「セドグロ」の検索結果(9件)

記事

ああ懐かしい、ウッドパネルが使用されている車

かつて80年代の日本でもブームになった、木目調のサイドパネル。多くのステーションワゴンに採用されていました。最近では、シトロエンのクロスオーバーモデル、カクタスにもその雰囲気をフューチャーしたエクステリアが採用されており、話題を呼びました。今回は、こうした木目調のサイドパネルが奢...

  
11504

中古のレクサス LSと新車の日産 フーガ。買うならどっち?

プレミアム度満点のレクサス LSは国産量販車のトップに位置する車です。一方、日産 フーガは、プレミアムスポーツセダンとしての先進装備と走りの楽しさを堪能できる、こちらも魅力あふれるモデル。約700万円の購入予算があった場合、中古のレクサス LSか、新車のフーガか?どちらを買うのが...

  
34824

新車当時、日陰者だったF31レパードが人気。その理由とは?

F31レパードは、現在でこそ人気車種のひとつですが、新車当時はトヨタ ソアラの陰に隠れ、販売は伸び悩みました。ソアラという存在が大きすぎたこともありますが、当時の日本人には少し地味に映った面もあるかもしれません。そんなレパードが、どうやって現在の人気を得ていったのでしょうか?探っ...

  
27807

アルシオーネ、レパード Jフェリー...バブル期が生んだ、人気はイマイチだったけど入魂の逸品車!

お金が潤沢にある時代というのは、さまざまなチャレンジを自動車業界にも許しました。そのなかには、マニアックすぎて突き抜けた価値観があまり理解されなかった例もありました。巨額投資に対して残した成果や実りの少なさから、それらは”バブルの徒花”と呼ばれるように…。しかし、掛けられたコスト...

  
15079

NSXやフェアレディZ…なぜ日本のパトカーではスポーツカーが採用されにくいのか

ドバイなど最近はスーパーカーのパトカー採用ニュースもよく聞きますが、日本ではスポーツカーのパトカー採用は少なめな印象です。実際はどうなのでしょう?

  
35871

V6エンジンが増殖する理由とは?

以前は、6気筒エンジンといえば直列6気筒でした。しかし最近は、同じ6気筒でもV型のシリンダー配置が主流になりつつありますよね。80年代後半から徐々にシェアを拡大してきたV6が良しとされる理由とは、いったいどんなものなのでしょうか。直6の良さを捨てて、あえてV6とする理由とはどこに...

  
91773

クラウンやセドリックの激安中古車…それって本当にお買い得?

中古車情報を見ているとどうしても目がいってしまう「激安物件」。しかもそれがクラウンやセドリックなどの高級車だったりすると「本当に大丈夫なの?」といった気持ちにさせられてしまいますよね。事故車じゃないか、メーター戻していないか…そんな想像もしてしまう激安高級車ですが、実際はどうなの...

  
106549

バブル仕込みの高級サルーン・・・ゴージャスY32セドグロ・シーマの魅力とは?

この時代を知れば今のクルマがいかにコストダウンに走っているか、「収益率」の存在感の大きさがわかります。クルマという製品はスペックだとか理屈には現れない魅力というものがあります。バブル期のクルマというのはその理屈でない魅力を強く追求していたようなところがある。特に、真に顧客の満足を...

  
72896

クラウンVSセドグロ。バブル前夜から繰り広げられた熾烈な戦い!

日本という国が豊かになってきた昭和50年代後半から平成にかけて数年間。富の象徴とも言えるハイオーナーカーの人気が高まり、その開発、販売合戦も熾烈を極めました。特にクラウンとセドリック・グロリアは国内二大メーカーを代表する高級乗用車として常にライバル同士でした。新技術をぶつけ合い、...

  
57496
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives