「サスペンション」の検索結果(303件)

記事

頑張れジムニー!8台の車を乗せた大型トレーラーを1台で引っ張る!

驚きの映像を発見!なんと8台の車を乗せた大型トレーラーを、スズキのジムニーが引っ張る!? しかもそれが、意外とアッサリ。いったい、どうなっているのでしょうか?

  
5763

約6,000万円で落札!? アウディ スポーツ クワトロってどんな車?

近年オークションでは、ブガッティやフェラーリなどのビンテージカーが、車とは思えない超高値で取引されています。年月が経つにつれ、古き良き名車たちがその価値をどんどんあげているなか、1984年型のアウディ スポーツ クワトロが、2016年にオークションに出品され、なんと約6,000万...

  
6029

海に行った後は、塩害が気になります。どんな対策をすべき?

夏といえば、海。たとえ泳がなくても、クルマで海を訪れる人は多いでしょう。しかし、皆さんご存知の通り、塩はクルマにとって悪いことだらけ。海の近くで潮風にあたったクルマをそのまま放置しておくと、ボディやパーツのサビや腐食の原因になることもあります。そういった塩害には、どんな対策がある...

  
3792

"ブタケツ"と呼ばれたC130型ローレルのチューニングが流行した理由とは?

ライトバンなどの商用車を一切設定しない日本初の”ハイオーナーカー”として、日産が1968年から2002年まで製造・販売していたミドルクラスの乗用車が「ローレル」です。2代目にあたるC130型ローレルの人気はどこにあったのでしょうか?

  
12168

マークⅡからマークX、そしてカムリへ…。新型カムリが受け継いだものとは?

ついに新型カムリが日本でも発売開始になりました。同時にダイハツでは、アルティスとして販売されます。この新型カムリは、マークXの後継と噂されており、販売成績次第でマークXは廃止される見込みです。そんな新型カムリが、マークXから受け継いだものを考察してみましょう。

  
9219

新型スバル レヴォーグ、注目すべき改良ポイントは?

2017年7月3日、スバル レヴォーグが、大幅な改良を受けてD型に進化しました。そのスタイリッシュながらもどこか無骨な魅力はそのままに、さらなる進化を遂げた新型レヴォーグの注目すべきポイントはどこでしょう?

  
2920

バブルを生き抜いた名車、シルビアと180SXの違いは?

バブル真っ只中の1988年、デートカーブームを起こすきっかけになった日産のシルビアS13型が誕生します。約1年遅れで誕生した180SXとの違いは何でしょう?

  
30180

2000GTや117クーペ等…中身を最先端にして、復活してほしい外見の車4選

自動車技術の向上は目覚ましいものですが、一方であの頃のクルマは良かったなぁ、という意見も多く聞かれます。その理由のひとつに、デザインの変化があげられますが、それにはクルマにとって大事な安全上の理由が多々あります。今回は、それでも復活してほしいと思うデザインに優れたクルマをピックア...

  
18029

Web版のオートサロン?カスタムカーのWebカタログサイト「Garage/ガレージ」がOpen!

カスタムカーのwebカタログサイト「Garage/ガレージ」。ありそうでなかった、カスタムパーツやオイル、ドリンクホルダーなどのカタログサイトは、カスタムやチューニング、ドレスアップを楽しむユーザーから、クルマ購入初心者まで必見のサイトとなっています。

  
4341

400馬力のアウディRS3スポーツバック、新型の注目すべきポイントは?

294kW(400ps)の高性能を発揮するクラス最強の5気筒エンジンを搭載し、モデルチェンジが行われたAudi RS 3 スポーツバックの日本国内での受注が開始されました。こちらのモデルはAudi R8やRS 6など、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がけるAudi Spor...

  
5232

まさに伝説!トヨタ MR2ってどんな車だったの?

いまだに多くの人が忘れられないであろうトヨタ MR2。日本の自動車メーカーでは、初の市販ミッドシップ車ということで、多くの車好きから愛されたモデルです。その特徴とともに、中古車市場もあわせてチェックしてみましょう。

  
12464

戦車って公道を走ってもいいの?必要な免許と価格は?

ミリタリーファンにとって憧れの地上兵器といえば、戦車です。日本の民間人でも戦車を所有している人がいると、ネットで話題ですが、はたして日本国内で戦車を手に入れるには、どうしたら良いのでしょうか?そもそも戦車は公道を走れるのでしょうか?------------------------...

  
11756

【車好きインプレ】メルセデス S400hの評価は?フラッグシップモデルはやはり格別!?

メルセデス・ベンツ S400hの試乗では、なんと2日間を掛けて市街地から高速、ワインディングまで走りました。結論としては…、やはり良い車です。インテリアの雰囲気も最高です。さすがメルセデスのフラッグシップモデルですね。

  
1119

ディアマンテやヴィヴィオ等…今なら30万円以下で買えるレアな名車5選!

中古車でしか味わえない楽しみの一つに、絶版車に乗ることがあります。絶版車といってもトヨタ2000GTやハコスカなどは、高嶺の花になってしまいましたよね。ところが、50万円以下で買えるレアな絶版車があります。そんな激レアな中古車5台を紹介します。------------------...

  
13617

スーパーカーのホイールは20インチ、F1は13インチ…なぜF1はインチ数が低いのか?

最近の市販車、とりわけスポーツモデルのホイールは大径化が著しいですよね。20、21インチは当たり前で、エコカーだって18インチの時代。そんな状況下で開催されるモータースポーツの最高峰F1では、いまだに13インチが採用されています。これは、どうしてなのでしょう?----------...

  
14480

30年からタッチスクリーンが搭載されていたって本当!? 国産車で初採用した車は?

2017年現在、当たり前の装備となっている車内のタッチスクリーンパネルですが、なんと!30年も前にタッチスクリーンを採用していた車がありました。どのようなシステムを搭載していたのでしょうか。

  
11009

ランエボで魅せたS-AWC(スーパーオールホイールコントロール)ってなにが凄いの?

惜しまれつつ生産を終了した三菱 ランサーエボリューションX。2017年現在でも、卓越した走行性能、なによりWRCで戦いながら進化を続けたその歴史が、強烈なブランド力になっています。三菱の走りを支える装備「S-AWC」とは、どんな装備なのでしょう?

  
11247

新型レヴォーグとWRX S4が2017年夏にデビュー!どんな進化をするのか?

スバルのスポーツワゴン「レヴォーグ」とスポーツセダンの「WRX S4」が、この夏マイナーチェンジにより新型に生まれ変わります。メインとなるのは、スバルの先端技術である「アイサイト」のアップデートです。また、内外装や走りもより洗練されるようです。それぞれどんな仕上がりになっているの...

  
9902

フェンダーアーチとタイヤの隙間、広い場合と狭い場合のメリット・デメリット

愛車をサイドから眺めた際、タイヤとフェンダーのすき間を見て「もう少し車高が下がればカッコいいのにな…」なんて思ったことはないでしょうか。しかし安易に車高を下げるべきではないのかもしれません。フェンダーアーチとタイヤの関係。その意義といったものを考えてみましょう。

  
6229

【車好きインプレ】新型XV、スバルグローバルプラットフォームによって走りがよくなった!?

スバルグローバルプラットフォーム採用第2弾の新型XV。エクステリアデザインは、インプレッサより洗練されていて好印象。では、走りはどうでしょうか?

  
2349