「エンジン音」の検索結果(65件)

記事

なぜ直6はV6エンジンに取って代わられたのか?

かつて日本でもっとも人気のあった直列6気筒エンジンと、現代その位置に取って代わったV型6気筒エンジン。この二つには一体どんな違いがあるのでしょうか。そしてどちらが優れているのでしょうか。今回は、そんな直6とV6エンジンに迫ります。

  
18532

騒音エネルギーを32%低減。史上最高の静粛性を誇るプレミアムタイヤ『ヨコハマ ADVAN dB V5...

走行時、エンジン音の少ないHVやEVの需要がふえるにつれて、タイヤにはより高い静粛性が求められるようになっています。そんな時代のニーズに答えるため、横浜ゴムの高性能タイヤブランド「アドバン」から、史上最高の静粛性を実現したプレミアムタイヤ『ADVAN dB V552(アドバン・デ...

  
1950

センチュリーのタクシーがあるって知ってますか?

東京モーターショー2017で、お披露目される予定の次期センチュリーは、トヨタのみならず国内最高級車の新型としての話題で持ちきりです。そんなセンチュリーの2代目モデルが、2017年2月4日をもって販売終了となりましたが、そのタクシーモデルが街で走っていると言うのです。果たして本当な...

  
9557

初心者の女性が2450万円のフェラーリを沖縄でレンタルして運転してみました。

フェラーリと聞くと、"うん千万円"する車で自分とは無縁だと思っている方が大半ではないでしょうか。しかし、ある方法で初心者でも2,450万円するフェラーリを運転することができちゃうんです!運転は少し不安だけど贅沢をしたい夏目さんが実際にレンタルして運転してみました。

  
31189

昔、よく見かけたエンジンの空ぶかし…どんな効果があったのか?

エンジンの空ぶかし。いまでもたまに、スポーツカーが信号待ちで行っているのを見かけます。スポーツカーのようなエンジン音にもこだわっている車であれば、なんとなく空ぶかしもさまになるような気もしますが、それ行ったらからといって、なにか効果があるのでしょうか?それとも、レーシングカーの空...

  
7988

間違った燃料を入れてしまった!どうすればいい?

以前のガソリンスタンドは、どこでも係員が給油を行ってくれました。しかし、1998年の消防法改正によってセルフ式が増え、2017年現在では全スタンドの30%近くがセルフ式になっています。そんなセルフ式スタンドに初めて訪れた際、給油ノズルで迷ったことはありませんか?レギュラー仕様なの...

  
15187

300万円のセカンドカー…あなたなら何を買う?

セカンドカーを持てるというのは、環境はもちろん金銭面でも非常に恵まれたことでしょう。スポーツモデルであれ、SUVモデルであれ、実用性といった枷から逃れ、なんでも自由に選ぶことができます。もしも300万円あったら、あなたはどんなモデルを購入しますか?

  
6081

盗難される車No.1は!? ハイエース、ランドクルーザー、プリウス、どれでしょう?

所有している車が、ある日消えてしまったら…。そんな盗難は、後をたちません。日本損害保険協会の調べによると、盗難に遭いやすい車は、トヨタ車が上位を占めています。それだけ人気で価値がある車という見方もできますね。なかでも盗難に遭いやすいのが、プリウス、ハイエース、ランドクルーザーの3...

  
8142

ダウンサイジングターボのフェラーリ488GTBは、どんな乗り味?

458イタリアの後継として2015年にデビューした488GTB。スタイリングや内装に458のイメージを残しているものの、ミドに搭載されるV8エンジンはダウンサイジングされた3.9Lターボ。現代の環境問題は、名門ブランドであるフェラーリといえども許してはくれないようです。自然吸気を...

  
3468

懐かしの「ホンダミュージック」…どんな排気音か覚えていますか?

「ホンダミュージック」という言葉を聞いたことはありますか?ホンダに所属する方たちの音楽部隊ではありません。その起源は、ホンダ製エンジンが奏でるサウンドにあるようです。

  
3028

車好きの特徴…エンジン音で回転数や何速かわかるって本当?

自分のクルマを乗っていると、乗り方にクセが出てくると思います。またタコメーターを見なくても感覚でおおよその回転数がわかったり…なんて方もいるでしょう。今回はそんな「感覚」のお話しです。

  
10843

2000馬力、時速370キロを達成!世界最速SUVとなったランクル

トヨタ自動車といえば、金太郎飴や80点主義と揶揄されるほど、万人受けする自動車作りの代名詞的存在です。しかしそんなトヨタが本気モードになると、とてつもなく尖がったマシンを作り出すことも可能です。それが、今回紹介する世界最高速SUVとなったランドクルーザーです。

  
24569

トヨタのミドルサイズセダン、カムリとマークX?それぞれの特徴は?

トヨタのセダンを購入する際、カムリとマークXを比較する人は多いのではないでしょうか?しかし比較してみると、この2台は面白いくらいに異なる性格の車であることが分かります。それぞれの違いや特徴について、解説していきます。あなたに合うのはどちらのモデルですか?-------------...

  
13098

映画”ブリット”で熾烈なカーチェイスを繰り広げたのはどの車!? 登場車種をご紹介!

1968年に公開された映画、ブリット。この映画の魅力はカーチェイスです。主人公 ブリットが乗っていた車と暗殺者が乗っていた車のカーチェイスシーンはCGなしの圧巻です。その迫力を作り上げたのは、一体どの車だったのでしょうか!?ということで、今回は、映画ブリットに登場する車をご紹介し...

  
4297

文具とのコラボが、JIMNY乗りたちに新しい世界を提案する。-APIO社長インタビュー Part2-

日本でもっともジムニーを販売しているAPIOの河野社長は、かなりの趣味人でもある。そんな河野社長の、おすすめのアイテムが「トラベラーズノート」。ご自身でも活用し、現在は納車記念にプレゼントされているという。インタビュー後編となる今回は、そんなトラベラーズノートの話から。インタビュ...

  
16060

エンジンサウンドに注目!シビックタイプR、時速270kmで颯爽と走り抜ける

ホンダを代表するモデルの一つ、シビック。近年はタイプRが大いに存在感をアピールしていますが、そのシビックの走りを思う存分楽しめる動画を発見しました!

  
10217

Vol.7 24歳独身男性会社員!デイトナ、ポルシェを持っていても…小金持ちの葛藤と呪縛

以前にも書いた記憶があるが、僕は22歳の新入社員のタイミングでロレックスのコスモグラフ デイトナを購入し、2年目でベルベストのジャケットやグッチのスーツ、流行りのクロケットアンドジョーンズの靴などを買い続けてきた。それは、自己プロデュース的な意味合いもあるが、客観的に自分を見ると...

  
17083

万年筆、カメラ、JIMNY。軽自動車が単なる道具を越えた!? -APIO社長インタビュー Part1...

ジムニーに魅せられるファンは少なくないが、愛着が沸けば沸くほど、魅力を知れば知るほど、"自分だけの特別な1台"が欲しくなる。そこで、ジムニーのプロショップ「アピオ」代表 河野さんにその魅力と楽しみ方を尋ねることにした。

  
7169

Vol.4 52歳既婚男性が振り返る、独身男子には大いなる相棒だった車

現在のクルマは、やや大きくなりすぎた。と思うのだ。1人で乗っているフルサイズセダンなんて、日本の道路事情では無駄の極み。それでも大きなクルマに乗りたい理由は、見栄かプライドか。やり手のディーラーマンの術中にハマったか。そこで、ボクが初めて所有したミニの話をしようと思う。

  
5087

Vol.2 24歳独身男性会社員が、ブルジョアに憧れて初めて購入する車

思いきり背伸びをして何かを手に入れたりすることが多い。ファッションでいえば、僕は中学1年生の頃に"裏原系”のブランドのジーンズやスウェットに数万円を費やしたり、新卒でサラリーマンとなって新品で購入したロレックスのコスモグラフ デイトナなどだ。一見、馬鹿げているようだが、そ...

  
14321