「サマータイヤ」の検索結果(23件)

記事

もうすぐ春!いつサマータイヤに履き替えるべき?

ウインターシーズンはスタッドレスタイヤを履いている、というユーザーは少なくないだろうが、はたしてスタッドレスタイヤからサマータイヤへの履き替えのベストタイミングはいつなのだろうか。結論からいえば、東京では3月10日過ぎといえるのだが、その理由について説明しよう。文・山本晋也

  
27486

チェーンがあれば大丈夫!? じつのところ4WDとチェーンの相性は?

昨年の暮れに新たな「チェーン規制」が導入されました。「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」というもので、本当にひどい大雪のときに、坂道など立ち往生が発生しやすそうな場所に限って、一時的に実施される規制です。現在のところ、全国13の場所が想定されています。文・鈴木ケンイチ

  
39962

ミシュランタイヤが発売する「雪も走れる夏タイヤ」とは?

1年に数回、大雪(雪国の方からするとまったく大雪でなくても)に見舞われると、ノーマルタイヤで走行してしまい、大混乱に陥る東京や名古屋、大阪、九州などの非降雪地域では、急な雪にどう対応するか頭を悩ませる人もいるだろう。ミシュランタイヤから「雪も走れる夏タイヤ」というコンセプトを掲げ...

  
60715

保管やレンタルなど…スタッドレスタイヤ装着時に利用したい便利なサービス3つ

関東以西の太平洋沿岸地域を除けば、日本のどこにいてもでも雪は降ります。そんななか転ばぬ先のツエとして、また天候の変化に合わせてチェーンを脱着する手間を省く手段として、冬場にスタッドレスタイヤに履き替えるというユーザーは多くいます。その際に利用したい、便利なサービスをいくつか紹介し...

  
12482

スタッドレスタイヤの寿命はどれくらいなのか

冬到来、降雪地域のドライバーはとっくに愛車の足元をスタッドレスタイヤに換えているだろう。あまり雪の降らない地域でも初雪の予報が聞こえるようになり、倉庫からスタッドレスタイヤを出してくるタイミングと考えているのではないだろうか。文・山本晋也

  
37151

舗装路対策された冬タイヤ

いまスタッドレスタイヤに求められることは多岐に渡る。スノーやアイスの性能はあって当然と考えられており、そこだけでなく舗装路における転がり抵抗やウエット性能、さらには何年にも渡って性能低下がないことなどもタイヤメーカーは考えるようになってきた。text:橋本洋平 [aheadアーカ...

  
13898

突然の雪のために準備しておきたいこと4つ!

雪国では、早めのスタッドレスタイヤ装着が常識だと思っていたらニュースなどを見ていると、初雪の時期あたりでは、サマータイヤのままでスリップなどの事故を起こすクルマもいるようだ。「まだ大丈夫」と判断せずに早めにスタッドレスタイヤを装着するのが正解だが、たまにしか降らない地域でもまずは...

  
8954

新型フォレスター、マイルドハイブリッド「e-BOXER」と2.5L NAエンジン車どちらを選ぶべき?

SUBARUのグローバル販売台数は年間約100万台で、そのうち1/3を占めるのがSUVのフォレスターだという。なお、フォレスターのグローバル販売台数は2016年には28万台強。2018年6月20日に発表された新型フォレスターのうち、日本での受注台数(初期受注)で約4割を占めている...

  
23952

1か月前が目安!? スタッドレスタイヤに履き替えるベストタイミングは?

日本全国、台風被害に見舞われた2018年。そのために夏気分が抜けないままかもしれないが、確実に秋は深まり、冬に近付いている。冬の準備といえば、愛車の足元をスタッドレスタイヤに履き替えるというユーザーも少なくないだろう。では、スタッドレスタイヤに履き替えるベストタイミングというのは...

  
28603

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.103 ウィンタータイヤという選択

先日の大雪で首都圏の道路は大混乱に陥った。とはいえ今年の気候が特別だったわけではない。毎年一度か二度は東京も大雪に見舞われ、サマータイヤのまま走るクルマによって多数の事故や通行止めや大渋滞が引き起こされる。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.183 2018年2...

  
1949

タイヤ溝のデザインはどうやって決めているの?

黒くて丸くて、一見どれも同じように見えるタイヤ。ですが、溝のデザインはそれぞれ異なり、その種類は無数に存在します。今回は、タイヤ溝のデザインがどのように決められているのか紹介します。文・吉川賢一

  
8057

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.57 温暖化とタイヤ分布図

2013年の世界の平均気温は1891年の統計開始以降2番目に高い値となった。地球は確実に温暖化してきているのだ。その影響を思わぬ形で受けているのが日本のタイヤメーカーだ。これまでスタッドレスタイヤは冬場の北海道と、南半球のニュージーランドで開発していた。ところがニュージーランドの...

  
1556

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.64 冬支度

喉元過ぎれば熱さを忘れる、ではないけれど、今年の大雪を覚えてますか? 僕が住んでいる東京では、2月8日と14日の2回、大雪警報が発表された。ひと冬に2回の大雪警報は16年ぶり。東京都心で積雪が20センチを超えたのは20年ぶりだったそうだ。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブ...

  
2412

オールシーズンタイヤ N blue 4seasonで雪深い群馬水上に帰省してみた 

ここ最近、話題を集めつつあるオールシーズンタイヤ。その名の通り、春夏秋冬一年を通してどんなシーズンでも使用できるタイヤということで、冬になったらスタッドレス、春が来たらサマータイヤと毎回交換をしてきた筆者としても、交換の手間とタイヤを保管するスペースを削減できるとあって常々気にな...

  
12166

前編・ネクセンオールシーズンタイヤ N blue 4Season を自動車ルポライターフナタンが体当...

ここ最近、話題を集めつつあるオールシーズンタイヤ。その名の通り、春夏秋冬一年を通してどんなシーズンでも使用できるタイヤということで、冬になったらスタッドレス、春が来たらサマータイヤと毎回交換をしてきた筆者としても、交換の手間とタイヤを保管するスペースを削減できるとあって常々気にな...

  
10813

雪は降らねどスタッドレス

「スタッドレスタイヤねぇ〜、ウチの辺りは1年に一度降るか降らないかだから、ちょっともったいなくて…」という方、意外に多いのではないでしょうか。text:竹岡 圭 [aheadアーカイブス vol.157 2015年12月号]

  
505

【東京オートサロン2018】グッドイヤー、静粛性を究めた2種のコンフォートタイヤを出展

グッドイヤーはアメリカ生まれのタイヤメーカーで、1898年に米国オハイオ州アクロンにザ・グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニーとして設立されたのがその始まりです。今年で120周年と大変長い歴史を持っています。自動車用タイヤ以外にも、飛行船(ブリンプ)製造のメーカーとして...

  
3725

夏も使えて、突然の雪にも対応するグッドイヤーのオールシーズンタイヤ

準降雪エリア/非降雪エリアでは、突然の降雪による交通マヒを経験します。かといって、いつ降るかわからず、まして降らないかもしれない雪に備えてスタッドレスタイヤを購入、装着するのはコスト的にどうなの?そんな疑問を感じているドライバーの皆さんに、突然の雪にともなうチェーン装着の煩わしさ...

  
10459

再考、東京住まいは、どんなスタッドレスタイヤを選ぶべきなのか?

滅多に雪が降る事のない東京。しかしウィンタースポーツ好きなら雪山へ行く事もあるし、何より雪も降るっちゃ降る。とりわけ今年は大雪との噂もある中で、どんなスタッドレスタイヤを選ぶべきなのか?

  
24125

意味あるの!?スタッドレスタイヤの製造年週

スタッドレスタイヤの寿命が何年なのか?ネットで見つかるユーザーの口コミ評価でも、答えは実に多種多様。その辺りの真実を探ってみた。

  
28642
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives