「シロン」の検索結果(19件)

記事

トリプルターボエンジンを搭載する車3選

エンジンというのはガソリンとエアクリーナーから取り込んだ空気を混ぜた混合気がピストン内で圧縮・爆発することで発生するエネルギーを利用して動き、駆動系に力を伝えることでクルマは走ります。よりパワーを求めるならピストンの容積が大きい、つまり排気量が大きいエンジンを搭載するか、ターボ(...

  
6381

日本ではレア!? 新車価格1億円以上の超高級車たち

2019年2月1日現在、日本で買える新車(カタログモデル)で最高価格になっているのは、ロールス・ロイスの「ファントム・エクステンデッド・ホイールベース」の6540万円。じつは、日本で普通に買えるカタログモデルで1億円超となるとほとんどないのだが、世界を見渡せば日本円で1億円超とな...

  
4727

SPECIAL ISSUE 大人のいない国

オトナのクルマやオトナのバイクという言葉をよく耳にするけれど、その定義とは、いったい何なのだろうか。オトナのドライバーやオトナのライダーとはどういう人たちのことを言うのだろう。日本には若者ぶった中高年は大勢いるが、成熟したオトナが少ないと言われている。それはクルマやバイクの世界で...

  
867

スーパーカーを超える"ハイパーカー"とは、どんなクルマ?

近年、自動車関連のテクノロジーが目まぐるしい進歩を遂げ、20世紀に描かれたSFが現実のものとなっています。そんななか、スーパーカーメーカーはテクノロジーの粋を集めた超高性能モデルで、しのぎを削っています。「ハイパーカー」とは、そんな超高性能モデルのことですが、一体どんなクルマなの...

  
5283

今夜W杯決勝!フランスとクロアチアの車たち

2018年ロシアワールドカップもいよいよ今夜、決勝を迎えます。優勝の栄冠に輝くのは、1998年フランス大会以来20年ぶり2度目のフランスか、初タイトルのクロアチアか。サッカーファンならずとも、楽しみです。そこでW杯決勝を前に、フランスとクロアチアの自動車メーカーを紹介します。クロ...

  
6711

誕生から約40年。愛らしいデザインと高い実用性で人気のフィアット パンダを振り返る

日本では上野のパンダの“シャンシャン”が話題を呼んでいますが、そのジャイアント・パンダから車名を取っているのが「フィアット パンダ」です。1980年に生まれべくして生まれたパンダが、今日の話の主役です。文・山崎友貴

  
5190

岡崎五朗のクルマで行きたい vol.34 不可解な数字

新東名高速の御殿場~三ヶ日間が4月14日に開通された。不可解なのは、規制速度の引き上げを求める静岡県の要望に耳を貸さない形で、最高速度が100㎞/hに抑え込まれたこと。新東名高速はカーブの曲率を大きく、傾斜を小さくするなどして120㎞/hでも安全に走れる構造になっている。text...

  
947

埋もれちゃいけない名車たち VOL.14 元祖プレミアムコンパクト「アウトビアンキY10」

英国の格式あるホテルのエントランス責任者が、新人のドアマンに向かって「この小さなクルマが来たらジャガーやメルセデスよりも優先してドアを開けなさい」と指し示した─という逸話を持つのは、小さなロールズロイスと呼ばれたヴァンデンプラ・プリンセスだった。text:嶋田智之  [ahead...

  
3192

ギネス認定!市販車最速の車とは?

世界最速のクルマ、その称号にはやはり敬意と憧れがありますよね。もちろん、速さの定義はさまざまではありますが、今回は2018年2月時点の最高速No.1のクルマについて触れてみましょう。

  
28446

埋もれちゃいけない名車たち vol.51 歴史とパワーを放つ小型車「ランチア・Y(イプシロン)」

つい先日まで1週間少々、ローマの街に滞在していた。慌ただしい取材の旅だったが、1年半ぶりのイタリアであらためて感じたのは、小さいクルマ強し!である。感覚的には、走ってたり路上駐車したりしてるクルマの半分以上がスモールカーなのでは?と思えたほどだった。text:嶋田智之 [ahea...

  
2396

埋もれちゃいけない名車たち vol.59 イタリア国内専売になったランチア「ランチア・イプシロン」

イタリアという国は長い歴史を持つ分だけ奥深く、その〝奥深さ〟というのも〝イタリアらしさ〟を表すひとつの象徴的な言葉だと常々思っている。そういう意味で相当にイタリアらしい自動車ブランドが、今、消滅の危機にある。ランチア、だ。text:嶋田智之 [aheadアーカイブス vol.17...

  
3601

V12、W16、H16…エンジンの気筒数が多いほど、車の性能は上がるのか?

超高級車やスーパーカーには、多気筒エンジンが搭載されています。エンジンの気筒数が多いほど、車の性能は上がるのでしょうか?

  
35294

最高額5,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜輸入車編〜

世界には本当に様々な車が存在します。輸入車で最も高価なモデルはなんなのでしょうか?今回はトップ5をご紹介します。※今回のランキングでは2017年12月現在、日本で購入できるモデルをご紹介します。⇨最高額2,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜国産車編〜

  
27582

ブガッティは、投資する金額に対して速さがイマイチ!? なぜ高額なの?

ハイエンドスポーツカーの条件のひとつに、圧倒的な加速力があります。価格が安くて速いほどコストパフォーマンスには優れていることになりますが、ブガッティ シロンのそれはイマイチという話を聞きます。はたして本当なのでしょうか?

  
24712

スーパーカーレースで走ったアストンマーティン ヴァルカンってどんな車?

その名も「スーパーカーレース」というものがあるのをご存じでしょうか。文字通り、スーパーなマシンが競うレースで、2014年から開催されています。その第3、4戦に、聞きなれないアストンマーティン ヴァルカン(Vulcan)というモデルがエントリーしていました。ヴァルカンとは、どんなマ...

  
15060

ヴェイロンはコアラ、ロータスエリーゼは蜂!? 生き物に似ている車8選

ポルシェ911は、その昔、カエルに似ていると言われました。その他にも、言われてみれば似ているデザインが、いくつも存在します。今回はそんなクルマのなかで、とりわけ生き物を思わせるデザインを紹介します。※虫の写真あり。閲覧注意!

  
8702

1,500馬力3億円のブガッティ・シロン!どんな人たちが買ってるの?

かつて世界最速の1台といわれた自動車といえばブガッティ ヴェイロンでした。その後継車がシロンです。エンジン出力も魅力ですが、ヴェイロンをさらに洗練させたスタイリングと、ラグジュアリーとスポーツ性を両立したコックピット。あまりの美しさにうっとりしますね。では、ブガッティ シロンを購...

  
587983

最高出力1500馬力級!?ブガッティ ヴェイロンの後継車”シロン”の正体とは

世界最速にして最高値。フランスが世界に誇る超スーパーカー、ブガッディ「ヴェイロン」の後継車となる「Chiron(シロン)」が、2016年のジュネーブ国際モーターショーにてワールドプレミアされました。スポーツカーではありつつ、どこか優雅な印象を与えるモデル。発表を心待ちにしていたモ...

  
66174

お金があっても買えなかった!? ブガッティ ヴェイロンの購入方法とは?

世界には数えきれないほどのクルマがあります。値段もピンからキリまで非常に幅広いですね。普通、どんなに高いクルマでもお金さえあれば購入することができますが、世のなかにはいくらお金を積んでも審査が通らなければ購入することができないクルマがあります。その1台が、2005年に発売されたブ...

  
369995
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives