「カスタム」の検索結果(513件)

記事

ホンダ N-BOX…新型で外装・エクステリアはどう変わった?

新型N-BOXが2017年9月に発売を開始しました。先代モデルと比べると、ぱっと見であまり変わっていないように感じますが、実際はどうなのでしょうか?エクステリア中心に変更点などを紹介していきたいと思います。2017/11/8

  
0

N-BOXの走行性能ってどうなの?を検証!

2017年9月に発売が開始された、ホンダ新型N-BOXですが、走行性能が気になります。軽自動車とはいえ、先代モデルはかなりの人気のあるモデルでした。日常使いで、遜色ない仕上がりになっているか、確認してきました。2017/11/8

  
0

新型NV350キャラバンのカスタムモデル「ライダー」を紹介!【乗り出し価格はいくら?】

NV350キャラバンには、株式会社オーテックジャパンが販売している「ライダー」というカスタムモデルがあります。この記事ではライダーの外装、内装、乗り出し価格について解説します。2017/12/12

  
1718

新型ムーヴと新型ムーブカスタムデザイン比較【2台の外装の違いは?】

2017年にマイナーチェンジを行ったムーヴ カスタムですが、見た目はどのように変わったのでしょうか?若干いかつい表情のムーヴ カスタムと、大人しい見た目のムーブとの外観の差はどのくらいあるのでしょうか?説明していきたいと思います。2018/1/16

  
334

新型ムーヴカスタムの人気色はどれだ!?【ディーラーに聞いてみた】

2017年8月にマイナーチェンジしたムーヴカスタム、選べるカラーもかなり豊富です。ムーヴと比べると落ち着いた大人っぽい色が多いですが、はたして人気の色はどうなのでしょうか?ダイハツディーラーに人気色について聞いてみました。2018/1/15

  
213

【黒を基調としたデザインが上品!】新型ムーヴカスタムのインテリアレビュー

新型ムーヴのインテリアは黒を中心としたカラーです。ベージュを基本とした色使いで、明るいインテリアのムーヴと比較すると、大人っぽい落ち着いた感じがしますね。ここではムーヴカスタムのインテリアについて説明していきます。※画像はすべてRSハイパーSAⅢのものです。2018/1/15

  
163

新型ムーヴカスタムの安全装備をチェック!【スマートアシストⅢはどうだった?】

マイナーチェンジでスマートアシストⅢに進化したムーヴカスタム、なくてはならない存在となりつつある、安全装備ですが、ではその安全装備の機能はどうなのでしょうか。説明したいと思います。2018/1/16

  
580

新型ムーヴカスタムの収納&荷室レビュー【見た目よりもたくさん積める】

新型ムーヴは、ボディサイズに制約のある軽自動車にも関わらず収納箇所が、充実しています。使いやすい様々な収納スペースについて、説明していきます。2018/1/16

  
599

新型ムーヴカスタムの乗り出し価格、維持費は?【ムーヴと比較してみた】

ムーヴカスタムは軽自動車です。軽自動車といえば維持費の安さに注目されますが、果たしてムーヴカスタムの燃費や維持費はどうなのでしょうか?この記事では燃費、維持費について説明していきます。2018/1/16

  
952

新型ムーヴカスタムグレード比較【内装、装備を比べてみた】

ムーヴカスタムには、「X」、「X Limited SA Ⅲ”」、「RS“ハイパーSA Ⅲ”」の3つのグレードがあります。それぞれのグレードの装備の違いはどうなのでしょうか?各グレード装備、それぞれの違いについて説明していきます。2018/1/16

  
1002

新型スペーシアHYBRID X【試乗して感じた良かった点・悪かった点をご紹介】

新型スペーシアは、HYBRIDと前面に打ち出しているので、電気だけで走ることもできそうなイメージですが、実際はどうなのでしょうか?エンジンンとモーターが切り替わりながら走るのか?など、確認してみました。2018/2/18

  
273

スズキスペーシアHYBRID Xの新車価格、乗り出し価格、維持費はいくら?

新型スペーシアですが、欲しいとなってくると価格も気になってきますよね。最近ではカスタム系のターボモデルを選択し、あれやこれやとオプションを付けると200万円を超えてしまうモデルもあるくらいです。果たして、スペーシアはいくらくらいで買えるのでしょうか?グレードごとの価格も確認しなが...

  
19551

無骨さが魅力!メルセデスGクラスに似たデザインの車3選

外観の重厚感と内装の高級感から富裕層に絶大な人気を得ている高級オフローダーメルセデス・ベンツ Gクラス。発売から40年経過した現在も基本的なデザインは変わらず無骨さを保ち続けています。「オフローダーはこうであるべきだ」と言わんばかりの雰囲気も感じられます。他メーカーからは、Gクラ...

  
1246

忘れられないこの1台 vol.65 KAWASAKI GPZ900R

1986年、映画『トップガン』が流行った時代。映画の主人公トム・クルーズが乗る黒赤のGPZ900Rニンジャに憧れた人は多いと思う。僕はまだ小学生でバイクには縁が無く、兄が乗る400㏄ニンジャしか知らなかった。text:佐野新世 [aheadアーカイブス vol.143 2014年...

  
295

三大チューナーのつくるスペシャルポルシェ「RUF」「ゲンバラ」「シュトロゼック」とは?

ドイツの誇るスポーツカーであるポルシェにこだわり続け、特別なモデルを輩出してきた三大チューナーをご存じでしょうか。チューナーの範疇を超え自動車メーカーとして認められている「RUF(ルーフ)」、かつてニュルブルクリンクで最速タイムを叩き出したこともある「ゲンバラ」、独創的なスタイリ...

  
2211

1本のタイヤに2つのトレッド!? 初代NSXに一部設定された「ツイントレッドタイヤ」とは?

1990年に登場した初代ホンダNSXは、オールアルミボディを採用するなど、フェラーリを追撃すべく、開発責任者の上原 繁氏を中心に同社が持てる技術と限られた資源を使って開発された国産スポーツカー。今も中古車マーケットで根強い人気を誇っている。1995年のマイナーチェンジで採用された...

  
16631

欧州でSRが復活した理由

ヨーロッパでSRが再び販売されることになった。EICMA(ミラノショー)のヤマハブースではスタンダードのSR400と共に、カスタムビルダーによって設えられたカスタムSRが並び、大いに注目を集めていた。text:河野正士 [aheadアーカイブス vol.133 2013年12月号...

  
781

金田のバイクの決定版 〜電動バイクzecOO(ゼクウ)

「なんとか間に合った!」マンガやアニメの『AKIRA』に魅了された人なら、このバイクを見てそう思うことだろう。2020年、マンガと同じく東京オリンピックが開催されると来れば、「じゃあ〝金田のバイク〟はどこだ!?」と、言いたくもなろうというものだ。text:山下敦史 [aheadア...

  
1645

軽自動車も!? 流れるウインカーを標準装備している国産車たち

流れるウインカーは、光が連続的に流れるように点滅するため、シーケンシャルウインカーやシーケンシャルフラッシャーなどと呼ばれている。シーケンシャルは「連続的な」という意味。輸入車やダンプカーではお馴染みだったが、2014年10月の「装置型式指定規則」および「道路運送車両の保安基準の...

  
3624

日本で人気のミニバン、なぜ海外では人気がないの?

日本市場で大人気のミニバン。輸入車モデルも日本市場で販売されてはいますが、街で見かけるミニバンのほとんどは日本車。これだけ日本車のミニバンが街にあふれているということは、海外でも日本車のミニバンが人気なのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、じつはそうでもありません。なぜミニ...

  
7286
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives