「カスタムカー」の検索結果(50件)

記事

車のローダウンによるタイヤへの影響は?内側が減りやすい?

カスタムメニューの定番として、ローダウンがあります。このローダウンは、見映えだけでなく走行性能にも大きな変化を与えますが、タイヤの編摩耗・過剰摩耗が発生する可能性もあります。それはなぜでしょうか?

  
3761

トヨタ「GR」や日産「NISMO」など…最近、スポーツブランドが増えていませんか?

レースで培ったノウハウを、ふんだんに盛り込んだ車作りを展開しているメーカー純正のスポーツブランドをご存知でしょうか?トヨタが展開する新ブランド「GR」をはじめ、「NISMO」や「STI」など、国内メーカーの走りに特化したブランドを紹介します。

  
3222

純正なのに車高が変化する!? ボタンひとつで車高が変わる車たち

最低地上高の低い車は、スーパーカーからカスタムカーまで数多く存在します。なかには、どう考えても公道を走れるのか怪しい車もありますね。車高が低い車には苦労がつきものですが、それらを解決する工夫もたくさんあるのです。

  
5105

4WDとAWD…四輪駆動の呼び方が変わったのはなぜ?

四輪駆動車は、これまで4WDという表記が一般的でした。ところが最近は、AWDという表記が増えています。どうして、4WDとAWDがあるのでしょう?クルマ好きならまだしも、一般のドライバーにはAWDよりも4WDのほうが、老若男女、誰にでもわかって親切だと思うのですが…。

  
4251

チューニングカーとカスタムカーの違いとは?

クルマに関する用語は、横文字が非常に多いですよね。そのなかで、チューニングとカスタムのように、同義語と認識されているワードがあります。このチューニングとカスタムの違いは、どういった点なのでしょうか?

  
5689

映画『ワイルド・スピード』の世界観を日本で体感。開発者の熱き思いも伝わるLUXZのチャレンジャー

クォーターマイル加速は市販車のギネスワールドレコードとなる9.65秒、0-97km/h加速はわずか2.3秒と発表された「SRTデーモン」に注目が集まっているダッジ・チャレンジャー。その特別なモデルに負けず劣らずの存在感を放つのが写真の「チャレンジャーR」です。枠から飛び出した独自...

  
8064

Web版のオートサロン?カスタムカーのWebカタログサイト「Garage/ガレージ」がOpen!

カスタムカーのwebカタログサイト「Garage/ガレージ」。ありそうでなかった、カスタムパーツやオイル、ドリンクホルダーなどのカタログサイトは、カスタムやチューニング、ドレスアップを楽しむユーザーから、クルマ購入初心者まで必見のサイトとなっています。

  
4593

2000馬力、時速370キロを達成!世界最速SUVとなったランクル

トヨタ自動車といえば、金太郎飴や80点主義と揶揄されるほど、万人受けする自動車作りの代名詞的存在です。しかしそんなトヨタが本気モードになると、とてつもなく尖がったマシンを作り出すことも可能です。それが、今回紹介する世界最高速SUVとなったランドクルーザーです。

  
23863

マーバンと呼ぶ?それともⅡバン?地域差・世代差を考察する

トヨタ マークⅡバン…と言っても若い読者はご存知無いかもしれませんが、要するにマークXのご先祖であるマークⅡのライトバン仕様です。そのマークⅡバンを「マーバン」や「Ⅱバン」と呼ぶ地域もあるらしいのですが、皆さん知っていましたか?

  
13671

ノーズブラやUSレンズなど…日本車をわざわざUS仕様にカスタムするUSDMとは?

カスタムカーのジャンルに「USDM」が登場してからしばらく経ちますが、2017年現在でも北米仕様にカスタムされた車を「右ハンドルなのに北米仕様?そんな車売っているの?」と質問する人もおり、あまり浸透していないようです。そこで今回はUSDMの基本をご紹介しましょう。

  
34831

マーバン・Ⅱバン・セドバンなど…20年前に一世風靡したキャルルックスタイルとは?

「キャルルック」という手法のカスタムカー、皆さんも一度は名前くらい聞いたことがあると思います。1970年前後に日本に上陸して、20年ほど前にもちょっとだけ流行った、フォルクスワーゲンを基本としたカスタムの手法です。

  
13757

頭文字D仕様と湾岸ミッドナイト仕様…果たしてどちらが速いチューニングなのか?

クルマでのバトルをテーマにした漫画は、いつの時代も存在するものです。中でも近年大成功した作品として、「頭文字D」と「湾岸ミッドナイト」の2つが挙げられます。それぞれカスタマイズしたクルマ達が躍動するストーリーですが、チューニングカーとして考えると、どちらの作品の方が速いチューニン...

  
33698

合言葉は“いちにち、ゼンカイ”挑戦を続けるHKSのプレミアムデイ2017

国産チューニングメーカーの雄、HKSのファン感謝際、というべき「HKS PREMIUM DAY in FSW」が1月29日、富士スピードウェイにて開催されました。

  
6172

【東京オートサロン 2017】マツダが自信を持って送り出す新型CX-5…ロードスターカップカー仕様も...

東京オートサロンはカスタムカーの祭典でありますが、近年ではメーカーも新型車発表の機会ともしてるのは周知のこと。マツダブースでは新型CX-5が、メインステージに鎮座していたのです。

  
5751

オイル交換、一番しづらいクルマはR32スカイライン?!

車によってオイル交換のしやすい、やりづらいはありますが、日本が世界に誇るスポーツカーR32スカイラインはその筆頭かもしれません。今回ご紹介する動画に出てくるR32は足回りのカスタムをしていますが、通常の車のオイル交換にはない工程に着目してみたいと思います。

  
21170

SEMAで一番人気な日本車!世界に誇る名車、日産 GT-Rのカスタム5選

2016年SEMAショーにもたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。中でも一番台数が多かった車はやはり、日本が世界に誇る名車、日産 GT-Rです。その中から選りすぐりのカスタムGT-Rをご紹介しましょう!

  
21931

その歴史の全貌に迫る~レースユースから発展したWORK「MEISTER(マイスター)」

カスタムカーやチューニングカーユーザーなら、その名を聞いたことが無い人はいないというWORK(ワーク)。常にトレンドリーダーとして革新的、先進的な製品を提供してきたWORK(株式会社ワーク)のロングセラーホイール、「MEISTER(マイスター)」の歴史を、WORKの歴史とともに振...

  
14325

カスタムに凝っていた改造車を買取に出す時は戻したほうがいい?

「今乗っている車は、かなり凝って改造しているカスタム車だけど、買取に出す場合パーツは外したほうがいい?」「もし買取の際の査定額に影響するとしたらどのくらいなのか?」車のカスタムにこだわりだしたら、案外、お金がかかるもの。でも、とうとう車にガタがきて、「そろそろ買い替えたい!」と思...

  
9488

カスタムカーは「大人の色気」!?時代に左右されないカスタムに挑むOHNO CAR CRAFT

東京オートサロン2016に、NBロードスターをベースにした美しい赤いカスタムスポーツカーが出展されていたのを覚えている方もいるでしょう。そのクルマの名は「NAOMI」。制作したのはOHNO CAR CRAFT。「世界でたった1台、自分だけのクルマを」そんなクルマ好きの夢を叶えるシ...

  
11407

ポップアップルーフ装備で快適キャンパーライフ!ハイエース・コルサーレ登場!

仕事から遊びまで自由自在に使えて、無限大の用途を持っている日本の名車、トヨタ ハイエース。そのキャンピングカー製作を得意とするダイレクトカーズから、ポップアップルーフ標準装備のコンプリートカー「CORSALE(コルサーレ)」が登場しました。

  
4576