「ストラット」の検索結果(44件)

記事

メルセデスGクラスはセレブ向けのファッションアイテムではない!

メルセデス・ベンツのGクラスと言えば、セレブリティのSUVという世界共通のイメージが付いてしまっています。ですが、本当のGクラスは質実剛健のワークホースでした。今回は、その真の姿を探求してみたいと思います。

  
4082

モータースポーツ系だとやはり高いのか?BMW M4の維持費っていくら?

BMW M4は、4シリーズのクーペをM社がチューニングを手掛けたオンロードスポーツモデルです。モータースポーツ直系のテクノロジーを搭載となると、維持費がかなり高そうなイメージですが、実際のところはどうなのでしょう。

  
7645

ローレル、セフィーロ等…バブル期の好調日産を支えた、魅力あるアッパーミドルカー4選

昭和後期から平成初期、日産はそれまでの低迷期を脱し、リベラルで自由なクルマ作りに邁進していました。シーマを始めとする高級車からスポーツカー、またアッパーミドルカーに至るまで、従前の踏襲にとらわれず新しい価値観、商品性の追及をここまでのびのびとやれていた時期はほかには見当たらないな...

  
15334

新車当時、日陰者だったF31レパードが人気。その理由とは?

F31レパードは、現在でこそ人気車種のひとつですが、新車当時はトヨタ ソアラの陰に隠れ、販売は伸び悩みました。ソアラという存在が大きすぎたこともありますが、当時の日本人には少し地味に映った面もあるかもしれません。そんなレパードが、どうやって現在の人気を得ていったのでしょうか?探っ...

  
21073

日産GT-RとBMW M4…約1,000万円のスポーツクーペはどちらが楽しいのか?

日産GT-RとBMW M4。どちらもサーキットでドライビングを思う存分、楽しみたいと思わせてくれるクルマです。ドイツのニュルブルクリンクで鍛えられ、性能に磨きを掛けたこの2台は、それぞれのメーカーが誇る技術の集大成と言っても過言ではありません。しかし、両車を比較してみると、その成...

  
23553

新型シビック誕生!タイプ別に前モデルと比較してみた

10代目となる新型シビックが3タイプ揃って、2017年9月29日に発売されます。タイプRは1年半ぶりですが、セダンは7年、ハッチバックに至っては12年ぶりの日本導入となります。それぞれ前モデルと比較してみました。

  
6415

絶大な支持率アリ!S30 フェアレディZってどんな車?

日本を代表するスポーツカーのひとつ日産フェアレディZ。のびやかなスタイリングは輸入スポーツカーに通じる高級感がありますね。2000年に一度生産を終了し、存続が危ぶまれましたが、2002年には復活。やはり、日産というブランドを象徴する上ではなくてはならない存在ということなのでしょう...

  
7256

スバル6代目サンバーといえば「農道のポルシェ」なぜここまで人気になったのか?

スバルが販売していた軽商用車サンバーが、かつて「農道のポルシェ」という異名を持っていたのはご存知ですか?ポルシェといえば、世界を代表する高級スポーツカーですが、日本の軽トラックがなぜポルシェと形容されるのでしょう。軽自動車はさまざまなメーカーが販売しているにもかかわらず、なぜサン...

  
12911

約6,000万円で落札!? アウディ スポーツ クワトロってどんな車?

近年オークションでは、ブガッティやフェラーリなどのビンテージカーが、車とは思えない超高値で取引されています。年月が経つにつれ、古き良き名車たちがその価値をどんどんあげているなか、1984年型のアウディ スポーツ クワトロが、2016年にオークションに出品され、なんと約6,000万...

  
8907

アルファ147ってどんな車?スペックや中古価格は?

アルファロメオのアルファ147は、145/146の後継として2000年に欧州でデビュー。すでに人気の高かったアルファ156のデザインコンセプトを踏襲したプレミアムコンパクトカーとして、全世界で人気を博しました。さて、アルファ147はどんな車なのでしょう?スペックや中古価格は?

  
7205

新型WRX STI S208が2017年秋に発売!? 内容を予想してみた

ランエボ亡きいま、2.0LクラスのAWDターボモデル最高峰といえば、スバル WRX STIとなります。そんなWRX STI、2017年秋に限定モデルの「S208」を発表するといわれています。いったいどんな内容になるのでしょうか?

  
61755

よく耳にするロールって、なんですか?

ミニバンで高速道路のICに差し掛かった時、車体がグラッときたことありませんか? それがロール=ローリングです。スポーツドライビングを嗜む方には、お馴染みのロールですが、普通に運転をするドライバーでも知っておきたい、自動車の基礎的な挙動のひとつなのです。

  
14495

生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

ニスモ400Rとは、R33スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーです。あまたのチューニングカーとは一線を画しているこの車。車両価格は1,200万円(税抜)で、55台が販売されました。

  
43445

なぜポルシェとスバルだけが水平対向エンジンを採用するのか?

現在、世界で水平対向エンジンを採用しているのは、日本のスバル(トヨタとの共同開発生産車含む)と、ドイツのポルシェのみ。以前は、アルファロメオやシトロエンなどにも採用されていた水平対向エンジンですが、最近ではめっきり減ってしまった印象です。その要因は何があるのでしょうか。

  
52691

新型V90と18年前のV90…何がどう変わったのか?

1997年2月から1998年12月までの2年弱、日本でも販売されていたボルボV90という車をご存知でしょうか?そのV90がまったく新しいモデルとなって2016年のジュネーブモーターショーで発表。欧州の一部の地域では販売が開始されており、アメリカではV90クロスカントリーがひと足先...

  
17100

エスティマ、まるっとした卵型にデザインされた秘密とは?

1989年の幕張メッセで行われた第28回東京モーターショーにて、コンセプトモデルとして出展されたエスティマは、翌1990年に市販化。その独特で斬新なフォルムから「天才タマゴ」なるキャッチコピーで注目されました。このまるっとした卵型デザインは、どのような経緯で生まれたのでしょうか?

  
13554

BMW M4はいわば素性の良さが光る高性能スポーツ

これまで販売された国産スーパースポーツの中でもっとも高価だったのは、レクサスLFAです。GT-R NISMOだって1500万円を少し超えるくらいだったのに、LFAは3750万円! レクサスの高性能を強く印象づけるイメージリーダーとして2010〜2012年に生産されましたが、その開...

  
7048

Mはフォグランプも搭載しないほど、重量配分にこだわっています

BMWはクルマの“重量”にこだわり続けている自動車メーカーです。よく知られているのが前後重量バランス。多くのモデルが、運動性能の追求のため50:50という理想的な重量配分を実現しています。そしてもうひとつがクルマ全体を可能な限り軽くすること。軽量化はダイレクトに動力性能の向上につ...

  
13051

このサスキットの良さが分かるのは、本物を知った大人だけだろう。

HKSの『HIPERMAX G』は、これまでチューニングやカスタマイズを散々楽しんできたユーザーはもちろん、家族ができてセダンからミニバンに乗り換えたというユーザーにも、ぜひ性能を味わっていただきたい、上質な乗り心地を実現したサスキットなのです。

  
13604

軽自動車オーナーに、快適性と走行性能を両立した車高調キット。シュピーゲルから登場!

多様な軽自動車の車高調サスキットをリリースしているシュピーゲルから、快適性と走行性能を進化させた、プロスペック・ステージIIが登場!可動式ピロアッパーを採用した全長調整式車高調の魅力をご紹介します。

  
7284
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives