「ギア」の検索結果(423件)

記事

BMW 330I Mスポーツ "単なる正常進化"だけではない。未来へと続く注目の最新技術に迫る

欧州Dセグメントと括られるミディアムサイズセダンのベンチマークであり、またスポーツサルーンの定番。歴代BMW3シリーズは、これまで常にそういう存在であり続けてきたわけだが、昨年発表された新型がまず驚かせたのは、実はその凄まじいほどのハイテクカーへの変身ぶりだった。このクルマ、単な...

  
440

フェラーリから1,000馬力のPHEV「SF90」が発売

標準仕様のほか、走りを突き詰めたスポーツ指向仕様車も用意しています。

  
1621

プジョー308に1.2Lの新エンジンを採用したモデルを追加

1.2リットルの直列3気筒ターボエンジンを搭載します。

  
860

令和の時代に送る、三菱にとって平成最後のクルマ、eKクロス/eKワゴンを試乗チェック!

いきなり結論を申し上げると、今春三菱が激戦の「ハイトワゴン」「軽トール」とよばれる市場に投入したeKクロス/eKワゴンは、軽自動車の新たな指標と言えよう。約6年ぶりのモデルチェンジとなる、注目を集める新型eKシリーズの内容と乗り心地を紹介しよう。

  
3719

シフトレバーのBやS…どういう意味がある?使うシーンってどんな時?

オートマチックトランスミッション(AT)を運転するとき、前進はDレンジ、後退はRレンジ、駐車するときはPレンジを使うというのが基本です。しかし、その3つだけしか使わず運転するのはもったいない!その他のBやSといったポジションが何のためにあるのか分からなければ、正しく使うことはでき...

  
17204

トヨタ RAV4を国内初試乗!ひとまわり大きくなって日本復活…どんな車になった?

1994年に初代モデルが発売され、「気軽に付き合えるコンパクトRV」として瞬く間に大ヒットしたRAV4が、満を持して日本市場に復活!国内初試乗しました!文・工藤貴宏/写真・宮越孝政

  
13000

クラッチスタートシステムって何かご存知ですか?

いま日本で販売されている新車のほとんどはATだ。運転免許にもAT限定があり、MT車を運転したことがないというドライバーも多い。つまり、MTの運転操作で肝となるクラッチペダルを見たことがない、久しく踏んでいないというドライバーが多数派ではないだろうか。とくに、ずいぶん前に運転免許を...

  
39978

2速発進・飛ばしシフトってなに?

マニュアルトランスミッションの運転テクニックには、オートマチックトランスミッションに慣れ親しんだドライバーには想像もつかないようなものがある。たとえばクラッチとブレーキとアクセルを同時に操作する「ヒール・アンド・トゥ」などはAT限定免許のドライバーから見ると、なにをやっているのか...

  
46841

新型エクストレイルの内装レビュー【インテリアも上質感がアップ!?】

本格的なオフロード走行にも対応するタフギア日産の新型エクストレイルが2017年6月にマイナーチェンジをしましたね。今回のマイナーチェンジでは、外装・エクステリアが一新。Vモーショングリルが強調された迫力あるフロントマスクになっていました。一方、内装・インテリアに関しては、基本的に...

  
5184

新型エクストレイル ハイブリッドの荷室【ガソリン車と異なる3つの特徴とは?】

日産から発売されているクロスオーバーSUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)がマイナーチェンジをして、2017年6月に新発売されましたね。今回、新発売された最新モデルは、先代モデルと同様にガソリン車とハイブリッド車が用意されていますが、内装・インテリアのデザインに大きな違いは...

  
1929

座り心地はイマイチ!?新型エクストレイルの3列目シートを確認してみた

アウトドアシーンで威力を発揮するタフギア、日産の新型エクストレイルが2017年6月にマイナーチェンジをして、新発売されましたね。先代モデルと同様にこの新型モデルでも、ガソリン車は5人乗りの2列シートモデルと7人乗りの3列シートモデルを用意しています。ただ、新型エクストレイルの3列...

  
8492

3列シートモデルの荷室はやっぱり狭い!?新型エクストレイルの荷室画像レビュー

2017年6月、日産のスポーツギア新型エクストレイル(X-TRAIL)がマイナーチェンジを行いましたね。今回発売された新型モデルは、Vモーショングリルが強調され、先代モデルよりも精悍さが増したフロントマスクに…。マイナーチェンジ前のモデルと比較して、外装・エクステリアの雰囲気が全...

  
19315

新型エクストレイルのプロパイロット|セレナよりも良いと感じた事とは?

日産の人気スポーツギアの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、2017年6月、マイナーチェンジをして、新発売されました。今回のマイナーチェンジをしたこの新型モデルの注目ポイントの一つが、セレナ(SERENA)で初搭載された同一車線自動運転技術の”プロパイロット機能”をメーカーオ...

  
2357

試乗をして気になった事も…|新型エクストレイル加速力インプレッション

2017年6月、マイナーチェンジをして、フロントマスクに迫力が増した新型エクストレイル(X-TRAIL)が、新発売されましたね。先日、この新型モデルのガソリン車の試乗に行ってきたのですが、自動運転機能プロパイロット機能も含めて、十分満足できる乗り心地・走破性になっていました。自動...

  
21690

視界&見切りはどうだった?新型エクストレイルの試乗の感想

オフロードでの走破性に定評のある日産のタフギア新型エクストレイルが、2017年6月にビックマイナーチェンジを行いましたね。先日、この新型モデルのガソリン車の試乗に行ってきたのですが、先代モデルと比較して乗り心地が良くなった感じが…。また、今回のマイナーチェンジで搭載された自動運転...

  
9653

【内装編】新型エクストレイルのハイブリッドとガソリンの違いは何?

アクティブに使える日産のタフギア新型エクストレイル(X-TRAIL)が、2017年6月にビッグマイナーチェンジをして、新発売されましたね。今回のマイナーチェンジで外装・エクステリアが新しくなり、精悍さを増したデザインに…。また、今回のマイナーチェンジでは、若干ですが、内装・インテ...

  
30198

【プロフェッサー武田の現代自動車哲学論考】第七章:スズキ ジムニー

もう10年ほど前のことになるが、神奈川・葉山の市街地にて、新車のごとく綺麗にレストアされた旧いジムニーに遭遇したことがあった。一見したところ1981~90年に生産された「SJ30系」ないしは「JA71系」と思しきそのジムニーは、リフトアップやタイアの拡大などは一切行われていない、...

  
3741

【グレードZの内装を徹底チェック】新型ハイラックスのインパネ部分

2017年9月12日に国内販売が開始されたトヨタハイラックス。二つあるグレードのXとZについて、比べながら紹介していきたいと思います。基本グレードのXに対し、様々な豪華装備や安全装備が装着されたものがZグレードになります。2017/10/2

  
2040

【木目調の高級感あるインパネ】トヨタ アルファードHYBRID Xのインパネレビュー

新型アルファードHYBRID Xのインパネ周りの作りについて説明します。アルファードは高級ミニバンらしく高級感ある作りです。さらに各機能やスイッチ類も使いやすく、運転しやすいという特長もあります。2018/2/13

  
7676

【質感は向上した!?】SX4 S-CROSSの内装レビュー

SX4 S-CROSSの内装インテリアは、基本的には他のスズキのモデルと大きな違いはなく、いい意味で、すぐにスズキの車だと分かるデザインでした。2017/10/19

  
1868
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives