「サイドブレーキ」の検索結果(43件)

記事

新型ジムニー、ついに情報解禁!どう進化した?

2018年6月18日、正式な発表を前に新型ジムニーのティザーサイトが公開されました。20年ぶりのモデルチェンジに、ジムニーファンのみならず多くのクルマ好きから注目されている4代目ジムニーは、どのように進化したのか?予想を含めて検証していきます。文・山崎友貴

  
10855

オンナふたりでスーパーセブン

ときどき街で見かけることのあるオープン・ツーシーター、ケータハム・セブン。見るたびかっこいいなぁと思っていたそのクルマに乗って、ある日、女性2人でツーリングに出掛けることに。セブンってどんなクルマなんだろう? 女性でも運転できるのだろうか?text:若林葉子、 photo:長谷川...

  
1692

ヒルスタートアシストの仕組みとは?どんなメリットがある?

上りの坂道の中腹で停止したとき、発進時に後退するのではないか、前の車が下がってくるのでは?と心配になったことはありませんか。運転しているのがMT車だった場合、さらに緊張は高まります。そんなドライバーをサポートしてくれる機能が「ヒルスタートアシスト」です。一時的にブレーキ機能を保持...

  
3887

「オーライ!」ってどういう意味なの?

普段から何気なく使っている言葉だからこそ、意味や語源を意識せずに使っていることって、ありますよね。そんな多くの方が無意識に使っている言葉のひとつであり、ガソリンスタンドの店員さんやバスガイドさんたちが車の誘導でよく使っている「オーライ!」ですが、じつは本来の意味とはちょっと違って...

  
14682

電動パーキングブレーキにはどんなメリットがあるのか?

車を駐車する際に、必要なパーキングブレーキには、これまで運転席シートの横にあるサイドレバー式や、運転席の足元にあるフット式などが多く使われてきました。しかし最近では、電動パーキングブレーキを搭載する車が増えています。パーキングブレーキが電動になることで、車にはどういったメリットが...

  
38140

多彩な使い方を受け止めてくれる フランス生まれのカングー

本国フランスでは商用車・乗用車ともにラインアップされているカングーだが、日本では商用・乗用の枠を超えて不思議なほど愛され続けている。text:石井昌道 photo:  長谷川徹 ルノー・ジャポン [aheadアーカイブス vol.122 2013年1月号]

  
170

ノンペイントのおしゃれ感 ~新型カングー "アクティフ"

8月にマイナーチェンジしたルノー「新型カングー」。最も大きく変わったのはフロントデザインだ。2つのヘッドライトを黒い帯でつなぎ、その真ん中にルノーの菱形のロゴ「ロザンジュ」が、これまでよりひときわ存在感を主張している。text:ahead編集長・若林葉子 photo : 長谷川徹...

  
1099

忘れられないこの1台 vol.59 トヨタ スターレット(KP61)

時は平成元年。静岡県長泉町の旧街道沿い。プレハブ事務所の古びた中古車屋で「ヤツ」に出会う。道路に面した展示場所には本命のAE86レビン&トレノが3台並んでた。当時走り屋御用達といえば、トヨタ「ハチロク」。免許取りたての私にとっても憧れのクルマ。でも私が目をつけたのは、ハチロクのせ...

  
2502

メディア対抗ロードスター4時間耐久レース 女性がモータースポーツをするということ 〜若林葉子の初サー...

メディア対抗ロードスター4時間耐久レース当日。ある程度予想はしていたものの、予選を走った加藤彰彬さんはなんとポールを取ってしまった。加藤さんがポールを取ったことは心から祝福すべきことなのだけれど、取ってしまった…という言い方をするのは、このレース独自のルールにより、第一走者が私だ...

  
113

オンナにとってクルマとは Vol.50 男の運転、女の人生

結婚を決意する時に、クルマの運転が上手だということをお相手の必須条件とする女性は、どのくらいいるだろう。ひと昔前は、男性なら誰でもそこそこ運転が上手で、クルマの知識や万一の時の対処方法なんかもひと通りは会得しているものだと、根拠のないまま信じ込んでいたような気がする。だから、わざ...

  
355

踏み間違いによる死亡事故が多発!? 簡単にできる予防策5選

ここ数年、踏み間違いによる事故が増えたことで、衝突軽減ブレーキの装備は必須になりました。しかし、そういった安全サポートが無い車もまだ多く、そういった車では思いがけないところで間違えてしまうことがあります。そこで、踏み間違いを予防するための対策をいくつか考えてみました。

  
9006

初代からファイナルまで…今ランエボ買うならどの世代が良い?

惜しまれつつ2016年で生産・販売が終了した三菱 ランサーエボリューション。1992年のエボIから最後のファイナルエディションまで、24年の長きにわたり三菱自動車のスポーツイメージを支えてきました。大雑把に言っても4世代10モデル、サブタイプを含めればさらに多数のバリエーションを...

  
43652

黄、緑、赤…輸入車における「警告灯」が示す意味とは?

自動車のメーターには、さまざまな種類の警告灯が設定されています。それらが点灯した際は、車が普段と異なる状況にあることを知らせています。警告灯のすべての意味を熟知して対応できなくても、どの程度のトラブルなのかを理解して安心のカーライフを楽しむために、「警告灯」の種類を研究してみまし...

  
17648

ドリフトのやり方って?おすすめな車はシルビアやアルテッツァ?

Driftとは、"漂う、流れる"という意味の英語ですが、『ドリフト走行』は単にオシリを滑らせて走るだけではなく、漂いつつも上手にアクセルやステアリング、ブレーキ、クラッチペダルなどをコントロールしながらのスポーツ走行を意味します。「イニシャルD」の人気もあって、ド...

  
29225

走行中にタイヤが変なことになっている…走行中にタイヤが外れかかった際の対処法

走行中、タイヤ(ホイール)が外れかかった際、その対処法は当然「すみやかに車を止めること」です。では、外れかかったタイヤを見た時はどうすればよいのでしょうか?今回は、タイヤが外れる理由なども合わせて考えてみましょう。

  
17220

前後のタイヤの幅が違う…そのメリットとデメリット

スポーツカーでは、前後でタイヤ幅の違うクルマも珍しくありませんが、なぜ4本とも同じではいけないのでしょうか?そのメリット・デメリットなどについて紹介します。

  
13954

パーキングブレーキのレバータイプ、なぜ減ってきたの?

自動車の機械的なブレーキは、フットブレーキとパーキングブレーキの2種類です。フットブレーキは運転時に、パーキングブレーキは駐車時に使用します。パーキングブレーキはサイドブレーキとも呼ばれていましたが、最近、サイドブレーキを見なくなりました。その理由はなんでしょう?

  
80416

ブレーキパッドの減りを放置し続けたらどうなるのか?

クルマの基本性能として、「走る」「曲がる」「止まる」があります。そのなかでもっとも重要なのが「止まる」性能ではないでしょうか。ブレーキユニットはクルマの生命線。確実に止まれる、と確信できるからこそ、運動性能を私たちは使うことができるわけで、もしブレーキ性能が低ければ、恐ろしくてア...

  
18332

ヒルスタートアシストは必要?そのメリットとデメリット

AT限定免許がなかったころ、自動車教習所での最難関ポイントといえば、縦列駐車と坂道発進でした。その坂道発進をスムーズかつ安全にできるよう採用されている装備が、ヒルスタートアシストです。坂道発進が苦手なドライバーにはありがたい装置ですが、一部のMTドライバーからは邪魔もの扱いされる...

  
34191

かつては金属が主流だった車のバンパー…最近のバンパーに使われることが多い素材とは?

バンパーはクルマにとって、とても大事な役割を果たしています。単なる衝撃吸収のためのパーツではなく、いまではデザインイメージを決める要素としても大事な存在です。その昔は金属が主流でしたが、現在はどんな素材が使われているのでしょうか?

  
19773
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives