「ガソリンスタンド」の検索結果(162件)

記事

意外と知らないニッチな違反とその罰則6選

知らず知らずに交通ルールを守らず、いつの間にか違反を起こしているケースもあるかもしれない。本当は知っている必要があるものの、意外と知らない、見逃しがちな違反をピックアップしてみた。文・塚田 勝弘

  
42733

自動車の空気入れの方法を解説!いつものアレでイケちゃいます!?

クルマが走るうえで実はかなり重要なのがタイヤの空気圧。しかし日々乗っているとつい、見落としがちなところではないでしょうか。今回はそんな空気圧のメンテナンスについて触れていきます。

  
6991

ガソリンの移動販売がダメな理由とは?

ガソリンは揮発性が非常に高く、小さな火源でも引火、爆発しやすいことで知られている。タバコなどの火気はもちろん、給油中の携帯電話(スマホ)の使用も禁じられている。携行時もガソリン用として性能試験をクリアした金属製の容器を使う必要がある。それほどデリケートなガソリンの扱いだが、被災地...

  
2086

新型XVのガソリンタンク容量を確認【航続可能距離の長さは魅力の一つ】

2017年5月、最新のプラットフォームを採用したコンパクトクロスオーバの新型XVが、スバルから新発売されましたね。先代モデルはハイブリッド車もラインナップされていましたが、今回の新型モデルで用意されたのは、ガソリン車のみ。ディーラーさんにハイブリッド車の事も確認してみたのですが、...

  
3182

新型リーフ(2017年)に感じた3つの欠点とは?

2017年9月発売の新型リーフ。ガソリン車と何が違うのか?ですが、やはり一番の違いは、ガソリンスタンドの有無ではないでしょうか?2017/10/23

  
3426

どうせならギリギリまで入れたい!けど、超満タン給油が危険な理由

セルフのガソリンスタンドが急増している中、「まだ入りそうなのに、給油が自動停止する」という経験をしたことは誰しもあるだろう。一度停止しても、もう1回給油口に給油ノズルを差し込むと、「まだ入る」という体験も使ったことのある人ならあるはずだ。超満タン給油にできない理由があるのだろうか...

  
17618

SUVの世界最高峰!ベントレー・ベンテイガの走りは!

2000年代以降、世界的なSUVブームがはじまり、ポルシェ・カイエンやBMW・X5など、これまでには考えられなかった高級SUVというカテゴリのクルマも登場しました。そして、2016年6月、高級SUVのさらに上をいく超高級SUVとして、ベントレーからベンテイガが発表されました。20...

  
22022

クルマの基礎知識。「定期点検」と「車検」の違いとは?

自家用車を所有している方に義務付けられている「定期点検」と「車検」。この2つは似ているようで、じつは内容も目的もまったく異なるものです。そこで今回は、間違えやすい「定期点検」と「車検」の違いについて解説します。文・CarMe編集部

  
3597

新社会人にアドバイス!営業車での運転で気をつけることとは?

自分のクルマでも営業車でも初めて運転する際は、慣れが必要なのは同じで、慣れてからの油断も大敵だ。今回の編集部からのお題は、「新社会人が営業車を運転する際に気をつけること」だが、営業車ならではの注意点はあるのだろうか。文・塚田勝弘

  
10963

エアコンが効かない、風が出てこない、などの対処法は?

最近の新車は、エントリーモデル系の軽自動車であっても、昔よりエアコンはよく効くようになったし、「冬は暖かくならず、夏は冷えにくい」といわれた一部の輸入車も、だいぶエアコンが効くようになってきた。それでも長く乗ってくると、何らかのトラブルに見舞われることもあるだろう。エアコンが効き...

  
3018

少しばかりの工夫で燃費改善!? 試したい、燃費の良い走り方

気持ちよく走りたい、でもガソリンスタンドで高い請求額を見るのはイヤ。多くのドライバーがそんな気持ちで日々を過ごしているのではないでしょうか。極端に燃費にこだわって我慢して走るのではなくても、少しばかりの工夫で燃費が改善するのだとしたら、ちょっと試してみようという気になりませんか?...

  
26827

クルマに貼られたステッカー、剥がしていいもの・ダメなもの

クルマは登録商品です。単体で買っても登録していなければ道路を走行させることはできませんね。ですから登録が完了しているクルマはナンバープレートがつけられています。ただし、単純に車体番号を申請すれば登録が完了するというものではありません。定期的な点検をしなければなりませんし、それをチ...

  
15683

気を付けて!セルフスタンドで起こりやすいトラブル4選

最近多いのがセルフ式のガソリンスタンド。皆さんもよく利用するのではないでしょうか。しかし、結構細かな使い勝手が違っていて、操作にてこずったり、あるいは自分で給油するからこそついやってしまいがちなことなど、あると思います。そこでセルフスタンドで注意しておきたいことをいくつか紹介した...

  
50378

プレミアムガソリン、レギュラーガソリン、軽油の価格に差がある理由

2018年は原油高などにより、ガソリン価格も高騰し、満タンを入れるのはやめておこうという方も多かったはず。2019年に入り値下がり基調になるなど、一服した感もあるが、給油する度に気になるのがガソリンや軽油などの価格だろう。ところで、プレミアムガソリン(ハイオク)、レギュラーガソリ...

  
4898

給油中、ガソリンをこぼしてしまった!どうすべき?

昨今、ガソリンスタンドはセルフ給油方式が主流となり、ドライバー自身でクルマに給油する機会が多くなりました。その給油中に、ガソリンをあふれさせてしまったら、どんな対処をすれば良いのでしょうか?文・赤井福

  
16426

傷覚悟!? 洗車機を利用する際の注意点は?

愛車への強い思いから「洗車といえば手洗いにこだわる!」というオーナーもいるだろう。しかし、最近の機械洗車はかつてほど傷がついたりはしない。洗車機によってつく細かい傷(いわゆる洗車傷)はブラシがボディに当たることが原因だが、そのブラシについて最近ではウレタンなどのソフトな素材にする...

  
55678

なぜ世界は電気自動車に向かうのか。エンジン車は生き残れないのか

電気自動車の象徴といえる日産リーフに新グレード「リーフe+」が追加された。バッテリーの総電力量を62kWhと倍近く増やし、航続距離も570km(JC08モード)まで伸ばした。実用レベルでも400km程度はノンストップで走り切れることが期待され、電気自動車のネガとされていた航続距離...

  
3106

有鉛ガソリン仕様車には、今どのガソリンを入れればいいの?

もはや、ほとんど見ることはないが、旧車系ミーティングなどにいくと「有鉛ガソリン」というステッカーが、リアウインドウに貼られているクルマを見かけることがある。文・山本晋也

  
8359

少数派のマニュアル車、どんなところが魅力なの?

マニュアルトランスミッション(MT)を積んだ新型車が、ほぼ壊滅的な状況にとなっている現在の日本国内市場ですが、みなさんはMT車にどのようなイメージを持たれていますか?運転支援システムが搭載され、さらには自動運転社会も見えてきているなか、あえてMT車を選ぶ理由は、どんなところにある...

  
31986

【CarMeで12星座占い】山羊座は車内にある小銭を集めよう!1月前半のあなたの運勢は?(1/1~1...

いよいよ2019年が始まりました。占星術でみた2019年は、社会全体がグローバルな視点を持つ年。また、目標や理想を高く掲げる傾向も強くなってきます。この一年を充実したいい年にするには、まさに最初が肝心!少し高めの新年の目標を立ててみるといいでしょう。一年の始まり、星が伝えるメッセ...

  
3116
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives