「センターピラー」の検索結果(13件)

記事

新型カムリGレザーパッケージ【外装の特徴を実車画像で徹底チェック】

新しいプラットフォーム”TNGA”を採用したトヨタの新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。このTNGAを採用した新型モデルを先日試乗してきたのですが、静寂性もカーブを曲がった時の安定感がケタ違いに良くなっているように感じました。...

  
900

Gグレードよりもシンプル!?新型カムリXグレードの外装画像レビュー

2017年7月にトヨタのセダン車のフラッグシップモデル新型カムリ(CAMRY)が、フルモデルチェンジをして、新発売されました。日本ではハイブリッド車専用セダン車として発売されているこのカムリですが、今回の新型モデルでは、3つのグレードをラインナップしています。■新型カムリの3つの...

  
945

外装・エクステリアの違いは何がある?トヨタのセダン車新型カムリのXグレードとGグレード比較

クラウンと並んで人気のトヨタのセダン車新型カムリ(CAMRY)が、2017年5月、フルモデルチェンジをして、新発売されましたね。今回新発売された新型モデルは、Xグレード、Gグレード、Gレザーパッケージの3つのグレードをラインナップしています。そんなトヨタの新型カムリ(CAMRY)...

  
1457

モデルチェンジをしたトヨタ新型カムリのGグレードとGレザーパッケージを比較【外装の唯一の違いとは?】

プリウスから採用された新しいプラットフォーム"TENG"を採用した10代目新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月に新発売されましたね。今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)は3つのグレードをラインナップしていますが、ディーラーさん...

  
1140

新型スペーシアHYBRID Xの外装をチェック!【実写画像でご紹介!】

2017年12月にフルモデルチェンジした2代目スズキ スペーシア。見た目も中身も大幅に変わりました。外観に関しては、スーツケースをイメージしたという使い倒せる道具のようなイメージです。可愛いイメージもしますが、詳しく説明していきましょう。2018/2/19

  
2680

デジタルアウターミラーや靴べら差しなど…今新車で買えるユニークな装備を持つ国産車5選

1980~1990年代の国産車では「日本初」、「世界初」といった装備を与えていることがセールストークのためには必須といえる状況もあった。さすがにクルマ社会も熟成すると、重箱の隅をつついたような世界初や、何の役に立つのかわからないような日本初を求めることはなくなってきたが、それでも...

  
31315

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.110 グラフィックボードと自動運転

パソコンに詳しい人、とくにPCでゲームを楽しんでいる人であれば、NVIDIAというメーカーのことをよく知っているだろう。PCでゲームを楽しむのに不可欠な高性能グラフィックボードの最大手である。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.190 2018年9月号]

  
1257

左右に「ぱかっ」と開く!観音開きドアの国産車5選

2枚のドアが左右両側に「ぱかっ」と開く形式を、観音開きと呼びます。国産では初代クラウンが初めて採用した古くからある形式ですが、最近では少なくなっています。とはいえ、独特の開き方がクルマの個性を引き立てることも事実。今回は、そんな観音開きドアの国産車を紹介しましょう。文・立花義人

  
8989

開放感抜群!新車で買えるセンターピラーレスドアの車3選

センターピラーとは、ボディを横から見たときに、センターにある柱のこと。Bピラーとも呼ばれます。以前は本当にセンターピラーがない車種もありましたが、現代では側面衝突時の安全性確保のために必要な構造部材です。しかし、そんな現代でもセンターピラーがない自動車が存在します。

  
9803

Aピラー、Bピラー、Cピラー、Dピラー…どこまであるの?

自動車の紹介文などでよく見る”Aピラー"、"Bピラー”という言葉。クルマのどの部分を指すのかはご存知でも、その役割について考えたことがある方は少ないのではないでしょうか。今回は、ピラーの役割と、最近登場したピラーレスの秘密について紹介していきます。文・立花義人

  
42026

2017年に消えていったクルマたち

新型車がデビューするとなれば、メーカーはプロモーションに力を入れますし、各メディアも注目して取り上げます。しかし販売を終了するときは、ひっそりと…。今回は、2017年に粛々と生産終了してしまった車を紹介します。文・吉川賢一

  
37451

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.54 軽自動車税のあり方とは

軽自動車の保有にかかる税金が現行の年7200円から1万800円へと大幅に引き上げられる見込みだ。しかも普通車の税金は据え置き、軽自動車だけを増税するものだから、金持ち優遇、庶民いじめなどと批判はヒートアップするばかり。たしかに公共交通の発達していない地方では買い物に行くにも通勤に...

  
2481

2017年、いま売れている自動車トップ5〜軽自動車編〜

2017年度も上半期を終え、下半期に入りました。今年度も各メーカーから、さまざまな軽自動車が販売され、市場を賑わしています。ここでは、全国軽自動車協会連合会が発表している販売台数を集計し、上半期+10月までの合計台数トップ5を調べてみました。気になる第1位は、やはりあのクルマです...

  
26816
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives