「セダン」の検索結果(968件)

記事

大人気のSUV、こんなメリットやあんなデメリットとは?

もはや車のカテゴリーとしてはスタンダードになったSUV。その人気は留まることがありませんが、購入を決断する前に知っておきたいことがいくつかあります。今回はSUVのメリットとデメリットについてお話します。文・山崎友貴

  
8220

インプレッサG4外装画像インプレ【スポーツと見た目に違いはある?】

スバルのインプレッサ(IMPREZA)が2016年10月にフルモデルチェンジをして、5代目に生まれ変わりましたね。今回の5代目となるインプレッサ(IMPREZA)も先代と同様にハッチバックタイプの”スポーツ”とセダンタイプの”G4″の2つのバリエーションを用意。先日このセダンタイ...

  
1214

インプレッサのブラックレザーの本革シート画像【標準装備と比較】

スバルの人気モデル新型インプレッサ(IMPREZA)が5年ぶりにフルモデルチェンジをして、5代目が発売されましたね。先日、本革シートに変更できるメーカーオプション”ブラックレザーセレクション”を装備したモデルを見る事ができたのですが、かなり高級感のある内装・インテリアに…。5代目...

  
1594

【実際に座った感想】インプレッサスポーツ後部座席の広さはどうだった?

スバルのフラグシップモデル、インプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)が6年ぶりにフルモデルチェンジをして、新発売されてましたね。今回のフルモデルチェンジでは新型プラットフォームを採用してデザインを一から見直したモデルですが、シートそのものについても内部構造から見直した...

  
19272

【ラゲッジは広い!?】インプレッサスポーツの荷室アレンジを見てきた

5代目となるスバル インプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)がフルモデルチェンジをして、2016年10月に発売されましたね。先日、このモデルを一足早く見る事ができたのですが、実車を見て良いと思った装備・機能が荷室・ラゲッジスぺース。元々荷室・ラゲッジスペースが広くて収...

  
2510

【スポーツよりも広い!?】インプレッサG4のトランクを徹底チェック

セダンタイプのインプレッサG4(IMPREZA G4)がフルモデルチェンジ。先日、インプレッサG4(IMPREZA G4)を見に行ってきたのですが、ハッチバックタイプのスポーツ)よりも伸びやかなデザインになっており、スポーツセダンのような装いに・・・。特に18インチタイヤを装備し...

  
2968

上海モーターショー:日産の主力コンパクトセダン新型「シルフィ」を発表

2019年4月16日、アジア最大規模の自動車の祭典でもある上海モーターショー2019で、日産は新型シルフィを発表。新たな姿に生まれ変わった日産の新型セダンに、多くの人が注目を集めました。

  
671

令和の時代に送る、三菱にとって平成最後のクルマ、eKクロス/eKワゴンを試乗チェック!

いきなり結論を申し上げると、今春三菱が激戦の「ハイトワゴン」「軽トール」とよばれる市場に投入したeKクロス/eKワゴンは、軽自動車の新たな指標と言えよう。約6年ぶりのモデルチェンジとなる、注目を集める新型eKシリーズの内容と乗り心地を紹介しよう。

  
3347

トヨタCHR/C-HRの試乗インプレ【前方&後方の視界性はどうだった?】

トヨタのコンパクトSUVCHR/C-HR。早速私も東京のお台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)や近所のディーラーで試乗をさせて貰ったのですが、ハイブリッド車・ガソリン車ともに予想以上の乗り心地の良さにビックリしちゃいました。このように乗り心地は大満足だったのですが、欠点・デメ...

  
1185

トヨタCHR/C-HRのレザーシート【標準装備との違いを実車画像で比較】

最近のトヨタ車のトレンドでもあるシャープな顔立ちが特徴とメリハリの効いたスタイルが特徴のコンパクトSUV、C-HR。外装・エクステリアは個性的なデザインを採用しているこのC-HRですが、内装・インテリアは上質感が漂う落ち着いた雰囲気に…。シートのデザインもオシャレで満足度の高い内...

  
1189

エントリーからプレミアムへ...進化したBMWのSUV BMW X3に試乗した

BMWの人気SUV、X3も2017年に発売されたモデルで3代目を迎えた。この3代目を迎えたX3は3シリーズの派生モデルから独立し、新世代の7シリーズのプラットフォームを採用するなどプレミアムSUVとしての性能が向上した。その進化の度合いを鈴木ケンイチがレポートする。文・写真:鈴木...

  
8791

新型プリウスPHV試乗の感想【標準モデルとの乗り心地の違いにビックリ】

現行の4代目プリウスのプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月に遂に新発売されましたね。この新型プリウスPHVを試乗するために、早速、東京のお台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)に行ってきました。標準モデルと異なる先進的なデザインの内外...

  
1095

【ラゲッジの使い勝手はイマイチ!?】新型プリウスPHVの荷室レビュー

フルモデルチェンジを受けた2代目新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月に新発売されましたね。電気自動車のような滑らかな加速感や高級セダン車のようなしっとりとした乗り心地など、ベースとなっているノーマルプリウスよりも満足感の高い仕上がりに…。若干車体価格の高さは気...

  
1758

よく聞くピラーってなに? Aピラー、Bピラー、Cピラー、Dピラーの違いは?

日本の自動車用語でよく聞くピラーは、英語のPillar(柱)に由来し、クルマのウインドウ間に配置されている。Aピラー、Bピラー、Cピラー、Dピラーとは? 役割に違いがあるのだろうか。文/写真・塚田勝弘

  
27679

ああ懐かしのハイソカーブーム!当時はどんな車が流行った?

ハイソカー…そう聞いてピンときた方はバブル時代に青春を過ごした方なのではないでしょうか?厳密な定義などがないハイソカーですが、ハイソカーと呼ばれるクルマの特徴や装備の数々をご紹介していきます。文・西川昇吾

  
28287

覆面パトカーなどのナンバープレートは決まっているの?

覆面パトカーの見分け方としては、「採用例の多い車種」、「アンテナや上下2段式のルームミラーが装備されている」、「ヘルメットを被った2人組が前席に乗っている」、「リヤがスモークガラス」などがある。では、ナンバープレートの表記に法則はあるのだろうか?文・塚田勝弘

  
62285

2ドアセダン?4ドアクーペ?どのように見分けるのか代表車種を踏まえてご紹介!

クルマの車体形状を示す言葉はいろいろあります。コンパクトカーや軽自動車に多い荷室と乗員スペースがいっしょになっているカタチは「ハッチバック」と呼ばれますし、そのままラゲッジスペースを大きくすると「ステーションワゴン」と呼ばれることもあります。トランクの付いた乗用車の基本は「4ドア...

  
7318

RX-8、S-MX…1代限りで消えてしまった車たち8車種

トヨタ「クラウン」は現行モデルで15代目、日産・スカイラインは13代目と、何十年も続くブランドネームがある一方、1世代限りでひっそりと消えてしまう車名も少なくないもの。しかし、短命だったからといって必ずしも車のデキが悪かったわけではなく、惜しまれながらブランド終了を迎えた車種も…...

  
51042

シーマやセンチュリー…300馬力以上を誇るハイパワーな国産車7つ

かつては自主規制により、どんなスポーツカーでも280馬力に抑えられていた国産車も、今では日産「GT-R NISMO」の600馬力を筆頭に、300馬力オーバーの車が続々登場してきました。今回は、2019年4月1日現在で販売されている国産車の中から、あえてスーパーカーを除いた300馬...

  
58977

【実車画像大量】新型カムリの外装レビュー【先代モデルと徹底比較】

2017年7月10日、トヨタの世界戦略車新型カムリ(CAMRY)が約6年ぶりにフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。先日、この新しくなった8代目モデルを見に行ってきたのですが、あまりの変貌ぶりにビックリ!先代モデルはまさに王道のセダン車と言ったイメージの外観・エクステリア...

  
9794
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives