「コンパクトカー」の検索結果(501件)

記事

車用シートカバーのおすすめを調査!人気ランキングをもとに紹介します

簡単に取り付けられるシートカバーが最近ではたくさんあります。防水タイプやメッシュ生地のもの、ディズニーなどのおしゃれでかわいいキャラクターが描かれたシートカバーなど様々です。座り心地をアップさせるためにもシートカバーはオススメ!今回は、Amazon売れ筋ランキングや楽天ランキング...

  
12049

1991年式アルファロメオ スパイダー シリーズ4との生活…ナビカーズ創刊編集長、河西氏が語る「もう...

編集者である僕が、「もういちどクルマと暮らそう」というキャッチフレーズを掲げた自動車雑誌『NAVI CARS』を創刊したのが2012年のこと。それと同時に僕自身も、若い頃から憧れていたアルファロメオ・スパイダーとの暮らしを始めたのだった。文/写真・河西啓介

  
1492

本当に広い!?レヴォーグの開口部&荷室サイズを確認してみた

C型に進化したスバルのステーションワゴンのレヴォーグ。シャープで迫力のあるフロントマスクや地面にピタっと吸い付いているような乗り心地の良さが人気の秘訣ですが、”ツーリングワゴン”に相応しい収納力の良さも魅力の一つですよね。スポーティーなデザインのため外装・エクステリアを見ると、荷...

  
8411

コンパクトカーで車中泊しよう!厳選フルフラットモデル

これからの季節はドライブ旅の季節。ロングドライブの場合は、車中での仮眠や休憩をする人も多いのではないかと思います。車中泊と言えば、ミニバンやSUVなど大きなサイズの車が有利です。でも、快適な車中泊ができるコンパクトカーもあるんです。文・山崎 友貴

  
40354

日本レースクイーン大賞初代グランプリ美波千夏(元RQ)の愛車は“特別”な日産・キューブ【It’s M...

5月とは思えない強い日差しが降り注ぐ中、柏の葉T-SITEのスターバックスにやってきた彼女は、ひと目見てそれとわかるオーラをまとっていた。かつてモータースポーツという泥臭い世界の中で、まさに野に咲く一輪の花のように咲き誇っていた彼女だが、一線を退いた今でもまるでスポットライトを浴...

  
38105

メルセデス・ベンツ Aクラスに待望のディーゼルエンジンが登場!"新しい相棒"となり得るのか?

「新しい時代に新しい相棒」をキャッチコピーに2018年10月、新型Aクラスがデビューしました。AI機能付き音声認識が注目され話題になったAクラスですが、プラットフォームを一新し、エンジンも1.6リッター直列4気筒直噴ターボエンジンから1.4リッター直列4気筒直噴ターボエンジンへと...

  
2739

懐かしい!30年以上前に発売された原チャリ「モトコンポ」は世界初の二輪・四輪同時開発モデル

二輪において世界トップシェアを誇るホンダが、その長い歴史においてただ一回だけ二輪と四輪の同時開発をしたことがあります。それが1981年11月11日に発売された四輪コンパクトカー「シティ」と原付バイク「モトコンポ」です。当時のメーカー希望小売価格は8万円。はたして、どんなオートバイ...

  
29962

シャトルの燃費が判明|フィット3との差は大きい?

ホンダのステーションワゴンのシャトル(Shuttle)がいよいよ2015年5月15日に発売されました。シャトル(Shuttle)は、ホンダから発売されているコンパクトカーフィット(FIT3)がベースになっているクルマ。今までは”フィットシャトル”として発売されていましたが、今回の...

  
31427

日産57.3%の減益、北米などでの販売不振が影響

日産が5月14日に発表した2019年3月期通期連結決算は、最終(当期)利益が前期比57.3%減の3,191億円でした。

  
493

フリード試乗の感想【前方視界&見切りの良いところ&欠点】

先日、ホンダフリードを試乗してきたのですが、予想以上に良かったのが視界性。フロントガラスのデザインを工夫するなど視界性が良くなるように様々な工夫が施されておりました。ただ、実際にこのクルマを試乗して気になった部分も・・・。そんなフリード(Freed)の前方の視界や見切りはどうだっ...

  
4318

加速力はとっても軽快!?ホンダフリードの試乗インプレッション

外装・エクステリアはステップワゴンやフィット3にソックリで新鮮味が無いフリード(Freed)ですが、乗り心地や運転のしやすさは大幅に改善!先代モデルの欠点・デメリットだったゴツゴツ感は無くなり、運転手だけでなく、2列目&3列目シートに座る家族全員が満足できる乗り心地になっていまし...

  
3011

ホンダフリードの静寂性【試乗をして唯一気になった事とは!?】

フリード(Freed)は、先代モデルのコンセプトでもある”ちょうどいい!”をしっかりと継承!また、フリード(Freed)はゴツゴツ感が解消され、先代モデルと比較して乗り心地が格段に良くなっておりました。このように使い勝手や居住性だけでは無く、乗り心地や運転のしやすさも格段に良くな...

  
7763

フリードプラスの内装レビュー【3列目シートモデルとの違いは?】

先代では”スパイク”として発売されていた2列シート仕様が名前をフリードプラス(Freed+)と改めて、発売されましたね。ホンダ フリードプラス(Freed+)は3列目シートを撤去しただけではなく、ラゲッジスペース・荷室を専用のデザインにしました。また、荷室・ラゲッジスペース以外に...

  
2815

【ソファーシートも快適!?】フリードの7人乗り2列目シート画像レビュー

コンパクトなボディを最大限に活かした使い勝手の良さが人気のフリード。使い勝手がさらによくなったこの2代目モデルですが、2列目シートのデザインや乗車人数が異なる6人乗りと7人乗りの2つのモデルを用意しています。先日、2列目シートがソファーシートタイプになっているホンダ新型フリードの...

  
4901

フリードプラスの荷室レビュー【多彩に使えるラゲッジを徹底解説】

“スパイク”として発売されていた5人乗りモデルがフリードプラスと名前を変えて、発売されましたね。フロントマスクなど正面からの見た目はソックリなフリード(Freed)とプラス(+)ですが、内装・インテリアは異なります。特に異なるのは、荷室・ラゲッジスペース。フリードプラス(Free...

  
3316

フリードプラスで車中泊は快適!?【広さ&使い勝手を実車でチェック】

2016年9月ホンダのフリードプラス(Freed+)がフルモデルチェンジをして発売されましたね。“スパイク”からフリードプラス(Freed+)に名前を変更して発売さたこのモデルですが、荷室・ラゲッジスペースや2列目シートの収納方法が専用設計になっており、より車中泊がしやすいクルマ...

  
8270

日産ノートe-POWERの内装レビュー【専用装備&機能が盛りだくさん!?】

日産の人気コンパクトカーノート(NOTE)から新モデルとして、モーターのチカラで走行するハイブリッド車”e-POWER(イーパワー)”が新発売されましたね。今回のノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、最近の日産のクルマの特徴でもあるVモーショングリルを採用しシャープ...

  
12457

日産ノートe-POWERを見てきた【外装の注目ポイントを実車画像で紹介】

日産の人気コンパクトカーノート(NOTE)から新モデルとなるハイブリッド車“e-POWER(イーパワー)”が2016年11月に発売されましたね。このノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、競合車・ライバル車となるホンダのフィット3やトヨタのアクアなどと異なり、エンジン...

  
5883

静寂性は期待以上に凄かった!日産ノートe-POWER試乗の感想

日産の人気コンパクトカーノート(NOTE)から新モデルとなるハイブリッド車“e-POWER(イーパワー)”を試乗しに行ってきました。このハイブリッド車は、競合車・ライバル車となるトヨタのアクア(AQUA)やホンダのフィット3ハイブリッドと異なり、エンジンはモーターの発電専用。なの...

  
13172

2016年試乗をして良かったクルマ&感動をしたクルマ3選

早いもので2016年も残すところあとわずか。年の瀬が迫ってきましたね。トヨタのコンパクトSUVのC-HR/CHRやスバルのインプレッサなど今年も数多くの注目車種が新発売されましたね。私も今年数多くのクルマの展示車を見せていただいたり、また、試乗をさせていただいたのですが、今年は特...

  
24208
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives