「ダイハツ ウェイク」の検索結果(16件)

記事

ソリオよりも劣る!?トヨタ タンク/ルーミーの収納スペース&小物入れ

トヨタから室内の広さと運転のしやすさが魅力のトールワゴンタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)が発売されましたね。先日、タンクを販売しているネッツトヨタに行って来たのですが、売れ行きは予想よりも好調のようで、納期・納車待ちも伸びつつあるようです。このように納期・納車待ちも徐々...

  
2646

小回りのプロ!最小回転半径が小さい国産車トップ5

幅の狭い道や1台のスペースが小さな駐車場など、日常で使うクルマは、なるべく小さく、取り回しに優れたほうが、日本ではなにかと便利です。そのため、多くの方が最小回転半径を気にして、クルマ選びを行っています。そんな小回りが利いて取り回しのいいクルマを、最小回転半径の数値から考えてみまし...

  
8745

狭い駐車場でも安心!運転席もしくは助手席がスライドドアのクルマたち

ミニバンの定義は、3列シート(2列シート車でもミニバンを謳うモデルもある)の多人数乗車が可能なことだろう。さらに、人気なのが2列目ドアをスライドとしたスライドドア車だ。ホンダ ステップワゴンはかつて、乗降時の安全性(左側通行の日本を鑑みて)から助手席側のみスライドドアとした歴史も...

  
14030

アウトドア派なら選びたい!ラゲッジルームが防水仕様の車5選

キャンプや釣りといったアウトドアはもちろん、自転車を積んだり海に出かけたり、車に「濡れ物」や「汚れ物」を積む機会が多い人もいるのでは?一般的なクルマのラゲッジルームはカーペット張りで、荷物を積むときにちょっと躊躇してしまいますよね。しかし、車種によってはアウトドアに対応する防水仕...

  
3056

軽自動車で車高が高いとどんなメリットがあるの?

一見、同じようにみえる軽乗用車ですが、なかにはベーシックな2BOX、走りと広さのバランスが良いハイトワゴン、車高1,700mm以上のスーパーハイトワゴン、4人乗っても荷物スペースにゆとりがあるワンボックスなど、いくつかの分類があるのをご存知でしょうか?そんな軽自動車のなかでも、最...

  
5747

ジムニーの人気を超えられるか!? スズキの新型車スペーシアギアとは?

2018年12月20日、スズキから新型車「スペーシアギア」が発表されました。ハイトワゴンのスペーシアをベースに、ハスラーのような遊び心をプラスしたという新しいコンセプトから生まれたスペーシアギアは、どんなクルマなのでしょうか?文・赤井福

  
5000

昔の軽は新車で47万円!? 軽自動車が値上がりしている理由

通産省が国民に自動車を普及させることを目標とした「国民車構想」のなかで、”誰もが購入しやすいクルマ”として、軽自動車規格を作ったのは、いまからから70年ほど前のこと。その数年後、軽自動車が360cc規格になると、価格が安く、税金や保険料も優遇されていたことから、それまで自家用車を...

  
45646

軽自動車を2台持ちするなら、どれとどれ?

普通自動車を販売台数で抜き去り、「日本の国民車」ともいえる軽自動車。日本独自の規格に基づいて作られ、メーカーが精一杯の努力をして作り出した努力の結晶です。もし、あなたが軽自動車を2台所有してカーライフを有意義に過ごすなら、どういったクルマを選びますか?様々なボディタイプからおすす...

  
20382

ジムニーやセレナなど…中古車価格が安い、OEM車5選

OEMとは、他車で製造したモノを自社製品として販売することです。本家であってもOEMであっても、新車価格はさほど変わりありませんが、買取査定はネームバリューで勝っている本家のほうが高く査定される場合があります。この見方を変えれば、買取価格が安いOEM車は、中古販売価格も安いという...

  
16720

最近増えている車体の小さなフィン。これらを取り付ける意味とは?

トヨタ車を中心に、車体に取り付けられた小さなフィンが目につきますね。これは、どんな理由で装着されているのでしょうか?ドレスアップ?それとも…?

  
103640

【東京オートサロン 2017】ダイハツの提示する"浪漫と遊びゴコロ"溢れるコンセプト

コンパクトカーメーカーの雄、ダイハツのブースは、様々なカーライフを提案する楽しさに溢れたコンセプトを提示しています。

  
7102

2016年度、自動車メーカーの各代表車種はどれだと思う?

今年も早いもので、残すところあと3ヵ月ほどとなりました。そんな中、2016年を代表する国内各メーカーのクルマは何か…ふと考えてみましょう。

  
10498

スズキ ランディと日産 セレナなど…実はこれも同じ車だった!OEMの車7選

OEMとはOriginal Equipment Manufacturing(Manufacturer)の略で、日本語にすると「相手先ブランド製造」となります。要するに、「他社メーカーで販売される製品を製造すること」をいいます。バッジエンジニアリングや姉妹車、双子車という言い方をす...

  
37926

コペンの走りを支えるエンジンと駆動系、初代と2代目でどう変わった?

「軽自動車」という枠の中で2シーターオープンスポーツを成立させているコペンは、基本的にミラやムーヴとパワートレーンを共用していますが、スポーツカーであるためにちょっとした違いがあります。初代と2代目の違いをご紹介します!

  
54569

サニトラやエスカルゴ等…その個性が今でも魅力的な廃盤実用車&商用車達!

絶版車の中には、メーカーの都合など必ずしもその車のせいではない理由で廃盤となってしまった、個性的で素晴らしい車が数多くあります。今回はその中から、量販セダンや商用車など実用的なモデルを紹介します。

  
35829

直3、直6、V6...あなたの好きなエンジンレイアウトは?

エンジンにも様々な種類があります。今回はそれぞれの説明とそのエンジンを搭載している車種紹介をしていきます。

  
31569
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives