「ストラット」の検索結果(35件)

記事

アルファ147ってどんな車?スペックや中古価格は?

アルファロメオのアルファ147は、145/146の後継として2000年に欧州でデビュー。すでに人気の高かったアルファ156のデザインコンセプトを踏襲したプレミアムコンパクトカーとして、全世界で人気を博しました。さて、アルファ147はどんな車なのでしょう?スペックや中古価格は?

  
571

新型WRX STI S208が2017年秋に発売!? 内容を予想してみた

ランエボ亡きいま、2.0LクラスのAWDターボモデル最高峰といえば、スバル WRX STIとなります。そんなWRX STI、2017年秋に限定モデルの「S208」を発表するといわれています。いったいどんな内容になるのでしょうか?

  
28777

よく耳にするロールって、なんですか?

ミニバンで高速道路のICに差し掛かった時、車体がグラッときたことありませんか? それがロール=ローリングです。スポーツドライビングを嗜む方には、お馴染みのロールですが、普通に運転をするドライバーでも知っておきたい、自動車の基礎的な挙動のひとつなのです。

  
9811

生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

ニスモ400Rとは、R33スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーです。あまたのチューニングカーとは一線を画しているこの車。車両価格は1,200万円(税抜)で、55台が販売されました。

  
24302

なぜポルシェとスバルだけが水平対向エンジンを採用するのか?

現在、世界で水平対向エンジンを採用しているのは、日本のスバル(トヨタとの共同開発生産車含む)と、ドイツのポルシェのみ。以前は、アルファロメオやシトロエンなどにも採用されていた水平対向エンジンですが、最近ではめっきり減ってしまった印象です。その要因は何があるのでしょうか。

  
29907

新型V90と18年前のV90…何がどう変わったのか?

1997年2月から1998年12月までの2年弱、日本でも販売されていたボルボV90という車をご存知でしょうか?そのV90がまったく新しいモデルとなって2016年のジュネーブモーターショーで発表。欧州の一部の地域では販売が開始されており、アメリカではV90クロスカントリーがひと足先...

  
13983

エスティマ、まるっとした卵型にデザインされた秘密とは?

1989年の幕張メッセで行われた第28回東京モーターショーにて、コンセプトモデルとして出展されたエスティマは、翌1990年に市販化。その独特で斬新なフォルムから「天才タマゴ」なるキャッチコピーで注目されました。このまるっとした卵型デザインは、どのような経緯で生まれたのでしょうか?

  
10167

BMW M4はいわば素性の良さが光る高性能スポーツ

これまで販売された国産スーパースポーツの中でもっとも高価だったのは、レクサスLFAです。GT-R NISMOだって1500万円を少し超えるくらいだったのに、LFAは3750万円! レクサスの高性能を強く印象づけるイメージリーダーとして2010〜2012年に生産されましたが、その開...

  
5896

Mはフォグランプも搭載しないほど、重量配分にこだわっています

BMWはクルマの“重量”にこだわり続けている自動車メーカーです。よく知られているのが前後重量バランス。多くのモデルが、運動性能の追求のため50:50という理想的な重量配分を実現しています。そしてもうひとつがクルマ全体を可能な限り軽くすること。軽量化はダイレクトに動力性能の向上につ...

  
11492

このサスキットの良さが分かるのは、本物を知った大人だけだろう。

HKSの『HIPERMAX G』は、これまでチューニングやカスタマイズを散々楽しんできたユーザーはもちろん、家族ができてセダンからミニバンに乗り換えたというユーザーにも、ぜひ性能を味わっていただきたい、上質な乗り心地を実現したサスキットなのです。

  
9706

軽自動車オーナーに、快適性と走行性能を両立した車高調キット。シュピーゲルから登場!

多様な軽自動車の車高調サスキットをリリースしているシュピーゲルから、快適性と走行性能を進化させた、プロスペック・ステージIIが登場!可動式ピロアッパーを採用した全長調整式車高調の魅力をご紹介します。

  
5320

ミニバンだからこそ補強パーツ!オクヤマ・CARBINGストラットタワーバー

積載性や居住性に秀でているものの、ボディの剛性感という点では一歩劣るミニバン。それまでスポーツカーや、セダンに乗っていた人のなかには、ボディの剛性感に不足を感じてしまうことがあるかもしれません。そこで、注目なのが手軽に装着できるボディ補強パーツなのです。

  
7992

メルセデス・ベンツ CLAクラスの中古価格|流れるような美しいフォルムが魅力

高級車のイメージが強いメルセデス・ベンツですが、2013年に発売されたCLAクラスは、4ドアとステーションワゴンの2タイプのボディがラインナップされているクーペモデルで、流線型でスタイリッシュなデザインが若い人にも人気となっています。エコカーでもあるCLAクラスはどのような車なの...

  
3252

新型シビックタイプRが遂にお披露目!|シビックタイプRの燃費・中古価格とは

ホンダのスポーツモデルの最上位グレード、タイプRシリーズには、NSX 、インテグラ、そしてシビックがあります。今回は、シビック タイプRの魅力や燃費、中古市場について迫りましょう。

  
4298

アルファード/ヴェルファイア用サスKIT~上質を追い求める人のために~ HKS「HIPERMAX G...

上質で自然な乗り味と優れた静粛性、剛性感を実現した、新しい純正形状単筒式サスペンション「HIPERMAX G (ハイパーマックスG)」がHKSから誕生しました。初期の適合車種は30系アルファード・ヴェルファイアで、今後増える予定。耐久性にも優れ、購入時から3年または6万km保証も...

  
19120

日本初のスペシャリティカー!トヨタ セリカの特徴や燃費、中古車価格は?

良い意味でトヨタらしからぬ格好良さのあるトヨタ セリカ。日本初のスペシャリティカーとして1970年に登場し、一世を風靡しました。2006年に販売終了となりましたが、一部ではまだまだ高い人気を集めているセリカ。その詳細と中古車市場を合わせてチェックしてみましょう。

  
3387

けん引力750kg!? 三菱 デリカD:5の卓越した走行性能の秘密とは?

発売から10年目を迎えるデリカ D:5ですが、オフロードはもちろん、オンロードでの走行性能も最新の1BOX ミニバンに負けない卓越したものになっています。 

  
10574

ブレーキタッチを向上させる!? マスターシリンダーストッパの効果とは?

ブレーキを制御する「マスターシリンダー」という装置と、これを補助する「マスターシリンダーストッパ」という部品があります。普段走行している時には、正直気にならない装置ですが、マスターシリンダーストッパを付けると、走りの質感が少し変わります。マスターシリンダーとストッパの働きとは?

  
22645

ボディ剛性を高める!? ストラットタワーバーのメリット・デメリットは?

ボディ剛性は、車の性能を計るうえで重要なポイント。馬力や燃費性能と異なり、具体的な数値で表すことができません。正直、乗ってみないとわからない部分も多く、乗ってみた結果のフィーリングで多少判断できます。自動車購入後でもボディ補強は可能です。その中でも簡単なものがストラットタワーバー...

  
56267

高級ミニバンの先駆けエルグランドの中古価格|新型エルグランドで王者奪還なるか!?

素晴らしい居住性と走行性能、そして迫力あるエクステリアで支持の高い日産のエルグランド。そんな日産 エルグランドに新型情報が発表されました。新型エルグランドはどんなパワーアップを果たすのでしょうか?さまざまグレード展開、価格設定が行われています。高いグレードは新車価格もかなりいいお...

  
7708