「スポーツカー」の検索結果(1016件)

記事

欠点もあるが、魅力いっぱい。買ってよかった中古ロータス エリーゼの初期モデル

90年代末期に発売されるや否や、日本でも人気となったロータス エリーゼ。フェイズⅢの現在は、非常に現代的で誰にでも乗りやすい車になっていますが、初期のフェイズⅠはいろいろな面でオーナーを選ぶクルマでした。それでも、いまだ僕に強い印象を残してくれているエリーゼの魅力を、お伝えしたい...

  
3809

【ahead archives】4月にもっとも読まれた記事をプレイバック!

現在CarMe[カーミー]で公開されている「ahead archives」。自動車情報だけでなく、二輪自動車や自動車ライターのコラムなど幅広いコンテンツをラインナップしています。そんな「ahead archives」、4月はどの記事がもっとも読まれたのか、Let's プ...

  
1225

新年度の始まり!4月にもっとも読まれた記事をプレイバック!

新年度が始まり、早くももうすぐ2ヶ月が経とうとします。新しい生活・環境が始まった方は、慣れましたでしょうか。さて、CarMe[カーミー]では4月公開された記事の中で、どの記事が一番読まれたのか、もっともアクセス数の多かったトップ10を紹介します。文・CarMe[カーミー]編集部

  
3305

プジョー 2008、ジープ レネゲードなど…200万円台で購入できる輸入SUV

国産とは違う個性的なスタイリング、高級感のあるインテリア、そして独特の乗り味。SUVに乗るなら輸入モデルに乗りたいという人も多いのでは?でも、国産車に比べると高いというイメージも。そこで今回は200万円台で買える輸入SUVを集めてみました。文・山崎友貴

  
14247

もともとはトラクターのメーカーだったランボルギーニ

スーパーカー好きを魅了してやまないブランドといえばフェラーリが筆頭として挙げられますが、その強力なライバルとなるのがランボルギーニです。現在はアウディ傘下にあるためドイツのメーカーと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はフェラーリと同じイタリア生まれ。そしてこのランボ...

  
10155

人気マーベルヒーロー、アイアンマン!トニー・スタークの愛車たち

2018年4月に日本でも公開された、マーベル映画最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が、世界興収MCU(マーベルシネマティックユニバース)史上トップとなり、人気沸騰中です。アベンジャーズといえば、マーベルコミックのスーパーヒーローたちが集結するマーベルシリーズのひとつ...

  
11522

マグネシウム、超超ジュラルミン、アルミ鍛造ホイールの違い

ホイールの軽量化は、昔からスポーツカーにとっての課題のひとつでした。最初にアルミホイールを装着したクルマとして有名なブガッティ タイプ35が誕生したのは1924年のこと。その後、第二次大戦を挟んで、1950年代になると、アルミにくわえてマグネシウムホイールも登場。現在では、ひと昔...

  
22180

BBS鍛造ホイールの代名詞 Super RS は35年変わらぬデザインで現行車にもマッチする?

クルマの進歩の日進月歩であり、10年前には一部の高級車にしか用意されなかった追従型クルーズコントロールや自動ブレーキなども、今や軽自動車にも装着されるほど進化しています。その中でもひと際変化が大きいものと言えば、やはりデザインを含めたルックスではないでしょうか?例えば、今から35...

  
4043

GTカーとスポーツカーの違いとは

GTカーとスポーツカーの違いとは、なんでしょうか?違いがわかりにくいのは、どちらも定義があいまいであることに原因があるようで、これは日本だけでなく、世界的にも言えることです。GTカーとスポーツカーの違いについて、それぞれの歴史を紐解きながら考えてみましょう。

  
34036

日産 GT-Rが、エンジンの手組みにこだわるワケ

日本を代表するスポーツカー、日産 GT-Rのエンジンは、究極の走りを実現するために欠かすことのできない大事な要素の一つです。このエンジンの凄さは、設計・技術はもとより、熟練技術者『匠』が1基ずつ手組みしているという「ものづくり」に対する取り組みにもあります。日産はなぜ、この手組み...

  
8077

初代カイエン(955型)の人気に値するほどの価値を中古で買って確かめてみた。

プレミアムSUVブームの火付け役となったポルシェ カイエン。今回はその初代モデルとなるタイプ955を紹介します。以前乗っていたハマーH2に代わる何か車高の高い車が欲しいと考えていたときに、あまり深く考えずなんの期待もなくカイエンを購入しました。唯一の理由と言えば、「大人気だけど、...

  
8763

光る個性があるのに…1代限りで販売終了したホンダの名車3選

いいクルマなのにあまり売れなかった、光る個性があるのに世間の評判はイマイチだった…。今回は、市場に投入されたのに、開発が継続されることなく、”1代限り”で終わってしまった、ホンダの名車たちを紹介します。

  
16274

不遇のモデル8シリーズ。次期型の成功は?

およそ20年の時を経て復活することとなった、BMW 8シリーズ。第1世代の8シリーズは、6シリーズに変わるフラッグシップとして1990年に発売されましたが、世界的な景気後退もあって、1999年に販売を終了。その後、8シリーズは空席になったまま、フラッグシップは6シリーズが担ってい...

  
2910

ピニンファリーナが手がけたH500とは、どんな車?

2018年3月、ジュネーブショーで発表されたEVスーパーカー、ピニンファリーナ「HK GT」は、香港の新しいメーカー正道集団(ハイブリッド キネティック グループ)のためにデザインされたものでした。それに続き、4月の北京モーターショーで、同じピニンファリーナが手がけた4ドアファス...

  
2685

20年で価値が2倍以上に上がったクルマ3選

工業製品は、通常、年数を重ねるごとにその価値が下がります。しかし、なかには価格が下がるどころか元値の倍以上で取引されるクルマもあります。その代表が、ヒストリックフェラーリであり、トヨタ 2000GTです。しかし、それほど古くなくても、価格が高騰するクルマがあります。今回は1990...

  
65481

2017年に消えていったクルマたち

新型車がデビューするとなれば、メーカーはプロモーションに力を入れますし、各メディアも注目して取り上げます。しかし販売を終了するときは、ひっそりと…。今回は、2017年に粛々と生産終了してしまった車を紹介します。文・吉川賢一

  
25408

カー・オブ・ザ・センチュリー、20世紀でもっとも影響力のあった車

カー・オブ・ザ・センチュリーは、20世紀にもっとも影響力のあった自動車に与えられた賞です。ガソリンエンジン車が1870年に初めて世に登場して以来、20世紀は日進月歩のごとく自動車が進化した時代でした。そんな時代に生まれた自動車のなかでも、歴史に残る名車とは、いったいどのような自動...

  
8008

バリアブルギアレシオってなに?メリット・デメリット

バリアブルギアレシオやアクティブステアリングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。ステアリングのギア比を、車速や状況に応じて変化させ、鋭いハンドリングと、高い安定性を両立することができるといった機構です。非常に優れたシステムに聞こえますが、じつは一長一短があるのです。文・吉川賢...

  
3890

激動のバブルを生きた名車、三菱 GTOってどんな車か覚えてる?

三菱 GTOは、バブル時代に生まれたスポーツカーの1台で、スタリオンの後継モデルとして登場しました。当時、さまざまなスポーツカーが開発されたなか、三菱 GTOのスペックや実際の評判はどうだったのでしょうか。

  
14450

デロリアン、初代ゴルフなど…ジウジアーロデザインのクルマたち

イタリアを代表するカーデザインの巨匠ジョルジェット・ジウジアーロ。直線を基調としながらも洗練された美しさ、気品を漂わせる造形美は、時代を超えてあらゆる人に愛されてきました。今回は、そのジウジアーロデザインのクルマをいくつか紹介しましょう。文・吉川賢一

  
9198
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives