「カスタムカー」の検索結果(54件)

記事

ジャスティン・ビーバーも絶賛!なぜLiberty Walkは人の心を掴むのか

オートサロン2018では、名車ランボルギーニ ミウラをシャコタン&バーフェン仕様にして、話題を集めたLiberty Walk(リバティーウォーク)。世界的なセレブも注目する『リバティーウォーク仕様』とは、どんな車で、その魅力はどこにあるのでしょうか?

  
2147

なぜ、キャラバンではなくハイエースがカスタムベースの王座となったのか?

トヨタ、日産のワンボックスカーである、ハイエースとキャラバン。一見すると、非常によく似た両者であり、どちらもカスタムベースとしてよく使われますが、キャラバンよりもハイエースのほうが多いようです。その理由は、どんなところにあるのでしょうか?両車を比較しながら探っていきたいと思います...

  
9037

SEMA2017で見つけた!びっくり!すごい!日本車一挙紹介

2017年10月31日から開催されたSEMAショー2017にて、今年もたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。その中から選りすぐりのカスタムカーをご紹介しましょう!

  
18185

『レプリカ カスタム』は、あり?無し?実際にカスタムする際の注意点

カスタムカーにも種類が数多くありますが、なかでも同型車もしくは他のクルマをベースに、古い名車に仕立て上げる「レプリカ」というものがあります。本物を買うことができない、本物を維持する体力も財力もないといったユーザーには、憧れのクルマを安価で手に入れることができる方法として魅力がある...

  
3499

車のローダウンによるタイヤへの影響は?内側が減りやすい?

カスタムメニューの定番として、ローダウンがあります。このローダウンは、見映えだけでなく走行性能にも大きな変化を与えますが、タイヤの編摩耗・過剰摩耗が発生する可能性もあります。それはなぜでしょうか?

  
4901

トヨタ「GR」や日産「NISMO」など…最近、スポーツブランドが増えていませんか?

レースで培ったノウハウを、ふんだんに盛り込んだ車作りを展開しているメーカー純正のスポーツブランドをご存知でしょうか?トヨタが展開する新ブランド「GR」をはじめ、「NISMO」や「STI」など、国内メーカーの走りに特化したブランドを紹介します。

  
6465

純正なのに車高が変化する!? ボタンひとつで車高が変わる車たち

最低地上高の低い車は、スーパーカーからカスタムカーまで数多く存在します。なかには、どう考えても公道を走れるのか怪しい車もありますね。車高が低い車には苦労がつきものですが、それらを解決する工夫もたくさんあるのです。

  
7982

4WDとAWD…四輪駆動の呼び方が変わったのはなぜ?

四輪駆動車は、これまで4WDという表記が一般的でした。ところが最近は、AWDという表記が増えています。どうして、4WDとAWDがあるのでしょう?クルマ好きならまだしも、一般のドライバーにはAWDよりも4WDのほうが、老若男女、誰にでもわかって親切だと思うのですが…。

  
5794

チューニングカーとカスタムカーの違いとは?

クルマに関する用語は、横文字が非常に多いですよね。そのなかで、チューニングとカスタムのように、同義語と認識されているワードがあります。このチューニングとカスタムの違いは、どういった点なのでしょうか?

  
6874

映画『ワイルド・スピード』の世界観を日本で体感。開発者の熱き思いも伝わるLUXZのチャレンジャー

クォーターマイル加速は市販車のギネスワールドレコードとなる9.65秒、0-97km/h加速はわずか2.3秒と発表された「SRTデーモン」に注目が集まっているダッジ・チャレンジャー。その特別なモデルに負けず劣らずの存在感を放つのが写真の「チャレンジャーR」です。枠から飛び出した独自...

  
8801

Web版のオートサロン?カスタムカーのWebカタログサイト「Garage/ガレージ」がOpen!

カスタムカーのwebカタログサイト「Garage/ガレージ」。ありそうでなかった、カスタムパーツやオイル、ドリンクホルダーなどのカタログサイトは、カスタムやチューニング、ドレスアップを楽しむユーザーから、クルマ購入初心者まで必見のサイトとなっています。

  
4797

2000馬力、時速370キロを達成!世界最速SUVとなったランクル

トヨタ自動車といえば、金太郎飴や80点主義と揶揄されるほど、万人受けする自動車作りの代名詞的存在です。しかしそんなトヨタが本気モードになると、とてつもなく尖がったマシンを作り出すことも可能です。それが、今回紹介する世界最高速SUVとなったランドクルーザーです。

  
24892

マーバンと呼ぶ?それともⅡバン?地域差・世代差を考察する

トヨタ マークⅡバン…と言っても若い読者はご存知無いかもしれませんが、要するにマークXのご先祖であるマークⅡのライトバン仕様です。そのマークⅡバンを「マーバン」や「Ⅱバン」と呼ぶ地域もあるらしいのですが、皆さん知っていましたか?

  
17206

ノーズブラやUSレンズなど…日本車をわざわざUS仕様にカスタムするUSDMとは?

カスタムカーのジャンルに「USDM」が登場してからしばらく経ちますが、2017年現在でも北米仕様にカスタムされた車を「右ハンドルなのに北米仕様?そんな車売っているの?」と質問する人もおり、あまり浸透していないようです。そこで今回はUSDMの基本をご紹介しましょう。

  
44318

マーバン・Ⅱバン・セドバンなど…20年前に一世風靡したキャルルックスタイルとは?

「キャルルック」という手法のカスタムカー、皆さんも一度は名前くらい聞いたことがあると思います。1970年前後に日本に上陸して、20年ほど前にもちょっとだけ流行った、フォルクスワーゲンを基本としたカスタムの手法です。

  
14777

頭文字D仕様と湾岸ミッドナイト仕様…果たしてどちらが速いチューニングなのか?

クルマでのバトルをテーマにした漫画は、いつの時代も存在するものです。中でも近年大成功した作品として、「頭文字D」と「湾岸ミッドナイト」の2つが挙げられます。それぞれカスタマイズしたクルマ達が躍動するストーリーですが、チューニングカーとして考えると、どちらの作品の方が速いチューニン...

  
124632

合言葉は“いちにち、ゼンカイ”挑戦を続けるHKSのプレミアムデイ2017

国産チューニングメーカーの雄、HKSのファン感謝際、というべき「HKS PREMIUM DAY in FSW」が1月29日、富士スピードウェイにて開催されました。

  
6757

【東京オートサロン 2017】マツダが自信を持って送り出す新型CX-5…ロードスターカップカー仕様も...

東京オートサロンはカスタムカーの祭典でありますが、近年ではメーカーも新型車発表の機会ともしてるのは周知のこと。マツダブースでは新型CX-5が、メインステージに鎮座していたのです。

  
6376

オイル交換、一番しづらいクルマはR32スカイライン?!

車によってオイル交換のしやすい、やりづらいはありますが、日本が世界に誇るスポーツカーR32スカイラインはその筆頭かもしれません。今回ご紹介する動画に出てくるR32は足回りのカスタムをしていますが、通常の車のオイル交換にはない工程に着目してみたいと思います。

  
23970

SEMAで一番人気な日本車!世界に誇る名車、日産 GT-Rのカスタム5選

2016年SEMAショーにもたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。中でも一番台数が多かった車はやはり、日本が世界に誇る名車、日産 GT-Rです。その中から選りすぐりのカスタムGT-Rをご紹介しましょう!

  
25261