「セレナ」の検索結果(128件)

記事

ヴォクシー煌2 2016の欠点・不満【実車を見てガッカリした3つの事】

キラリと輝くメッキパーツがオシャレなトヨタの人気ミニバンのヴォクシー煌2(きらめき2)ですが、発売直後から売れ行きはかなり好調のようですね。今回発売された特別仕様車”煌2(きらめき2)”は、フロントグリルにインパクトのあるメッキデザインを採用して、さらに高級感のあるデザインに…。...

  
545

80系ヴォクシー煌2のインパネ画像インプレ【ピアノブラック加飾に注目】

80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)のZSグレードをベースにした特別仕様車”煌2(キラメキ2)”。フロントグリルのメッキ部分が拡大され存在感・インパクトのあるデザインになっている特別仕様車”煌2(きらめき2)”ですが、内装・インテリアもベースとなっているZSグレードよりも高級感...

  
1030

オーテックジャパンが日産リーフのカスタムカーを発売

セレナ、ノート、エクストレイルに続く「AUTECH」ブランドの第4弾にあたります。

  
873

【使い勝手は良好!?】ヴォクシーの荷室アレンジを実車画像でチェック

5ナンバーサイズのミニバンなのが、トヨタから発売されているヴォクシー/ボクシー(VOXY)。先日、新しい特別仕様車”煌2(きらめき2)”を発売してさらに売れ行きを伸ばしているようです。先日、このヴォクシー/ボクシー(VOXY)を見に行って来たのですが、荷室アレンジも豊富で使い勝手...

  
340

【実車を見た感想】80系ヴォクシーの荷室のメリット&欠点とは?

2014年1月にフルモデルチェンジをして発売して以来、大人気の5ナンバーサイズのミニバン80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。2段構えのヘッドランプなどチョイ悪の見た目が人気の秘訣ですが、荷室や床下収納の使い勝手の良さや荷物の積みやすさも見逃せないポイントですよね。私も先日この...

  
679

ヴォクシーの荷室サイズ【アレンジによって異なる荷室寸法を徹底解説】

2016年7月時点で、日本で一番売れているミニバンがネッツトヨタから発売されているヴォクシー/ボクシー(VOXY)。このクルマの魅力と言えば、男ゴコロをくすぐる毒気のあるルックスと車内の広さを使い勝手の良さですよね。特に2列目シートのロングスライド機能を活かした荷室アレンジの豊富...

  
4625

座り心地・居住性はどうだった?ヴォクシー3列目シートを徹底解説

2014年1月にフルモデルチェンジをして以来、売り上げが好調のネッツトヨタのM型ミニバンの80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。ヴォクシー/ボクシー(VOXY)と言えば、2列目のロングスライド機能が注目を集めていますが、3列目シートはどうなのか気になりますよね。先日、この80系...

  
11136

【2016年上半期マイナーチェンジ/フルモデルチェンジした注目車種】試乗して本当に良かった車5選

2016年も半年が過ぎましたが、今年も数多くのクルマがフルモデルチェンジ、マイナーチェンジをして新発売されました。また、モデルチェンジだけでは無く、新型車も多数販売されました。2016年上半期も様々なクルマを試乗させてもらったのですが、その中で私が実際に試乗をして本当に良かった、...

  
3539

ホンダの屋台骨!ステップワゴンの使い勝手をレポート!

日本を代表する自動車メーカーのひとつであるホンダは、創業者である本田宗一郎氏によるモータスポーツへの挑戦という歴史から、素晴らしいスポーツカーを世に送り出すメーカーとしてクルマ好きから評価されてきました。一方で、スポーツカーだけを作り続けてきたのであれば、これほどまでに世界にホン...

  
24759

ヴォクシーHVとガソリンはどっちがお得?【元を取るには何年必要か計算してみた】

2014年にフルモデルチェンジをして発売されたM型ミニバンのヴォクシー/ボクシー(VOXY)の特徴の一つと言えば、ガソリン車だけではなくハイブリッド車も用意している事ですよね。ディーラーさんに確認したところ、ガソリン車の方が若干人気が高いようですが、日産のセレナ(SERENA)や...

  
3842

セレナの見積もり公開【乗り出し価格はハイブリッド車並み!?】

2016年8月、5代目となるセレナ(SERENA)が日産から発売されますね。今回発売されるセレナでは残念ながらハイブリッド車の設定は無いものの、単一車線での自動運転システム”プロパイロット機能”を装備するなど、話題性は十分。そのため、発売前からかなり問い合わせは多いようです。先日...

  
6570

セレナ2016の外装画像【迫力増したフロントマスクに注目】

1991年に初代モデルが発売されたセレナ(SERENA)ですが、現在ではなんと5代目。先日、早速5代目となったセレナ(SERENA)を見に行って来たのですが、2段構えのヘッドランプや日産のデザインの特徴でもある”Vモーショングリル”を採用するなど、先代モデルよりもシャープになった...

  
499

日産 セレナの内装画像インプレ【注目の装備や機能を実車で紹介】

5代目となったセレナ(SERENA)は自動運転技術ばかりが注目を集めていますが、内装・インテリアのデザイン性や使い勝手が大幅にアップ。シャープなルックスになった外装にマッチしたスタイリッシュなデザインの内装・インテリアは、競合車のヴォクシーよりも高級感があって良いと思いました。そ...

  
25206

【情報量が多くなった!?】日産 セレナのメーター画像レビュー

上下2段のヘッドライトを採用するなどなど凛々しいデザインになったモデルですが、内装・インテリアもデザイン性・使い勝手ともに格段に良くなっているように感じました。このようにスタイリッシュで使い勝手が良いデザインになているセレナ(SERENA)の内装・インテリアですが、大幅に改善され...

  
30857

日産57.3%の減益、北米などでの販売不振が影響

日産が5月14日に発表した2019年3月期通期連結決算は、最終(当期)利益が前期比57.3%減の3,191億円でした。

  
527

【セレナの試乗の感想】街中で自動運転プロパイロットを試してみた

セレナの注目の機能・装備と言えば、自動運転技術”プロパイロット機能”ですよね。先日、日産のショールームががある神奈川県の横浜市でセレナ(SERENA)の自動運転技術”プロパイロット機能”体験試乗会があったので、早速参加してきました。プロパイロット機能のような自動運転技術を搭載した...

  
16814

高速道路で試乗体験!セレナ プロパイロットの乗り心地インプレ

先日、日産セレナの試乗に行ってきました。今回の試乗の一番の楽しみは、自動運転技術”プロパイロット機能”。街中の試乗では白線の中央付近を維持してくれる自動ステアリング制御機能が働きませんでしが、高速道路での試乗ではしっかりと作動!1区間だけだったのですが、ほぼ自動運転で走破してきま...

  
24620

【運転席まわりには小物入れが充実!?】セレナの収納レビュー

セレナ(SERENA)は、自動運転技術”プロパイロット機能”が話題になっていますが、実際にこのクルマを見てみると、収納スペースの多さや使い勝手の良さもかなりのハイレベル!収納スペースや小物入れの数は、競合車・ライバル車のトヨタのヴォクシー/ノア/エスクァイアやホンダのステップワゴ...

  
1854

セレナのインテリア、車内で快適に過ごせる便利な3つの装備とは?

今回のセレナ(SERENA)では、ボディの下に足をサッと素早く出し入れするだけで自動的にスライドドアが開く”ハンズフリーオートスライドドア”など便利な機能が装着されているのが、魅力の一つですよね。また、今回モデルチェンジをしたセレナ(SERENA)は車内の居心地の良さや快適性にこ...

  
2254

乗り心地が先代よりも良くなった?セレナC27の試乗の感想

セレナ(SERENA)は見た目のデザインは大幅に変わりましたが、搭載しているエンジンや基本的なボディ構造は、今回のフルモデルチェンジで一から作り直したのではなく、先代モデルのものを継承。なので、乗り心地などそれ程変わらないのかなと思っていました。しかし、実際に試乗をしてみて、ビッ...

  
2678
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives