「セダン」の検索結果(348件)

記事

S660のエンジンで420km/hオーバーを実現!?

クルマを速く走らせる、というのは複合的な要素が重要。そのひとつが馬力といえるでしょう。ことさら、直線で最高速を出すというようなシチュエーションに於いて、極めて重要な要素といえるのではないでしょうか?

  
10443

【大阪オートメッセ2017】「TWS」が世に問う、匠のホイール

2月10日~12日まで盛況のうちに幕を閉じた大阪オートメッセ。数多くのチューニングメーカーを主体としたブースが軒を連ねるなか、匠の技術を誇るホイールメーカー『TWS』も出展、その魅力あるラインアップを提案していました。

  
10761

4駆を買うなら三菱!? 他メーカーの4WDと何が違うのか?

かつての三菱イメージといえば、やはりラリーを中心としたモータースポーツ。過酷な戦いのなかから、その技術を磨いてきたメーカーであり、数々の栄光を憶えている方が多いのではないでしょうか。そんな三菱が、モータースポーツシーンを経て磨き続けてきたのが4WD技術です。

  
11290

購入価格は高いけど、維持費が安い!? お買い得なクルマ6選

クルマを所有するうえで、一番気になるのが維持費です。現実的なことを考えれば、車体価格よりもウェイトが重いともいえるでしょう。今回は、それなりの車体価格ながら、維持費が軽い、そんなお買い得なクルマを見ていきます。

  
29210

スカイラインを名乗れなかったGT-R…世界に1台しか存在しないモデル「GT-R LM」とは?

GT-R LMとは、世界でただ1台。ル・マン参戦のために1995年に開発、製造された公道を走れるロードゴーイングマシンです。こちらをベースにしたGT-Rはル・マン24時間を無事完走し総合10位という結果を残しました。どんな車だったのでしょうか?

  
23643

オフロードを走れる4WDミニバンはデリカだけ!?

数ある4WDミニバンの中で唯一、オフロードを含むさまざまな道を余裕で走破できる性能を備えているのが、三菱のデリカD:5 4WDです。一体どんなシステムを搭載しているのでしょうか?

  
15845

アウトランダー、エクストレイル、ランクル…それぞれどう違う?

現在の人気カテゴリーといえるSUV。車種もさまざまあるわけですが、それぞれ個性あるモデルばかりです。なかでも三菱 アウトランダーや日産 エクストレイルはすでに定番化したイメージがありますし、トヨタ ランドクルーザーもこのカテゴリーに入ります。それぞれの個性に触れてみましょう。

  
8019

今、シビック タイプRに国産車のライバルはいない!?市場独占か!?

タイプRも含めて、2017年の夏に6年半ぶりに日本での販売が復活するホンダ シビック。現行のシビック タイプRは、2015年12月に限定750台で予約発売が開始され、完売となりました。国産車FFでは向かうところ敵なし!の速さを誇るシビック タイプRのライバルはいるのでしょうか?

  
14158

ボルボ、乗用車部門が消滅していた!?ボルボブランドの歴史

今年で90周年を迎えるボルボは、高い安全性で知られるスウェーデン製の自動車メーカーです。ボルボグループとしては、トラック部門(VOLVO TRUCKS)や船舶エンジン(VOLVO PENTA)部門をはじめ、バスや建設機械、航空機部門のボルボ・エアロなども有名ですね。しかし、もうず...

  
5380

新型V90と18年前のV90…何がどう変わったのか?

1997年2月から1998年12月までの2年弱、日本でも販売されていたボルボV90という車をご存知でしょうか?そのV90がまったく新しいモデルとなって2016年のジュネーブモーターショーで発表。欧州の一部の地域では販売が開始されており、アメリカではV90クロスカントリーがひと足先...

  
12366

ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContact UC6』

ヨーロッパで高い純正装着シェアを誇る、ドイツのコンチネンタルタイヤ。現在は、新世代(第6世代)タイヤへと更新中ですが、そのニューカマーが今回紹介する「UltraContact UC6」。それは走りで高いパフォーマンスを備えたプレミアムカーに向けた、最高のタイヤでした。

  
480

レクサスの販売台数過去最高!なぜレクサスは世界で受け入れられているのか?

レクサスは、4年連続で過去最高の販売台数を記録していることを発表しました。日本では2005年にブランドをスタートさせ、現在では高級イメージを定着させたといえます。そして世界を見渡しても、大きな支持を受けているのです。

  
10308

18年ぶりに復活したV90!なぜ復活したのか?

ボルボのフラッグシップワゴンV90が復活し、2017年春には日本上陸予定とのこと。昨年は、前年比7.8%増の販売となり、たたみ掛けるように攻勢をかけてきたボルボ。V90を復活させたワケとは…!?

  
9850

ニュー3008、これが新世代のコックピットだ。

2016年のパリモーターショーでワールドプレミアを果たした新型プジョー3008。先進のSUVとして独創性にあふれたエクステリアデザインとともに話題になっているのは、未来感たっぷりのダッシュボードデザイン「i-Cockpit」です。これまでのコクピットの概念を打ち破る、ハイテクを集...

  
14691

日本のスーパーカーGT-R、なぜ4シーターにこだわるのか?

日本が誇るスーパーカー、日産GT-Rは、性能だけでなく、モデルヒストリーにまつわる神話、レースでの栄光などで、日本のみならず海外でも非常に高い評価と人気を得ています。そんなGT-R、いまや世界でもトップクラスのスピードや性能を持ちながら、あくまで4座にこだわって設計されています。...

  
20795

WALDから210系クラウン ロイヤル用エアロが登場!

「いつかはクラウン」と言われた時代から35年。街中を見渡せば、見かける機会も増えた日本を代表する高級セダンです。それだけに、販売台数も多く、自分と同じ型式、同じボディカラーのクラウンに出くわすことも少なくありません。そんなとき「他の人と同じじゃな…」という方は必ずいらっしゃるでし...

  
298

同プラットフォームのカムリとマークX?それぞれの特徴は?

トヨタのセダンを購入する際、カムリとマークXを比較する人は多いのではないでしょうか?しかし比較してみると、この2台は面白いくらいに異なる性格の車であることが分かります。それぞれの違いや特徴について、解説していきます。あなたに合うのはどちらのモデルですか?-------------...

  
4215

2017年夏発売予定の新型カムリ、TNGAをフル採用!今までと何が違う?

2017年1月に開催された北米国際自動車ショーにて、新型トヨタ カムリが発表されました。初代「セリカ カムリ」から数えると9代目に当たるモデルです。新型カムリは、トヨタの新しい車作りコンセプトTNGAに基づいて開発されています。

  
13606

なぜカムリは海外ではレクサスESとして販売されているのか?

レクサスが米国でデビューした1989年当初、レクサスLS400(日本名セルシオ)とともに、ラインナップされていたのが「レクサスES」です。そしてこの初代ESのベースとなったのが、トヨタのミドルサイズセダン、カムリの上級グレードだった「カムリ プロミネント」の4ドアハードトップモデ...

  
16933

輸入SUVにあって、国産SUVにない装備とは?

クロスオーバーSUVをはじめ、世界中でSUVが人気となっていますが、その装備や特徴はお国柄が出る点でもあります。今回は輸入SUVにはあって、国産SUVにはない装備をご紹介します。

  
19456