「スズキ」の検索結果(158件)

記事

クジラ、だるま、てんとう虫にブルドック…これ全部わかりますか?

クジラ、ダルマ、てんとう虫、シーラカンス、ブルドッグなど、1980年代までは実に多様な車種が、それぞれの車種の特徴を見事に表す愛称が使用されていました。しかし2017年現在ではランクルぐらいでしょうか?自動車の愛称を年代別にご紹介しながら、その変遷や愛称が使われなくなった原因を考...

  
23685

【車好きインプレ】乗って衝撃!スズキ アルト ワークスの走り

アルト ワークスに乗って衝撃を受けました。軽自動車だから走りはこんなもんだろう、仕方がない、という従来の固定概念が吹き飛びました。軽自動車でここまでボディ剛性の高い車を作ってくれるとは…。シングルクラッチ式ATの5AGSは、インドなどの発展途上国を見据えてコストを押さえ、修理のこ...

  
3

フロントガラスが無いクルマもある?車検や安全性は?

街中ではなかなか見かけることはありませんが、屋根はおろか、フロントガラスさえも無いクルマだって存在します。フロントガラスが無いなんて、どう考えても危ないクルマですよね。それでも、一部のメーカーはフロントガラスの無いモデルを作っています。その理由とはなんでしょう?

  
5872

車検・税金コミコミ!月額1万円で新車に乗れる方法とは?

日々、魅力的なニューモデルをメーカーは発表しています。しかし私たちは、「欲しいけど、先立つものが…」と思ったり、すでに愛車をお持ちの方は、「今のクルマを売っても二束三文だし、もう少し乗り続けようか…」など、さまざま葛藤があろうかと思います。そんななか、自動車の新たな所有方法として...

  
1068

走りを楽しみたい!車に必要な条件5選

暖かい季節になってくると、どこかドライブに行きたくなるものです。自由気ままにクルマとの対話を楽しむのもいいですね。今回は利便性はさておき、ドライビングプレジャーに必要な条件を考えてみましょう。

  
13725

旬なクロスオーバーSUV。発売していないメーカーってある?

日本国内でのクロスオーバーSUVブームは、トヨタの初代ハリアーが火付け役です。クロカンの走破性とセダンの快適性を求めたコンセプトの自由さが受け入れられたのか、2017年現在ではクーペ&SUV、スポーツカー&SUVといった亜種?まで見かけます。さて、そんな人気のクロスオーバーSUV...

  
7071

現代や第一汽車など…アジアメーカーの新車を日本で買うことはできるのか?

中国、韓国、インド、マレーシアと、アジア沿岸部の幅広い地域にかけて、自動車が生産されています。多くは国内もしくは東南アジア市場向けですが、なかにはヨーロッパや北米で販売される世界戦略車もあります。そんなアジアメーカーの車両は、日本で購入ができるのでしょうか?いや、そもそも日本法人...

  
6535

そうだ、キャンピングカーででかけよう。お手頃なキャンピングカーをご紹介

いよいよ春到来!桜前線とともに日本中をドライブなんて方も多いのでは?そんな旅先でも、くつろげるのがキャンピングカーです。しかし本格的なものだと、かなり高価。そこでおすすめは軽キャンパーです。今回は、新車ディーラーで注文できる軽キャンパーを紹介します。

  
27387

車の高寿命化や開発コストの増加など…自動運転の一般化による車メーカーのジレンマ

自動車の開発には莫大なコストがかかるのは周知の通りかと思います。各社は、その投資に見合う利益を販売というカタチで取り戻さなくてはならないわけですが、昨今、メーカーサイドもジレンマがあるといえるのです。

  
7781

スズキ内でバッティング!! エスクードとSX4 S-CROSSはどう違う?

大胆なフロントマスクをもち、ダウンサイジングターボのブースタージェットエンジンを搭載するスズキ SX4 S-CROSS。2017年春にマイナーチェンジ予定となっており、SUV市場においてさらに面白い存在となりそうです。しかしスズキには、コンパクトSUVの先駆けともいうべき、エスク...

  
8419

新型SX4 S-CROSSにも搭載!新開発ブースタージェットエンジンとは?

欧州からのトレンドとして広まったダウンサイジングコンセプト。日本でも、徐々にダウンサイジングエンジンが広がっています。そのひとつが、新型スズキ SX4 Sクロスに搭載されるブースタージェット(BOOSTER JET)エンジンです。=========================...

  
14651

ジープ、BMWと似たフロントマスクに!? SX4 S-CROSSはマイナーチェンジでどう変わる?

日本国内では、軽自動車のイメージが強いスズキですが、海外では当然ながらコンパクトクラスのラインナップが充実しています。そのなかで注目は、2016年のパリモーターショーで発表された新型SX4 S-CROSSの存在。これがビッグマイナーチェンジによって、大きく躍進しそうな気配なのです...

  
11142

ターボとスーパーチャージャーの違いはわかりますか?

自動車用エンジンには、同じ排気量でもパワーアップ、あるいはより低排気量でも大排気量車と同等の出力を発揮させるため、過給機を搭載することがあります。この過給機は、大別するとスーパーチャージャーとターボチャージャーの2種類に分かれますが、この違いは何でしょう?

  
38672

かつてパジェロやデリカに装着されていた、フロントのごついパイプはいま…

1980年代から1990年代前半のバブル時代にブームとなったのは、輸入車やスポーツカーだけではありません。現在のクロスオーバーSUVへの過渡期、本格4WDであるクロスカントリー4WDに豪華装備を施した車種もブームでした。一方で、そのゴテゴテしたフロントガードが「どこを走るつもりな...

  
32148

なぜ海外には軽自動車が輸出されないのか?

日本が誇るガラパゴス規格、軽自動車。制約があればこその創意工夫を凝らした進化を続けており、ここ日本では庶民の足、商用ニーズのみならず、軽自動車を愛して止まない方々も多くいると思います。これだけ優れたパッケージであれば海外でもウケるはず…。しかし、日本メーカーはあまり海外に軽自動車...

  
152866

初めて車を購入するんだけど…車両価格の他にいくらかかるの?

雑誌やインターネットで車の値段を調べて、そこに記載された価格でその車に乗ることができると勘違いしていませんか?新車でも中古車でも車を購入する際には、車両代金のほかに、登録手数料や税金、保険など、さまざまな費用が必要なのです。※2017年3月時点の情報です

  
5694

432万円も!? 高額な軽自動車トップ5

軽自動車は日本独自の規格で、普通車に比べれば価格も安いイメージです。しかし、軽自動車の高級化が進み、さらには海外メーカーも市場に参入。驚くほど高価な軽自動車が生まれています。3ナンバーの普通乗用車が、軽自動車より安くて驚いてしまったことはありませんか?今回は高額な軽自動車トップ5...

  
27799

ランクル「20万kmまでは慣らし」とまで言わしめるその男前っぷりとは?

その卓越した耐久性と整備性の良さで、世界中で走っているトヨタ ランドクルーザー。「20万キロまでは慣らし」とも言われますが、本当なのでしょうか?

  
54686

2代目と3代目では10mm以上サイズ縮小!? 新型ハリアーはより小さくなる運命か?

2017年中にマイナーチェンジが予定されているハリアー。ダウンサイジングターボ仕様の追加も噂されており、いったいどんなモデルになるのか。そんななか、気になるのがボディサイズです。

  
12051

かつては存在した軽トラックのターボモデル…なぜなくなったのか?

かつては存在していたこともあるターボ付の軽トラックですが、現在はどのメーカーもターボモデルをラインナップしていません。軽乗用車にはほとんどのモデルにターボエンジンの設定がありますが、なぜ軽トラックにはないのでしょうか?

  
23805