「ジャパン」の検索結果(197件)

記事

ネクセンタイヤジャパンよりプレミアムコンフォートタイヤ「N FERA AU7」新発売

株式会社ネクセンタイヤジャパン(東京都港区、代表取締役社長:西村竜)は、 プレミアム・コンフォートタイヤ「N FERA AU7(エヌフィラ エーユー7)」を、 2018年6月26日より順次発売します。発売サイズは、17インチから20インチの計18サ イズで、価格はオー...

  
6221

BEYOND THE LIMIT 新たなステージへ

日本の自動車文化を新たな段階へ引き上げるためには、日本にもヘリテージが必要だと「オートモービル カウンシル」を開催したカーグラフィック代表の加藤哲也氏。バイクに乗ることは、趣味という枠を超えてライフスタイルにまで昇華できるとバイクの持つ親和性を信じて、テレビ番組「Ride&Lif...

  
69

大の大人のクルマ事情

クルマへの憧れとともに人生を過ごしてきた40代、50代。皆が特別だと口を揃えるあのクルマは今なら買えるのだろうか。なぜ若かった自分はあんなにもそのクルマに惹かれたのだろうか。その昔、誰もが“素晴らしい”と信じて疑わなかったクルマたちの現状はどうなのだろうか。過去を振り返りつつ今を...

  
88

野生であれ、紳士であれ

「タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きている資格がない」フィリップ・マーロウの台詞の意味が分かりかけてきた。相反するWild=野性とGentle=紳士。タフなだけではない。優雅なだけでもない。人生の折り返し地点を越えた今だからこそ、自らを安らぎ、鼓舞するクルマが求めら...

  
53

BBS RI-Dは世界初の超超ジュラルミン鍛造ホイール 航空機にも使われる軽量金属の秘密とは?

BBSの鍛造アルミホイールと言えば、レースの世界で磨かれた鍛造技術を駆使して作り上げた軽量、高剛性な鍛造ホイールが知られるところです。しかし、そのホイールの素材のアルミニウム合金の中でも航空機にも使用されるほど高性能な素材を使用しているモデルがあることをご存知でしょうか?

  
1906

ポルシェが保持しているギネス記録3選

ドイツの誇るスポーツカーブランドのポルシェ。911をはじめ、カイエンやパナメーラ、マカンなど数多くのヒットモデルを飛ばす人気のブランドです。そんなポルシェがこれまで達成してきたギネス世界記録について調べてみました。なかには驚きの記録もありました…!文・西山昭智

  
10421

東出昌大&新田真剣佑出演!映画『オーバードライブ』に登場する競技車両のスポンサーは?

ラリー競技に参加する兄弟を描いた今話題のモータースポーツ映画『オーバードライブ』。その劇中に登場する競技車両には、さまざまなスポンサーステッカーが貼られています。どんなメーカーが、スポンサードしているのでしょうか。

  
1930

ULTIMATE JAPAN(アルティメイト ジャパン)

1989年、平成元年に日本のクルマは世界の頂点に登りつめた。日本のビンテージイヤーと呼ばれたこの年は、GT-Rが復活し、ロードスターが発売され、セルシオ=アメリカ名レクサスが世界の高級車に衝撃を与えたのだ。text:嶋田智之、伊丹孝裕、岡崎心太朗、神尾 成 photo:長谷川徹 ...

  
163

1976年のFUJIを再現 映画「ラッシュ/プライドと友情」

個人的な話で恐縮だが、僕がこの映画の存在を初めて知ったのは2011年の夏のことだ。当時ヨーロッパでヒストリックF1選手権(FIA ヒストリック・フォーミュラ・ワン)に1976年型マーチ761で出場していたクラシック・チーム・ロータス・ジャパンの代表、久保田克昭氏の元に、ニュルブル...

  
36

モータースポーツの おもしろさを伝えたい

世界の頂点であるF1をはじめ、日本で大人気のスーパーGTや、2輪最高峰のモトGPまでもが、今年は大きな変革期を迎えている。今回は、モータースポーツを愛してやまない二人の男に、そのおもしろさについて、それぞれの視点で語ってもらおう。text:世良耕太 photo:菅原康太、[ahe...

  
77

クルマやバイクを芸術に高める

芸術という言葉を定義することは難しい。芸術とは精神的、感覚的な渇望を鎮める表現活動であり、個人の価値と技術によって生み出されるものだからだ。そしてその個人の表現活動が誰かを感動させ、社会に意味や価値を持たれて初めて芸術と呼べるようになる。text:伊丹孝裕、山下敦史 [ahead...

  
102

レゾンデートルある者の存在する理由

レゾンデートルとは、フランスの哲学用語だ。直訳すると「存在理由」や「存在意義」といった言葉になる。しかしそれは、周囲が認める存在価値という意味ではない。自分自身が求める存在意義や、生き甲斐のことを指す。世間から存在価値を認められようとするのか、自らの存在意義を貫いて生きるのか。他...

  
1888

セグウェイってどんな乗り物?

セグウェイ。誰でも一度は目にしたことがあるはずの、この楽しげな乗り物。どこの国で生まれたの? どんな風に操作するの? 乗ったらどんな感じなの? 実はもう、日本でもセグウェイに乗れるところがあるんです。未来のもの、と思っていた乗り物も、いつの間にか実用化が目の前まで来ていたり。知っ...

  
157

真ん中の世代 BORN IN 1964

遡ること50年前の昭和39年、西暦1964年は、平和とスポーツの祭典である東京オリンピックが開催され、新幹線が開通するなど、日本にとって大きな転換の年となった。戦後からの復興、メイド・イン・ジャパンの技術力、高度経済成長等々。日本のクルマ産業の発展は、この年からの歩みによって作ら...

  
1380

日本のクルマはどこにいく

日本を代表するクルマ産業は、景気の動向に左右されながらも発展を続けてきた。古くはオイルショックやバブル崩壊に打ちひしがれ、最近ではリーマンショクや3.11を乗り越えて、日本のクルマは進化しているように見える。スバルやマツダは欧州と同じようにメーカーの個性を前面に押し出し、レクサス...

  
322

インディ500にて活躍した日本選手たち

2017年に佐藤琢磨選手がインディ500で優勝したことは記憶に新しいですよね。異国の地で活躍されたシーンは、同じ日本人として勇気をいただきました。そこで今回は、インディ500にて活躍した日本人選手をご紹介していきます。文・吉川賢一

  
1553

BBS鍛造ホイールと純正アルミホイールを乗り比べ 軽さが自慢の鍛造ホイールに性能の違いはあるのか?

BBS鍛造ホイールと言えば、軽量・強靭と性能が高く評価されています。オーナーであれば、純正ホイールとの違いは十分に体感しているとは思いますが、検討中のユーザーには中々わかりづらいところ・・・。そこで、BBSジャパンは同一車種を用いて、純正とBBS鍛造ホイールの乗り比べを目的とした...

  
2887

レクサス、フェラーリ、マセラティ…サウンドにこだわる高級車3選

クルマの魅力のひとつに、エキゾーストノートやエンジン音が挙げられます。今回は、サウンドにこだわりを持つ車を紹介します。

  
4288

BBSジャパンのホイールフィッティングアプリが登場!自分の車の写真で憧れのBBS鍛造ホイールを試し履...

高品質な鍛造ホイールブランドとして名高いBBS。その分高価な製品であり、購入には検討を要するところ。そんなBBSファンに朗報です。BBSジャパンより、ホイールフィッティングアプリが配信開始となりました。

  
2198

30系アルヴェル前期のタイヤ交換でミニバン専用タイヤ以外はいかが?NEXEN N FERA AU7の...

ミニバンにミニバン専用タイヤ以外を履くことはありなのか?CarMe編集部ではシンプルな疑問が湧きました。そこで、ネクセンタイヤジャパンの協力のもと、プレミアムコンフォートタイヤにカテゴライズされる、NEXEN N’FERA AU7を30型アルファードに装着して、モータージャーナリ...

  
1150
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives