「サスペンション」の検索結果(199件)

記事

エスティマ、まるっとした卵型にデザインされた秘密とは?

1989年の幕張メッセで行われた第28回東京モーターショーにて、コンセプトモデルとして出展されたエスティマは、翌1990年に市販化。その独特で斬新なフォルムから「天才タマゴ」なるキャッチコピーで注目されました。このまるっとした卵型デザインは、どのような経緯で生まれたのでしょうか?

  
3313

ついに登場!ビジネスアスリートたちへ送るニューBMW5シリーズ

BMWジャパンは2017年1月12日にニューBMW5シリーズを日本で発表しました。ミドルクラスセダンの5シリーズは実に7年ぶりとなるフルモデルチェンジで、ボディの軽量化や燃費、ドライバー支援システムがポイントです。

  
517

カーデザイナー和田智氏がデザインした車5選

カーデザイナー兼プロダクトデザイナーである和田智氏を知っていますか?現在は独立をしてSWdesignを主宰する和田氏は、1983年に日産自動車に入社し、98年にはドイツのアウディに移籍、数々の車のエクステリアデザインを担当してきました。日本人が海外で活躍するというのは私たちからし...

  
9786

【東京オートサロン 2017】KYBからショックアブソーバーの改良品をクローズアップ!

ショックアブソーバーメーカー、カヤバから販売されている「ニューSRシリーズ」の兄貴分にリファインが加わり新登場です!

  
240

【東京オートサロン 2017】K-CARの魅力と可能性を引き出す「シュピーゲル」

軽スポーツカーのカスタマイズを専門に行っているSpiegel。今回のオートサロンには2台のスポーツモデルを出展しています。

  
2626

【東京オートサロン 2017】純正サスに真向勝負をかけたTEINの技術力

各方面から高い評価を得ているサスペンションメーカー「TEIN」も東京オートサロンに出展中。なかでも「純正サス以上を目指した」という新製品が注目を浴びています。

  
15129

文具とのコラボが、JIMNY乗りたちに新しい世界を提案する。-APIO社長インタビュー Part2-

日本でもっともジムニーを販売しているAPIOの河野社長は、かなりの趣味人でもある。そんな河野社長の、おすすめのアイテムが「トラベラーズノート」。ご自身でも活用し、現在は納車記念にプレゼントされているという。インタビュー後編となる今回は、そんなトラベラーズノートの話から。インタビュ...

  
13468

大英帝国の誇りを纏う「ジャガーXE」

私は若い頃から音楽もファッションも、やはり英国文化に多大な影響を受けている。というかそのカルチャーを愛して止まないというべきか。そんな私の最初の愛車は勿論、ローバー ミニだった。それから幾分歳を重ねたが、英国への愛は変わらない。現在の愛車は「ジャガー XE」なのだから。

  
4185

2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞!新型インプレッサのキーワードは「安全性」

2016年の日本カー・オブ・ザ・イヤーはスバル インプレッサスポーツ、および同インプレッサG4に決まりました。今年は国産ノミネート車、つまりデビューした国産車自体が少なかった中、昨年末デビューのプリウスと新世代プラットフォーム車同士で激しい争いになった事が注目されますが、受賞車と...

  
888

タイヤはどうやって作られているか知っていますか?

どれだけ素晴らしいエンジンやブレーキ、サスペンションがあってもタイヤがなければ車は走りません。地面と接触する車の唯一の部分としても大切なパーツであるのは言うまでもありませんが、実際タイヤがどのように作られているのかご存知でしょうか?

  
7566

サスペンションのスプリングはどう作られている?

クルマに欠かせないパーツの一つ、サスペンション。どんな機能なのかは説明出来ても、どのように作られているのかは知らない人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、サスペンションの構成の一部であるスプリングが作られる過程が知れる動画をご紹介します。

  
3941

SEMAで一番人気な日本車!世界に誇る名車、日産 GT-Rのカスタム5選

2016年SEMAショーにもたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。中でも一番台数が多かった車はやはり、日本が世界に誇る名車、日産 GT-Rです。その中から選りすぐりのカスタムGT-Rをご紹介しましょう!

  
9800

HKSテクニカルファクトリーで聞いた「ハイパーマックスG」の魅力

サスペンションやマフラー、ターボチャージャーなど、多彩なチューニングパーツをラインナップする[HKS]。そのアンテナショップが、埼玉県戸田市の「HKSテクニカルファクトリー」です。2003年のオープン以来、ユーザーにもっとも近い場所からチューニングを見つめてきた「HKSテクニカル...

  
6438

万年筆、カメラ、JIMNY。軽自動車が単なる道具を越えた!? -APIO社長インタビュー Part1...

ジムニーに魅せられるファンは少なくないが、愛着が沸けば沸くほど、魅力を知れば知るほど、"自分だけの特別な1台"が欲しくなる。そこで、ジムニーのプロショップ「アピオ」代表 河野さんにその魅力と楽しみ方を尋ねることにした。

  
5666

マツダ、SEMAショーにて新型ロードスター RF初のカスタムモデル「MX-5 RF KURO」を出展...

マツダは2016年11月に開催されたSEMAショーにて、2台のクールなMX-5(日本名ロードスター)を出展しました。1台は昨年の同ショーでもお披露目された、日本のロードスターファンを虜にした「スピードスター」のさらなる進化版「MX-5 スピードスターエボリューション」。そしてもう...

  
4896

Vol.4 52歳既婚男性が振り返る、独身男子には大いなる相棒だった車

現在のクルマは、やや大きくなりすぎた。と思うのだ。1人で乗っているフルサイズセダンなんて、日本の道路事情では無駄の極み。それでも大きなクルマに乗りたい理由は、見栄かプライドか。やり手のディーラーマンの術中にハマったか。そこで、ボクが初めて所有したミニの話をしようと思う。

  
3489

アーティシャン スピリッツのエアロを纏ったLEXUS LC500コンセプト。SEMAでデビュー!

来年の市販化が待ち遠しいレクサスのフラッグシップクーペ、LC500。そのカスタムモデルが、11月1日から開催されているSEMAショーのLEXUSブースでお披露目されました。

  
6673

車高の上げ下げは当たり前、デジタル&ワイヤレスのボルトオンエアサスがデビュー

中古車&カスタムショップとして25年、中でもエアサスは15年以上前に関東唯一のエアサス施工専門工場をスタートさせ、並々ならぬエアサス装着実績をもつJATS(ジャッツ)が、エアサスに革命を起こす「Air Force(エアフォース)」をリリースしました。その特徴は、デジタル&ワイヤレ...

  
13184

マツダ ロードスターRF 遂に公式発表!ロードスターとどう違う?

ワールドカー・オブ・ザ・イヤーとワールドカー・デザイン・オブ・ザ・イヤーのダブル受賞という偉業を成し遂げたマツダのロードスター。世界で最も生産された2シーターオープンカーとしてギネスにも認定されています。車は実用性が重視される時代の中、二人乗りで荷物もほとんど積めないオープンカー...

  
5704

M4GTSってどんな車?

2015年の東京モーターショーで、BMWは1台のクルマをワールドプレミアしました。それがM4 GTS。BMWブースの片隅に置かれた、派手なウイングを立てたチューニングマシンのような迫力のM4を覚えている方もいるでしょう。

  
1319