「ジープ」の検索結果(37件)

記事

ついに新型ジムニー登場か!? 45年間でわずか2回のフルチェン…ジムニーのロングセラーを支えるものと...

日本を代表するクロカンの1台。660ccの軽自動車ながら、悪路走破性能は世界一とも言われ、長年乗り続けているというオーナーも多いスズキ ジムニー。初代デビューは、1970年のことでした。それから現在まで、モデルチェンジが敢行されたのは、1981年と1998年の2回だけです。そんな...

  
8631

AWD車は雪道やオフロード以外でもメリットはあるのか?

AWD(全輪駆動。おもに4WD)車は、雪国やオフロードで重宝されます。しかし、雪が降らない、もしくは少ない土地で、舗装路だけを走るならAWDは必要なのでしょうか?

  
3714

なぜ、輸入車は「査定は安く、販売価格は高い」と言われるの?

新車では高くて手が出ない輸入車も、中古車なら手が出る場合もあります。同じ金額を出すなら、新車の国産車より、中古輸入車のほうが他人との違いや、国産車とは違ったスタイリングや走りを楽しめるかもしれません。しかし輸入車は、「査定は安く、販売価格は高い」とよく聞きませんか?これは本当なの...

  
1923

300万円のセカンドカー…あなたなら何を買う?

セカンドカーを持てるというのは、環境はもちろん金銭面でも非常に恵まれたことでしょう。スポーツモデルであれ、SUVモデルであれ、実用性といった枷から逃れ、なんでも自由に選ぶことができます。もしも300万円あったら、あなたはどんなモデルを購入しますか?

  
5448

年間100万円も!?眠っている車の活用で、維持費を軽減する方法

維持費が膨らみ泣く泣く愛車を手放した方もいらっしゃるのではないでしょうか。車の維持費を何とかして軽減したい方に朗報です。

  
3076

約6,000万円で落札!? アウディ スポーツ クワトロってどんな車?

近年オークションでは、ブガッティやフェラーリなどのビンテージカーが、車とは思えない超高値で取引されています。年月が経つにつれ、古き良き名車たちがその価値をどんどんあげているなか、1984年型のアウディ スポーツ クワトロが、2016年にオークションに出品され、なんと約6,000万...

  
6462

フィリピンの名物!ド派手乗合バス「ジープニー」を知っていますか?

フィリピンで市民や旅行者のアシとして、重宝されているジープニー。日本のタクシーとバスの中間的存在で、利便性もさることながら、インパクトある外観も特徴です。そんなジープニーを紹介します。

  
2929

1,000万円超えも!? アメリカでヒストリックランクルが急騰中

世界的に流行中のSUVモデル。このSUVという言葉が出来る前は、RV、クロカンなどと呼ばれていましたね。その代表格がトヨタ ランドクルーザーです。日本でも人気の高いモデルですが、北米でもFJ40を中心に、その評価がうなぎ登りのようなのです!

  
9668

4WD乗り必見!"タイトコーナーブレーキング現象"って?原因は?

昔からの4WD乗りの方であれば「タイトコーナーブレーキング現象」を体験したことがあるでしょう。しかし現在のモデルは、この現象が起きないように設計されています。では、このタイトコーナーブレーキング現象とはどんなものでしょう?原因は?

  
8629

スターウォーズ仕様のメルセデスCLAなど…映画とコラボした車3選

映画も大作になると、プロモーションに大きな予算をかけますよね。なかにはその一環として、自動車メーカーとコラボして、特別仕様をリリースするなんてケースもあります。どんなモデルがあるのでしょうか?

  
6752

レンタカーとしても借りれる?ジープの伝道師、タイガーオートの提案する楽しさ溢れる「タイガーパッケージ...

ジープの楽しさを多くの人に知ってほしい…。そんなコンセプトを掲げ、活動しているタイガーオート。ジープのレンタカー事業も開始し、じっくり乗れるサービスも用意している。そんなタイガーオートの提案するカスタマイズ・ジープが「タイガーパッケージ」。車高をアップする事で、ジープの強みである...

  
1340

ジープ、BMWと似たフロントマスクに!? SX4 S-CROSSはマイナーチェンジでどう変わる?

日本国内では、軽自動車のイメージが強いスズキですが、海外では当然ながらコンパクトクラスのラインナップが充実しています。そのなかで注目は、2016年のパリモーターショーで発表された新型SX4 S-CROSSの存在。これがビッグマイナーチェンジによって、大きく躍進しそうな気配なのです...

  
14621

かつてパジェロやデリカに装着されていた、フロントのごついパイプはいま…

1980年代から1990年代前半のバブル時代にブームとなったのは、輸入車やスポーツカーだけではありません。現在のクロスオーバーSUVへの過渡期、本格4WDであるクロスカントリー4WDに豪華装備を施した車種もブームでした。一方で、そのゴテゴテしたフロントガードが「どこを走るつもりな...

  
34835

購入時にテスト!? マイナーすぎる…欲しくても手に入らない"入手困難"な車とは?

世の中には、入手困難な車というものがあります。その理由はさまざまですし、その人の立場によっても困難の度合いが変わる場合もあります。今回は、「入手困難な理由」について考えます。

  
13796

ランクル「20万kmまでは慣らし」とまで言わしめるその男前っぷりとは?

その卓越した耐久性と整備性の良さで、世界中で走っているトヨタ ランドクルーザー。「20万キロまでは慣らし」とも言われますが、本当なのでしょうか?

  
63577

アメ車はなぜ日本で人気を失ったのか?

ドイツ車を中心とする輸入車販売が日本市場でも大変好調です。しかし、アメリカ車となると惨憺たるものです。2016年は、フォード撤退といった衝撃的で寂しいニュースもありましたね。日本市場でアメリカ車はなぜ人気がないのでしょうか?

  
26179

雪の季節がやってきた!インプレッサ WRX STiやGT-Rは深雪を走破できるのか!?

2016年11月、東京都心ほか関東圏で降雪が観測されました。11月としては1962年以来54年ぶりのようです。雪の季節がやってきた昨今ですが、そんな雪をものともせずに走るクルマたちの動画を発見しました。

  
10122

ポルシェ カイエン、ガチなオフロードを走破?!ジープと対決!

ポルシェで一番売れているカイエン。SUV市場そのものを牽引しているといっても過言ではないものの、あまりオフローダーとしての印象はないかもしれません。しかし、そんな都市型なカイエンの印象が変わるであろう動画を発見しました。

  
3439

Jeepレネゲード を街中でもっと楽しくスポーティに~2WDモデル専用車高調キット登場!

ジープ レネゲードの2WD車には、Jeepのワクワク感を日常で気軽に体験できるイメージがあります。その2WDモデル向けに、ファイブスター東都から街中でよりスポーティに楽しむポテンシャルを持った「fivestartoto Jeepレネゲード用 車高調キット」がリリースされました。

  
10666

20インチも当たり前…ホイールはいつから大きくなったのか?

最近では20インチ以上のホイールは当たり前のようにあり、軽自動車ですら純正で16インチホイールを採用している車種があります。それにも関わらず未だに「新車のサイズでないと車検に通らない」と思い込んでいる人もいる過渡期ではありますが、ホイールはいつからこのように大きくなったのでしょう...

  
51592