「ガソリン税」の検索結果(9件)

記事

クルマに乗っていると何種類の税金を払うことになるのか、知っていますか?

クルマを購入するとき、やっかいなのが「諸費用」です。そのなかで大半を占めるのが、各種税金関係です。さらに、クルマを動かせば燃料にも税金がかかっています。こうしてクルマ好きの私たちは、なんと7種類!もの税金を収めているのです。文・吉川賢一

  
2039

ガソリン車にはガソリン税。EVには走行税!? 導入はありえるのか

2018年現在、電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)は給油がないため、走行を重ねても「ガソリン税」を取られることはありません。その状況を受け、昨年「EVに”走行税”が導入されるか?」という話が、自動車メディアなどで何度か取り上げられました。そこで今回は、走行税について世界的な...

  
8460

ガソリン税に消費税…なぜガソリンは二重課税なの?

1リットルあたり130円のガソリンを購入したとき、そのうちの何割を「税金」として払っているのか、ご存知でしょうか?答えは約5割。金額にして66.23円です。その内訳は、ガソリン本体価格と、ガソリン税、石油石炭税、そして全体の金額に掛かる消費税ですが、これが二重課税ではないか?とい...

  
38840

なぜ地域によってガソリン価格に差が生まれるの?

ガソリン価格には、多くの謎があります。ガソリン価格のみならず石油税やガソリン税にも消費税が課税されているのは、その最たるもの。また同じ日本国内でも地域によって、価格差があります。なぜなのでしょうか?

  
21379

最大36トンまで?道路には重量制限があるって知ってた?

自動車重量税(およびガソリン税)は、重量の重い車両ほど距離に比例して路面を削り、走路の補修時期を早めるということを根拠にしたもので、車重に対して税率がアップします。しかし、いくら重量税を支払っても、道路を走行できる車両の重量には制限があることはご存知ですか?

  
7665

高速道路と有料道路の違いとは?

日本では道路を維持管理するため、車両重量税やガソリン税などを徴収していますが、なかには通行料金まで徴収する有料道路もあります。その有料道路には高速道路も含まれますが、高速道路と有料道路の違いをご存知ですか?

  
23938

車齢13年以上の車の割増税制。その税収はどこに使われているの?

2015年から車齢13年(初度登録から13年)を超える車は、自動車税が約15%割り増しになり、旧車オーナーの間ではちょっとした話題になりました。それに加えて2017年5月から、2002年に改正された重量税が見直され、車齢13年と18年を超える車は増税になりました。増税によって支払...

  
36939

タクシー用のLPG車、個人で乗ることはできるの?

タクシーでよく見かけるLPガスのステッカー。これは、燃料にLPガス(LPG)を使っているということですが、メリットはどんなところにあるのでしょうか?また、個人で乗ることはできるのでしょうか?

  
31514

最先端の装備が感じられるベンツ GLSクラスとはどんな車?

メルセデス・ベンツ GLクラスの後継車であるGLSクラスは、3列シートで大人7名が余裕で乗車できる広さを誇るサイズのクロスオーバーSUVです。日本で販売開始されたのは2016年4月と、かなり新しい車種です。そんな新しいメルセデス・ベンツGLSクラスの魅力について紹介していきたいと...

  
16990
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives