「サスペンション」の検索結果(262件)

記事

新型レクサスLC、発売から1ヶ月で約1,800台受注!!その人気の理由とは?

レクサスのフラッグシップクーペ、レクサスLCが好調です。なんと発売から1か月で、すでに1,800台の受注を受けました。1,300万円以上するモデルにもかかわらず、驚異的な発進をしたレクサスLCの人気の理由とは何でしょう?

  
13283

レクサス、新型NXを世界初公開!注目は内外装とサスペンション

レクサスは、2017年4月19日から開催されている第17回上海モーターショーで新型NXを世界初公開しました。NXのデビューは2014年ですから、もちろん今回はマイナーチェンジですが、内外装と足回りのリフレッシュを受けています。具体的にどこが変わったのでしょうか?詳細を見て行きまし...

  
19452

スーパースポーツ専用タイヤ クムホ ECSTA PS91。モータージャーナリスト、斎藤 聡氏の評価は...

先日、CarMe編集部によるアイドラーズゲームの潜入取材でその実力が証明されたクムホタイヤのECSTAシリーズ。しかしながら、まだまだブランドに対する偏見がマーケットにはあります。そこで私たちCarMe編集部ではクムホタイヤのトップレンジに位置するECSTA(エクスタ)シリーズの...

  
940

レンタカーとしても借りれる?ジープの伝道師、タイガーオートの提案する楽しさ溢れる「タイガーパッケージ...

ジープの楽しさを多くの人に知ってほしい…。そんなコンセプトを掲げ、活動しているタイガーオート。ジープのレンタカー事業も開始、じっくり乗れるサービスも用意しているほど。そんなタイガーオートの提案するカスタマイズ・ジープが「タイガーパッケージ」。車高をアップする事で、ジープの強みであ...

  
670

よく耳にするロールって、なんですか?

ミニバンで高速道路のICに差し掛かった時、車体がグラッときたことありませんか? それがロール=ローリングです。スポーツドライビングを嗜む方には、お馴染みのロールですが、普通に運転をするドライバーでも知っておきたい、自動車の基礎的な挙動のひとつなのです。

  
9256

誕生から30年!新型ランドローバー ディスカバリーは、どう変わった?

ランドローバー伝統のモデル「ディスカバリー」がフルモデルチェンジを敢行、5代目モデルとなりました。そしてその無骨なスタイルは、より洗練された印象に生まれ変わっています。はたしてどのような進化を遂げたのでしょうか?

  
3782

価格が2倍も違う!アウディTTとTT RSの違いは何か?

アウディには、ベースモデルのほかに性能を高めた「S」と「RS」というモデルが各シリーズに用意されています。それはスポーツモデルのTTでも同様で、なんとベースモデルのTTとトップグレードのTT RSには、約2倍の価格差があります。この2台には、どのような違いがあるのでしょうか?

  
10994

チューニング界の雄、HKSが手がけたハイスピードステーションワゴン

1973年、レース用エンジン、エンジンパーツの開発・製造および販売を目的に設立されたエッチ・ケー・エス。1982年には、F-CON、ターボタイマー、EVCといった電子部品をリリース、チューニングにおける定番商品となったほか、現在では、ターボキット、サスペンション、エキゾーストシス...

  
13020

マフラーセンター4本出し…現行コルベットってどんな車?

海外のスポーツカーといえばフェラーリ、ポルシェ、ランボルギー二といった欧州車がすぐ頭に浮かびますが、アメリカだって負けてはいません。シボレー コルベットがあります。環境に厳しい現代にあっても、アメリカンマッスルカーとして君臨するコルベットを紹介します。

  
9137

チューニングカーの醍醐味。ボディーワイド&ローで見せる、「BLITZ 86 WIDE BODY」

BLITZの86のコンプリートカー「BLITZ 86 WIDE BODY」は、1980年にKKKのターボチューニングキットを発売し設立された老舗のチューニングメーカーが提案。パワーチューンとドレスアップをミックスした、ストリートスポーツコンセプトだ。古くからターボチューニングを得...

  
6241

ホイールを軽くすると何が変わる?メリット・デメリット

ホイールのカスタマイズはポピュラーなチューニングメニュー。ホイールが変わるだけで、クルマのイメージがガラリと変化するのも楽しいところですが、外観だけでなく、走行性能にも影響を与えるのです。

  
14344

もしも3,000万円使えるなら…ベンテイガ、G5504x4など、どれが欲しい?

現在人気のSUVマーケット。コンパクトモデルからクーペなど、個性あるモデルを各メーカーが投入しています。そんな中、1千万円を優に超える「超高級SUVモデル」も増えてきました。もしも3,000万円が手元にあるとしたら、あなたはどんなSUVを選びますか?

  
6954

モータースポーツ参戦から得た技術を惜しみなく投入した「Syms LEVORG」

SYMS(シムス)レーシングが活動を開始したのは1993年。当時、注目を集めていたN1耐久レースに、シムス SMSG インプレッサを送り込んだのが最初だった。そこで培った経験と開発力をもとに、アフターパーツ向けブランド”SYMS”を創設。現在では、サスペンションやマフラーからエア...

  
7708

扁平率45から35に変えたら速度計が狂う!? どう対処したらいいの?

昔はスポーツカーでも16インチもあれば立派なホイールでしたが、近年は18インチなんてざらで、20インチを超えるホイールを履いている車も少なくありません。ホイールのインチアップだけであれば、扁平率は変わってもタイヤの外径はほとんど変わらないので、車の定番カスタムとなっています。しか...

  
19372

【車の豆知識】車のサスペンションって?どんな仕組みなの?

車のサスペンションと聞いて、あなたはどんなパーツを思い浮かべますか?もしもあなたが、スプリングを思い浮かべてしまったのであれば、それは間違いです。サスペンションは、アームやスプリング、ショックアブソーバーなどすべてを含んだ足回りパーツのことなのです。今回は、そんなサスペンションの...

  
6519

意外と知らない?トラックのバンパー上の分かれ目は何なのか

私たちの生活に重要な物流。その要といえるのが、トラック輸送です。目にする機会は多くありますが、乗ったことの無い私たちにとっては、意外とトラックについて知らない方も多いでしょう。例えば、トラックを正面から見たときに気になる、バンパーとキャビンの間の大きなすき間。なぜ、あれほどのすき...

  
18158

レヴォーグ STI Sportは、エンジンパワーよりもハンドリング重視?

レヴォーグのトップグレードとなるSTI Sportは、レヴォーグの持つイメージとSTIのスポーツイメージを上手くリンクさせた、よりプレミアム感あるモデルとなっています。そんなレヴォーグ STI Sportの特徴を見てみましょう。

  
13501

610馬力発揮するGTC4ルッソT…AWDからFRへ

”普段使いできるフェラーリ”として評価を受けているフェラーリ GTC4ルッソの姉妹モデル、GTC4ルッソTが、間もなく日本導入が開始されます。しかし、フェラーリ唯一の4輪駆動システムは、ルッソTには装備されていないようなのです…。

  
4194

レクサスRC/RC Fの中古価格・スペック|RC/RC F共に中古車が増えてきた!?

2017年3月16日、ついに日本国内でもレクサスLCが発売となりました。しかし、お値段1,300万円から。高すぎます!全幅1,920mm。広すぎて立体駐車場に入りません!もっと日本の車事情に合うレクサスのクーペはないのか?ということでレクサスRCのご紹介です。2010年7月に生産...

  
781

ランボルギーニ ウラカンの維持費はいくらかかるの?

2014年に発売されたランボルギーニ・ウラカンは世界中で大人気となっているモデルです。ウラカン人気のおかげもあり、2016年のランボルギーニ世界新車販売台数は過去最高の3,457台を記録。このうち、2,353台がウラカン、残りはアヴェンタドールとなっています。大人気のスーパーカー...

  
34019