「スカイライン」の検索結果(213件)

記事

ついに発表されたランエボの復活!どんな車になるのか?

新車スクープの場として、あまり注目されないのが株主総会です。ところが、2017年6月23日に開かれた三菱自動車の株主総会で、エクリプスクロスの導入を発表。同時に、長年同社の屋台骨を支えてきたパジェロの新型開発、さらにランエボの復活を示唆したのです。

  
5501

ハコスカ&ケンメリっていくらで購入できるのでしょう?

ハコスカやケンメリとは、なんの車種を指しているのかわかりますか?正解は、日産のスカイラインです。長い歴史のあるスカイラインは、世代によって愛称で呼ばれるほど、かつては人気の高いモデルだったのです。なかでもハコスカとケンメリは、ファンのあいだでも評価が高い2台。それを、2017年の...

  
3659

レストアとオーバーホールの違いは?

2018年からマツダでは、初代NA型ロードスターのレストアサービスを開始します。発売より28年、いまなお2万3,000台が現役で、これからも乗り続けたいとのファンの声に応えたものです。こういった古い車の修理をする場合、レストアとかオーバーホールとかの用語を目にすることがあると思い...

  
4129

ハイキャス、アテーサ、フル電子制御5速AT …「技術の日産」が生み出した先端技術

永ちゃんが「“やっちゃえ”NISSAN」というセリフとともに、車をドライブするCMで話題を呼んだ日産自動車は、自動運転や電気自動車で時代をリードしていくことを熱くアピールしています。これまでも技術の日産として、長年にわたってさまざまな先進技術を採用してきました。そんな日産の先進技...

  
3107

約40年以上前のサバンナ RX-3に4ローター「R26B」を搭載するとどうなる?

1971年にデビューしたマツダ サバンナ(RX-3)は、当時無敵を誇っていた日産 スカイラインGT-Rの50連勝記録を食い止めた伝説の車としても知られています。そのサバンナに、ル・マン優勝マシンと同じ4ローターを搭載して全開で走ったら…どんな状態になるのでしょう?

  
6808

夏休みの自由研究!日産ファンなら絶対に訪れたいヘリテージコレクション

歴代GT-RにZ、スカイライン、GT500マシン、さらにはル・マンを走ったグループCカーなどが展示される、ファン垂涎の日産ヘリテージコレクションをご存知ですか?日産の歴史にとって重要な総勢400台の車両が、いつでもエンジン始動可能な状態で保管されているのです。----------...

  
2791

日産GT-RとBMW M4…約1,000万円のスポーツクーペはどちらが楽しいのか?

日産GT-RとBMW M4。どちらもサーキットでドライビングを思う存分、楽しみたいと思わせてくれるクルマです。ドイツのニュルブルクリンクで鍛えられ、性能に磨きを掛けたこの2台は、それぞれのメーカーが誇る技術の集大成と言っても過言ではありません。しかし、両車を比較してみると、その成...

  
16079

高級車に多いボンネットマスコット…なぜ最近減っているのか?

最近、めっきり見かけなくなったパーツのひとつにボンネットマスコットがあります。かつては、高級メーカーの作るサルーンには、必ずといって良いほど光輝いていたボンネットマスコットは、どこに消えたのでしょうか。

  
8365

フードトップモールやニスモダクトなど…R32-R34 GT-Rに装備されていたパーツの効果とは?

R32からR34のスカイラインGT-Rは、RB26DETTを搭載したハイパワーマシン。ハイパワーな分だけ、発生する熱量も非常に多く、吸気だけでなく全体的なクーリングはパフォーマンス維持という点で欠かせません。そのため、この時代のGT-Rにはパフォーマンス向上や維持のための部品が数...

  
7376

絶大な支持率アリ!S30 フェアレディZってどんな車?

日本を代表するスポーツカーのひとつ日産フェアレディZ。のびやかなスタイリングは輸入スポーツカーに通じる高級感がありますね。2000年に一度生産を終了し、存続が危ぶまれましたが、2002年には復活。やはり、日産というブランドを象徴する上ではなくてはならない存在ということなのでしょう...

  
4743

罰金最大10万円!? スピード違反の取り締まり方法をおさらい

運転中は安全運転を一番に心掛ける必要がありますが、交通違反についても十分に気をつけなければなりません。ことさら速度超過は、危険でもあるので気を付けたいところ。場合によっては、10万円の罰金になることも…。楽しいドライブの前に、スピード違反の取り締まりについて改めておさらいしてみま...

  
7439

ロードスター、レガシィ、セルシオ...激動の1989年生まれの名車7台!

1989年といえば、昭和天皇崩御、天安門事件、ベルリンの壁の崩壊、NHK衛星放送開始など、激動の年でした。そして、日本はバブル真っ只中!自動車業界にとっても、伝説の名車が次々と登場した黄金時代です。今回は、そんな1989年に登場し、世界を圧倒した7モデルを振り返ります!-----...

  
13755

GT-Rやレクサスなど…歴代BMW「M3」に対抗する国産スポーツカーたち

BMWのM社がリリースする市販車は、ポルシェやフェラーリと異なり、一般乗用モデルをベースとしています。本当の意味での”日常使い”と”スポーツ”のクロスオーバーを体現したスポーツカーと言えるかもしれません。そんなM3に対抗できる国産車は一体どんな車があるのでしょうか。ライバルとなり...

  
6979

"ブタケツ"と呼ばれたC130型ローレルのチューニングが流行した理由とは?

ライトバンなどの商用車を一切設定しない日本初の”ハイオーナーカー”として、日産が1968年から2002年まで製造・販売していたミドルクラスの乗用車が「ローレル」です。2代目にあたるC130型ローレルの人気はどこにあったのでしょうか?

  
12618

昔は国産車も多かった!ドイツ車は今でもエンジンバリエーションが多いのか?

BMWやメルセデス・ベンツなど、ドイツ車は1車種で何種類ものエンジンを使い、さまざまな需要に応えているというイメージがあります。はたして現在でもそうでしょうか?

  
4600

あの輝きをもう一度!日産デザインがイケイケだった時代の名車たち6選

昔の日産車はカッコ良かった…。Z32にS13シルビア、180SXにF31レパード…確かに、記憶に残るクルマが多くありました。現行の日産車は、長年のファンからすると少し物足りないといった意見が散見されますが、みなさんはどう思いますか?

  
20498

ランボルギーニLM002やポルシェ959など…オフロードを駆けたスーパーカー

かつては超高級車ロールス・ロイスのスポーツバージョンを作っていたベントレーが、高級クロスオーバーSUV、ベンティガを発売したのは最近の話。こうした高級車やスーパーカーメーカーが、SUVをリリースするのは、より広い顧客を掴むためですが、かつてはブランドイメージ向上のために作られたス...

  
5319

FF、FR、4WD…それぞれドリフトはどう違う?

ドリフト…スポーツ走行好きなら、誰しも1度は憧れるでしょう。近年は、D1グランプリに加え、映画や漫画の影響で、ドリフトを楽しみに来日する外国人観光客がいるほど人気は高いのです。そんなドリフトとは、車を意図的に滑らせコントロールするテクニックですが、駆動方式によってどのような違いが...

  
11331

WRX、ランエボⅩ、etc.高効率エンジン向けHKS製タービンキットが登場!

クルマがドライバーの制御下にある場合、エンジンパワーはいくらあっても、満足することがありません。ただし、パワーアップにはそれなりの費用が必要になりますから、どこかで妥協するポイントが生まれてくるわけです。HKSのGT Ⅲタービンは、永年の開発により培われたノウハウを投入。最高のブ...

  
8081

インターナショナルエンジンオブザイヤー、なぜ日産だけ受賞歴がないの?

英国のUKIPメディア&イベント社が行っている「インターナショナルエンジンオブザイヤー」。6月21日に、2017年度の発表が行われ、フェラーリ「488 GTB」「488スパイダー」に搭載の3.9リットルV8ツインターボが、2年連続で受賞しました。さておき、このエンジンオブザイヤー...

  
12286