「コンパウンド」の検索結果(50件)

記事

同じタイヤなのに!タイヤ販売店とディーラーでタイヤの性能が違う!?

新車が納車されたときに装着されているタイヤは、同じ銘柄であってもアフターマーケットで販売されているタイヤと性能が違うことをご存知でしょうか。新車装着タイヤは、同じサイズ、銘柄であっても、クルマの個性や特性に合わせて、さまざまな調整をしたタイヤが装着されているのです。文・赤井福

  
4926

3つの新技術がつまった「WINGUARD ice2」をネクセンタイヤが新発売

株式会社ネクセンタイヤジャパンはアイス性能を重視した乗用車用スタッドレスタイヤ「WINGUARD ice2(ウィンガード アイス2)」を2018年9月1日から順次発売することを発表しました。発売サイズは13インチから18インチの計34サイズとなっています。3つの新たな技術が採用さ...

  
18999

神経質すぎる?ドライバーが気になる、助手席での女性の行動7選

一般的にドライブデートといえば、男性が運転、女性が助手席、というケースが多いと思います。そんな助手席の女性に対して、男性はこんな行動はされたくないと思ったことはありませんか?今回、取り上げたものは、ちょっと神経質すぎるものもありますが、クルマを大事にしているオーナーが気になる、助...

  
4369

なぜステンレスは、車であまり使われないのか?採用された車は?

クルマのボディを形成する素材で、もっとも多く使用されているのは鋼板(スチール)です。そのほかには、カーボン、アルミ、FRPなどが多く使われる素材ですが、身近でありながらあまり使われることがない素材があります。それがステンレスです。鉄道では主流のステンレスですが、どうしてクルマには...

  
35166

梅雨前にしておきたい!洗車で雨対策

今年もいよいよ梅雨の季節が到来。皆さんは愛車のお手入れはお済みですか?何もしていないというあなた、ちょっとしたメンテナンスで梅雨を快適に乗り切ることができます。今回は梅雨前にしておきたいお手入れの話です。文・山崎友貴

  
10672

買い物から戻ってきたら愛車にイタズラの傷…そんな時の対応手順

愛車に乗り込もうとしたとき、駐車時にはなかった見覚えのない傷や凹みを発見したら、どのような対応をすればいいのでしょうか?対策と合わせて紹介します。

  
16717

SUVタイヤはTOYO OPEN COUNTRY M/Tがイチオシ!北米テイストのワイルドトレッドパ...

未だに衰えることを知らないSUVブーム。ただ、一口にSUVといっても本格的なラダーフレームを持ち、悪路も未舗装路もガンガン走破してしまうようなクロスカントリーSUVから、乗用車をベースにし、比較的高いロードクリアランスとアプローチアングルを持ったクロスオーバーSUVまでそのキャラ...

  
1401

クルマタイヤとバイクタイヤの決定的な違い

クルマとバイクはどちらも、「運転を楽しむこと」や、「目的地まで移動する手段」に変わりありませんが、両者のコーナーリングの仕方はかなり異なります。そのため、両者のタイヤの使い方には大きな違いがあるのです。そこで今回は、バイクとクルマのタイヤの違いについて紹介します。文・吉川賢一

  
6105

自分で傷の修理ができるオススメアイテム5選

うっかり愛車のボディに傷を付けてしまったけれど、ディーラーや板金修理に出すほどでもない。そんなとき、なんとか自分で修理できないかと思いますよね。今は、修理アイテムを購入するためにカー用品店に足を運ばなくても、インターネットですぐに購入ができます。ここでは、誰でも簡単に傷を目立たな...

  
11881

F1ジャーナリスト世良耕太の知られざるF1 Vol.36 ピレリの思惑

F1はいかにタイヤを上手に使うかの勝負と言っていい。11チーム22台に与えられるタイヤは同一スペックだ。いくらエンジンのパワーがあり、空力性能が優れていても、タイヤに負担を与えすぎて傷みを早めてしまえば、ペースは落ち、ピットストップの回数が多くなって脱落してしまう。1周するだけな...

  
340

複雑な模様に見えてじつは簡単!?「ラップ塗装」とは?

「自分の愛車は自分でメンテナンス!できる限りは自分でやります!!」がモットーの、YouTuber SUGI NAMU。今回は、エンジンカバーのラップ塗装に挑戦です!ドレスアップした車に多く見られるラップ塗装。いわゆるラップで付けた模様を楽しむペイントで、かなり手の込んだ塗装方法に...

  
3768

2018年新登場SUV専用タイヤ KUMHO CRUGEN HP71 は走りもデザインも文句なし?

SUVに装着されるタイヤは、普通の乗用車用と比較すると操縦安定性や快適性などの点で負担が大きくなりがちなもの。なぜなら、SUVは構造的に車重が同クラスの乗用車より重くなることに加え、重心も高くなってしまうからです。また、近年でこそオンロードの基本性能が高められているが、ロードノイ...

  
6292

正統派ヨーロピアンスポーツタイヤKUMHO ECSTA PS71の実力は?斎藤聡が徹底インプレッショ...

2018年春、クムホタイヤジャパンより新しくKUMHO ECSTA PS71がリリースされました。以前、私たちCarMe編集部では、KUMHO ECSTAシリーズのトップレンジPS91のテストをモータージャーナリストの斎藤聡氏に託しました。その際の高評価は編集部では韓国製タイヤへ...

  
10325

抜群のコスパを誇るハイグリップスポーツタイヤ「NEXEN N Fera SUR4G」が5月にデリバリ...

“良い商品を買いやすい価格で“という「スマートチョイス」をモットーにさまざまなタイヤをリリースし続けているネクセンタイヤジャパン。最近注目を集めつつあるオールシーズンタイヤを始め、SUV向けからコンフォート向け、ベーシックタイヤまで幅広いラインナップを誇っていますが、その中で唯一...

  
5180

エコタイヤに変えると、どれぐらい燃費がよくなるの?

最近、流行りのエコタイヤ(低燃費タイヤ)。交換によって燃費が向上するともいわれ、現在では販売店で消費者が購入する夏用タイヤの約80%がエコタイヤになっています。なぜエコタイヤは、燃費に良いのでしょうか?またエコタイヤに変えると、燃費はどれくらい向上するのでしょうか?調べてみました...

  
52497

オイルやタイヤを選ぶようにメガネを選ぼう 〜EMRiM(エムリム)

日本人の近視人口は4000万人とも5000万人とも言われているそうだ。2、3人に1人は矯正が必要な計算となる。近視のドライバーにとって、〝眼鏡等〟は免許にも明記された必須アイテム。直接クルマ用品というわけではないけれど、それ以上に重要でもある眼鏡にもっと注目してみたい。text:...

  
365

【東京オートサロン2018】ファルケン、新世代フラッグシップタイヤなど"常識を破る"タイヤを展示

エメラルドグリーンとブルーのおなじみファルケンカラーのブースは黒や赤が目立つオートサロンの各ブースの中では一線を画すカラーで目立っていました。

  
3712

駐車場で隣の車にドアをぶつけてしまった!その対応法は?

駐車場は、場所によって左右の幅が狭いこともありますよね。なかにはドアを開けた際に隣の車にぶつけてしまった、なんて方もいるかもしれません。そういった場合の正しい対応法は、あるのでしょうか。

  
55878

気づいたら細かいキズ多数…見つけたらどうするべき?

愛車のボディがどうもくすんでいるように見える…雨が降ったり、洗車してすぐはピカピカだけど、乾いてしばらくすると、なぜかシャキっとしていない。そんな感覚は意外と大事なもので、よく見ると、小さいキズが無数に付いていることがあります。では、そんな時はどうすべきでしょうか?

  
15532

車のコーティングって本当に意味あるの?プロに取材して効果などを聞いてきました!

愛車をいつまでも美しく保ちたい! しかし「市販の洗車グッズやコーティング剤を試したけど期待する仕上がりには程遠い」、「専門店で施工したいけどどこにお願いすればいいのか分からない」という方も多いのでは。そもそも、専門店が施工したコーティングは、なぜ"光沢"も"...

  
37742
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives