「ジムニー」の検索結果(59件)

記事

30年前のエンジンでも走行性能に問題なし!? なぜ日本製エンジンは良質なの?

東京モーターショー2017で、スバルはVIZIV PERFORMANCE CONCEPTが出展されます。次期WRXのコンセプトモデルと言われており、搭載エンジンはEJ型からFA型に変更されるとの噂です。EJ20型は、30年近く採用していたことになります。

  
17688

BMW Z1や三菱 ジープなど…ドアのない車5選

クルマといえばドアを通じて乗り込んだり荷物を載せたりしますよね。これはある意味クルマの常識とも言えます。ところが、そんな常識から逸脱したドアを持たない車があることをご存知ですか?

  
3043

時代はクロスオーバー?オフロードを楽しめる国産中古車7選

昨今のSUVは、スタイリッシュでデザイン性に優れる反面、乗用車やコンパクトカーをベースとしたモデルが増えています。それらは、オフロードよりオンロード走行を重視しているのが特徴。普段使いも難なくこなします。その半面、2017年はハイラックスの復活やジムニーのモデルチェンジなど、本格...

  
4136

待ちくたびれたよ!間もなく、新型ジムニー登場!どのような車に?

1970年の発売から、小さなボディと卓越した悪路走破性を持ち、ヘビーデューティーで信頼できるスズキ ジムニー。日本の4×4として世界に広く愛されているモデルでもあります。そんなジムニー、ついに待望の4代目が今秋の東京モーターショーで登場するとの噂です。どんな車になるのでしょうか?

  
6629

ジムニー、ランクル…よく見る四駆のリフトアップにはどんな効果がある?

ジムニ―やランクルといったクロカン系のモデルでよく見られる定番カスタマイズがリフトアップです。見た目の変化はもちろん、どのような効果があるのでしょうか?

  
10091

ついに新型ジムニー登場か!? 45年間でわずか2回のフルチェン…ジムニーのロングセラーを支えるものと...

日本を代表するクロカンの1台。660ccの軽自動車ながら、悪路走破性能は世界一とも言われ、長年乗り続けているというオーナーも多いスズキ ジムニー。初代デビューは、1970年のことでした。それから現在まで、モデルチェンジが敢行されたのは、1981年と1998年の2回だけです。そんな...

  
8941

ジムニーやセレナなど…中古車価格が安い、OEM車5選

OEMとは、他車で製造したモノを自社製品として販売することです。本家であってもOEMであっても、新車価格はさほど変わりありませんが、買取査定はネームバリューで勝っている本家のほうが高く査定される場合があります。この見方を変えれば、買取価格が安いOEM車は、中古販売価格も安いという...

  
8434

4WDとAWD…四輪駆動の呼び方が変わったのはなぜ?

四輪駆動車は、これまで4WDという表記が一般的でした。ところが最近は、AWDという表記が増えています。どうして、4WDとAWDがあるのでしょう?クルマ好きならまだしも、一般のドライバーにはAWDよりも4WDのほうが、老若男女、誰にでもわかって親切だと思うのですが…。

  
4123

200万円の新型N-BOXが売れてます!ホンダ、軽イメージを定着か?

新型N-BOXが売れています!事前受注を含めると、発表後3日で月間販売予定台数の2倍を達成。これから注文しても、大幅な増産でもない限り、納車まで2カ月以上待つと言われています。これを足がかりにホンダは軽イメージを定着させることができるのでしょうか?

  
5728

超箱型ボディ!ポルシェ911と互角の速さのEVトラックに世界が大注目!

2017年7月27日にあるEVが発表されました。その最高出力は360hp、0-60マイル加速はポルシェ911カレラと互角の4.5秒!どんなスポーツカーかと思いきや、レトロチックな箱型トラックということで、世界中から注目が集まっています。

  
7785

300万円のセカンドカー…あなたなら何を買う?

セカンドカーを持てるというのは、環境はもちろん金銭面でも非常に恵まれたことでしょう。スポーツモデルであれ、SUVモデルであれ、実用性といった枷から逃れ、なんでも自由に選ぶことができます。もしも300万円あったら、あなたはどんなモデルを購入しますか?

  
5587

マイティボーイやカプチーノなど…「人と同じことはやらない」スズキの風土が生んだ名車5選

日本を代表する自動車メーカーのひとつ、スズキ。特に軽自動車といえば真っ先に思い浮かぶメーカーであるスズキですが、これまでどんな車を生み出してきたのでしょうか。スズキの名車の一部をご紹介します。

  
5167

アンチ軽も認める!? 日本が誇る軽自動車3選

庶民の足、ともいえるのが日本の独自規格「軽自動車」。サイズ、排気量などスペック面で大きな制約がある反面、税制度に圧倒的な優遇があるため、各メーカーが販売に力を入れている人気カテゴリーです。その一方で、小排気量からくるパワー不足や黄色ナンバーによって、普通乗用車オーナーからは蔑視さ...

  
14245

頑張れジムニー!8台の車を乗せた大型トレーラーを1台で引っ張る!

驚きの映像を発見!なんと8台の車を乗せた大型トレーラーを、スズキのジムニーが引っ張る!? しかもそれが、意外とアッサリ。いったい、どうなっているのでしょうか?

  
6959

サムライ、ジャズ、ショーグン、あなたはこれらの車種がわかりますか?

日本で親しまれている名前が海外では使われていない、そんな日本車は数多く存在します。今回は、海外展開されている変わった車名の日本車をいくつかピックアップしましょう。

  
5293

トヨタ 2000GTやスズキ カプチーノも?ランプを流用している意外な車種4選!

自動車の表情を形作るのに欠かせないライト類。まさにクルマの目です。スポーツカーは、デザインが大切だといわれますが、その重要パーツであるライトを他車から流用しているクルマがあります。いずれも少量生産モデルというところがポイントです。意外な4車種を紹介しましょう。

  
23099

4WD乗り必見!"タイトコーナーブレーキング現象"って?原因は?

昔からの4WD乗りの方であれば「タイトコーナーブレーキング現象」を体験したことがあるでしょう。しかし現在のモデルは、この現象が起きないように設計されています。では、このタイトコーナーブレーキング現象とはどんなものでしょう?原因は?

  
9404

エンジンやマフラーなど…車はどこまで水に浸かるとOUTなのか?

自然災害による洪水などで浸水してしまった場合、そのクルマの修復はほぼ不可能です。とはいえ、日頃から愛車の水没を想定している方は少数派でしょう。台風やゲリラ豪雨など、以前はテレビでしか見たことのなかった光景が、現在では他人事とも言えなくなってきています。ところで、車の水没=廃車は、...

  
8990

軽自動車規格からスタイリッシュSUVが誕生する日はいつ?

2017年現在、マーケットの主流となりつつあるSUVモデル。アイポイントが高く、スペースユーティリティにも優れるという利便性に加え、最近ではクーペと見紛うスタイリッシュなモデルも登場し、世代を問わずに訴求しているカテゴリでもあります。このSUVの波は、日本独自規格の軽自動車にも押...

  
11472

スズキ内でバッティング!! エスクードとSX4 S-CROSSはどう違う?

大胆なフロントマスクをもち、ダウンサイジングターボのブースタージェットエンジンを搭載するスズキ SX4 S-CROSS。2017年春にマイナーチェンジ予定となっており、SUV市場においてさらに面白い存在となりそうです。しかしスズキには、コンパクトSUVの先駆けともいうべき、エスク...

  
26958