「ガリ傷」の検索結果(8件)

記事

妥協と無縁のポジティブな中古車選び

最近、住宅の世界ではリノベーションという言葉をよく聞くようになりました。旧い住宅に大規模な改修を加えて、従来以上の価値を見出そうとするものです。そうして周囲を見渡してみると、洋服のリフォームも、靴のリフォームも、ビフォアー・アフターを見比べてみると、もはや「修理」というイメージか...

  
108

気づいたら細かいキズ多数…見つけたらどうするべき?

愛車のボディがどうもくすんでいるように見える…雨が降ったり、洗車してすぐはピカピカだけど、乾いてしばらくすると、なぜかシャキっとしていない。そんな感覚は意外と大事なもので、よく見ると、小さいキズが無数に付いていることがあります。では、そんな時はどうすべきでしょうか?

  
15532

愛車の「ガリ傷」…DIYで直すことができる!? その方法とは?

愛車をどこかにこすってできてしまった「ガリ傷」。重症でなければ、多少はDIYで直すことができます。その方法を紹介しましょう。

  
13618

扁平率の低いタイヤユーザー必見!運転時、どんなことに気をつけるべき?

スポーティに見えてかっこいいという理由から、大径ホイールを選択する人も多くいますが、タイヤの扁平率が低くなると乗り心地が悪くなるなどの弊害があります。扁平率の低いタイヤユーザーは、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

  
71171

カーボン製のホイール!? やっぱり走行性能アップするの?

足回りのカスタマイズの定番メニューとして挙げられるのが、ホイールの交換です。豪奢なアルミホイールには、鍛造と鋳造があり、それぞれにメリットがあります。また古くからレースで用いられているのが、マグネシウム。アルミよりも軽量で剛性も高いと言われます。このような多くのホイールがマーケッ...

  
47729

塗ってはがせる『スプレーフィルム』で、手軽にイメチェン&カスタマイズ!

その手軽さから世界中でヒットを飛ばしている”FOLIATEC スプレーフィルム”。普通のスプレーとはどう違うのでしょうか?

  
2581

ホイールのガリ傷。自分で修理することはできる?その方法とは?

最近は、乗用車でも径の大きなホイールを装着する車種が増えてきました。サイズが大きくなったことで、タイヤはその分扁平化されるわけですが、この扁平化により、ホイールにガリ傷を付けてしまうリスクが増えます。このガリ傷は、修理できるのでしょうか?

  
90038

重量や強度が異なる!ホイールの"スポーク式"、”メッシュ式”、”ディッシュ式”の特徴とは?

自動車用アルミホイールにはさまざまなデザインのものがありますが、そのデザインや素材により、重量や強度に大きな差が出る、というお話です。

  
130725
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives