「グリル」の検索結果(250件)

記事

フロントグリルやダクトに雨水や雪が入っても大丈夫?

フロントグリルやダクトは車が走行するうえで、重要な役割を担っています。エンジンは洪水などで冠水してしまうと致命的なダメージとなることから、水には弱いイメージがありますが、走行中に入る雨水や雪は影響がないのでしょうか?また、洗車などではフロントグリルやダクトに高圧水を当てても問題は...

  
6145

中国製とはおさらば!? メルセデスが純正オプションに「光モノ」パーツを用意!

夜間の車を彩るカスタムとして、近年注目を集めている光モノ系のオプションパーツ。メーカー純正品だけでなく、カスタムブランド独自のパーツなども見受けられますが、問題はブランドの商標権などを無視して販売されている輸入パーツです。そんな状況に業を煮やしたのか、メルセデスが光モノ系オプショ...

  
5028

日産 ムラーノはなぜ「世界一美しいSUV」と言われるのか?

日産の大型SUV ムラーノは、ときに「世界一美しいSUV」と形容されることがあります。力強さやスポーティー感が売りのSUVで、なぜそのような異名があるのでしょうか?

  
7954

ローレル、セフィーロ等…バブル期の好調日産を支えた、魅力あるアッパーミドルカー4選

昭和後期から平成初期、日産はそれまでの低迷期を脱し、リベラルで自由なクルマ作りに邁進していました。シーマを始めとする高級車からスポーツカー、またアッパーミドルカーに至るまで、従前の踏襲にとらわれず新しい価値観、商品性の追及をここまでのびのびとやれていた時期はほかには見当たらないな...

  
9130

グランドチェロキーのミニ版!? ジープ コンパスが大変身!注目ポイントは?

2006年より販売されているジープ コンパスのモデルチェンジが、2016年に米国で行われ、日本でも2017年12月2日より販売されることになりました。2代目コンパスは、どのようなクルマになったのでしょうか。

  
5912

運転席からの視界や価格の安さなど…昔の自動車の良かったところは?

ドライバー歴が長い人や、単に憧れている人…いろんな人が「昔のクルマの方が良かった。」と言います。そこには、「あの頃の方が良かった。」という愚痴だけでは済まない事情もあったりするのです。

  
18164

車種によっても異なる。ホーンの音の違いは、どこから生まれるの?

車のホーン(クラクション)は、車種によって音色が違います。排気音の美しさでも定評のあるフェラーリは独特なホーンでもお馴染みです。販売価格の安いコンパクトカーや軽自動車と、アッパーミドルクラス以上の車でも音が違います。車種によってホーンの音が異なる理由には、どんなことがあるのでしょ...

  
11710

ランクル100とシグナス(レクサスLX470)は、なにが違ったのか?

トヨタ ランドクルーザーが初めて登場したのは1954年6月のこと。60年以上生産されているロングライフモデルです。その長い歴史のなかには、いくつもの車系と何台かの兄弟車が存在します。ここでは、100系ランクルとそれをベースに開発されたランクル シグナス(レクサスLX470)を比べ...

  
14300

フロントグリルってなんのためにあるの?メリットとは?

自動車のフロントグリルは、モデル、メーカーによって、いろいろな形状のフロントグリルが採用されています。どんな目的で付いているのでしょうか?今回は、フロントグリルの役割についてみていきます。

  
7014

こんなに変わった!コンセプトモデルと市販車のギャップがすごい車5選

2017年10月27日から11月5日まで、東京モーターショー2017が開催されました。モーターショーといえば、市販車だけでなく、コンセプトモデルを見ることが出来るのも魅力です。すぐにでも走り出せそうな市販車に近いモデルから、まだまだ将来を見据えた近未来的なデザインや技術をもったも...

  
27823

車のコーティングって本当に意味あるの?プロに取材して効果などを聞いてきました!

愛車をいつまでも美しく保ちたい! しかし「市販の洗車グッズやコーティング剤を試したけど期待する仕上がりには程遠い」、「専門店で施工したいけどどこにお願いすればいいのか分からない」という方も多いのでは。そもそも、専門店が施工したコーティングは、なぜ"光沢"も"...

  
31310

【全文書き起こし】電動モビリティのための新ブランド「EQ」を発表!メルセデス・ベンツ1/3

メルセデスブースでは、メルセデス・ベンツ、スマート、AMGと続いてプレスカンファレンスが行われました。ここではまず、メルセデス・ベンツのカンファレンスをみていきましょう。

  
1459

【全文書き起こし】ジムニーの未来型!? スズキのEVコンパクトSUV「e-SURVIVOR」とは?東...

2017年10月25日、東京モーターショー2017にてスズキはプレスカンファレンスを開催。スズキ代表取締役社長の鈴木俊宏氏は、未来のコンパクトSUV「e-SURVIVOR」や、アウトドアをさらに楽しめる「XBEE アウトドア アドベンチャー」などを発表しました。Photo:M.Y...

  
2739

VWからも100%EV車誕生!日産 リーフとどっちがいいか?

2017年10月19日、フォルクスワーゲングループジャパンは、エンジン未搭載、モーターのみを動力源とする新型EV「e-Golf」を発表し、同日より受注を開始しました。日本製EVの日産 リーフと比較してみましょう!

  
4067

ベントレー コンチネンタルGTの維持費は?

ベントレー コンチネンタルGTは、イギリス生まれの高級クーペで、伝統の丸目4灯とラジエターマトリックスグリルには、英国紳士の香りが漂います。もし所有したら毎年いくらの維持費がかかるのでしょうか。圧巻の6.0L W12ツインターボ搭載の現行モデルでシミュレーションしてみます。

  
9623

グッバイV12…次期センチュリーはどんな車に?

トヨタは、2017年10月25日から11月5日まで開催される、第45回東京モーターショー2017において、3代目となる新型センチュリーを初披露すします。はたして、どのような車になったのでしょうか。

  
8329

意外!見た目とギャップがあってじつはパワーがある車5選

フェラーリやランボルギーニ、BMW7シリーズ、メルセデスSクラスなど、見るからにパワーのありそうな車両は、世のなかに数多く存在しています。ところが、世のなかには、このルックスで高性能?と思わず、カタログを見直してしまうような車種もあるのです。

  
18493

新型クラウンのコンセプトモデルを公開!新型はどんな車になるのか?

トヨタを象徴するモデルとも言えるクラウンの初代モデルが登場したのは、1955年のこと。それから60年以上、次期型でなんと15代目となります。クラウンの歴史は、トヨタの歴史そのものと言っても過言ではないでしょう。今回は、新型クラウンのコンセプトモデルを紹介します。

  
9371

ランクルよりも巨大。北米トヨタのセコイアってどんな車?燃費や維持費は?

北米で販売されているトヨタ セコイア(Sequoia)は、ランドクルーザー200(以下 ランクル200)以上の巨体を誇るフルサイズSUVです。ライバルは、シボレー サーバーバンやフォード エクスペディションといったモデルで、オンロード走行が得意なクロスオーバーSUVとなっています...

  
24028

観音、涙、クジラ…クラウンの愛称覚えていますか?

東京モーターショー2017において15代目がローンチされる日本の名車トヨタ クラウン。初代トヨペット クラウンの発売(1955年)から現在まで、各世代にさまざまな愛称が付けられています。みなさんは覚えていますか?

  
8314