「チューニングカー」の検索結果(118件)

記事

ワイルドスピードシリーズに登場した国産車5選!

ハリウッド映画でありながら数々の日本車が登場し、現地で日本車のカスタムブームをも巻き起こした「ワイルドスピード」シリーズ。今回はそんなワイルドスピードに登場した日本車たちをご紹介。アメリカのセンスでカスタムされた日本車は、日本のチューニングカーとはまた違った魅力を魅せるのもこの映...

  
46750

ダウンサイジングターボ化進む、ターボでどれだけパワーアップできるのか?

ドイツ車からはじまった「ダウンサイジングターボ」トレンド。いまや多くのメーカーが採用するテクノロジーとなっています。単純に、排気量を小さくすることで省燃費を実現させているのではありません。小排気量・少気筒数で必要なパワーを得ることが、ダウンサイジングターボを環境指向のエンジンとし...

  
60083

軽自動車10台分!?馬力のある輸入車トップ5

ドライバーが感じる加速フィールにおいて、昔からとくに発進時やパーシャル域からのシークエンスにおいて、「トルク感がある」という言葉が使われることがある。そして、速さを決める数値として最高出力が重要なのは言うまでもない。今回、編集部からいただいたお題は「軽自動車○台分!? 馬力のある...

  
32667

NISMOのコンプリートカーはダテじゃない

日産自動車のクルマ作りがおもしろい。いや、日産自動車のスポーツ系モデルがおもしろいことになってきていて、これからもっと楽しい方向に行くんじゃないか?という期待感がグッと膨らんできている、という言い方が正しいだろう。text:嶋田智之 photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス...

  
1393

力強い走り!今新車で買える500馬力超えの車5選

500馬力…と聞くと一昔前はレーシングカーやごく一部のチューニングカーでしか手に入らないパワーでしたが、輸入車を中心に500馬力はいつしか一つの「大台」となり、現在では500馬力を超えるスポーツモデルが数多く存在しています。今回はそんなノーマル500馬力超えの車種の中からキャラの...

  
24015

ツライチOKの保安基準

見えるか見えないか、オトコはそんなところに心惹かれる。見えてしまっては台無し。ギリギリを突くチラリズムがたまらない。コレ、決して女性のスカートの丈の話じゃない。タイヤとフェンダーの位置関係のお話。平たく言えばツライチか否かということだ。text:橋本洋平 [aheadアーカイブス...

  
1180

舗装路対策された冬タイヤ

いまスタッドレスタイヤに求められることは多岐に渡る。スノーやアイスの性能はあって当然と考えられており、そこだけでなく舗装路における転がり抵抗やウエット性能、さらには何年にも渡って性能低下がないことなどもタイヤメーカーは考えるようになってきた。text:橋本洋平 [aheadアーカ...

  
14086

気をつけよう!クルマの寿命を短くする運転方法5つ

同じタイミングで新車を購入しても、人によってクルマの傷み具合は異なるもの。故障の有無だけでなく、数年後の「ヘタリ感」でも明らかな差が生まれてくる。定期点検やオイル交換などをきっちりしていても差が出てくるのはどうしたわけだろうか。それは、ちょっとした気遣いや操作の違いが、ボディブロ...

  
61562

SPECIAL ISSUE クルマに関わる見栄と意地

人にとって見栄を張ることは、ときには必要ではあるが、他人に見せびらかすためだけの見栄ほどみっともないものもない。そのバランスの中に、その人の生き方が現れると言っても言い過ぎではないだろう。特に男性にとって、クルマやバイクと"見栄"の関係は浅からぬものなのである。t...

  
987

ホットハッチの火は消さない

SUVが全盛の今、ホットハッチの存在感はやや薄れてしまっている。執筆陣の1人、今尾直樹氏は言う。「ホットハッチはプアマンズ・スポーツカーなのですよ」と。なるほど、そうなのだ。基本として実用性とスポーティブネスを兼ね備えているのがホットハッチ。お金があるなら2ドアのバリバリのスポー...

  
2864

ROLLING 50's VOL.120 遊戯の終わり

16歳から絶え間なく関わり続けている「乗り物・改造遊戯」、つまりチューニングという行為。しかし最近では、二輪・四輪共に、その行為の意味が大きく変わっている。もしかしたら数年後には、その言葉自体が死語になっているのではと思うこともあるくらいだ。text:大鶴義丹 [aheadアーカ...

  
337

四輪ジャーナリストがADIVAの三輪スクーターに乗ってみた。

text:橋本洋平、舘内 端 photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス vol.189 2018年8月号]

  
699

レクサスの「CCS-R仕様」ってなに?日本で買えるの?

レクサス ISには、CCS-Rというレーシングモディファイされたモデルがあります。特徴的なオレンジのボディカラーにカーボンボンネットを装着したCCS-Rは、トミカも販売されているぐらいマニアには有名なモデルです。このCCS-Rについて、同乗試乗のレポートを交えて紹介しましょう。文...

  
10107

ディーゼル車の誘惑

臭くて、煩くて、振動が多い割には、車両価格が高いなど、ネガティブなイメージが先行していたディーゼル。だからこそ自動車を趣味とするような本誌読者にとって、ディーゼルエンジン搭載車はどちらかといえば最も遠い存在だろう。text:橋本洋平 [aheadアーカイブス vol.187 20...

  
2048

目の悩みと向き合う 第2回:目のトレーニング

免許の条件に「眼鏡等」と加えられてから20年。メガネさえかけていれば運転に関して支障はないと考えていたが、最近レースをしていても、一般道で走っていても気を遣うことが多い。text:橋本洋平 photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス vol.182 2018年1月号]

  
460

オートサロンに見るタイヤ戦争

年始に幕張メッセで開催された東京オートサロンは、チューニングカーの祭典だが、いまや自動車メーカーは各社が出展。インポーターまでもがブースを構えるほどであり、かつての怪しい雰囲気漂う改造車のお祭り感は影を潜めている。text:橋本洋平 [aheadアーカイブス vol.183 20...

  
1261

目の悩みと向き合う 第1回:動体視力は衰える一方か。 〜アイメトリクスで目の悩みを相談

最近、夜の高速道路でかなり安全運転になった。もちろんそれは良いことなのだが、理由が問題だ。ハッキリ言えば目が見えにくくなっているのである。看板に対する反応も落ち、ブルーの速度自動計測機看板にドキッとすることもしばしば。ヤンチャさが取れたと喜ぶべきか、はたまた目の衰えに落胆すべきか...

  
268

雨漏りとすき間風、チューニングカーで多いトラブル対策

クルマに乗っていて、雨漏りがしてくる!窓を閉めているのにすき間風が吹いてくる!新車ではまずありえないことですが、チューニングカーでは意外とあるものです。対策を確認しておきましょう。

  
5879

あなたはいくつ当てはまる? Twitterのハッシュタグで「車好きあるある」を調べてみた

Twitterを利用している車好きはたくさんいます。そんな彼、彼女たちが「#車好きあるある」で伝えている、車好きがよくやってしまう行為とはいったいどういうものなのでしょうか?あなたはいくつ当てはまりますか?

  
10719

HKSが世界最速のチューニングカーを決めるWTAC2018に参戦決定

2018年8月16日、株式会社エッチ・ケー・エス(本社:静岡県富士宮市、社長:水口大輔)(以下、HKS)は2018年10月12日-13日にオーストラリアシドニーで行われる「Yokohama World Time Attack Challenge 2018」に TRB-03(T...

  
7948
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives