「スポーツセダン」の検索結果(78件)

記事

1代限りで販売終了したトヨタの名車5選

せっかくこの世に生を享けたのに、1代限りで消えてしまった車があります。コンセプトは良かったものの、環境にマッチできなかったり、価格が高すぎたり…。今回はそんな1代でモデルライフを終えてしまったトヨタ車を5種紹介します。

  
4118

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.59 芸能人の交通事故

先日、タレントのつちやかおりさんが交通事故を起こしたというニュースが新聞、テレビ、webで盛んに報じられた。どうやら一時停止を無視した自転車が横から突っ込んできたようだ。多くの事故はドライバーの注意とテクニックで防げるが、なかには今回のように防ぎようのないケースもあるわけで、彼女...

  
1050

日産の「スカイライン」という存在

日本車のなかでスカイラインほど話題に事欠かないクルマはないだろう。リーダーのGT-Rだけでなく、廉価グレードにも先進的なメカニズムを時代に先駆けて採用し、話題を振りまいてきた。また、多くの神話と伝説に彩られている。広告やグッズまでもがニュースになってしまうのもスカイラインならでは...

  
2133

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.47 人間研究と切り離せない次世代安全システム

最近、にわかに注目を集めているのがハイテクを使った次世代安全システムだ。高速道路でも使えるタイプ、一般道のみのタイプ、歩行者を補足できるもの、できないものなど、メーカーや車種によって機能にはバラツキがあるが、クルマが自動的にブレーキをかけて衝突を回避、あるいは衝突による被害を軽減...

  
509

埋もれちゃいけない名車たち VOL.10 もてる男の“ビーエム”「BMW 3シリーズ E30」

いろんなものがいろんなカタチに狂ってたバブルの時代を通過してきた男性諸氏は、よく覚えておいでだろう。乗ってるクルマでハッキリと男としての値段が女性達の間で決められてしまった恐ろしい時代があったことを。より正確にいうならば、そういう側面は一部では間違いなくあったものの、むしろ値踏み...

  
2065

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.55 いいものを評価する世に

同じ事柄でも、立場が違うと見え方が180度違うことがある。最近よく思うのが、クルマ作りをする際のコストに対する考え方だ。現場のエンジニアと話していると、1円にも満たない〝銭〟単位でのコストコントロールを要求される辛さが痛いほど伝わってくる。彼らにとって1円は大金だ。text:岡崎...

  
575

日本全国30台限定販売!BMW M3 CSとは?

日本での販売台数が30台というプレミアムなM3が登場しました。サーキット走行に適した豪華装備で、究極のM3を表現しています。はたしてどのようなモデルに仕上がっているのでしょうか?

  
3825

手に入る「ミライ」

トヨタとホンダから水素で発電して走る燃料電池車(FCV)が発表された。市販化はトヨタの「ミライ」が先行するが、ホンダも来年早々には市販化の予定だ。両者は2000年頃からFCVにこだわり、日本では水素関連のサプライヤーを牽引してきた。text:清水和夫 [aheadアーカイブス v...

  
171

【2018年版】航続距離が長いEV車ランキング TOP10

2017年末、パナソニックとバッテリー事業の協業を発表したトヨタは、2030年ごろに世界販売台数の約半数をEVやハイブリッド車にする方針であることを表明。またフランスでは、2040年までに内燃機関を搭載した車両の販売を停止するなど、EVをとりまく環境は目まぐるしく変化しています。...

  
6296

軽自動車10台分の600馬力!? 馬力のある国産車トップ5

車の動力性能を表す馬力。誰しも一度は高出力なハイパフォーマンスカーに乗ってみたいと思うのではないでしょうか?厳密にはボディの空気抵抗や車体重量も大きく影響するので、必ずしも馬力のある車のほうが速いとは言えませんが、速さの指標のひとつではあります。今回は国産車の中で馬力のある車をラ...

  
56016

中古のレクサス LSと新車の日産 フーガ。買うならどっち?

プレミアム度満点のレクサス LSは国産量販車のトップに位置する車です。一方、日産 フーガは、プレミアムスポーツセダンとしての先進装備と走りの楽しさを堪能できる、こちらも魅力あふれるモデル。約700万円の購入予算があった場合、中古のレクサス LSか、新車のフーガか?どちらを買うのが...

  
18832

【諸星陽一の百”車”繚乱】ボルボ XC60 “金は出しても口は出さない”親会社のおかげで、クルマの質...

スウェーデンの自動車メーカーであるボルボは、21世紀直前にフォード傘下に入った。その後、2010年にフォードはボルボの株を中国の吉利グループに売却したため、現在ボルボは中国自動車メーカー傘下ということになる。こう書くと中国メーカーのようなイメージが湧くかもしれないが、吉利はクルマ...

  
8153

アルティマ、VIP、リミテッドなど...高級グレードに用いられるワード

車は同一車種であっても、いくつかのグレードを展開するのが一般的で、そのグレード名には、各メーカーでさまざまなものがあります。今回はその中から、上級グレードに用いられるワードをいくつかピックアップしてみましょう。

  
5040

登場してそうでしていない!頭文字Dに未登場な車5選

数多くの名車が登場する頭文字D。当時スポーツカーに乗っていた方だけでなく、現代の若い方も楽しめるストーリー展開は読み応え十分ですよね。そんな頭文字Dですが、「今度はあの車が出てきそう」「自分が乗っていたあの名車が登場していない」などと思いながら読んでいた方もいたのではないでしょう...

  
122784

あなたが審査員だったらどれを推す?2017年度日本カーオブザイヤーBEST10決定!

2017年12月11日に行われる予定の2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会。それに先駆けて、ノミネートされた31台のなかから、最終選考に進む10台『10ベストカー』が発表されました。今年は、日産とスバルのノミネート辞退ということもあり、やや寂しい感もありますが、...

  
9422

ローレル、セフィーロ等…バブル期の好調日産を支えた、魅力あるアッパーミドルカー4選

昭和後期から平成初期、日産はそれまでの低迷期を脱し、リベラルで自由なクルマ作りに邁進していました。シーマを始めとする高級車からスポーツカー、またアッパーミドルカーに至るまで、従前の踏襲にとらわれず新しい価値観、商品性の追及をここまでのびのびとやれていた時期はほかには見当たらないな...

  
16859

FFとFR。それぞれの旋回性能はどんな特徴があるのか?

FFとはフロントエンジン・フロントドライブ(前にエンジンが置かれて、前輪を駆動)、FRとはフロントエンジン・リアドライブ(前にエンジンが置かれて後輪を駆動)のことです。それぞれの旋回性能はどのような特徴があるのでしょうか?

  
27175

WRXやマークXなど…しっかり4人乗れるスポーティーカー5選

自分だけ乗るのであれば、好きなクルマを買いたいものですが、家庭持ちの場合、家族全員が快適に乗れる、という制約がつきます。しかし、普通のミニバンでは飽き足らないというユーザーは少なくありません。そこで今回は、2017年10月現在、新車で買える「スポーティーカーなのに4人がしっかり乗...

  
14496

【全文書き起こし】スバル、次世代スポーツセダン「VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」...

2017年10月25日、東京モーターショー2017にて、スバルはプレスカンファレンスを開催。株式会社SUBARUの代表取締役社長 吉永泰之氏は、次世代スポーツセダンのコンセプトモデル「VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」を世界初披露するとともに、スバルの今後の動き...

  
3289

3本の矢?マセラティのシンボルマーク「TRIDENT(トライデント)」の意味とは?

SUVモデルのレヴァンテを投入し、ますます波に乗っているマセラティ。そのエンブレムといえば、三叉のもり・TRIDENT(トライデント)です。マセラティの創業メンバーも3名。毛利元就が説いた「三矢の教え」にも共通する意味なのでしょうか?

  
14634
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives