「コーナー」の検索結果(170件)

記事

ライトウエイトスポーツカーってどんなクルマ?

東京オートサロン2018にトヨタのWEC参戦車TS050の市販バージョンとも言えるGRスーパースポーツコンセプトが出品されるなど、世界的に高級スーパーカーの需要が高まる一方、ライトウエイトスポーツカーの人気も根強いものがあります。ところでライトウエイトスポーツカーとは、どのような...

  
3624

中古で買える!今乗っていたらお洒落なコンパクトカー5選

輸入車の入口的な存在であり、しかも自動車ツウが好むのがコンパクトカーです。今回は、今だからこそ乗りたいコンパクトカーを5モデルセレクトしてみました。

  
6648

後編・自動車ルポライターフナタンがネクセンオールシーズンタイヤ N blue 4seasonで雪深い...

ここ最近、話題を集めつつあるオールシーズンタイヤ。その名の通り、春夏秋冬一年を通してどんなシーズンでも使用できるタイヤということで、冬になったらスタッドレス、春が来たらサマータイヤと毎回交換をしてきた筆者としても、交換の手間とタイヤを保管するスペースを削減できるとあって常々気にな...

  
4089

ブレーキをいじってたら本物!? デキるヤツと思われるチューニング箇所3選

車のカスタムは無数にありますが、改造したことがあからさまにわかるほうが、周囲へのアピール度は高いと言えます。一方でブレーキやエンジンチューンなど、見た目にはっきりわからない改造は、見てくれよりも、性能を追求する通なカスタムとも言えます。今回は、見た目だけではない、機能性重視のデキ...

  
16476

4WD車はいつも4輪が駆動しているわけではない?

降雪があるこの季節、ドライブで心強いのが4WD、いわゆる4輪駆動です。4つのタイヤにエンジンの力が伝わることで、優れた走破性を発揮するのですが、実はいつも4輪が駆動している車種ばかりではないのはご存じですか?

  
22913

【東京オートサロン2018】アメリカで絶大な支持!呉工業のカーケア商品がたくさん出展

目を引く赤と黒の二色に染まったブースを持つKURE。今回は主力商品であるKURE 5-56をはじめ、アメリカで絶大な支持を持つStonerシリーズも出展。また、KURE 5-56を模したイメージキャラクター、「5-56くん」がブースの来客者を出迎えていました。

  
3310

【東京オートサロン2018】FUJITSUBOは、シビック タイプR用エキゾーストを早くもラインナッ...

老舗マフラーメーカーのFUJITSUBOのブースでは、2台のデモカーと、新製品のチューニングカー用エグゾーストシステムが展示されていました。

  
2624

【東京オートサロン2018】MTのドライブをより楽しくするエクセディの強化クラッチ

強化クラッチといえば、ハイパワーコンプリートカーの定番アイテムですが、エクセディの強化クラッチはノーマル状態でも装着したい逸品です。東京オートサロン2018のエクセディブースの模様をご紹介します。

  
2851

一般の道路にタイヤ痕を残すと捕まるの?

本来はサーキットなど限られた場所で行うドリフトですが、ときおり峠道や広い駐車場で意図的に残したと思われるタイヤ痕をみることができます。タイヤを路上で滑らせる運転をするので、タイヤ痕が残るのですが、一般道でタイヤ痕を残しても問題ないのでしょうか?

  
12611

知らずに走ったら危険!都内にあるチンさむロード10選

車で走行中、ジェットコースターが落下するときのような無重力感を体験したことはありませんか?なにかの拍子で車体がジャンプし、最頂点から下降に移った後、一瞬ですが無重力体験ができます。そういった道をなんでも”チンさむロード”と呼ぶのだとか。しかし、なかには事故が起きたことがある道路も...

  
3311

なぜレーシングカーのブレーキは赤くなるのか?

規定のなかで、極限の性能(速さ)を求めるレーシングカーは、一般車と比べ異なる部分が多々あります。そのなかでもブレーキは、300km/hを超える高速から約60km/hまで、数秒で減速しなければなりません。レースに興味がある方なら、レース中にブレーキディスクが真っ赤に発光しているのを...

  
2409

【諸星陽一の百”車”繚乱】ボルボ XC60 “金は出しても口は出さない”親会社のおかげで、クルマの質...

スウェーデンの自動車メーカーであるボルボは、21世紀直前にフォード傘下に入った。その後、2010年にフォードはボルボの株を中国の吉利グループに売却したため、現在ボルボは中国自動車メーカー傘下ということになる。こう書くと中国メーカーのようなイメージが湧くかもしれないが、吉利はクルマ...

  
5209

あの人への手紙

8月も半ばになると、照りつける日差しも、ひそかに夏の終わりを忍ばせる。夏の終わりの予感は、同時に亡き人たちへの郷愁を呼び起こす。もう二度と会うことの叶わない人たち。生きていたら伝えたかったこと、生きていたら聞いてみたかったこと。みな、たくさんの想いを胸に抱いている。もう決して届く...

  
293

アルトワークス HKSデモカーインプレッション チューニングパーツは本当に走りを変えるのか?

今注目のアルトワークスをチューニング界のトップメーカーHKSが手がけました。前回はアイテムのラインナップをご紹介しましたが、今回はその「効能」をご報告しましょう。チューニングパーツで走りは変わるのか?皆の疑問に答えは出るでしょうか?

  
6804

武闘派が身につけた上質感 〜スバルWRX STI

WRX STIのような個性の強いスポーツモデルにとって、クルマを操る楽しさとは何か。それはもう、言うまでもなく、ドライバーの操作がいかに素早く、忠実かつ正確にクルマの動きとして返って来るかである。text:桂 伸一 [aheadアーカイブス vol.177 2017年8月号]

  
1335

【樽見祐佳の”女子流”】エコカーでしょ?そう思う人にこそ乗って欲しい、VW e-Golf

ちょっとそこまで。今日は一人のお出かけだから。そんな何の気無しに乗れる、つっかけサンダルのような車が好き。おしゃれして、キラキラした時間のスパイスに。ちょっと背伸びして履くピンヒールのような車にも憧れるけど。誰もが振り返るあの子と仲良くなりたい。でもやっぱり一緒に過ごしている時間...

  
4405

ひこうき雲を追いかけて vol.64 七転び八起き

来年、北海道を舞台に4日間で行われるバイクのラリーに出場することを一つの目標にしたものだから(こういう身の程知らずなことをすぐに誌面で言ってしまうのは私の悪い癖だが)、さぁ大変。自分1人では何もできない私はいつも台風の目のようになって、周りを巻き込む。text:ahead編集長・...

  
312

LED、HID、ハロゲン...ヘッドライトの光源の種類と違いは?

現在、自動車用ヘッドライトの光源には、ハロゲン、ディスチャージ(HID、キセノン)、LEDの3種類が主流です。それぞれに特徴があり、メーカーは車種によって、この3つを使い分けています。それぞれ、どのような特徴があるのでしょうか?また、現在、LEDの次の技術として、注目されているラ...

  
29918

スポーツカーのカスタムでよく耳にするLSD。装着するとどんな効果が得られる?

スポーツカーのカスタムでよく耳にするLSD。どのパーツのことを指しているか、わかりますか?LSDを装着することによって、どのような効果が得られるのでしょうか?-------------------------------------------------------------...

  
21312

SUPER GTで絶対的な信頼を集めるBBS鍛造ホイール ドライバー・チーム監督の評価は?

BBS鍛造ホイールの高い性能は、F1をはじめとしたモータースポーツの現場で証明されてきました。最初の挑戦は、1991年。フェラーリF1へのマグネシウム鍛造ホイール供給でした。このBBSホイールを装着したフェラーリF1は、1992年から2011年までの間に、8度のコンストラクターズ...

  
4310
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives