「セッティング」の検索結果(151件)

記事

80スープラやインプレッサWRXなどの大きなリアウイング…その重要な役割とは?

80スープラやランサーエボリューション、あるいはインプレッサWRXが登場した際、リアに装着された大型のリアウイングに驚いたものです。その見た目の印象以上に、期待する効果は大きいものだったのです。

  
6923

エンジンのエアフィルター(エアクリーナー)…形状による違いは?

純正のエンジン吸気用エアフィルター(エアクリーナー)のほとんどは、エアクリーナーボックスと呼ばれる箱状のケースに入っています。このエアフィルターには、アフターパーツとしてキノコ型やファンネル型など、さまざまな形状がありますが、性能に違いはあるのでしょうか?

  
7761

HKSが提案する高性能オイルとは?普通のオイルとの違いとは?

自動車を愛するユーザーであれば、エンジンオイルの重要性は誰しもが知るところ。オイル交換を行ってエンジンのフィーリングがよくなった、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。エンジンオイルは大きく分けて「潤滑 ・ 密封 ・ 冷却 ・ 洗浄 ・ 防錆」の5つの役割を担っており、...

  
11450

新型シビック誕生!タイプ別に前モデルと比較してみた

10代目となる新型シビックが3タイプ揃って、2017年9月29日に発売されます。タイプRは1年半ぶりですが、セダンは7年、ハッチバックに至っては12年ぶりの日本導入となります。それぞれ前モデルと比較してみました。

  
6379

乾いた音がお好き?排気音はどのようにして決められるのか

かつてはメーカーごとにさまざまな排気音が存在し、「ホンダミュージック」「ロータリーサウンド」「ボクサーサウンド」などわかりやすい個性の象徴でした。もちろん現在でもマフラー交換などで排気音を変えることは可能ですが、実際に排気音を決めているのはどこなのでしょう?

  
10816

チューニングカーとカスタムカーの違いとは?

クルマに関する用語は、横文字が非常に多いですよね。そのなかで、チューニングとカスタムのように、同義語と認識されているワードがあります。このチューニングとカスタムの違いは、どういった点なのでしょうか?

  
7823

【車好きインプレ】シトロエン グランド C4 ピカソ、趣味で持つお洒落ミニバンだ

2014年に正式輸入が開始されたシトロエンのC4 ピカソ(5人乗り)とグランド C4 ピカソ(7人乗り)が、2017年2月にマイナーチェンジを受けて新発売されました。新しいC4 ピカソとグランド C4 ピカソは、基本をそのままに、安全面と装備面を充実させています。フランス製ミニバ...

  
2951

日産新型リーフに搭載のワンペダルって実際どうなの!? 本当に事故は減るのか?

2017年9月に新型モデルが発表される日産 リーフ。いろいろ楽しみなモデルですが、なかでも「e-Pedal」なる先進装備が搭載されるとのこと。ワンぺダル操作が可能なこのシステムは、すでにBMW i3でも使われている機構ですが、これによって安全性は向上するのでしょうか?

  
21530

BBS鍛造ホイールによって走行性能は変化するのか?GTドライバー井口卓人・山内英輝に問う。

先日のBBS鍛造ホイールオーナーアンケートで多くのユーザーから「走行性能の変化」に関する意見が寄せられました。CarMe編集部では正直「ほんまかいな?」と疑問が残ったことが否めません。そこで、7月8日、9日の週末、富山のタイヤ&ホイールの専門店、CARVAN富山本店で開催された「...

  
12409

吸排気チューンの仕上げ 燃調はどうする?1万8千円のミニコン-プロでベストな燃調セッティング

エンジン制御の基本は点火と燃調です。燃調は読んで字のごとし、吸気に対して必要な量の燃料を調整するものですが、吸排気系のチューニングを行うと、ノーマル状態で想定された条件から外れてしまい、パワーが出ないだけでなく、レスポンスが悪くなったり、燃費にも影響してしまいます。それを自分で簡...

  
9891

夏場、ルームミラーが勝手に下を向いてしまう!? その原因と対策

現在、ドライブレコーダーやレーダーには、ルームミラーの裏側に装着するタイプが販売されています。またより広い後方視界を確保するため、ワイドミラーを純正ミラーにかぶせている方もいるでしょう。しかし夏場、気がつくとミラーが下を向いている、という苦い経験はありませんか?そ原因は何でしょう...

  
11866

車の片方の駆動輪を回すと、反対側のタイヤが逆回転する理由とは?

車をリフトアップして4輪とも浮かせた状態で、片方の駆動輪を回してみましょう。すると、反対の駆動輪は逆方向に回りますよね?普通に走っていたら起こるはずのないこの動きは、どのような仕組みから生まれているのでしょうか?

  
13140

WRX、ランエボⅩ、etc.高効率エンジン向けHKS製タービンキットが登場!

クルマがドライバーの制御下にある場合、エンジンパワーはいくらあっても、満足することがありません。ただし、パワーアップにはそれなりの費用が必要になりますから、どこかで妥協するポイントが生まれてくるわけです。HKSのGT Ⅲタービンは、永年の開発により培われたノウハウを投入。最高のブ...

  
10748

タイヤは大きくて細い方がエコって知ってました?

現在、クルマの性能を測る基準として「燃費性能」がクローズアップされる傾向にあります。時代の変化というべきか、重要なポイントでもありますよね。この燃費、タイヤのタイプも大きく関わっているのをご存じでしょうか。

  
9950

【車好きインプレ】スイフトのシャシーにスズキの技術の高さを感じる

2004年の発売以来、世界中で累計530万台を販売しているコンパクトカー、スズキ スイフトが2017年1月にモデルチェンジしました。軽量化と高剛性を両立した新しいプラットフォーム「HEARTECT」を採用するとともに、スタイリングも変更。質感を高めています。そんなスイフトはどんな...

  
4480

ドライバーの死角をマルチVIEWカメラがカバー −データシステムMVC811-

ここ数年、クルマの安全性に対する意識は高まるいっぽう。そんな意識の高まりとともに普及しつつあるのが車載カメラです。なかでもデータシステムからリリースされるマルチVIEWカメラ『MVC811』は、性能はもちろん拡張性、信頼性ともに高い基準で作られた注目のアイテムです。

  
8361

北米でついに発表されたスバル WRX STI TYPE RAは、どんな車?

いまや世界中で高評価を得ているスバルです。なかでも北米市場は、スバルのメインターゲットです。その北米で、WRX STI TYPE RAが発表されました。メルセデスのAMG、BMWのM、レクサスのFのように、スバルにとってSTIは重要なスポーツブランドです。その強化を図る注目の1台...

  
12282

スーパーカーのホイールは20インチ、F1は13インチ…なぜF1はインチ数が低いのか?

最近の市販車、とりわけスポーツモデルのホイールは大径化が著しいですよね。20、21インチは当たり前で、エコカーだって18インチの時代。そんな状況下で開催されるモータースポーツの最高峰F1では、いまだに13インチが採用されています。これは、どうしてなのでしょう?----------...

  
30050

九島辰也が灼熱のアブダビで試乗【後編】ミシュランPassion Days

ミシュランが世界のメディア関係者等を招待し、主催した「MICHELIN PASSION DAYS」。九島辰也が灼熱のアブダビで試乗した。

  
2595

なぜ国産車のブレーキは効きが悪いのか?

ドイツ車に対して「高速域での安定性」や「国産車とのブレーキの効きの違い」といった称賛のレビューやコメントを耳にします。しかし、それほど国産車のブレーキの効きは悪いのでしょうか?

  
20559
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives