「シートヒーター」の検索結果(89件)

記事

2017年新型リーフの内装・インテリアをご紹介【グレードごとの違いは?】

2017年9月にフルモデルチェンジした新型日産リーフ。内装や、インテリアなど、どう進化したのでしょうか。グレードごとにお伝えしていきたいと思います。2017/11/8

  
1618

日産の新型リーフの後部座席は広いのか?居住性をチェック!

2017年9月にフルモデルチェンジした新型日産リーフ、ドアは4枚あることですし、ファミリーカーとしての購入を検討している方も多いはずです。後席を中心に、広さや使い勝手を確認してみました。2017/11/8

  
2051

家族で乗っても車内は広々! 新型ステップワゴンスパーダの内装画像レビュー

ステップワゴンスパーダハイブリッドのインテリアカラーはブラック&シルバーを採用し、シックな見た目や作りになっています。シートの素材に関しては、メインをソフトウィーブで、サイドをプライムスムースという素材で作られています。2017/11/3

  
21228

新型カローラ運転席&インパネレビュー【 内装は落ち着いたデザイン】

2017/12/13

  
1000

新型レガシィ アウトバックインパネレビュー【 スポーティーかつ上品な仕上がりに】

2017年9月4日にマイナーチェンジした新型レガシィアウトバック。この記事ではアウトバックのインパネ周りについて解説します。

  
6371

新型レガシィアウトバックシートレビュー【シートの座り心地、機能をご紹介】

2017年9月4日に発売された新型レガシィアウトバック。この記事ではシートの素材、座り心地、機能についてご紹介します。2017/12/19

  
3807

【快適装備が充実!】新型ムーヴ内装(インテリア)レビュー!

2017年8月にマイナーチェンジされたダイハツ ムーヴ。この記事では、内装の装備についてご紹介します。※画像はムーブXSAⅢのものです。2017/12/21

  
931

新型ムーヴグレード比較【標準装備、性能の違いは?】

2017年8月に発売された新型ムーヴ。この記事では、標準装備、性能、グレードの違いについて解説します。2018/1/9

  
11650

【撥水処理がされていて、汚れにくい】スズキXBEEのシートレビュー!

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!ここでは、そのシートや座席周りの広さを見ていきましょう!2018/1/24

  
1935

【黒を基調としたデザインが上品!】新型ムーヴカスタムのインテリアレビュー

新型ムーヴのインテリアは黒を中心としたカラーです。ベージュを基本とした色使いで、明るいインテリアのムーヴと比較すると、大人っぽい落ち着いた感じがしますね。ここではムーヴカスタムのインテリアについて説明していきます。※画像はすべてRSハイパーSAⅢのものです。2018/1/15

  
1133

【スライドアで乗り降りがしやすい!】スズキスペーシアHYBRID Xの快適装備をご紹介

新型スペーシアは車内の広さだけが売りではありません。乗り降りのしやすさや、スライドドアの使い勝手や、空調など、快適性もかなりこだわりがあります。様々な快適アイテムについて、紹介していきたいと思います。2018/2/19

  
1228

スズキエスクード1.4ターボのシートレビュー【シートの素材、デザイン、広さはどう?】

比較的コンパクトなボディのエスクードですが、車内の広さや、シートの座り心地も気になるポイントだと思います。この記事では、スズキエスクード1.4ターボのシートについて解説していきます。2018/2/22

  
9833

スズキエスクード1.4ターボのインパネレビュー!【内装のデザイン、機能性を実車画像で紹介!】

シンプルでありながら、機能性にすぐれているともいえるエスクードのインテリア。ブラック基調の落ち着いた印象のデザインです。この記事では、インテリアのデザインや、操作性について説明していきましょう。2018/2/22

  
2579

新型日産スカイライン200GTt Type Pシート画像レビュー【座り心地、広さ、機能性はどう?】

運転中、常に身体を支えてくれるシート。旋回時や荒れた道で身体をサポートしてくれる性能と、身体を柔らかくかつ心地よい姿勢で受け止めてくれるクッションの性能、これらを高次元で両立させたV37スカイラインのシートについて、今回はレビューをしていきます。2018/2/23

  
21830

マツダ CX-8 XD L Package内装レビュー①【運転席周りのデザイン&機能性をチェック!】

2017年にデビューしたマツダ CX-8。エクステリア同様インテリアに関しても他のマツダ同様共通のデザインなのでしょうか?インパネやシート、快適装備などについて詳しく説明していきたいと思います。2018/4/24

  
30695

マツダ CX-8 XD L Package内装レビュー②【後部座席の広さ&機能性をチェック!】

一番気になるところかもしれないですが、6人乗りと7人乗りがあるCX-8はミニバンといえるのかまたはSUVなのか、どちらにしても多人数乗れるとなれば、空間の広さなど気になりますね。2列目、3列目の居住性などについて、確認していきましょう。2018/2/26

  
44898

一瞬で車内を暖める方法は?

寒い日がまだまだ続く2月。いまのクルマは一発でエンジンが始動するのが当たり前とはいえ、冷え切った運転席に座り、車内が暖まるまでは辛いもの。一瞬とはいわなくても早く暖める方法はないのだろうか。文・塚田勝弘

  
4272

【スバル雪上試乗会】雪国での使用でこそ光る、スバルならではの性能

毎年1月の終わりから2月にかけて、自動車業界では北海道へ行く機会が増える。それは自動車メーカーやタイヤメーカーがこの時期ならではの雪上試乗会を開催するからである。しかしながら今回、スバルが「テックツアー」と銘打った雪上試乗会を開催したのは山形県だった。2019年2月19日、東北新...

  
17406

ジャパンキャンピングカーショー2019で見つけた、キャンピングカーのおもしろ機能たち

年々、快適性能が上がっているキャンピングカー。もはや家といえるような内容であったり、キャンピングカーならでは、という機能がいっぱいあります。先日行われた「ジャパンキャンピングカーショー2019」で見つけたそんな機能を紹介します!文/写真・栗原祥光

  
31184

街で頻繁に見かけるJPN TAXI、こんなにも早くたくさん普及された理由とは?

街で見かける機会が多くなってきたJPN TAXI。このクルマは2017年10月にデビューしたのですが、デビューから1年と少し…という短期間しか経っていない割には街で見かける機会が多いとは思いませんか?これにはじつは理由があります。今回はJPN TAXI普及の理由をご紹介していきま...

  
7428
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives