「タコマ」の検索結果(9件)

記事

タンドラ、タコマ、セコイア、4ランナー!北米トヨタからの人気逆輸入車

かつてレクサスは北米市場のみで展開されていたブランドでした。高級車路線に絞り込んだモデルのみをラインナップし、アメリカにおいて揺るぎない地位を確立しました。その後2005年にアメリカから日本へ逆輸入されるカタチで展開され、現在は日本でも高い人気を誇っています。このレクサスのように...

  
11076

日本で売られていないけど、世界で大ヒットしている車5選

日本で大ヒットしている車といえば、トヨタの「プリウス」や「アクア」といった車種がすぐに思い浮かぶかもしれません。日本の道路事情、経済性の高さや利便性がまさにヒットの要因と言えるでしょう。でも所変われば品変わると言うように、他の国ではよく売れる日本未発売の車がたくさんあります。今回...

  
12783

FJクルーザーからついにファイナルエディション登場!本当に最後になってしまうの?

2017年9月12日、新型ハイラックス、新型ランドクルーザープラドとともに、FJクルーザー"ファイナルエディション"が発表されました。以前より生産終了の噂が囁かれているFJクルーザーですが、本当に最終型になるのでしょうか?

  
12627

これぞアメリカ!大型ピックアップトラック6選!

アメ車といえば、日本で販売されている車よりも、大きなサイズが多く、なかでもフルサイズピックアップトラックは、その筆頭ともいえる大きさを持っています。今回は、ごつくて大きいピックアップトラック6選を紹介します。

  
84813

マフラー、横に設置OKに!? 前にマフラーを出すことも可能?

2017年6月22日車検基準が変更され、タイヤのはみ出しがフェンダーから10mmまでなら合法となりました。同時にマフラーの設置についても、変更されています。今回の変更でマフラー設置は、どのように変わったのでしょうか?

  
65602

トヨタ タコマの維持費っていくらかかる?

国内メーカーの販売する車両であっても、日本に導入されていないモデルは多数あります。北米で生産されているトヨタ タコマもそんな1台。もともとは、ハイラックスベースのピックアップトラックで、北米で人気を博し、2017年現在3代目モデルとなっています。逆輸入車で購入したら、維持費はどれ...

  
65056

トヨタ タコマってどんな車?燃費や維持費、中古市場について

トヨタ タコマは、北米トヨタが販売するミドルサイズスポーツピックアップです。初代モデルは日本でも「ハイラックス サーフ スポーツピックアップ」の名称で販売されました。2代目からは北米専用車となり、2016年に3代目へとモデルチェンジ。タコマとはどのようなクルマなのでしょうか?

  
106267

トヨタ タンドラってどんな車?燃費や維持費、中古市場について

北米で人気のボディといえばピックアップです。北米トヨタはフルサイズのピックアップとして「タンドラ」を販売しています。このタンドラが快適装備と上質な造りで人気です。もともとはハイラックス•ピックアップを大型化した「トヨタ T100」が元祖ですが、果たして現代ではどのように進化したの...

  
69949

FJクルーザーの魅力・中古価格|トヨタが生産終了の延長を発表!

日本ではオフロードを走行する場面は一般的にはあまり多くないですが、1990年後半からSUVの人気が徐々に高まってきています。中でも、トヨタのFJクルーザーといえばアウトドアに出かけたら頻繁に見かける車種でしたが、トヨタがそのFJクルーザーの生産終了を発表。しかし、その駆け込み需要...

  
141159
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives