「ゴルフ」の検索結果(445件)

記事

プジョー308に1.2Lの新エンジンを採用したモデルを追加

1.2リットルの直列3気筒ターボエンジンを搭載します。

  
0

ヴォクシーの荷室サイズ【アレンジによって異なる荷室寸法を徹底解説】

2016年7月時点で、日本で一番売れているミニバンがネッツトヨタから発売されているヴォクシー/ボクシー(VOXY)。このクルマの魅力と言えば、男ゴコロをくすぐる毒気のあるルックスと車内の広さを使い勝手の良さですよね。特に2列目シートのロングスライド機能を活かした荷室アレンジの豊富...

  
2301

インプレッサG4外装画像インプレ【スポーツと見た目に違いはある?】

スバルのインプレッサ(IMPREZA)が2016年10月にフルモデルチェンジをして、5代目に生まれ変わりましたね。今回の5代目となるインプレッサ(IMPREZA)も先代と同様にハッチバックタイプの”スポーツ”とセダンタイプの”G4″の2つのバリエーションを用意。先日このセダンタイ...

  
1232

フリードプラスの荷室レビュー【多彩に使えるラゲッジを徹底解説】

“スパイク”として発売されていた5人乗りモデルがフリードプラスと名前を変えて、発売されましたね。フロントマスクなど正面からの見た目はソックリなフリード(Freed)とプラス(+)ですが、内装・インテリアは異なります。特に異なるのは、荷室・ラゲッジスペース。フリードプラス(Free...

  
2457

ラフからのアプローチの打ち方~グリーン周り-夏-

夏はよる。月の頃はさらなり。やみもなほ、ほたるの多く飛びちがひたる。また、ただひとつふたつなど、ほのかにうちひかりて行くもをかし。雨など降るもをかし。文・ほわいとM

  
34338

【ラゲッジは広い!?】インプレッサスポーツの荷室アレンジを見てきた

5代目となるスバル インプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)がフルモデルチェンジをして、2016年10月に発売されましたね。先日、このモデルを一足早く見る事ができたのですが、実車を見て良いと思った装備・機能が荷室・ラゲッジスぺース。元々荷室・ラゲッジスペースが広くて収...

  
2552

海外でゴルフがしたい!ゴルフバッグは?まずは何から準備する?

今回は、「海外でゴルフをしてみたいけど、何から準備をしたら良いのだろう?」という疑問をお持ちの方に、出発前に準備が必要なものや持参した方が良いものなどまとめました。文・リコベル

  
22897

【スポーツよりも広い!?】インプレッサG4のトランクを徹底チェック

セダンタイプのインプレッサG4(IMPREZA G4)がフルモデルチェンジ。先日、インプレッサG4(IMPREZA G4)を見に行ってきたのですが、ハッチバックタイプのスポーツ)よりも伸びやかなデザインになっており、スポーツセダンのような装いに・・・。特に18インチタイヤを装備し...

  
3024

スバル インプレッサスポーツの荷室サイズを確認【広さはどうだった?】

スバルのインプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)がフルモデルチェンジをして5代目がデビューしましたね。先日この5代目モデルを一足早く見る事が出来たのですが、先代モデルよりも格段に良くなったと思ったのが、開口部の横幅が広くなり荷物の出し入れがしやすくなった荷室・ラゲッジス...

  
2412

【広さ&アレンジはどうだった?】アルファードELの荷室アレンジ画像インプレ

トヨタの高級ミニバン30系アルファード(Alphard)の最上位モデル“エグゼクティブ ラウンジ(EL)”を先日試乗させてもらいました。内外装の高級感がこのクルマの魅力の一つですが、LLクラスの大型ミニバンと言う事もあり、荷室・ラゲッジスペースもかなり広く使い勝手が良くなっていま...

  
2869

BMWの最上級クーペ、BMW 8シリーズ クーペをワインディングで試す。

約20年の時を経て2代目にスイッチしたBMW8シリーズ。その中でもフラッグシップモデルと言っても差し支えないクーペに試乗、その官能的とも言える走りの素晴らしさをお届けする。文・高山正寛/写真・萩原文博

  
1638

ラゲッジ広さ&アレンジを徹底解説!トヨタCHR/C-HRの荷室レビュー

メリハリのきいたダイナミックなデザインが特徴のコンパクトSUV、トヨタC-HR。このクルマは内外装のデザインを最優先しており、収納スペースや後部座席の居住性に関してはかなり割り切っています。実際にこのクルマの小物入れ・収納スペースはビックリするくらい少ないですし…。ただ、実際にこ...

  
874

新型プリウスPHVの荷室サイズ【ノーマルプリウスとどっちが広い?】

家庭用コンセントから充電できる事が魅力のトヨタのプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)がフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。今回新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の乗り心地や静寂性は、ベースとなっているノーマルプリウスよりも格...

  
2018

【実車を見て気になった3つの事】新型プリウスPHVの欠点&不満とは?

フルモデルチェンジをした2代目新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月にトヨタから新発売されましたね。先日、この新型プリウスPHV(Prius PHV)の試乗に行ってきたのですが、実際に運転をして驚いたのが、静寂性の良さ。EV走行の距離が長くなり、静寂性に優れてい...

  
29109

【広さを確認してみた】スバル新型XVの荷室サイズはどのくらい?

日本の道路環境にピッタリのコンパクトSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして、スバルから新発売されます。先日、この新しくなったクロスオーバーSUVを見に行ってきたのですが、思ったよりも良いと感じたのが、荷室・ラゲッジスペースのデザインと使い勝手。リヤゲートを開...

  
34799

2019年春はOZホイールに注目!欧州の最新トレンドをチェック!

イタリアのホイールブランド「OZ」(オーゼット)から、今春、新作ホイールが続々と登場します。F1では10チーム、WRCでは全車が装着するなど、モータースポーツでは高い使用率を誇る名門の新作ホイールをチェックしました。文/写真・栗原祥光

  
25950

【新型XVとCX-3の違いを比較】XVの方が良いと思った2つの注目ポイント

2017年5月、インプレッサをベースにしたクロスオーバーSUVの新型XVの3代目モデルがデビューをします。先日、新しく発売された3代目モデルの展示車を見に行ってきたのですが、先代モデルよりもフェンダーやフロントバンパーに搭載されているブラックのクラッティングパネルが強調されていて...

  
2528

CX-3と比較して、新型XVが劣っていると思ったデメリット&欠点とは?

2016年10月に販売を開始したインプレッサをベースにしたクロスオーバーSUVのスバルの新型XVが、2017年5月、フルモデルチェンジを行いましたね。先日、このクルマを見に行ってきたのですが、後部座席の居住性やゴルフバックが3個積める荷室・ラゲッジスペースの広さなど、競合車・ライ...

  
2617

スバル新型XVのラゲッジの荷室容量|旧型よりどれくらい積載量は増えた?

街乗りからオフロードまでカバーできるスバルのクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されました。スバルから新発売されたこの新型SUVの展示車を先日見に行ってきたのですが、競合車・ライバル車よりも良いと思ったのが、荷室・ラゲッジスペース。この...

  
3931

【スペアタイヤは装着できる?】スバル新型XV床下収納の画像レビュー

街乗りからアウトドアやレジャーまで幅広い場面で活躍できるスバルのクロスオーバーSUVの新型XVがスバルから新発売されましたね。今回スバルから新発売されたこの新型クロスオーバー車は、競合車・ライバル車よりも荷室・ラゲッジスペースはサイズが広く、大容量の収納スペースを確保しているのも...

  
13122
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives