「タワーバー」の検索結果(11件)

記事

新型WRX STI S208が2017年秋に発売!? 内容を予想してみた

ランエボ亡きいま、2.0LクラスのAWDターボモデル最高峰といえば、スバル WRX STIとなります。そんなWRX STI、2017年秋に限定モデルの「S208」を発表するといわれています。いったいどんな内容になるのでしょうか?

  
28777

ゴルフ好き必見!ゴルフバックが楽々入る車たち5選

一式を揃えたゴルフバックは、なかなかの大荷物。車を使ってゴルフに行く人にとって、ゴルフバッグが収まる積載スペースはかなり大事な要素ですが、それを理由に欲しい車を諦めてしまうのももったいない話です。ミニバンやワゴンがゴルフバックをらくらく詰めるのは大前提として、今回はゴルフバックを...

  
7253

普通のフェアレディZとNISMOバージョンの違いとは?

日産のピュアスポーツカーとして、人気のフェアレディZ。まもなく生誕50周年を迎えます。2017年現在、現行モデルになってからすでに約8年経過しており、最近では次期型の発表が噂されていますよね。また、生誕50周年を記念した限定モデルが発売されるとも言われています。そんなフェアレディ...

  
11174

生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

ニスモ400Rとは、R33スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーです。あまたのチューニングカーとは一線を画しているこの車。車両価格は1,200万円(税抜)で、55台が販売されました。

  
24302

ミニバンだからこそ補強パーツ!オクヤマ・CARBINGストラットタワーバー

積載性や居住性に秀でているものの、ボディの剛性感という点では一歩劣るミニバン。それまでスポーツカーや、セダンに乗っていた人のなかには、ボディの剛性感に不足を感じてしまうことがあるかもしれません。そこで、注目なのが手軽に装着できるボディ補強パーツなのです。

  
7992

1型〜6型まで!RX-7(FD3S)の各型はそれぞれ何が違うのか?

日本車の場合、量販車なら平均すると4年程度でモデルチェンジ、あるいはビッグマイナーチェンジが行われます。一方スポーツカーなどは、どちらかといえば長く作られ、そのなかで頻繁に改良を受けるモデルがあります。マツダのFD3S型RX-7もそんな1台でした。

  
77493

ブレーキタッチを向上させる!? マスターシリンダーストッパの効果とは?

ブレーキを制御する「マスターシリンダー」という装置と、これを補助する「マスターシリンダーストッパ」という部品があります。普段走行している時には、正直気にならない装置ですが、マスターシリンダーストッパを付けると、走りの質感が少し変わります。マスターシリンダーとストッパの働きとは?

  
22645

ボディ剛性を高める!? ストラットタワーバーのメリット・デメリットは?

ボディ剛性は、車の性能を計るうえで重要なポイント。馬力や燃費性能と異なり、具体的な数値で表すことができません。正直、乗ってみないとわからない部分も多く、乗ってみた結果のフィーリングで多少判断できます。自動車購入後でもボディ補強は可能です。その中でも簡単なものがストラットタワーバー...

  
56267

元サーキット走行車やドリフト走行車を見分けるポイントとは?

中古車のスポーツカー市場は極端な高騰とまではいかないものの、一定の安定感をもって推移しています。中古車を買う時に不安なのは、事故車ではないか、メーターの巻き戻しがないかなど…。これらを偽ることは違法行為なので、普通の事業者であれば心配はないかと思われますが、それまでどのように使わ...

  
23320

BMW、待望のM2クーペ発表!M2 CSLのデビュー噂も?

BMW2シリーズは、BMWの中でもクーペモデルのエントリーカーとして、BMWがシリーズの番号を偶数はクーペ、奇数はセダンという住み分けを始めた2014年に登場しました。これまで、2シリーズの頂点にはM235iクーペが存在していましたが、これはエンジンの一部とサスペンションなどを「...

  
34023

初期型フェアレディZといったロングノーズ・ショートデッキが魅力の車5選!

日本では、狭い路地などが多くやはり不便??しかし、それでも乗りたいと思わせる魅力的なボディ形状そんなロングノーズ・ショートデッキな車達を紹介します。

  
34134