「ステアリング」の検索結果(239件)

記事

これはホットハッチか?スポーティに生まれ変わったCX-3

鼓動デザインを与えられたCX-3は、無骨さと洗練のあいまった完成度を誇っている一方で、マットブラックの「SUVらしい」パーツが主張している。もちろんSUVでたらしめるデザインであるものの、素っ気なさを感じるのも事実。そこにスポーティなエアロパーツとクロームメッキを随所に施したのが...

  
1314

レクサス、新型NXを世界初公開!注目は内外装とサスペンション

レクサスは、2017年4月19日から開催されている第17回上海モーターショーで新型NXを世界初公開しました。NXのデビューは2014年ですから、もちろん今回はマイナーチェンジですが、内外装と足回りのリフレッシュを受けています。具体的にどこが変わったのでしょうか?詳細を見て行きまし...

  
19452

なぜパドルシフト採用車種が増えてきたのか?

近年、ハンドルに「パドルシフト」が付いているクルマが増えてきています。元来、レーシングカー向けの装備でしたが、2017年現在では市販車にも広く採用されている状況。なぜでしょうか?

  
21480

イタリアンデザインが際立つMOMOから、アルミホイールの新モデルが3つラインナップ。

洗練されたデザインと機能美、ステアリングホイールやシフトノブのメーカーとして、多くの支持を集めるMOMO JAPANより、アルミホイールの新モデル3製品がラインナップ。「MASSIMO (マッシモ)」・「SPIDER (スパイダー)」・ 「SCREAMJET EVO (スクリ...

  
1086

プロパイロットとアイサイト、ホンダセンシングの違いを知っていますか?

近年、飛躍的に向上しているのが安全装備です。エマージェンシーブレーキを皮切りに、現在ではレーンキープ走行を可能にするなど、自動運転技術も徐々に実装されつつあります。さて、現在各メーカーが用意している安全装備ですが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

  
9182

普通のフェアレディZとNISMOバージョンの違いとは?

日産のピュアスポーツカーとして、人気のフェアレディZ。まもなく生誕50周年を迎えます。2017年現在、現行モデルになってからすでに約8年経過しており、最近では次期型の発表が噂されていますよね。また、生誕50周年を記念した限定モデルが発売されるとも言われています。そんなフェアレディ...

  
10443

FJクルーザーの後継モデル!? コンセプトモデル「FT-4X」が2018年に発売か?

2017年ニューヨーク国際自動車ショーで、トヨタのクロスオーバーSUVコンセプト「FT-4X」がワールドプレミアを迎えました。そのルックスから日本で大人気ながら生産を終了したFJクルーザーの後継車では?と噂されています。FT-4Xとはどんな車なのでしょうか?

  
17090

フェアレディZ 50周年記念モデル? 現行モデルはついに最後か!?

日産のピュアスポーツカーとして、人気を博しているフェアレディZ(ダットサンZ)。1969年に初代モデルが登場し、まもなく生誕50周年となります。一時は販売を終了してしまい、存続が危ぶまれましたが、日産ブランドのフラッグシップモデルとしてはなくてはならない存在です。そんなフェアレデ...

  
15033

デザインと機能性の融合。GARAGE VARYの提案する快速HONDA S660

「より良いものをより高いクオリティーで」を基本理念に、常にユーザーニーズに即したエアロパーツを作り続けてきたガレージ・ベリーの名前は、マツダ・ロードスターや欧州車ユーザーには、つとに有名。その製品は、デザイン、仕上げともに多くのリピーターを生んでいるという。そんなガレージ・ベリー...

  
7111

いまさらですが、ボクスター981と718って何が変わったんですか?

ポルシェが販売するオープンモデル「ボクスター」。先代モデルの981型は2012年に登場し、わずか4年で718型が登場しました。海外メーカーとしては短期間でのモデルチェンジでした。デザイン的にもほとんど変わらなかったこともあり、981型と718型の区別は、好きな人でなければ難しいか...

  
8888

198万円から!? 新型SUBARU XVはどんな車になった?

旧富士重工業が、4月1日に株式会社SUBARUに名称を変更しました。そして今回発表された新型SUBARU XVは、改称後初の新型車です。シャーシを共有する新型インプレッサの良さはそのままに、オフロード性能とオシャレさに磨きをかけた新型XVは破格の198万円(税抜)から。果たしてど...

  
6228

ドリフトのキーとなる荷重移動とは何?

自動車が駆動輪を備えた移動物体である限り、どうしても発生するのが荷重移動です。荷重移動を上手にコントロールすることで、ショーファードリブンのような穏やかで上質な運転も、ドリフトのような激しいスポーツ走行も可能となるのです。今回は荷重移動について、簡単に紹介しましょう。

  
9988

鼻穴がついたフロントグリル!? ルノー アルピーヌA110が復活!!

2017年3月に開催されたジュネーブショーにて、新型アルピーヌA110の市販モデルがついにお披露目となりました。実は新型といっても、こちらは1970年代に活躍したスポーツカー、ルノー アルピーヌA110を最新の技術で蘇らせたリバイバルモデルという位置づけです。

  
12606

もしも1,000万持っていたら…C63、M3そしてRS3か!? どのセダンを買う?

2017年7月から日本導入が開始されるアウディRS3セダン。価格は785万円を予定と発表されましたが、もしも1,000万円ほど予算があれば、どんなセダンを買いますか?アウディ RS 3セダンを含めたドイツ3車種をピックアップしてみました。

  
15991

レヴォーグ STI Sportは、エンジンパワーよりもハンドリング重視?

レヴォーグのトップグレードとなるSTI Sportは、レヴォーグの持つイメージとSTIのスポーツイメージを上手くリンクさせた、よりプレミアム感あるモデルとなっています。そんなレヴォーグ STI Sportの特徴を見てみましょう。

  
13501

ランボルギーニ ウラカンの維持費はいくらかかるの?

2014年に発売されたランボルギーニ・ウラカンは世界中で大人気となっているモデルです。ウラカン人気のおかげもあり、2016年のランボルギーニ世界新車販売台数は過去最高の3,457台を記録。このうち、2,353台がウラカン、残りはアヴェンタドールとなっています。大人気のスーパーカー...

  
34019

なぜ、トラックやバスのハンドルは、乗用車より大きいのか?

どんなクルマにとっても必須のパーツが「ハンドル」です。ハンドルは基本的に円形のデザインになっていますが、その大きさはさまざま。そのなかで、非常に大きいのがバスやトラックのハンドル。なぜ大きいのでしょうか?

  
12472

なぜ、自動車のハンドルは丸いのか?

普段、日常的に目にしていると不思議と思わないものがあります。自動車のハンドルもそのひとつ。なぜ自動車のハンドルは、円形なのでしょうか?自動車のハンドルは、最初から円形だったのでしょうか?人類はどんなトライ&エラーを繰り返して、現在のような形状に行き着いたのでしょう?今回はハンドル...

  
6176

874万円差!! GT-RのエントリーモデルとNISMOモデルはどう違うのか?

GT-Rは日本だけでなく世界で評価されているスーパースポーツカーです。最廉価モデルでも996万円と生粋の高級車ですが、最上級モデルでは1,870万円と同じ車とは思えない値幅があります。同じ車種なら少しでも安い車を欲しいと思うものですが、ハイエンドグレードとなるNISMO仕様は私た...

  
32778

アバルト124スパイダー、マツダ ロードスターがベースだけど全く違う!?

伝統のモデル復活となったアバルト124スパイダー。前回の記事では、そのベースがマツダ ロードスターであることや、パワーユニットなどの違いを紹介しましたが、まだまだ細かいこだわりや違いがあります。そこで今回は、両車比較の第2弾をお届けします。

  
8480