「ジャガー XE」の検索結果(15件)

記事

安すぎる!激安のハッタリ中古輸入車たち 〜50万円以下編〜

きっと新車を購入される皆様が気にされる要素の中に「リセールバリュー」というものがあると思う。なぜなら車は高額商品が故、耐久消費財の中でも売却値が比較的つく方だからだ。だが以外に知られていないのは、リセールが高くつきやすいクルマとつきにくいクルマにどのような差があるのかということ、...

  
4227

ディーゼルという賢い選択

実は我が家には1台、クリーンディーゼル車があります。それは「マツダ CX-5」。発売早々、弟夫婦が購入しました。弟は以前からクルマ好きで、昔は私もクルマを購入する際に弟に相談していたぐらい。しかし、CX-5の購入は弟よりも奥さんの意見だったとか。text:吉田由美 [aheadア...

  
1280

大坂なおみ選手が、日産アンバサダーに!自動車メーカーのアンバサダーに就いた日本人スポーツ選手たち

テニスの4大大会のひとつ全米オープンで、日本人選手として初めてシングルス優勝をはたした大坂なおみ選手。おめでとうございます!そんな大坂選手が、日産のブランドアンバサダーに就任しました。自動車メーカーのアンバサダーには、どんな役割があるのでしょうか?また、これまでどのような日本人ア...

  
24351

狭い道でもストレスなし!車幅1,850mm以下の輸入車たち 〜セダン編

最近の車は安全性を考慮したり居住性を高めたりした結果、ボディサイズがどんどん大きくなっています。特に顕著なのが横幅。ボディの幅が大きくなりすぎると、路地裏の道路や設計の古い駐車場でストレスを感じます。そこで今回は、最近発売された輸入車のなかから、全幅1,850mm以下のセダンをセ...

  
27885

【プロフェッサー武田の試乗記】懐古派ジャガー愛好家、良い意味で裏切られた4気筒ターボ「F-TYPE」

1922年に「スワロー・サイドカー」として創業して以来、あと数年で100周年を迎えようとしているジャガー。その長い歴史の中で創造された「最高傑作」と言えば、筆者を含む多くのファンが「E-TYPE」の名を挙げるに違いない。文・武田公実

  
7232

オンナにとってクルマとは Vol.60 目指すはセダンのリアシート

料理が運ばれてきたら、誰よりもはやく自然に小皿に手が伸びて、みんなに取り分けてあげられる女性になりたかった。食事中にはひとりひとりの飲み物やお皿のすすみ具合に気を配って、テーブルの会話を妨げることなく追加注文してあげられる。そういう女性を見ると、なんていいオンナなんだろうと憧れて...

  
445

オールドファッションは許されない ~ジャガーXE

今、ジャガーがヤバい。そう思ったのは新型XEをこの目で見てからだ。最初は正直「ジャガーがまた小さいのを出して来たのか」だった。過去に手軽なXタイプを出していたし、XEはXFやXJの単純な縮小版にも見える。text:小沢コージ [aheadアーカイブス vol.152 2015年7...

  
910

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.77 僕のCOTY配点

今年も日本カーオブザイヤー(COTY)の季節がやってきた。1次選考で選出された10台のクルマ(10ベスト)を対象に最終選考を行い、12月7日に今年のイヤーカーが決まる。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.157 2015年12月号]

  
2195

松本 葉の自動車を書く人々 第1回 小林彰太郎

日本の自動車ジャーナリズムを小林彰太郎なくして語ることはできない。多くの人が氏の文章を読んで育ち、氏に憧れてこの世界を志した。小林彰太郎氏とはどんな人だったのだろう。text:松本葉 photo:CG Library 取材協力:岡崎宏司 [aheadアーカイブス vol.171 ...

  
2739

英国紳士が乗りこなす!ジャガーのラインナップ

エレガントなイメージの強い、英国のブランドジャガー。現在はデザイン性や信頼性も向上し、そのブランドの地位を引き上げることに成功しています。そんなジャガーのラインナップをチェックしてみましょう。

  
8367

デリバリーが待ちきれないジュリア…510馬力発揮するグレードも!

発売が待たれるアルファロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」。本国ではすでに販売されていますが、日本への導入は2017年の夏以降と言われています。2017年4月現在のアルファロメオは、3ドアハッチのミトや5ドアハッチのジュリエッタ、スポーツクーペとオープンの4Cのみなので、Dセグ...

  
19998

あなたはどっち派?500万円で新車購入 or 500万円で上位グレードの型落ち中古車購入

クルマ選びの楽しさの要素として、限られた予算で選ぶという点があります。予算内でどの車種を選ぶか、また新車か中古車か…。そんなことを考えるのも幸せな時間ですよね。今回は、予算500万円でのクルマ選びを考えてみました。

  
64082

【東京オートサロン 2017】オン・オフ取り揃えたTOYO TIRESの新ラインナップ

タイヤメーカーの老舗、TOYO TIRESはオートサロンで新しい2タイプのタイヤを発表、オンオフの新作を揃えています。

  
4725

大英帝国の誇りを纏う「ジャガーXE」

私は若い頃から音楽もファッションも、やはり英国文化に多大な影響を受けている。というかそのカルチャーを愛して止まないというべきか。そんな私の最初の愛車は勿論、ローバー ミニだった。それから幾分歳を重ねたが、英国への愛は変わらない。現在の愛車は「ジャガー XE」なのだから。

  
8964

新型ロードスターが世界で最も美しい車第2位に選ばれる!

フランス パリで行われた、世界で最も美しい車を決めるイベント。毎年行われるこのコンテストで、数ある名車を抑えマツダのロードスターが第2位を獲得しました!

  
46495
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives