「コンプリートカー」の検索結果(43件)

記事

新型スイフトスポーツとヴィッツGRMN、買うならどっち?

スズキ スイフトスポーツ、トヨタ ヴィッツGRなど、国内のスポーツコンパクト市場も活気が出てきました。さらにヴィッツには、まだ国内デビューしていないGRMNという隠し玉もあります。スイフトスポーツとヴィッツGRMN、どちらが買いなのでしょうか?

  
10458

もし3,000万円使うことができるなら、貴方はフェラーリを買う?国産車をフルチューニングする?

お金があれば、あのクルマが欲しい、所有しているクルマをカスタマイズしたい…など、クルマ好きならそうした妄想に近い願望が潜在的にあるでしょう。では、もし宝くじが当たって3,000万円が手に入ったとしたら、貴方はフェラーリを買いますか?それとも国産車をフルチューニングしますか?

  
6554

トヨタ「GR」や日産「NISMO」など…最近、スポーツブランドが増えていませんか?

レースで培ったノウハウを、ふんだんに盛り込んだ車作りを展開しているメーカー純正のスポーツブランドをご存知でしょうか?トヨタが展開する新ブランド「GR」をはじめ、「NISMO」や「STI」など、国内メーカーの走りに特化したブランドを紹介します。

  
3883

維持が大変というアメ車のイメージを覆すエクスプローラー。その魅力をさらに高めるショップ、LUXZに潜...

「EDGE CUSTOMS(エッジカスタムズ)」が同ブランド初となるSUVのコンプリートカーをリリース。その「フォード・エクスプローラーE」がオーナー予備軍の注目を集めています。アメリカンマッスルカーとアメリカンSUVの専門ショップ「LUXZ(ラグジ)」と同ショップのオリジナルブ...

  
6774

日常使いでも、スーパー耐久レースでも通用!? プロコンポジットのトヨタ 86って?

プロコンポジットはスーパー耐久や8Beatで活躍中のエアロデバイスのスペシャリスト。その過酷な競技の世界からフィードバックされる数々のエアロデバイスは機能だけでなく、デザインやクオリティー全てにおいて無駄なものは無く、保安基準適合でありながらスタイルと性能を競技にも通用する一台へ...

  
9941

新型WRX STI S208が2017年秋に発売!? 内容を予想してみた

ランエボ亡きいま、2.0LクラスのAWDターボモデル最高峰といえば、スバル WRX STIとなります。そんなWRX STI、2017年秋に限定モデルの「S208」を発表するといわれています。いったいどんな内容になるのでしょうか?

  
57927

日産、NISMOシリーズのラインナップを拡大!今後どんな車が登場する?

日産のスポーツブランドに位置付けられるNISMO。エコで経済的な車が主流の現代ですが、運転そのものを楽しめるクルマというのもブランドとしては欠かすことのできないカテゴリーで、日産ではベース車にスポーツテイストを付加したモデルをNISMOブランドから発売されています。現在は、コンパ...

  
10683

チューニングカーの醍醐味。ボディーワイド&ローで見せる、「BLITZ 86 WIDE BODY」

BLITZの86のコンプリートカー「BLITZ 86 WIDE BODY」は、1980年にKKKのターボチューニングキットを発売し設立された老舗のチューニングメーカーが提案。パワーチューンとドレスアップをミックスした、ストリートスポーツコンセプトだ。古くからターボチューニングを得...

  
7490

生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

ニスモ400Rとは、R33スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーです。あまたのチューニングカーとは一線を画しているこの車。車両価格は1,200万円(税抜)で、55台が販売されました。

  
32062

210馬力のヴィッツ!? ジュネーブモーターショー2017で「ヤリスGRMN」を初公開!!

トヨタモーター ヨーロッパは、2017年3月に開催されるジュネーブショー2017で、「ヤリスGRMN」を発表するとのこと。ヤリスはご存じのように日本名ヴィッツであり、WRCで大躍進しているトヨタのモータースポーツイメージを結び付けたい意向と考えます。

  
12064

東京オートサロン2017でデビューした現代版R32 GT-R

日本国内はもちろん、海外でも圧倒的な人気を誇るR32GT-R。それをベースに、新型のスポーツカーをリリースするイメージで製作されたコンプリートカー『GT ZERO CONCEPT』。東京オートサロン2017で発表され、会場では多くの注目を集めました。

  
42600

パトカーにも採用されたフェアレディZ…あなたはどの型がタイプ?

日産 フェアレディZは、GT-R同様、日本が世界に誇るスポーツカーです。現行モデルは2008年に発売された6代目となります。これまで数多くのフェアレディZが警察車両にも採用されてきました。

  
24248

文具とのコラボが、JIMNY乗りたちに新しい世界を提案する。-APIO社長インタビュー Part2-

日本でもっともジムニーを販売しているAPIOの河野社長は、かなりの趣味人でもある。そんな河野社長の、おすすめのアイテムが「トラベラーズノート」。ご自身でも活用し、現在は納車記念にプレゼントされているという。インタビュー後編となる今回は、そんなトラベラーズノートの話から。インタビュ...

  
15706

万年筆、カメラ、JIMNY。軽自動車が単なる道具を越えた!? -APIO社長インタビュー Part1...

ジムニーに魅せられるファンは少なくないが、愛着が沸けば沸くほど、魅力を知れば知るほど、"自分だけの特別な1台"が欲しくなる。そこで、ジムニーのプロショップ「アピオ」代表 河野さんにその魅力と楽しみ方を尋ねることにした。

  
7081

R34 GT-Rが1296万円!? 今後、スカイラインGT-Rの「資産価値」がどんどん上がっていく?

GT-Rと言えば日産 R35 GT-Rの新車価格が改良やマイナーチェンジのたびに上がっていますが、その一方でR32~R34のスカイラインGT-Rの中古車価格もなかなかのもの。特にR34はR35の新車価格を超えたスーパーカー価格に?!一体何が起きているのでしょう?

  
117551

新車販売からカスタムだけでなく車検まで、BMWのすべてを一 つのショップでまかなえる~「オフィスAZ...

輸入車、特にBMWを中心に事業を展開するオフィスAZ(アズ)。創業時よりカスタムへのこだわりを持ち、12年前より軸足を輸入車へ移行しました。社名の「AZ」とは英語の慣用句「AtoZ」が由来。新車販売からカスタムまで、クルマに関わるすべてを同社でまかなうことが、スタンスでありポリシ...

  
6267

アルファードに大人の「貴品」を!純正イメージを崩さずWIDE&LOWを実現する方法とは?

あまりごてごてしたくはないけど、やはり愛車には少しこだわりが欲しい…そんな方にピッタリのアルファード用エアロパーツが登場しました!AVANZARE(アヴァンツァーレ)の最新30系アルファード用エアロパーツ ADESSO は「貴品ある次世代へのこだわり…NEXT STYLE」がテー...

  
9952

カスタムに凝っていた改造車を買取に出す時は戻したほうがいい?

「今乗っている車は、かなり凝って改造しているカスタム車だけど、買取に出す場合パーツは外したほうがいい?」「もし買取の際の査定額に影響するとしたらどのくらいなのか?」車のカスタムにこだわりだしたら、案外、お金がかかるもの。でも、とうとう車にガタがきて、「そろそろ買い替えたい!」と思...

  
9665

一度乗ったら純正には戻れない!? モンスタースポーツのアルトワークスは何が凄いのか?

モンスター田嶋率いるモンスタースポーツと言えば、スズキ車チューンはお手の物。新型アルトワークスでも、得意のコンプリートカーを製作・販売しています。長年の経験と実績を活かした最高のモンスターチューンコンプリートカーとは、どのようなクルマでしょうか?

  
132908

3000馬力スープラ、2000馬力GT-R…ここまでチューニングするにはいくらかかるのか?

オーバー1000馬力の世界をさらに超える2000馬力、3000馬力というモンスター級のチューニングは、日本よりもむしろ海外で多数、製作されています。魔改造と呼ばれるこれらのチューニングを施したモンスターマシン。仕上げるのにはどれくらいのお金がかかるのでしょうか?

  
51239