「カーナビ」の検索結果(77件)

記事

大田中秀一のキャデラックXT5試乗記 〜友達とどこかへ遊びに行きたくなるクルマ〜

今のところブランド最小のキャデラックXT5クロスオーバーに夜の都内で短時間試乗する機会を得たので、感想を述べてみたいと思います。今のところ、と但し書きをしたのは、先のニューヨーク・モーターショーで、より小さいXT4を発表したからです。文・大田中秀一(Autanacar Jepan...

  
1696

ガラスを割られたら?当て逃げされたら?被害にあった際の対応法

いたずらでタイヤをパンクさせられたり、車上荒らしのためにガラスを割られたり、または当て逃げなど、愛車が思いもよらない被害にあったらどうしたらよいでしょうか?文・加藤久美子

  
4211

車で行きたい!千葉県のドライブスポット10選

アクアラインはもちろん圏央道が東関道につながったことで、都心や神奈川県はもちろん、埼玉、茨城、栃木方面からのアクセスも良好になった千葉県。ディズニーランドや木更津アウトレット、九十九里有料道路といった超有名なスポット以外にも、興味深い場所が目白押し。ここでは、そんな千葉県のドライ...

  
3480

コネクテッドカーのメリットとデメリット

「自動運転車」の実現に向けて自動車メーカーのみならず、IT関連の会社が続々と自動車業界に参入するというニュースが、毎日のように飛び込んできます。それに関連した「コネクテッドカー」は、簡単に言うとインターネットにつながるクルマ、ということです。しかし、コネクテッドカーは単に”ネット...

  
11504

クルマとの“シンクロ率”をあげるナビ

少し湾曲したヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)を通して、目の前に広がる風景が情報化されていく。現在位置、ルートガイド、交差点名に前方走行車との車間距離。レーザーによって描かれているというフルカラーの各種インフォメーションは、真夏の太陽の下でも鮮やかだ。「マトリックス」や「攻殻機...

  
322

【鈴木ケンイチのダンガン一閃!】キャデラック XT5はアメリカの伝統を知ることができる都会派ミッドS...

キャデラックXT5は、キャデラック・ブランドの新顔として昨年10月より日本で発売されたミドルサイズのSUVです。ただし、キャデラックは、このモデルをSUVではなくクロスオーバーと呼んでいます。オフロード向けのイメージが強いSUVという呼び名を使わないのは、オンロード向けを意識した...

  
2817

“したいことを先読み”が心地良い『楽ナビ』

一般的に、人がカーナビに抱いている感情はこう言ってはなんだが、微妙だと思う。もはやカーナビなしにどこかに出掛けることはあり得ないくせに、少しでも予想外の案内をされると「ホントに合ってるの?」と疑心暗鬼になる。text:ahead編集長・若林葉子 photo:渕本智信 [ahead...

  
114

最近よく聞くApple「CarPlay」とGoogle「Android Auto」の違い

皆さんは、「CarPlay」や「Android Auto」という言葉を聞いたことがありますか?日本ではまだそれほど浸透していないシステムですが、海外ではすでに認知が進んできているIT技術のひとつです。今回は、それぞれの違いに加え、メリットやデメリットをみていきます。文・吉川賢一

  
18130

鋭い女性は、車内のいたるところで浮気を判断している!?

車を普段から使用している大半の方は、浮気をする時も自分の車を使用します。そのため、浮気の証拠を残してしまうそうです。しかし、男性が浮気をする場合、鋭い女性がそれらを見逃すはずもなく、車内のいたるところで浮気の証拠を見つけるらしいのです。それはいったいどこでしょう?男性も女性も参考...

  
5346

車の査定額のプラスポイントになる車内装備は?

あなたの車はどのようなオプションを装備していますか?もし新車で買った車なら、購入時にどんなオプションを装備するか、料金表を見ながらいろいろ悩んだもの。使う機能もあったり、いつのまにか使わなくなってしまった機能もあったりしますよね。 では、売る時にはこれらの装備が役に立ってくれるの...

  
3358

DUKE生誕20周年の解答 KTM 1290 SUPER DUKE R

毎年春に「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」を貸し切って行われるKTMのメディア向け試乗会に今年も参加した。今回の目玉は、斬新なスタイルと新設計された75度V型2気筒1301㏄のエンジンが話題の「1290 SUPER R」(車名は1290となる)だ。text:神尾 成 photo:渕...

  
176

サーキットを走る前に知っておきたいこと

ここ1年ほどクルマの練習のためにサーキットを走る機会が増えた。サーキットを走るには大まかに2つの方法があって、1つはディーラーやショップやイベント会社などが主催するサーキット走行会に参加する方法。もう1つは、サーキットの会員となってライセンスを取得し、サーキットが設けている練習走...

  
675

「ビックス情報を受信しました」ビックスってなに?

自動車を運転していると、ときおりナビから「ビックス情報を受信しました」というメッセージが流れてきますよね。そのビックスって、なんのことかご存知ですか?どうしてナビは、ビックス情報を受信するのでしょうか?

  
6356

コクピットのトレンドを調査せよ

発売されたばかりの新型アウディTTにはホントに度肝を抜かれた。コクピットのことである。text:今井優杏 [aheadアーカイブス vol.155 2015年10月号]

  
1159

スマホの「ながら運転」が問題視!今後は運転中の喫煙も規制されるのか?

昨今、スマートフォンの「ながら運転」による事故の増加が問題視されており、取り締まりの強化が検討されています。ながら運転に対する取り締まりの強化となれば、そこにはたばこや飲食も含まれることになるのでしょうか?

  
7902

マスツーリングを支えるアプリ ~スズキ ツーリングメッセンジャー

大人数で走るマスツーリングは、仲間との共通体験を通して交流を深め、心に残る多くの思い出を作ることができる。しかし実際にマスツーリングに行くと、さまざまなアクシデントに遭遇する。たいていはその場で笑い飛ばせるような軽いモノで、時間が経つと楽しい思い出になることが多い。しかし時にはス...

  
369

Rolling 40's Vol.94 紙の地図

自動車の動力が、電気か水素かハイブリッドかその他のモノに変わるということには大した興味はない。それは国家レベルの利権が関わることなので個人が騒いでもどうにもならないと諦めている。しかし気になって仕方ないのは自動運転である。実際に初歩的なレベルでは実用化して販売されているので、もう...

  
208

【高山正寛のテレマティクス Now!】COTY受賞のボルボXC60、縦型&大型化ディスプレイのメリッ...

輸入車としてはVWゴルフに続き「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するという快挙を成し遂げたボルボXC60。受賞理由も含め、見所の多いXC60であるが、その中でも同社が提案するインテリジェントテクノロジーである「SENSUS(センサス)」について解説する。

  
3256

ちょっと不恰好?なぜ最近の車にはサイドアンダーミラーがないのか?

SUV特有の安全装備の代表的な存在が「サイドアンダーミラー」です。日本特有の法定保安部品であり、ユーザーからは不評です。ですが、昨今のSUVには付いていないものも。今回は、このサイドアンダーミラーについてお話します。

  
20960

【高山正寛のテレマティクス Now!】e-Golfのインフォテイメントは完璧に近い、「ある一点」を除...

10月19日に発売を開始したフォルクスワーゲンのe-Golf。CHAdeMOへの対応、カタログ上の航続距離301kmと話題性も充分だが、その中でも筆者はインフォテイメント領域についてフォーカスしてみた。

  
7158
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives