「テールランプ」の検索結果(101件)

記事

ヴィッツのマイナーチェンジ2017【先代との4つの違い&変更点とは?】

今回のマイナーチェンジではハイブリッド車の登場が話題になっていますが、外装・内装のデザインが変更されるなど注目ポイントが多々あり、先代モデルよりもより洗練されたデザインになっているように感じました。そんな(Vitz)と先代モデルとの4つの主な違い&変更点を実車画像を使って分かりや...

  
1826

温故知新…アルピーヌ・ルノーA110ベルリネットと新生アルピーヌA110を乗り比べ【後編】

旧き佳き「ルノー・アルピーヌA110-1600S」と、今や日本でもスポーツカーファンを熱狂させている「アルピーヌA110ピュア」を乗り比べる。クラシックカーを愛してやまない筆者にとっては、旧A110の魅力をどれだけ現代に体現できているか否か?という命題ばかりが気になっていたのだが...

  
1665

Gグレードよりもシンプル!?新型カムリXグレードの外装画像レビュー

2017年7月にトヨタのセダン車のフラッグシップモデル新型カムリ(CAMRY)が、フルモデルチェンジをして、新発売されました。日本ではハイブリッド車専用セダン車として発売されているこのカムリですが、今回の新型モデルでは、3つのグレードをラインナップしています。■新型カムリの3つの...

  
558

エスクァイア(2017年モデルチェンジ)とヴォクシー、ノア…何が違うの?

トヨタ エスクァイアをチェックしました。2018/1/5

  
1354

アクアのデザインがお洒落になった気がしませんか?エクステリアが僕らを魅了する

トヨタアクアのエクステリアをチェックしました。2017/8/24

  
1084

フルモデルチェンジをしたトヨタ新型カムリのGグレード【人気モデルの外装の特徴を徹底レビュー】

トヨタのミドルクラスセダン車の主力車種と目されている新型カムリ(CAMRY)が2017年7月10日にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。新しく発売された新型モデルは、3つのグレードをラインナップしていますが、一番人気になっているのは、中間グレードのGグレード。燃費性能は...

  
891

ホンダ N-BOX…新型で外装・エクステリアはどう変わった?

新型N-BOXが2017年9月に発売を開始しました。先代モデルと比べると、ぱっと見であまり変わっていないように感じますが、実際はどうなのでしょうか?エクステリア中心に変更点などを紹介していきたいと思います。2017/11/8

  
17558

スタイリッシュなデザインがかっこいい!N-BOXカスタムの外装デザイン

新型N-BOXには、比較的大人しめの外観のノーマルモデルと、よりスタイリッシュなカスタムモデルが用意されます。2017/10/12

  
1713

新型N‐BOXと新型N-BOXカスタムを徹底比較!

新型N-BOX、新型N-BOXカスタムですが、新車価格についてどの程度違いがあるのでしょうか。ノンターボのNA、ターボのエンジンの違いや排気量の違いもあるのでしょうか?比較してみました。2017/10/13

  
2217

日産EVのリーフG、X、Sグレード外装比較【先代とエクステリアはどう変わった?】

2017年9月に新型リーフが発売されました。ここでは、先代リーフと比べて、エクステリアや外装がどう変わったかについて、お伝えしていきたいと思います。2017/10/20

  
831

新型アルファードHYBRID Xの外装をチェック!【 マイナーチェンジの変更点は?】

2018年1月8日に発売された新型アルファード。3代目が登場してから初のマイナーチェンジとなります。この記事では、ハイブリッドモデルの最廉価グレードである「HYBRID X」を中心に、新型アルファードの外装の特長についてご紹介いたします。2018/2/15

  
2277

新型ムーヴと新型ムーブカスタムデザイン比較【2台の外装の違いは?】

2017年にマイナーチェンジを行ったムーヴ カスタムですが、見た目はどのように変わったのでしょうか?若干いかつい表情のムーヴ カスタムと、大人しい見た目のムーブとの外観の差はどのくらいあるのでしょうか?説明していきたいと思います。2018/1/16

  
2857

スズキエスクード1.4ターボの外装レビュー【外装のデザインを実車画像で紹介!】

2017年7月26日に新型スズキ エスクード 1.4ターボが新しく追加されました。それまでエスクードは1.6リッターモデルしかありませんでした。この記事では、1.4ターボの外装のデザイン、1.6の違いなどについて解説します。2018/2/21

  
26298

新型日産スカイライン200GTt Type P 外装画像インプレ【先代モデルとの違い&変更点は?】

現行の日産スカイラインは13代目のV37型。日産が海外で展開する高級車ブランド、インフィニティのQ50としても販売されている車で、2014年に誕生したモデルです。このV37スカイライン、デビューから3年目の2017年12月20日にマイナーチェンジをしていました。今回、マイナーチェ...

  
61113

ポジションランプ、昔はフロント両端にあったのに、なぜ今はフロント/テールランプに一体化されたの?

ポジションランプは、自車の存在を歩行者やほかのクルマなどに知らせるために設けられている。昔のクルマは、ボディサイドにあったのに今はフロント、テールランプに一体化されたものが一般的だ。なぜ変わったのだろうか?文・塚田勝弘-------------------------------...

  
15359

マフラーの交換って意味あるの?

ドレスアップ、カスタマイズの世界で王道といえるのが、タイヤ&アルミホイール、エアロパーツ、サスペンション、マフラーなどをアフターパーツに交換することだろう。どれも共通するのが見た目と機能向上への期待がそこにはあるはず。ここではマフラーについて考えてみたい。文・塚田勝弘

  
42009

日産の「スカイライン」という存在

日本車のなかでスカイラインほど話題に事欠かないクルマはないだろう。リーダーのGT-Rだけでなく、廉価グレードにも先進的なメカニズムを時代に先駆けて採用し、話題を振りまいてきた。また、多くの神話と伝説に彩られている。広告やグッズまでもがニュースになってしまうのもスカイラインならでは...

  
1301

2019年から続々とデビュー予定!アウディ e-tronとは?

2018年に新車を発表したポルシェ、メルセデス・ベンツ、ジャガーを始めとしたヨーロッパの自動車メーカーでは、これから電気自動車の生産が本格的に始まります。そのような流れのなか、アウディも2019年に初のピュアEV「e-tron」を発売することになりました。アウディ e-tronと...

  
1392

名車誕生の"アタリ年"!1989年に生まれた日本車10選

2019年の春で平成が終わり元号が変わります。平成が始まった1989年、日本はバブル景気の真っ只中にあり、クルマ業界では、世界に影響を与えた名車が次々に誕生した“アタリ年”でもありました。今年30年目を迎える1989年発売の日本車には、どんなモデルがあったのでしょう。文・立花義人

  
13424

約10倍の目標受注台数を記録!レクサス UXの人気の秘密とは?

2018年11月27日に発売されたUXは、レクサスにとっては4番目となるSUVで、もっともコンパクトなモデルとなっています。トヨタの発表によれば、2018年12月25日の時点で8,800台もの受注が入るという人気ぶり。その人気の秘密とは?文・西山昭智

  
2596
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives