「カメラ」の検索結果(150件)

記事

誰でもレーシングドライバーと同じ加速ができる!?「ローンチコントロール」とは?

近年、クルマに搭載される電子制御デバイスは、本当に素晴らしい進歩を遂げています。センサーやカメラを使ったエマージェンシーブレーキなどのパッシブセーフティがしばしば話題になりますが、トラクションコントロールやスタビリティコントロールといったアクティブセーフティ技術も見逃すことができ...

  
8940

モノコックボディとラダーフレーム、どちらがSUV向きなのか?

もはやスタンダードになりつつあるカテゴリー「SUV」。そのSUVの車体と見てみると、2つの構造があることに気づきます。なぜ、同じカテゴリーでも異なるボディ構造があるのでしょうか?

  
18013

ガラスやトランスミッションなど…技術の進化によって、今後消えそうな車の装備

AIによる自動運転がもうすぐそこに迫っているように、技術の発展はとどまることがありません。ひと昔前には最先端と思われていた装備は衰退し、新たなデバイスが搭載されるという繰り返しです。あと数年もすれば、ABSやエアバックが当たり前の装備になったように、すべての新車に自動ブレーキが装...

  
12286

高速道路で落下物を発見した場合、どうすべき?

ゴミのポイ捨て、パーツの脱落、積載物の落下など、道路にはさまざまなものが落ちています。それら落下物が原因で、事故が発生する事案が後を立ちません。落下物は、自車から落としたことに気付いていていなくても、落とし主にも責任が問われます。では、高速道路走行中、落下物を発見した場合には、ど...

  
3608

サーフィン中に車が盗まれる!持ち歩けない場合、車の鍵はどうすればいいの?

2017年10月10日、茨城県大洗町の大洗サンビーチの駐車場で、一度に6台の車両が盗難被害に遭いました。いずれもサーフィンを楽しむ方の車両で、車両下に設置するキーボックスに鍵を入れていたということです。---------------------------------------...

  
24301

フォード、スピード自動制限機能を搭載!対する日本システムは?

フォードは、道路標識を読み取りドライバーに注意喚起するシステムを、2016年4月よりヨーロッパ市場で販売されるフォード車に搭載しています。このシステムは、速度制限標識を読み込むと、車両の速度を制限内に調整してくれるというのですが…。

  
2531

いまさらだけど…F1の速さが異常!GTと比較してみた

GTとF1。いくらGTでも、さすがにF1にはかなわないくらいは、誰もが想像出来るでしょう。ですが、まさかここまで違うとは想像出来なかったのではないでしょうか?-------------------------------------------------------------...

  
14198

道路上の落下物で愛車が傷ついた!! その対処法は?

道路には、色々なものが落ちています。台風などの強風で飛ばされてきたものなら仕方ありませんが、なかには積荷が崩れたことに気づかず、放置して走り去る運転者もいます。こんな落下物に接触し、車が傷ついたらどう対処したら良いのでしょうか。

  
6266

13年ぶりにカムバック!新型ハイラックス、どのように進化した?

ハイラックスといえば、トヨタの誇るへビーデューティーなAWDピックアップトラックとすぐ浮かぶと思います。しかし2004年以降、日本では販売が途絶えており、市場では旧型を大事に乗っているユーザーが約9,000人ほどいるとのこと。そんなユーザーからの声もあり、2017年10月、13年...

  
6659

いたずらによるパンク…被害にあわないための対処法5選

単なるいたずらでは済まされないパンク被害。経済的、精神的に被害を被るだけでなく、最悪の場合は交通事故を誘引します。そんなパンク被害から、愛車を守るための対処法を考えてみました。

  
6356

新型カイエン。第3世代の注目すべき優秀装備とは?

クロスオーバーSUVカテゴリーに、2002年よりポルシェが投入しているモデルがカイエンです。その卓越した走行性能とデザイン性に魅了されるオーナーも多く、いまやポルシェの屋台骨を支える重要なモデルです。そんなカイエンがフルモデルチェンジを敢行しました!

  
3362

ウチの車に付いてないリアビューカメラ。後付けできる?

バック時にドライバーの死角を減らす便利アイテムが、リアビューカメラです。新車でないと取り付けられないと思っている方が多いようですが、リアビューカメラキットがいくつのアフターパーツメーカーから発売されていますし、ちょっとした知識があればDIYでも装着できるのです。

  
3666

VW、新型クロスオーバーSUV「T-Roc」を発表!気になる日本導入は?

2017年8月23日、フォルクスワーゲン(以下、VW)は第4のクロスオーバーSUV「T-Roc」を発表しました。ティグアンより1クラスコンパクトなT-Rocは、大人気激戦区の小型SUV市場に投入されます。はたして、どのようなモデルなのでしょうか?

  
2808

台風の季節到来!? アイサイトなどは大雨でも対応できるの?

アイサイトの特徴は、人間の目と同じように2つのカメラで前方の交通を認識することです。ミリ波レーダーで距離を測るのとは違って、より人間の目に近いシステムでドライバーをサポートします。大雨や霧など、視界が悪くなる悪天候時でも対応できるのでしょうか?

  
6236

なぜ上方から車の周囲を確認できるのか?

最近の車は便利なもので、バックモニターで自車の後ろを確認できるだけではなく、高いところからの映像で自車と障害物(他の車など)の位置関係を把握することができます。まさに「神の目」とも言えるこの技術は、どういった仕組みで成り立っているのでしょうか。

  
7294

5万台突破!日産の自動運転技術「プロパイロット」ってどんな悪条件下でも作動するの?

2016年8月に販売開始した現行型日産 セレナに搭載された同一車線自動運転技術「プロパイロット」。2017年6月にはエクストレイルにも搭載され、約2ヶ月後の7月末には、搭載車の販売が5万台を突破。大ヒットとなっています。プロパイロットとは、具体的にどのようなシステムなのでしょうか...

  
4098

フェンダーミラーからドアミラー、ミラーレスへ…。サイドミラーの変化まとめ

運転する際、安全確認に欠かせないサイドミラー。実は、以前はフェンダーに取り付けられていることが決まりで、ドアミラーは違法でした。今回は、そんなサイドミラーの移り変わりについて見ていきます。

  
4860

ガソリン、ハイブリッド、EV、FCV車…火災や浸水時に危険な車はどれ?

台風の季節です。近年は大型台風が日本を直撃し、甚大な自然災害をもたらしています。そのなかには、自動車には大敵の浸水や火災が含まれます。自然災害にあった際、車両にはどのような被害が発生しやすいのか、燃料別に調べてみました。

  
5605

防げない!? 増加するプリウス盗難の新手口「積み替え」とは?

朝日新聞デジタル2017年8月1日号で、プリウスの盗難事件を報じています。目下、プリウスは盗難件数第1位と、不名誉な記録もある車種ですが、朝日新聞が報じた手法は、”積み替え”という聞き慣れないものでした。この”積み替え”という盗難手法は、どのようなものなのでしょうか?

  
7379

エリザベス女王の公用車、ファントムが14年ぶりにモデルチェンジ!新車価格は7,200万円!?

ロールスロイスは、2017年7月27日に同社のフラッグシップサルーン「ファントム」のニューモデルを発表しました。ファントムといえば、1925年の登場以来、エリザベス女王の公用車やミュージシャンのジョン・レノンが愛用した車としても有名で、世界のセレブ御用達高級車の代名詞です。今回の...

  
3554