「セッティング」の検索結果(106件)

記事

輸入車SUV人気No.1、メルセデスGLAがマイナーチェンジ!どう進化した?

メルセデスブランドの中で、もっとも小さい車種がAクラス。そしてそのAクラスのSUVモデルが、GLAです。現行モデルは、2014年5月に誕生した初代モデルで、今回がフェイスリフトを含めた初のビッグマイナーとなります。どう進化したのでしょうか?

  
4838

普通のフェアレディZとNISMOバージョンの違いとは?

日産のピュアスポーツカーとして、人気のフェアレディZ。まもなく生誕50周年を迎えます。2017年現在、現行モデルになってからすでに約8年経過しており、最近では次期型の発表が噂されていますよね。また、生誕50周年を記念した限定モデルが発売されるとも言われています。そんなフェアレディ...

  
10598

チューニング界の雄、HKSが手がけたハイスピードステーションワゴン

1973年、レース用エンジン、エンジンパーツの開発・製造および販売を目的に設立されたエッチ・ケー・エス。1982年には、F-CON、ターボタイマー、EVCといった電子部品をリリース、チューニングにおける定番商品となったほか、現在では、ターボキット、サスペンション、エキゾーストシス...

  
13169

家族持ちでも走りを楽しめる車4選

家族ができると、実用性の高いミニバンはとにかく便利。しかし、車本来が持つ運転の楽しさが、スポイルされてしまっているのも事実です。今回は、家族がいるけど、"まだまだ運転を楽しみたい"そんな方におすすめなモデルを紹介します。

  
16545

【車の豆知識】車のサスペンションって?どんな仕組みなの?

車のサスペンションと聞いて、あなたはどんなパーツを思い浮かべますか?もしもあなたが、スプリングを思い浮かべてしまったのであれば、それは間違いです。サスペンションは、アームやスプリング、ショックアブソーバーなどすべてを含んだ足回りパーツのことなのです。今回は、そんなサスペンションの...

  
6575

レヴォーグ STI Sportは、エンジンパワーよりもハンドリング重視?

レヴォーグのトップグレードとなるSTI Sportは、レヴォーグの持つイメージとSTIのスポーツイメージを上手くリンクさせた、よりプレミアム感あるモデルとなっています。そんなレヴォーグ STI Sportの特徴を見てみましょう。

  
13649

よく聞く、車高調の機能の減衰力調整って何?

車高調(車高調整式サスペンション)のなかに、減衰力調整機構を持ったものがありますが、そもそもこの「減衰力」とは何でしょう?変更する必要があるものなのでしょうか?

  
17263

アバルト124スパイダー、マツダ ロードスターがベースだけど全く違う!?

伝統のモデル復活となったアバルト124スパイダー。前回の記事では、そのベースがマツダ ロードスターであることや、パワーユニットなどの違いを紹介しましたが、まだまだ細かいこだわりや違いがあります。そこで今回は、両車比較の第2弾をお届けします。

  
8544

車高調とダウンサスの違いとは?

車のローダウンに必要なパーツとして、まず挙がるのが「車高調」そして「ダウンサス」。どちらも車高を下げる役割を持ちますが、モノ自体はまったく異なります。この2つのパーツは、どう違っているのでしょう。

  
18338

S660のエンジンで420km/hオーバーを実現!?

クルマを速く走らせる、というのは複合的な要素が重要。そのひとつが馬力といえるでしょう。ことさら、直線で最高速を出すというようなシチュエーションに於いて、極めて重要な要素といえるのではないでしょうか?

  
11902

ターボ車の『プシュー音』…この正体を知ってますか?

ターボエンジン搭載のスポーツカーが、「プシュー」や「パシュー」といった音を出しながら走っているのを見たことがあるかと思います。この音の正体は、一体何なのでしょうか?

  
27029

ツライチやインチアップをすることで速くなるのか?

足回りのドレスアップカスタムの定番ともいえるのが、インチアップやツライチ加工。これは見栄えに直結しますので、そうした方向性を求める方には満足度の高いカスタムメニューです。では、実際の走行性能にはどんな影響があるのでしょうか?

  
10142

"絶対的"オデッセイ。アブソルートはノーマルとなにが違う?

スポーティなミニバンとして人気の高いホンダ オデッセイ。エンジンはガソリンとハイブリッドをラインナップしており、そこからさらに細かくグレードが分けられています。一通りカタログを見て目に止まるのが"アブソルート"という文字。ノーマルのオデッセイとは何が違うのでしょう...

  
16604

「ハイパーマックスG」に変えたら、ロングドライブが楽しくなった。

すべて自社で生産されているHKSのサスペンションキット。その利点を存分に活かして製作された最新モデルが「ハイパーマックスG」シリーズです。上質であることにこだわって、設計された「ハイパーマックスG」は、車高ダウンによるネガをすべて排除したといっても過言ではない、素直なハンドリング...

  
9618

【東京オートサロン2017】トップフューエル&ZERO-1000は、S660に注目!

トップフューエル&ZERO-1000といえば、鈴鹿サーキットを持つ三重県に本拠を構える国産チューニングショップ。35年以上の歴史を持ち、現在では全国に多くのファンを抱えています。そんなトップフューエル&ZERO-1000のブースには、カラーリングの対象的な2台のS660が展示され...

  
5989

低価格でローダウンを実現!イエローハットの車高調に注目!

ドレスアップの基本中の基本「ローダウン」。古風な言い方をすればシャコタンです。そのローダウンを実現するには、車高調整式のサスキットがベストです。けれど、これまで車高調整式サスペンションといえば、高価なパーツの代表。月々のお小遣いで、おいそれと手を出せるアイテムではありませんでした...

  
19425

『シエクル レスポンスリング』で、誰でも手軽に低中速トルク&燃費向上!

小排気量の車に乗り換えた時や、重たいミニバンに乗ったときに「もっうちょっと低中速トルクがあれば…」と思ったことがある方も多いのでは?もちろんエンジンにチューニング(改造)を施せば、どんな車でもトルクアップは望めます。ただしそれにはかなりのコストが必要です。では、手軽に低中速トルク...

  
23036

大英帝国の誇りを纏う「ジャガーXE」

私は若い頃から音楽もファッションも、やはり英国文化に多大な影響を受けている。というかそのカルチャーを愛して止まないというべきか。そんな私の最初の愛車は勿論、ローバー ミニだった。それから幾分歳を重ねたが、英国への愛は変わらない。現在の愛車は「ジャガー XE」なのだから。

  
4728

クリーンディーゼル&ガソリンターボ車必見。TDIチューニング直営ショップが大阪にOPEN

ヨーロッパ車が先鞭を付け、現在は国産車でもさまざまな車種に設定されるようになったコモンレール式ディーゼルエンジンと、小排気量+ターボガソリンエンジンは、新しいタイプのクリーンエンジンとして注目が高まっています。しかし、実際に乗ってみると「不満はないけど、もうちょっとパワーがあれば...

  
11866

Mのボタンって何ですか?

M3やM6のドライバーズシートに腰を下ろすと、ステアリングの左スポーク部にMと書かれたボタンがあることに気付くと思います。これは「M Drive」と呼ばれる装備で、Mの走りを自分好みにアレンジできるという優れた機能を持つものです。

  
15344