「カムリ」の検索結果(34件)

記事

カムリ、ハイラックス、シビックなど…逆輸入車のメリット・デメリットとは?

トヨタのカムリやハイラックス、スズキのバレーノ、ホンダのシビックなど、国産メーカーなのに海外で生産されたモデルが増えている印象です。いわゆる逆輸入車と呼ばれる、それらにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょう?

  
4059

アマゾンのAI搭載!トヨタが発表した新型アバロンってどんな車?

デトロイトモーターショー2018でトヨタは、北米のミドルプレミアムセダンマーケットに投入する『アバロン』の新型を発表しました。モデル5代目にあたる今回のアバロンには、アマゾンのAIを搭載しているといいます。はたして、どんなクルマに仕上がっているのでしょうか?

  
7542

ホンダ インサイトがデトロイトで復活!日本導入は?

1999年に発表された初代から18年、一度生産が途絶えていたハイブリッド専用モデル、インサイトが、デトロイトモーターショーで4年振りに復活しました。新しいインサイトは、2モーターのスポーツハイブリッドi-MMDを採用するとのことですが、日本には導入されるのでしょうか?

  
3520

4年ぶりの復活!ホンダ インサイトって?新型はどんな車になる?

2014年に生産を終了したインサイトですが、2018年1月20日から開催されるデトロイトショーで、次期型のプロトタイプモデルが発表されることになりました。インサイトといえば、ホンダのハイブリッドカーを牽引してきたモデルでしたが、実質的な後継モデルが発表されることなく、ラインナップ...

  
4898

2018年最も安全な車は?アメリカ(IIHS)が発表!

アメリカのIIHS(アメリカ道路安全保険協会)が、その年に発売されたモデルのなかで安全性の高い車を選ぶ、 TOP SAFETY PICK award(トップ セーフティーピック アワード)が、今年も発表になりました。今回アワードに選ばれたのは62車種。そのなかから、より安全性が高...

  
8069

2017年、いま売れているセダンは?人気トップ5を紹介

スペースユーティリティーではミニバンに劣り、使い勝手ではコンパクトカーに一歩譲るセダンの国内人気は低迷しています。販売台数ランキングも市場を反映して、トップ10入りした車種はわずかに1台。しかしセダンには、フォーマルな気品があり、高級感は他ボディタイプに負けません。そんなセダンの...

  
10398

あなたが審査員だったらどれを推す?2017年度日本カーオブザイヤーBEST10決定!

2017年12月11日に行われる予定の2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会。それに先駆けて、ノミネートされた31台のなかから、最終選考に進む10台『10ベストカー』が発表されました。今年は、日産とスバルのノミネート辞退ということもあり、やや寂しい感もありますが、...

  
8335

SEMA2017で見つけた!びっくり!すごい!日本車一挙紹介

2017年10月31日から開催されたSEMAショー2017にて、今年もたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。その中から選りすぐりのカスタムカーをご紹介しましょう!

  
18982

なぜ、メーカーは姉妹車を作るのか?

トヨタの新型カムリは、同一車を系列4店舗で販売していますが、これがバブル時代なら各店舗向けにデザインを小変更し、名称も別名とする展開をしていたことでしょう。自動車メーカーの姉妹車戦略は、どのような効果があるのでしょうか。

  
4086

ハイラックス復活!FJクルーザー ファイナルエディション販売!日本で大きい車は人気なの?

日本は海外に比べて道幅が狭いため、全幅の大きな車は取り回しに苦労することもしばしば。ときには、何度も切り返しが必要な路地に迷い込んでしまうこともあります。そんな日本で売れ筋となっているクルマの大きさは、どれくらいなのでしょうか?やはりコンパクトサイズ?

  
11137

スバル インプレッサWRXも登場!明日公開映画『ベイビードライバー』の登場車種をチェック!

通常カーアクション映画は、シリアスなストーリーに美男美女のラブストーリが絡んで進行。ラストは、スカッと爽快カーチェイスからの大団円と相場が決まっています。しかしこの定石を覆す映画が8月19日公開の「ベイビードライバー」です。

  
12017

90年、00年、10年…あなたはどの世代の車が好きですか?

この30年で、世界の自動車造りは大きく変化しています。従来の手法が円熟期に達した90年代、環境性能と高出力に対応し始めた00年代、追突予防安全装備から自動運転へと変化している10年代。あなたはどの年代の車が好きですか?

  
5366

アメリカで人気のレクサスES…なぜ日本では発売されないのか?

レクサスLSとともに、北米でレクサスブランドが立ち上がった当初からラインナップされているモデルがESです。アメリカでは、RXと並ぶ最量販車種なのですが、2017年現在日本市場には導入されていません。なぜ日本では販売されないのでしょうか?

  
11471

新型カムリ、先代モデルとどう変わった?

2017年7月10日、ついに日本で新型カムリが販売開始となりました。すでに1月のデトロイトショーでお披露目されたように、シャープな印象のフロントフェイスと流麗なフォルム。さらに上質さを狙った室内と、先代モデルとは一線を画す存在です。

  
8430

新型カムリに統合!? トヨタ SAIってどんな車?維持費や燃費は?

2009年にトヨタハイブリッド専用モデルとして登場したSAI。レクサスHSと多くのパーツを共用するSAIの、維持費や燃費、評価、中古相場をチェックしていきましょう。

  
5077

マークⅡからマークX、そしてカムリへ…。新型カムリが受け継いだものとは?

ついに新型カムリが日本でも発売開始になりました。同時にダイハツでは、アルティスとして販売されます。この新型カムリは、マークXの後継と噂されており、販売成績次第でマークXは廃止される見込みです。そんな新型カムリが、マークXから受け継いだものを考察してみましょう。

  
11958

マークXが生産終了!? 新型カムリと統合されるという噂は本当なのか?

マークXとしては2世代ですが、前身のマークII時代を含めると11世代に渡って、進化、販売が続けられてきたトヨタ マークX。1968年に誕生し、50年にも渡り販売されてきたトヨタ屈指のビッグネームです。しかし、そんなマークXの廃止がささやかれています。しかもキャラも車歴もまるで違う...

  
27607

手際良い作業の裏にはプロの業が隠れていた−グラスピット-

愛車のフロントガラスに飛び石。年間に、ある程度の距離を走るドライバーにとって、意図的に避けては通れないトラブルのひとつです。フロントガラスのキズ・ワレは、車検に通らないことは良く知られている事実ですが、それよりも走行中に亀裂が成長する危険があります。フロントガラスにトラブルを抱え...

  
7547

レクサス初のFF、直4、ハイブリッド搭載車!第2世代レクサスブランドの先駆けとなったレクサスHSとは...

みなさんはレクサス HSを覚えていらっしゃいますか?レクサス車の中でも、割合影の薄い存在(失礼!)であるレクサスHSはデビューから8年。現在もなお製造しています。もうとうの昔にフルモデルチェンジの時期を過ぎ、今後の去就が注目されています。無事モデルチェンジされるのか、あるいは…レ...

  
5970

5.0L V8エンジンのレクサスLC…メルセデスやBMWを抜かすことはできる?

レクサスのニューモデル、レクサスLCがリリースされます。これまでのモデルと違い、LCにはかつてトヨタ ソアラが担っていた「フラッグシップクーペ」としての意味合いがあり、またレクサスのブランド力が試される重要な一台といえます。

  
27019
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives