「タイヤ」の検索結果(1497件)

記事

【実車比較】30型ヴェルファイア 特別仕様車と標準車の違い5つとは?

2016年7月、ネッツトヨタの高級ミニンバン30型ヴェルファイア/ベルファイアの特別仕様車ゴールデンアイズが発売されましたね。この特別仕様車ゴールデンアイズ(Golden Eyes)は、フロントグリルやヘッドライトのデザインが変更され、標準モデルよりもヤンチャなデザインに…。一目...

  
8175

営業マンから嫌われない試乗のコツを大公開【気をつける事・注意点は何?】

クルマを購入する際、見積もりを貰ったり、試乗するなど必ずお世話になるのが、各ディーラーの営業マン。なので、クルマを購入する際、担当となるディーラーの営業マンとの相性・良好な関係は、とても重要です。ただ、あなたが営業マンをどのような方か確認しているようにディーラーの営業マンもあなた...

  
517

ヴォクシー煌2の外装画像レビュー【フロントマスクは要チェック!】

トヨタの人気ミニバン”ヴォクシー/ボクシー(VOXY)”、特別仕様車“煌2(きらめき2)”先日この特別仕様車”煌2(きらめき2)”を見る事ができたのですが、さらにインパクトのあるデザインに…。特にフロントマスクはメッキ調の装飾エリアが増えて、より高級感・上級感があるデザインになっ...

  
179

燃費がいい運転とは?

これは別コラム、”運転が上手い人と下手な人の違いは?”のためにインタビューした時、ある人のコメントにあった「燃費がいい運転をする人は上手い人」がヒントになりました。それはいったいどういうことなのか?そんな運転をするとなぜうまいと言えるのか?ということを考えてみようと思います。また...

  
38491

半年で1.5万km…マツダ 2代目 (NB) ロードスター 大学生が少し勇気を出して購入して気づいた...

大学3年生の夏、自動車ライターとして本格的に活動を開始した時にダイハツ・コペンからマツダ・2代目 (NB) ロードスターへと乗り換えました。ロードスターを所有して半年と少し、既に15,000キロほど走行しましたが、その中で感じたことを率直にお伝えします。文/写真・西川省吾

  
2970

メルセデス・ベンツ Aクラスに待望のディーゼルエンジンが登場!"新しい相棒"となり得るのか?

「新しい時代に新しい相棒」をキャッチコピーに2018年10月、新型Aクラスがデビューしました。AI機能付き音声認識が注目され話題になったAクラスですが、プラットフォームを一新し、エンジンも1.6リッター直列4気筒直噴ターボエンジンから1.4リッター直列4気筒直噴ターボエンジンへと...

  
2739

○○mmまで!?リフトアップの限界に挑む!車高に上限はあるのか?

サスペンションやメンバー部分を改造して車高を上げる「リフトアップ」というカスタマイズもすっかりおなじみとなって市民権を得たようです。そのメニューも足回りのバネを変えるだけの簡易なものから、ボディを加工して大きなタイヤに交換するという大掛かりなものまで様々。お金をかければ、どんなこ...

  
29107

懐かしい!30年以上前に発売された原チャリ「モトコンポ」は世界初の二輪・四輪同時開発モデル

二輪において世界トップシェアを誇るホンダが、その長い歴史においてただ一回だけ二輪と四輪の同時開発をしたことがあります。それが1981年11月11日に発売された四輪コンパクトカー「シティ」と原付バイク「モトコンポ」です。当時のメーカー希望小売価格は8万円。はたして、どんなオートバイ...

  
29962

自動車の空気入れの方法を解説!いつものアレでイケちゃいます!?

クルマが走るうえで実はかなり重要なのがタイヤの空気圧。しかし日々乗っているとつい、見落としがちなところではないでしょうか。今回はそんな空気圧のメンテナンスについて触れていきます。

  
6530

初代の楽しさを残しつつ欠点を圧えた2代目。マツダ (NB)ロードスターを振り返る。オーナーレビュー

1998年に誕生した第2世代のロードスターが、2代目(NB)ロードスター。いわゆるNBロードスターだ。そのNBロードスターを2台乗り継いだ。最初のNBロードスターはワンメイクレースに参戦するための「NR-A」であった。レースへの参戦は1年と短かったものの、勝利の祝杯や惜敗など内容...

  
27449

BMWが3シリーズのラインアップを拡充

クリーン・ディーゼル・エンジン搭載車を発売しました

  
865

スズキ、往年の名車「カタナ」が新ラインナップとして完全復活

スズキは、新型の大型二輪「KATANA」(カタナ)を5月30日に発売すると発表しました。価格は151万1,200円(8%税込)

  
1208

ライバルと比較して分かった、新型RAV4の革新性とは?

RAV4が久しぶりに日本に戻ってきました。すでに北米で先行発売されていたので、そのデザインは媒体で知っていた方も多いと思いますが、実車に触れてみると驚く性能を秘めていることが分かりました。文・山崎友貴

  
24402

新たな素材で伝統の乗り味を実現した、マツダ3代目(NC)ロードスターをロードスター乗りが振り返る

第3世代のマツダ・ロードスターは2005年に誕生した。初代モデルの型式が「NA」であり、2代目が「NB」、そして3代目は「NC」であったことから、この第3世代に当たるロードスターは通称「NCロードスター」と呼ばれている。ちなみに3代目(NC)ロードスターの日本での初お披露目は、メ...

  
2174

マツダがマツダ3の販売を開始

新世代商品の第一弾としています。

  
1607

パンクの時に使えないはNG、スペアタイヤの寿命は何年くらい?

JAFなどのロードサービスの出動要請、そのトップ3は1位がバッテリーあがり、2位がタイヤのパンク、3位がキー閉じ込み(インキーロック)となっています。1位と3位はドライバーが気を付けていれば防ぐこともできますが、タイヤのパンクは気を付けようもないトラブル。しかしクルマには、タイヤ...

  
38299

最新!車両盗難防止装置6選

最近の車両盗難で話題を集めているのが、ニュースなどでもたびたび報道された「リレーアタック」と呼ばれる手法だろう。以前から一部で知られていてが、ドイツにおいてインターネットで拡散し、日本でもこの方式で車両盗難を試みた防犯カメラ映像が報道されたことで、よく知られるようになった。文・塚...

  
30018

BMW、8シリーズのディーゼル・モデルを追加

新たにMテクニック・スポーツ・パッケージも設定されています。

  
618

オーナーになって一年。電気自動車「リーフ」は中古で買ってこそおいしいを実感した!購入レビュー

日産リーフ、言わずもがな100%電気自動車のトップランナーといえるモデルだ。初代のデビューは2009年、そこから幾度かのマイナーチェンジにより性能をアップしつつ、2017年にはフルモデルチェンジを果たした。じつはドアは初代と二代目で共通だが、そんなことを感じさせない大変身したルッ...

  
5315

【2016年上半期マイナーチェンジ/フルモデルチェンジした注目車種】試乗して本当に良かった車5選

2016年も半年が過ぎましたが、今年も数多くのクルマがフルモデルチェンジ、マイナーチェンジをして新発売されました。また、モデルチェンジだけでは無く、新型車も多数販売されました。2016年上半期も様々なクルマを試乗させてもらったのですが、その中で私が実際に試乗をして本当に良かった、...

  
3481
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives