「エンジン音」の検索結果(49件)

記事

映画”ブリット”で熾烈なカーチェイスを繰り広げたのはどの車!? 登場車種をご紹介!

1968年に公開された映画、ブリット。この映画の魅力はカーチェイスです。主人公 ブリットが乗っていた車と暗殺者が乗っていた車のカーチェイスシーンはCGなしの圧巻です。その迫力を作り上げたのは、一体どの車だったのでしょうか!?ということで、今回は、映画ブリットに登場する車をご紹介し...

  
751

文具とのコラボが、JIMNY乗りたちに新しい世界を提案する。-APIO社長インタビュー Part2-

日本でもっともジムニーを販売しているAPIOの河野社長は、かなりの趣味人でもある。そんな河野社長の、おすすめのアイテムが「トラベラーズノート」。ご自身でも活用し、現在は納車記念にプレゼントされているという。インタビュー後編となる今回は、そんなトラベラーズノートの話から。インタビュ...

  
85

エンジンサウンドに注目!シビックタイプR、時速270kmで颯爽と走り抜ける

ホンダを代表するモデルの一つ、シビック。近年はタイプRが大いに存在感をアピールしていますが、そのシビックの走りを思う存分楽しめる動画を発見しました!

  
7069

Vol.7 24歳独身男性会社員!デイトナ、ポルシェを持っていても…小金持ちの葛藤と呪縛

以前にも書いた記憶があるが、僕は22歳の新入社員のタイミングでロレックスのコスモグラフ デイトナを購入し、2年目でベルベストのジャケットやグッチのスーツ、流行りのクロケットアンドジョーンズの靴などを買い続けてきた。それは、自己プロデュース的な意味合いもあるが、客観的に自分を見ると...

  
14388

万年筆、カメラ、JIMNY。軽自動車が単なる道具を越えた!? -APIO社長インタビュー Part1...

ジムニーに魅せられるファンは少なくないが、愛着が沸けば沸くほど、魅力を知れば知るほど、"自分だけの特別な1台"が欲しくなる。そこで、ジムニーのプロショップ「アピオ」代表 河野さんにその魅力と楽しみ方を尋ねることにした。

  
5540

Vol.4 52歳既婚男性が振り返る、独身男子には大いなる相棒だった車

現在のクルマは、やや大きくなりすぎた。と思うのだ。1人で乗っているフルサイズセダンなんて、日本の道路事情では無駄の極み。それでも大きなクルマに乗りたい理由は、見栄かプライドか。やり手のディーラーマンの術中にハマったか。そこで、ボクが初めて所有したミニの話をしようと思う。

  
3254

Vol.2 24歳独身男性会社員が、ブルジョアに憧れて初めて購入する車

思いきり背伸びをして何かを手に入れたりすることが多い。ファッションでいえば、僕は中学1年生の頃に"裏原系”のブランドのジーンズやスウェットに数万円を費やしたり、新卒でサラリーマンとなって新品で購入したロレックスのコスモグラフ デイトナなどだ。一見、馬鹿げているようだが、そ...

  
12556

スポーツマインドを忘れないハイブリッドカーオーナーへ。レスポンスとサウンドが魅力の「パワーチャンバー...

「シュゴーッ!」と心地よい吸気音でレーシーな気持ちを高めてくれて、アクセルレスポンスも向上するスポーツエアクリーナー。スポーツカーのチューニングだけの世界と思えばさにあらず、ハイブリッド車用もあります!エコカーでも時々ちょっと踏んでみませんか?

  
8577

BMWはなぜ少ない排気量と馬力で200キロ以上も出るのか?

ドイツの高級自動車メーカーの一つ、BMW。中でも1シリーズの5ドアハッチバックは300万円代から購入できる同クラスの中では唯一のFR(フロントエンジンリヤドライブ)です。BMWの入門モデルと言うこともあり、排気量は最小で1.5L、最高速はカタログ上213km/hとなっています。日...

  
9868

VIPカーってどんなジャンル?本当のVIPが乗るクルマとの違いは?

『VIPカー』という名前は一度は聞かれたことがあるでしょう。そのままの意味では「VIP=Very Important Person(要人)が乗るクルマ」という意味ですが、一般的には、特に日本のカスタムカーのジャンルの一つとして確立されたものを指すことが多いです。この『VIPカー』...

  
14326

【完全版】力強く走りたいならヴェゼル!?中古価格・走行スペックまとめ

最近人気急上昇の、小型SUV市場。小型SUVという市場は以前から存在はしていたものの、2010年頃から自動車会社各社から様々な魅力的な小型SUVが発売され、人気を博しています。そんな中、2015年上半期 SUV新車登録販売台数で、1位を獲得したのがホンダの「ヴェゼル」です。各社か...

  
6544

最高出力380馬力…ロータリーエンジンを搭載したカプチーノの実力とは?

様々な車種でエンジンを載せ換えるエンジンスワップ。今回は軽自動車なのにロータリーエンジンを搭載してしまったという380馬力のスズキ「カプチーノ」をご紹介します。

  
21852

最高出力330馬力!隼のエンジンを搭載したスイフトの正体とは?

ドイツの自動車情報サイト「AutoBild」で、とんでもないスイフトの情報が掲載されました。なんと、スズキ「スイフト」に同じくスズキのバイク「隼」のエンジンを搭載したというのです。はたして、どんな車になったのでしょうか?

  
46018

都会派SUV!ハリアーの走行性能はどうなの?

都会派高級SUVの代表格ハリアーには、卓越した走行性能をサポートする様々な先進装備が搭載されています。高級セダン並みの走行性能、乗り心地はどこまで実感できるのでしょうか?

  
4907

新型レクサスRX、450hと200tは何が違うのか?

4代目モデルとなった新型レクサスRX。日本でのグレード展開は「RX450h」と「RX200t」の2グレード展開。両者の違いとしてはエンジン形式が違う、という事がまず挙げられるわけですが、他にどういった点が違うのでしょうか?

  
32154

レクサスRXに走りを求める方へ!"Fスポーツ"は通常版と何が違うのか?

レクサスには「F SPORT」というスポーツコンセプトがあり、LFAをはじめ、このグレードを用意したモデルが存在しています。新型となったレクサスRXにもこの「F SPORT」が用意されておりますが、通常モデルとどのような違いがあるのでしょうか?

  
14365

エッティンガーが500馬力、2000万円のゴルフを発表…どんな車なのか?

フォルクスワーゲンのゴルフといえば、日本でも幅広い世代に愛されている車。小回りがしっかり効いていて、街乗りユーザーにとって最適な一台になっています。そんなゴルフにスーパーカーが登場!ドイツのチューニングメーカーであるOETTINGER(エッティンガー)が500馬力の怪物ゴルフを開...

  
9800

カレラGTがベース…最高出力680馬力、日本に1台の”ゲンバラ ミラージュGT”の実力とは?

ゲンバラは(GEMBALLA Automobiltechnik GmbH)は、1979年に設立されたドイツのチューニングメーカー。ポルシェを中心としたチューニングを得意としています。そんなゲンバラが、ポルシェ・カレラGTをベースにチューニングを施し、誕生したのが、ゲンバラ ミラー...

  
11912

スカGと共に伝説を作った「904カレラGTS」、その価格は…

1963年に発表されたポルシェ904カレラGTS。レーシングカーとしての生い立ちですが、ホモロゲーションを取る意味合いもあり、100台以上生産され公道も走れるヒストリック「スーパースポーツカー」として知られています。日本のクルマ文化ともゆかり深いこの一台に触れてみましょう。

  
23646

世界に一台のみ!?ランボルギーニ"イオタ SVR"が日本で販売中…その正体とは?

スーパーカー世代の憧れのひとつに、ランボルギーニ・ミウラが挙げられるでしょう。フェラーリに対抗すべく1963年に興したランボルギーニ社によって1966年から1973年約750台が生産されたスーパーカーです。このミウラの改良・実験車両として1台のみ開発されたのが「イオタ」です。この...

  
52037