「ジューク」の検索結果(66件)

記事

【試乗の感想】CHR/C-HRの乗り心地の良さにビックリ!私が驚いた事とは?

クーペっぽい流麗的なデザインが特徴のコンパクトSUV、トヨタ C-HR。C-HRは、サイドウィンドウを小さくして、リヤドアハンドルの存在感を消すクーペ風のデザインが注目を集めていますが、乗り心地・走破性の良さも注目ポイントの一つ。同じプラットフォームを採用しているトヨタの人気ハイ...

  
2637

ラゲッジ広さ&アレンジを徹底解説!トヨタCHR/C-HRの荷室レビュー

メリハリのきいたダイナミックなデザインが特徴のコンパクトSUV、トヨタC-HR。このクルマは内外装のデザインを最優先しており、収納スペースや後部座席の居住性に関してはかなり割り切っています。実際にこのクルマの小物入れ・収納スペースはビックリするくらい少ないですし…。ただ、実際にこ...

  
1507

トヨタCHR/C-HRの荷室サイズ&容量はどのくらい?寸法を確認してみた

クーペのような伸びやか&スタイリッシュなデザインが特徴のコンパクトSUV、CHR/C-HRがトヨタから新発売されましたね。このモデルはデザイン性・見た目の良さを重要視したため後部座席の広さや収納スペースなどかなり割り切った考えに…。このように使い勝手は二の次・三の次になっているの...

  
3656

【後部座席には気になる点も…】トヨタCHR/C-HRのシート画像インプレ

クーペのような伸びやかなデザインが特徴のスタイリッシュSUV、C-HR。メリハリの効いたダイナミックなボディやプレミアム感のある内装など注目ポイントが多いこの新型モデルですが、実際にこのクルマを試乗してみて良いと思ったのが、シートのデザインや座り心地。このクルマのシートはサイドサ...

  
319

【機能・装備で気になった事とは?】トヨタCHR/C-HRの欠点&デメリット

発売前からインパクトのあるデザインが注目を集めていたトヨタのCHR/C-HR。トヨタの開発者が「スタイリングにこだわった」と豪語するだけあって、このSUVはかなり個性的なデザインに…。また、大胆なデザインをしている外装・エクステリアに対し、内装・インテリアは落ち着いたスタイリッシ...

  
1061

トヨタCHR/C-HRの後部座席は本当に狭い!?試乗をした感想

C-HRは、デザイン性とフロントシートの居住性を優先したため、後部座席の居住性や広さは犠牲になったと言われています。そんなCHR/C-HRの後部座席ですが、本当に狭いのでしょうか?また、足元空間や頭上空間はどのようになっているのでしょうか?先日、この新型モデルを試乗した時に後部座...

  
9116

【競合車よりも優れている事とは?】新型XVの3つのメリット&魅力

街乗りにピッタリなスタイリッシュなデザインが特徴のスバルのクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジを行います。ただ現在、街乗りに最適なコンパクトSUVは世界的に人気となっており、各メーカーから続々と魅力的なクルマがリリースされています。■新型XVの主な...

  
1944

実車を見て気になった3つの事とは?新型XVの欠点&デメリット

2017年5月、3代目となる新型XVがフルモデルチェンジをして、スバルから新発売されます。この新型モデルは、後部座席の居住性や意外と広くて使い勝手の良い荷室・ラゲッジスペースなど、競合車・ライバル車にも勝るとも劣らない魅力&メリットが盛りだくさん。トヨタのC-HR/CHR、日産ジ...

  
1983

【新型XVと日産ジュークを比較】スバルXVの優位性&メリットとは?

2017年5月、3代目となったスバルのコンパクトクロスオーバー車の新型XVが新発売されまいた。この新型XVの競合車・ライバル車の一つが、個性的なデザインが特徴の2010年6月に発売されたコンパクトSUVの日産ジューク(JUKE)。発売当初は奇抜なスタイリングで注目を集めていた日産...

  
22984

【これは便利!】スバル新型XVのおススメの3つの機能&装備

3代目となるスバル新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されました。後部座席の居住性や悪路・タフロードでも対応できる走りの良さなどなど…この新型クロスオーバーSUVは、競合車・ライバル車に勝るとも劣らない魅力あるクルマに仕上がっているように感じました。そんなス...

  
24473

新型XVのガソリンタンク容量を確認【航続可能距離の長さは魅力の一つ】

2017年5月、最新のプラットフォームを採用したコンパクトクロスオーバの新型XVが、スバルから新発売されましたね。先代モデルはハイブリッド車もラインナップされていましたが、今回の新型モデルで用意されたのは、ガソリン車のみ。ディーラーさんにハイブリッド車の事も確認してみたのですが、...

  
2841

車のナンバー、何にする?おもしろい語呂合わせを一挙紹介!

公道を走行している車に必ずついているナンバープレート。車のナンバーを希望ナンバーにできることは皆さんご存知のことと思いますが、今回は車のナンバーのおもしろい語呂合わせをご紹介します。ナンバーを面白くしたい方・こだわりたい方は必見です。文・CarMe編集部

  
15942

NISMOのコンプリートカーはダテじゃない

日産自動車のクルマ作りがおもしろい。いや、日産自動車のスポーツ系モデルがおもしろいことになってきていて、これからもっと楽しい方向に行くんじゃないか?という期待感がグッと膨らんできている、という言い方が正しいだろう。text:嶋田智之 photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス...

  
1298

日産、東京オートサロン2019ではEVとNISMOを全面に展示!未来のモータースポーツシーンを彷彿さ...

オートサロン開幕直前の1月9日に、リーフの高性能版リーフ「リーフe+」(イープラス)を発表した日産自動車。オートサロンの会場では残念ながら「リーフe+」の展示は行われなかったものの、スポーツブランドNISMOを全面に出した展示が行われていた。文・栗原祥光

  
1724

ハイパフォーマンスカーを開発するサブブランドたち 〜国産車編〜

サブブランドをスポーツカー部門とする例は、メルセデス・ベンツのAMG、BMWのM社、アウディのアウディスポーツなど、ドイツ勢が先行していたイメージだが、ここ数年、国産メーカーもライン生産のサブブランドとすることで、注力している。文・塚田勝弘

  
15158

スポーツモデルを買った人たちへ 〜ニスモ ドライビングアカデミー

日産のワークスチームとしてレース活動を担い、そのノウハウを活かしたパーツや車両開発を手掛けているのがニスモ(NISMO)だ。そこから送り出される数々のコンプリートカーはカタログモデルとしてラインアップされ、日産のスポーティなイメージに貢献している。text/photo:伊丹孝裕 ...

  
851

今年のファッション流行カラーはパープル!ボディカラーが紫の国産車5選

パープルという色には、高貴なイメージがあるそうです。しかし、こと車のボディカラーに限って言えば、パープルはあまり好まれず、これまで唯一成功したのは、日産のスカイラインGT-R(R33/34)ぐらいです。今回は、今年のファッションの流行カラーが"パープル"ということ...

  
6409

どこにある?ドアハンドルが隠れた車5選 ー国産車編

クルマへの乗り降りは、通常ドアを開けて行います。その際、乗員はドアハンドルを操作するのですが、車種によってはドアハンドルの存在をあえて隠すようにデザインされていることがあります。前回の輸入車編に続いて、今回はドアハンドルが隠れている国産車をご紹介します。どこにある?ドアハンドルが...

  
38760

ブランドとは何か

良い製品、良いクルマを作れば売れるという時代は過去のこと。世界的に有名な自動車メーカーであってもそれは同じ。特にクルマという商品は、ブランドイメージに売り上げが大きく影響されるという。日本でもトヨタや日産が「レクサス」、「インフィニティ」といった自社名を名乗らないブランドを立ち上...

  
1714

嶋田智之のこれからはじめる趣味的クルマ生活 2016

2012年4月号の特集「これからはじめる趣味的クルマ生活」の第2弾です。あれから4年が経ち、クルマを取り巻く状況も、読者の平均年齢も、日本人のクルマに対する考え方も少し変化したのではないでしょうか。そのことを前提にしたチョイスになっています。そして、前回40代だった嶋田智之も50...

  
2277
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives