「カット」の検索結果(80件)

記事

モデルもこなす美人レーサー塚本奈々美ってどんな人?

「美人すぎるレーシングドライバー」としてのレース活動はもちろん、テレビ出演や雑誌でのコラム執筆、モデル活動まで幅広い分野で活躍を魅せる塚本奈々美さん。今回は塚本さんご本人に直撃し、レース活動から愛車の話まで、いろいろお話をお伺いしてきました!

  
6765

エンジンのエアフィルター(エアクリーナー)…形状による違いは?

純正のエンジン吸気用エアフィルター(エアクリーナー)のほとんどは、エアクリーナーボックスと呼ばれる箱状のケースに入っています。このエアフィルターには、アフターパーツとしてキノコ型やファンネル型など、さまざまな形状がありますが、性能に違いはあるのでしょうか?

  
4136

90年、00年、10年…あなたはどの世代の車が好きですか?

この30年で、世界の自動車造りは大きく変化しています。従来の手法が円熟期に達した90年代、環境性能と高出力に対応し始めた00年代、追突予防安全装備から自動運転へと変化している10年代。あなたはどの年代の車が好きですか?

  
2669

BBS鍛造ホイールは何故高い?理由解明のためBBSジャパン本社工場へ潜入。

モノはいいけど、値段が高い・・・。前回のユーザーアンケートでも、既存ユーザーですら価格で悩む・・・。BBS鍛造ホイールは、決して安いものではないことは多くのユーザーに知られています。しかし、他社のアルミホイールと何が違うのでしょうか?CarMe編集部では疑問が生まれました。それを...

  
15829

エリザベス女王の公用車、ファントムが14年ぶりにモデルチェンジ!新車価格は7,200万円!?

ロールスロイスは、2017年7月27日に同社のフラッグシップサルーン「ファントム」のニューモデルを発表しました。ファントムといえば、1925年の登場以来、エリザベス女王の公用車やミュージシャンのジョン・レノンが愛用した車としても有名で、世界のセレブ御用達高級車の代名詞です。今回の...

  
3174

鍛造ホイールの老舗BBSジャパンがリリースし続ける往年の伝統モデル「LM」そしてリミテッドモデルとは...

数多あるアルミホイールの中でも、多くのユーザーに支持されるBBS鍛造ホイール。一口にBBSと言ってもたくさんのモデルがありますが、CarMe編集部ではとあるモデルに目がつきました。それは「LM」です。以前のBBS鍛造ホイールユーザーアンケートでLMは別格で多くの熱狂的ファンがいる...

  
4195

本当に速いクルマを決めるレース!? ラリークロスって?

ラリークロスとは、1970年代前半から始まったモータースポーツ競技のひとつです。日本ではまだあまり知られていませんが、市販車とあまり変わらない姿の競技車が、目の前の周回コースでバトルを繰り広げる大変過激で魅力的な競技です。そのラリークロスとは、どんな競技なのでしょうか?

  
4557

昔は国産車も多かった!ドイツ車は今でもエンジンバリエーションが多いのか?

BMWやメルセデス・ベンツなど、ドイツ車は1車種で何種類ものエンジンを使い、さまざまな需要に応えているというイメージがあります。はたして現在でもそうでしょうか?

  
4934

紫外線カットのフロントガラスクールベールの底力。アイスが溶けない?

紫外線等をカットするフロントガラスを謳うクールベールですが、ユーザーにとってもっとも気になることは、その効果を実際にどこまで体感できるかではないでしょうか。そこで、クールベールを取り付けた車両と、純正ガラスの車両を用意し、温度変化を観察。その結果は一目瞭然、明確な違いとなって現れ...

  
5526

断熱フロントガラス『クールベール』とは?

季節にかかわらず、車室内の快適性を損なってしまうのが、陽射しです。夏は夏で強く照りつけるし、冬は冬で太陽の高度が低く、西日など気になるもの。その程度は、季節によって異なるとはいえ、陽があたった際に肌に感じるジリジリ感にたえ難い不快感を覚えることは、誰しもが経験済みのことでしょう。...

  
7249

車好きの特徴…エンジン音で回転数や何速かわかるって本当?

自分のクルマを乗っていると、乗り方にクセが出てくると思います。またタコメーターを見なくても感覚でおおよその回転数がわかったり…なんて方もいるでしょう。今回はそんな「感覚」のお話しです。

  
9780

デフって何のためについてるの?

クルマの構造でよく『デフ』とか『デファレンシャル』いう単語を耳にしませんか?クルマ好きな方であれば「ああ、あれね」となるかもしれませんが、意外と知っているようで知らなかった…という方もいるかもしれません。今回は、このデフについて触れてみましょう。

  
10515

エンジンオイルによる走りの違いは体感できるのか?

クルマの維持・メンテナンスで最も頻繁に行うのが、「オイル交換」でしょう。カー用品店では、メーカー、価格ごとに様々な商品があるため、よくわからないという方も多いかもしれません。このエンジンオイルによって、走りの違いは実際に体感できるのでしょうか?

  
15988

足下キリリ!ライバルに差をつける、TOPYドルフレンシリーズ

ホイール商社のTOPYが販売するアフターマーケット向けホイールは、革新的なデザインと、他に類を見ないカラーで、ドレスアップユーザーから大注目を集めています。そんなトピーラインナップのなかから、欧州テイストでデザインされたDORFREN(ドルフレン)シリーズを紹介しましょう。

  
17745

なぜフロントと前サイドのスモークフィルムは日本で禁止されているのか?

スモークフィルムを貼るとプライバシーの確保、車上荒らし防止、事故時の窓ガラスの飛散防止など利点が多くあります。しかし2017年現在、日本では運転席周りのガラスにスモークフィルムを貼ると不正改造となり、整備命令が出されます。これに従わないと6カ月以下の懲役、または20万円以下の罰金...

  
24349

ヘッドライトの曇りをDIYで解消!その方法とは

最近の乗用車は、年数が経過するとヘッドランプの曇りが気になってきます。これは、樹脂製のレンズカバーが経年劣化で曇っていることが原因。せっかく愛車をピカピカに磨き上げても、ヘッドランプが曇ったままでは、その努力が報われませんよね。しかし、そのメンテナンス方法は、これまでユニットその...

  
23270

マフラーの音量をコントロールできるECVって?

YouTuberのSUGI NAMUの愛車は、日産シルビア S15です。このS15に限らず、スポーツタイプの車でマフラーを変えている方は多いかと思います。しかし、市街地や夜間、近隣住民の方に少し迷惑をかけてはいませんか?申し訳ないからインナーサイレンサーをつけよう…でもせっかくマ...

  
5337

フェンダーにある爪、なぜついているのか?

クルマのカスタマイズとしてポピュラーなのが、ホイール&タイヤのカスタマイズです。ホイールをインチアップして、幅広タイヤを履かせ、車高を下げると、ぐッとスポーティなテイストが高まります。そのカスタマイズの際に、ときおり問題になるのがフェンダーアーチ内側の爪です。この爪は、なぜついて...

  
32084

自動車ガラスのトラブルは『グラスピット』で解決!

自動車ガラスのトラブルに対応するプロショップが『グラピット』です。AGC旭硝子のグループ企業が運営する『グラスピット』は、全国に約300店舗を展開。ドライバーが突然見舞われるガラスのトラブルに対して、自動車ガラスの専門家が迅速丁寧に対応します。

  
9135

イタリアンデザインが際立つMOMOから、アルミホイールの新モデルが3つラインナップ。

洗練されたデザインと機能美、ステアリングホイールやシフトノブのメーカーとして、多くの支持を集めるMOMO JAPANより、アルミホイールの新モデル3製品がラインナップ。「MASSIMO (マッシモ)」・「SPIDER (スパイダー)」・ 「SCREAMJET EVO (スクリ...

  
2873