「タイヤ」の検索結果(542件)

記事

林道を本格的に楽しめる国産SUV車5選

オフロード派の“聖地”といえば、山中を巡っている未舗装林道です。本来は林業のための道ですが、山間部を抜ける生活道路として一部開放されているルートもあります。今回は、そんな林道を走るのに向いているSUVを紹介していきましょう。

  
13

一般人からは理解されない?なぜ車好きは、自身でタイヤやオイルの交換をするのか?

「お店に行けばタイヤもオイルも交換してもらえるのに、なんで自分でやるの?」そう思う人は少なくないようです。昔なら教習所でタイヤ交換を習い、オイル交換もそう難しいことでは無かったので、とりあえずチャレンジしてみるユーザーも多かったのですが…。現代の目から見ると、そんなに変でしょうか...

  
14236

前後のタイヤの幅が違う…そのメリットとデメリット

スポーツカーでは、前後でタイヤ幅の違うクルマも珍しくありませんが、なぜ4本とも同じではいけないのでしょうか?そのメリット・デメリットなどについて紹介します。

  
5073

無意識にやっていませんか?ついやりがちな交通違反8選

普段、問題のない車の運転をしていると思っていても、知らず知らずのうちにやっているその行為が、じつは交通違反に該当しているかもしれません。ここでは、ドライバーが無意識にやってしまいがちな交通違反を紹介します。

  
25608

ホイール内側に付いてる板状のおもり「バランスウェイト」の効果って?

愛車のホイールを覗くと、ほとんどのクルマで内側部分に四角い鉛の板が付いています。これはバランスウェイトといって、いわゆるおもりです。これを目にして、なんのために付いているのか気になったことがある方もいるのではないでしょうか?今回は、ホイールのおもりの謎に迫ります。

  
7070

いまだ色あせないフェラーリF355の魅力。その理由とは?

デビューからすでに20年以上が経過したスポーツカーといえば、多くの方は「すでに時代遅れ」と考えるかもしれません。しかし、フェラーリが1994年に発表したF355は、コレクターズアイテム化しつつある一方で、いまだに多くの車両が現役で走っています。その理由を探ってみました。

  
2683

狙うはデリカD:5の牙城!? トヨタのTjクルーザーとは?

東京モーターショー2017に、トヨタからTjクルーザーなるコンセプトカーが出展されます。SUVなのにスライドドア装備など、気になる点もあります。このままのスタイルでデビューするとは考えにくいですが、三菱 デリカD:5と少し似ているところもあるため、調査してみました。

  
9132

今更聞けないブレーキのポットって何ですか?

車には、走るためのアクセル、止まるためのブレーキがあります。そのブレーキの解説に、しばしばシングルポットや4ポットという表現を見かけます。このポットとは、何を表し、どんな役割をしているのでしょうか?

  
4970

トーイン、トーアウトのメリット・デメリット

4輪のアライメント調整時によく聞く、トーイン、トーアウト。トー(toe)は英語で、足の指やつま先を意味します。自動車の4輪とつま先を意味するトー。はたして、どんな関係があるのでしょうか。

  
3831

タイヤメーカーから見たBBS鍛造ホイールの強みとは?タイヤのプロが語るホイールの性能。

前回は、純粋にアルミホイールのインプレッションをお伝えしたが、視点を変えて、タイヤメーカーからアルミホイールを見ると、いったいどんなふうに映るのだろう。またタイヤメーカーは、ホイールにどんな性能を求めているのだろうか。 今回の取材でタイヤを提供していただいた、日本ミシュランタイヤ...

  
8773

車のローダウンによるタイヤへの影響は?内側が減りやすい?

カスタムメニューの定番として、ローダウンがあります。このローダウンは、見映えだけでなく走行性能にも大きな変化を与えますが、タイヤの編摩耗・過剰摩耗が発生する可能性もあります。それはなぜでしょうか?

  
3558

日本発祥の「ドリフト」がついにFIA認定に!FIAインターコンチネンタル・ドリフティング・カップ(I...

数あるモータースポーツカテゴリーのなかでは、日本が発祥といえるドリフト競技。いまや世界の40カ国以上で開催され、「見せるモータースポーツ」としてその認知度や人気は着実な高まりをみせています。そんな流れを受けて、F1やWRCといったトップカテゴリーを主幹するFIA(国際自動車連盟)...

  
612

レクサスLFAやインプレッサ22Bなど…国産車のユニークな限定生産車4選

限定品と聞くと、後先考えずに飛びついてしまう方がいると思います。自動車の場合、限定品(限定車)の多くは、後々付加価値がついて価格が高騰することがあり、近年は投機対象として購入するオーナーも少なくありません。今回は、国産メーカーのちょっとマニアックな限定車を紹介していきましょう。

  
6114

お勧めの1台。流行のコンパクトSUV市場に投入されたアウディQ2

2017年6月より日本導入が始まった、アウディのコンパクトSUVがQ2です。ポリゴンを取り入れたエクステリアは、これまでのアウディデザインとは一線を画するもので、新しい世代の始まりを感じさせるもの。さらにもっとも廉価なモデルは、299万円と、この手の輸入車としては手頃な価格も魅力...

  
1313

600馬力超え!世界最速セダンとなったスバル WRX STIってどんな車?

スバル WRX STIが、ドイツのニュルブルクリンクサーキット旧コースで、6分57秒5というタイムをマークし、4ドアセダン最速の称号を手に入れました。このタイムは、ポルシェ918スパイダーにも匹敵するタイムです。はたして、どんなチューニングがなされたWRXなのでしょうか?

  
9052

もし3,000万円使うことができるなら、貴方はフェラーリを買う?国産車をフルチューニングする?

お金があれば、あのクルマが欲しい、所有しているクルマをカスタマイズしたい…など、クルマ好きならそうした妄想に近い願望が潜在的にあるでしょう。では、もし宝くじが当たって3,000万円が手に入ったとしたら、貴方はフェラーリを買いますか?それとも国産車をフルチューニングしますか?

  
5782

ケータハムの維持費っていくら?セブン270で調べてみた

1960年代のロータス セブンのスタイルをそのままに、現代でも販売されているケータハム セブンシリーズ。リアアクスル直前にコクピットのあるスタイルは、フロントエンジン時代のフォーミュラカーを彷彿させる超個性的なもの。そんなケーターハムの維持費はいくらぐらいなのでしょう?

  
12099

タイヤワックスの効果とは?水性タイプと油性タイプどちらが良いの?

クルマ用のケミカルグッズは、それこそ迷うほど販売されています。そのなかでも、身近なケミカルのひとつといえるのが「タイヤ用ワックス」。実際に、使っているという方もいると思います。そのタイヤワックスには、水性と油性があることをご存知ですか?

  
7347

パンクしたら無料保証?クムホタイヤのスタッドレスタイヤで安心を手に入れよう

暑い夏もあっという間に過ぎ去り、そろそろ準備をしなければいけないのがスタッドレスタイヤ。日常的に雪が降る地域はもちろんのこと、関東以南でも急な大雪で交通マヒが定期的に起こっているのはご存知の通り。しかし、国産有名スタッドレスタイヤはハイグリップタイヤに匹敵する価格であり、定期的に...

  
492

いらなくなった車のパーツ。どうやって捨てたらいいの?

ウデに自信がある方やメカ知識をある程度持っている方なら、自宅のガレージでも、ある程度のメンテナンスやチューニングはできるかもしれません。そこで問題になるのが、交換によって外されたパーツの処分です。スポイラーやウイングは大きな樹脂パーツですし、エンジンパーツは金属の塊。そういったパ...

  
2250