーエンジン誕生、満50周年です。ロータリーエンジンを実用化したのは、おなじみのマツダ。広島市に本社を置くマツダは戦前から続く老舗メーカーです。そんなマツダ株式会社の歴史を振り返り、人気のマツダ車をご紹介。株価動向から今後のマツダを予想してみました。

  
4131

ハイブリッド、水素、ディーゼル…結局どれがコスパいいんですか?

ハイブリッドはもちろん、PHV、水素をつかった燃料電池、そしてクリーンディーゼルエンジン…環境対策のためにさまざまなパワーユニットが開発され、進化を続けています。いずれも優れた技術によるものですが、私達にとって何が一番コストパフォーマンスに優れているのでしょうか?

  
25389

マツダ アテンザの国外名はMazda 6だった

マツダ アテンザは欧米では「Mazda 6」という車名で呼ばれています。日本での車名と海外での車名が異なる例は珍しくありませんが、「Mazda 6」はどのような経緯で車名がつけられたのでしょうか?

  
9238

【東京オートサロン 2017】マツダが自信を持って送り出す新型CX-5…ロードスターカップカー仕様も...

東京オートサロンはカスタムカーの祭典でありますが、近年ではメーカーも新型車発表の機会ともしてるのは周知のこと。マツダブースでは新型CX-5が、メインステージに鎮座していたのです。

  
5715

【東京オートサロン 2017】マツダ車のチューニングに拘りをみせるKNIGHT SPORTS

一瞬、MAZDAのブース!?と見紛うほど、レッドのマツダ車で彩られていたのがKNIGHT SPORTS。マツダ車チューンのパイオニアとしての誇りを感じるブースでもありました。

  
4943

CX-4の販売は中国のみ?!日本で発売はされないのか?

現在マツダが日本で販売しているSUVはデミオをベースにしたコンパクトSUVのCX-3と、ワンサイズ上のモデルにCX-5があります。アメリカではCX-9というモデルもありますが、北米市場を意識したモデルのためボディサイズは全長5,065mm、全幅1,930mmとかなり大きめ。正直日...

  
11590

ランクルやプリウスαなど…リセールバリューが最強の車7選

買うなら好きな車を選びたい!という方は多いと思いますが、いざ、新車に買い替えようとした際、不人気車で値段が付かない…なんてことはないとは言えません。先のことも考えて、少しでもリセールバリューが良い車に乗りたいと思いませんか?今回は買取・下取りで良い値段がつく車7選をご紹介します。

  
7206

2.0LガソリンエンジンモデルのCX-3は日本に導入されることはあるのか?

2016年6月6日、北米マツダが小型クロスオーバーSUV、CX-3の2017年モデル投入を発表しました。北米仕様は日本には無い2リッターガソリンエンジンを搭載していますが、このエンジンは日本のCX-3には搭載されないのでしょうか?

  
17150

アテンザの特徴・中古価格|2017年にアテンザがフルモデルチェンジは本当か!?

ここまで4~6年のモデルライフで3代目まできているアテンザに、2017年頃フルモデルチェンジという情報が出てきています。マツダが誇るSKYACTIVEもそろそろ第2世代に進化してもいい頃、果たしてどこまで変わるでしょうか?

  
37077

新社会人にオススメの中古コンパクトカー10選!

社会人の肩書きもすっかり染み付いてきた頃。学生時代からのクルマを買い換えたくなったり、自分のクルマを持って週末にドライブに気軽に行きたい、仕事で自分のクルマも使うようになったなど、クルマがいよいよ必要になってくる時期ではないでしょうか。今回は、土日をよりクールに過ごしたい、アクテ...

  
57444

マツダがロゴを40年ぶりに変更…「MAZDA」の社名やロゴに込められた意味とは?

マツダはコーポレートロゴを40年ぶりに変更しました。大きくは変わっていませんがより上質 なイメージを狙い、文字の色を青からシルバーに。青は文字に陰影で残すことにより継承されています。マツダの社名である頭文字「M」をかたどったブランドシンボルも18年ぶりに見直し、シルバーの光沢を抑...

  
35660