「シビック タイプR」の検索結果(69件)

記事

欧州車って何だ。

「ヨーロッパのクルマは素晴らしい」「欧州車は日本車に比べて個性的だ」「日本の自動車メーカーは欧州メーカーを見習うべきだ」など、日本の自動車事情を語るときに必ず欧州車が出てくる。欧州車は日本車に比べて何が良いのか。欧州車は本当に日本のクルマより素晴らしいのか。欧州に50年以上在住す...

  
56

操縦安定性と乗り心地を高次元で両立!シビック タイプRのサスペンションの秘密

シビック タイプRを”世界最速のFF量産車”とたらしめているのは、その心臓部に収まる「VTEC TURBO」エンジンですが、じつはボディ構造やシャシー性能についても、先進技術が採用されています。なかでも注目は、操縦安定性と乗り心地を高次元で両立させるサスペンション。今回は、シビッ...

  
1988

シビック タイプRが採用する「レブマッチング機能」とは?

マニュアルトランスミッション(MT)の醍醐味といえば、ギヤチェンジをスムーズに行って、滑らかに加速したり減速したりを繰り返し、自由自在に車を操ることではないでしょうか。しかし、上手に操れないとクルマの動きがギクシャクしてしまい、むしろストレスになってしまいます。そんなギクシャクを...

  
6777

シビック タイプR用エンジン「VTEC TURBO」がスゴい理由

2017年、ホンダは5代目のシビック タイプRの発売を開始しました。「世界最速のFF量産車」の称号をもつシビック タイプRの動力源が、専用に開発されたVTEC TURBOエンジンです。今回は、VTEC TURBOに採用されている技術の中から、特徴的な3つを取り上げて解説していきま...

  
10871

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.78 エキサイティングな時代の始まり

暖冬の影響でワシントンの桜が12月に咲いたそうだ。タイでは干ばつ、インドでは大雨、他にも世界各地で異常気象が続いている。昨年(2015年)はエルニーニョ現象も過去最大になったらしい。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.158 2016年1月号]

  
174

クルマ好きなら、BTCCに注目!活躍しているレーシングカーたち

イギリスで熱狂的な支持を得ているツーリングカーレースが「BTCC」です。歴史と伝統のある人気のレースであり、活躍するレーシングカーのベース車両には、私たちに馴染み深い日本車や、ヨーロッパで人気の車種が使われています。今回は、2018年のBTCCで活躍しているクルマを、いくつか紹介...

  
16269

光る個性があるのに…1代限りで販売終了したホンダの名車3選

いいクルマなのにあまり売れなかった、光る個性があるのに世間の評判はイマイチだった…。今回は、市場に投入されたのに、開発が継続されることなく、”1代限り”で終わってしまった、ホンダの名車たちを紹介します。

  
24327

頭文字DのAE86はなぜ速いのか?

『頭文字(イニシャル)D』は、1995年から2013年まで週刊ヤングマガジンに掲載されていた漫画です。10代の走り屋たちが、峠道でバトルを繰り広げる様子に憧れ、車好きになった方も多いのではないでしょうか。原作の冒頭で、主人公がコップの水をこぼさないように、クルマにかかるGの出方を...

  
30041

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.68 参戦する理由

今年、ホンダが7年ぶりにF1に復帰する。しかもタッグを組むのはマクラーレン。マクラーレン+ホンダの黄金コンビは23年ぶりの復活だ。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.148 2015年3月号]

  
593

カムリ、ハイラックス、シビックなど…逆輸入車のメリット・デメリットとは?

トヨタのカムリやハイラックス、スズキのバレーノ、ホンダのシビックなど、国産メーカーなのに海外で生産されたモデルが増えている印象です。いわゆる逆輸入車と呼ばれる、それらにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょう?

  
14680

燃費に驚き!ホンダ、新型シビックに大幅改良されたディーゼル搭載!

2017年9月に発売された新型シビックは、メーカーの月販目標を大幅に上回る受注が入っているといいます。そんなシビックの欧州モデルに、大幅に改良されたディーゼルモデルが追加され話題になっています。その内容を見てみましょう。

  
18787

スポーツカーなどのボンネットにカーボンを使用するメリット・デメリットとは?

街中を走るスポーツカーで、たまに艶消し黒のボンネットを見かけませんか?それが、カーボンボンネットです。カーボン繊維はかなり高価な素材ですが、大量に市販できるものなのでしょうか?また、カーボンボンネットを使用するメリット、デメリットとはなんでしょう?

  
17955

アキュラ、タイプS復活!最初のタイプSは、どんな車種になる?

アキュラにハイパフォーマンスモデル「タイプS」が10年振りに復活することとなりました。それを受けて、日本でもタイプS復活の噂がささやかれています。アコード、インテグラ、プレリュード、S2000、NSXといったモデルに用意されていたタイプSとは、どのようなグレードなのでしょうか?

  
8755

【東京オートサロン2018】FUJITSUBOは、シビック タイプR用エキゾーストを早くもラインナッ...

老舗マフラーメーカーのFUJITSUBOのブースでは、2台のデモカーと、新製品のチューニングカー用エグゾーストシステムが展示されていました。

  
3986

あなたのガレージに車2台停めるとしたらどんな2台にしますか?

趣味のアイテムは1つと言わず、2つ、3つと増やしたくなるのは人の業なのかもしれません。ギターや時計を何本も所有するのも同様で、お金さえ自由にあるなら、車も何台か所有したいと思う車好きは少なくありません。今回は、もし車を2台所有できるとしたら?をテーマに、R32 GT-R、マツダ ...

  
5657

時代を変えたホットハッチのファイナルモデル 〜メガーヌ R.S.273 ファイナルエディション

1976年の設立以来、ルノーがかかわるモータースポーツを一手に引き受けてきたのがルノー・スポールだ。その活動はF1を始めとするフォーミュラカーの製作が有名だが一般ユーザーにとって馴染み深いのは「R.S.(=ルノー・スポール)」の名を冠する市販車の存在だろう。そして、近年その象徴的...

  
1572

【東京モーターショー2017】新型CR-Vやシビック タイプRなど…ホンダ 画像まとめ

2017年10月25日、東京モーターショー2017が開催されました。ホンダは、約一年振りに日本復活となる新型CR-Vや、新型シビック タイプRなどを出展。ここでは、ホンダの画像をまとめました。Photo:M.Yamada

  
7538

新型比較!メガーヌとシビック タイプR、どちらを買う?

2018年導入予定のルノー メガーヌR.S.と、ひと足早く発売されたシビック タイプR。両車は、FF最速カーを目指してつくられているモデルです。あなたなら、どちらを買いますか?

  
11730

1990年代の日本の名車が勢ぞろい!初代『ワイルド・スピード』の登場車種は?

2017年公開のICE BREAKで8作目まで公開された大人気シリーズ『ワイルド・スピード』。ストーリーもさることながら、登場する車に注目が集まります。今回は、その記念すべき1作目に登場した日本車を振り返ってみましょう。

  
13981

新型NSXのタイプRは、誕生するのか?

2016年に復活したホンダのフラッグシップスポーツ、NSX。駆動方式をハイブリッドAWDとして走行性能と環境性能を両立。2,370万円という価格も話題となりました。さて、そうなると気になるのが次の一手、そう!タイプRの存在です。

  
13220
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives