「タイヤ」の検索結果(1096件)

記事

1,000km乗って見えてきた、新型ジムニーの姿!納車1年以上待ちの人気、本当に死角なしか

納車まで一年以上とも言われている新型ジムニー。各方面で絶賛されていますが、果たしてどんなクルマなのでしょうか。660cc版の5MTと4ATに約1,000km乗って見えてきた、新型ジムニーの姿を今回はお伝えしましょう。文・山崎友貴

  
10969

リアワイパーっているの?いらないの?

ハッチバックやワンボックス、ミニバンにほぼ標準装備になっているリアワイパー。でも「これっていつ使うんだっけ?」という方は、意外に多いのではないでしょうか。今回は、リアワイパーの必要性について考えてみました。文・吉川賢一

  
3426

名車スカイラインの生みの親は誰か

1957年4月、国内トップクラスのエンジン性能と、頑丈なボディに凝った足まわりを纏った「プリンス・スカイライン」が発表されました。このクルマに大きく携わり、初代から続く長い歴史をもつスカイラインの生みの親とされる人物が「桜井眞一郎」です。今回は、戦後日本の大衆車文化の中で、スカイ...

  
6572

国内810店舗突破のイエローハット、ハット(8月10日)の日にセール実施!

大手カー用品チェーンの株式会社イエローハット(以下イエローハット)は、2018年7月20日(金)に愛知県にオープンした『イエローハット 日進竹の山店』をもちまして、イエローハットグループの国内店舗数総合計が、810店舗を突破したことを記念し、8月3日(金)にイエローハット本社ビル...

  
10536

フェラーリの心臓を宿したセダン。謎の車ランチア テーマ8.32とは?

フェラーリといえば、いわずと知れたイタリアを代表する高級スポーツカーブランド。そんなフェラーリのエンジンを搭載したセダンとして、現在、人気なのがマセラティのクワトロポルテです。しかし1980年代にも、他メーカーなのにフェラーリエンジンが載ったセダンが存在していました。それが、ラン...

  
2910

3つの新技術がつまった「WINGUARD ice2」をネクセンタイヤが新発売

株式会社ネクセンタイヤジャパンはアイス性能を重視した乗用車用スタッドレスタイヤ「WINGUARD ice2(ウィンガード アイス2)」を2018年9月1日から順次発売することを発表しました。発売サイズは13インチから18インチの計34サイズとなっています。3つの新たな技術が採用さ...

  
18936

駐車違反者に訴えられることも!? 私有地の無断駐車における正しい対処法

都市部の駐車場でありがちなのが、無断駐車です。私有地でのトラブルなので、民事不介入の警察は手出しができません。さらに、実力行使による自力でのトラブル解決を日本の法律は禁じています。泣き寝入りするしかないのでしょうか?

  
3823

顧客層の若返りへ!新型トヨタクラウンに乗って感じた魅力

新型クラウンの売れ行きが大変好調です。発売1か月で約30,000台を受注し、月販目標4,500台の約7倍が売れたことになります。トヨタが狙う「顧客層の若返り」が、功を奏したのでしょうか?2.0 RSの試乗から、新型クラウンの魅力を探ります。文/写真・吉川賢一

  
2263

ドアミラーがあるのに、フェンダーミラーをつけてもいいの?

1980年代まで、自動車のサイドミラーはフェンダーミラーが主流でした。それが現在では、ドアミラーのほうが主流となっています。なぜフェンダーミラーはドアミラーに取って代わられてしまったのでしょうか?今回は、フェンダーミラーとドアミラーのメリットとデメリット、両方つけることの可否につ...

  
2241

飛び石で車に傷がついた!飛ばしてきた相手に損害賠償を請求できる?

自動車事故には大別して2種類あります。相手が存在する対人・対物事故と、相手が存在しない自損事故です。道路交通法によれば、運転者はいかなる事故も警察に連絡する義務があります。では、飛び石事故の場合はどうなのでしょう。---------------------------------...

  
28917

乗用車にキャタピラを装着して、一般道を走ることはできるのか

この1ヶ月、豪雨や台風による災害で、交通が分断される被害が相次いでいます。土砂や流木などが道路を覆うと、通常のタイヤでは走行ができませんから、悪路走破性に優れた車両が求められることになります。なかでも、キャタピラは無限軌道と呼ばれるように、不整地での走破性に優れています。そんな災...

  
2608

ブレーキダストまみれの輸入車を原因から根こそぎ改善! これで心置きなくちょい古ベンツが買える!?

クルマ好きの人からしてみれば、一度は所有してみたい! と思っている人も少なくないであろう、ドイツ製の高級車。さすがに新車では無理だとしても、型落ちだったら、同クラスの国産中古車とそれほど変わらない出費で狙えてしまったりするので、気になっている人もいらっしゃることでしょう。しかし、...

  
4869

ステアリングホイールの大きさによる影響とは?

クルマを運転するとき、多くの人は行きたい方向に何気なくステアリングを回していると思います。しかし、このステアリングホイールの操作は、運転においてとても重要な要素なのです。その理由は、ステアリング機構の仕組みと、ステアリングの大きさの違いを知るとわかります。文・吉川賢一

  
3035

スズキがアツイ!新型ジムニーやクロスビーなど、注目のスズキ車5選

日本よりも新興国で存在感を発揮しているメーカーが、スズキです。2017年は全世界で330万台を生産。なかでもインドではシェア1位を獲得するなど、ゆるぎない地位を確立しています。そして2018年、日本では満を持して新型ジムニーが投入され、年末に向けて快進撃が予想されます。そんなスズ...

  
12041

便利だけど危険!?「ツライチ」で使うホイールスペーサーの正しい使い方

クルマのドレスアップ手法のひとつに、タイヤをボディ側面のラインに合わせる通称「ツライチ」というカスタマイズがあります。見た目のカッコよさだけでなく、走行安定性も向上する効果がありますが、じつはこれ、正しく装着しないと、非常に危険でもあるのです。そこで今回は、「ツライチ」で使うホイ...

  
7757

次はあなたかも?タイヤの盗難に気をつけよう!どんな対策をすべき?

以前なら、高級車やレアカーに留まっていたタイヤ盗難が、現在では乗用車や商用車にも発生しています。つい先日(2018年7月21日)も、神奈川県の平塚市で、販売用のタイヤセットがトラックの荷台から盗まれるという事件が発生。対策はないのでしょうか。

  
2933

ゲリラ豪雨でハイドロプレーニング現象が起きたら、どうする?

雨の日に高速道路を走行しているとき、ハンドルが軽くなったことはありませんか?これは、「ハイドロプレーニング現象」と言われ、雨の日の交通事故の引き金になることが多くあります。なぜ、ハイドロプレーニング現象が起きるのでしょうか。また、どういった対策がとれるのでしょう。文・吉川賢一

  
2682

日産 NISMOの魅力を5つ紹介します

NISMO(ニスモ)と言えば、日産のモータースポーツイメージを担う重要なブランドです。少し前までは、スーパーGT参戦用などのレーシングマシンの開発に特化していましたが、昨今、日産車をチューニングし、NISMOブランドとして販売をするようになり、私たちにとって、とても身近な存在にな...

  
7983

ホイールの素材はアルミが最適って本当!? そのメリット・デメリット

一般的にタイヤホイールの素材は、鉄よりアルミのほうが価格が高いと思われがちです。しかし、アルミ合金には無数の種類があり、ものによってはアルミのほう安いことがあります。ホイールの素材は何が最適なのでしょう。

  
4059

ABSがあっても、ポンピングブレーキは必要なのか?

運転免許を取得したならば、教習所で「ポンピングブレーキ」を習いましたよね?しかしながら、実際には使っておらず、「なんで必要なんだっけ?」と、その必要性が解らなくなっている方もいるはず。今回はこのポンピングブレーキの必要性について、確認していきます。文・吉川賢一

  
3935
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives