「エンジン音」の検索結果(160件)

記事

機能・装備の3つの違いとは?ヴォクシー煌2 2016とZSグレード

ヴォクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”は、フロントグリルやサイドミラーにメッキ調の加飾を採用して、さらに高級感・上質感のあるデザインに変更。また、内装もセンタークラスターや送風口部分にピアノブラック調のパネルを仕様しており、ベースとなっているZSよりもオシャレな雰囲気になっ...

  
1253

試乗では何を確認したら良い?購入後に後悔しないコツ&注意点

クルマの購入は、人生で3番目に高い買い物と言われています。なので、購入前に欲しいクルマを試乗をして隅々までチェックをするのは、必須です。しかし、試乗時間はわずかのため、重要な部分の確認をし忘れてしまい購入後「こんなハズでは無かった…」「イメージと違っていた」と後悔する人も…。先日...

  
1091

5つの内装の機能の違いとは?【ヴォクシーZSとVグレード比較】

2014年にフルモデルチェンジをして新発売されたネッツトヨタのM型ミニバンのヴォクシー/ボクシー(VOXY)。特別仕様車”煌2(きらめき2)”やエアロパーツを装備した最上位モデルのZSグレードが人気が高くなっています。しかし、装備や機能が充実している中間グレードのVグレードも人気...

  
37191

【2016年上半期マイナーチェンジ/フルモデルチェンジした注目車種】試乗して本当に良かった車5選

2016年も半年が過ぎましたが、今年も数多くのクルマがフルモデルチェンジ、マイナーチェンジをして新発売されました。また、モデルチェンジだけでは無く、新型車も多数販売されました。2016年上半期も様々なクルマを試乗させてもらったのですが、その中で私が実際に試乗をして本当に良かった、...

  
3506

加速力がマイルドすぎるのが欠点?【セレナ(C27型)の試乗の感想】

C27型モデルでは、自動運転技術”プロパイロット”など注目の装備・機能が搭載されるだけではなく、乗り心地や静寂性も格段に良くなっているように感じました。このように全体的な走りの質は高くなったセレナ(SERENA)ですが、加速感について、イマイチな印象が…。特に山道を運転した時の加...

  
2069

セレナの静寂性レビュー【ロードノイズ&エンジン音は騒々しい!?】

日産 セレナ(SERENA)は先代モデルと同様のエンジンを搭載しているのですが、燃費や乗り心地など全体的に良くなっている印象を持ちました。私が実際にこのモデルを試乗して良くなったと感じたのは、静寂性。この5ナンバーサイズのミニバンカテゴリーには、トヨタのヴォクシー/ノアやホンダの...

  
2259

加速力はとっても軽快!?ホンダフリードの試乗インプレッション

外装・エクステリアはステップワゴンやフィット3にソックリで新鮮味が無いフリード(Freed)ですが、乗り心地や運転のしやすさは大幅に改善!先代モデルの欠点・デメリットだったゴツゴツ感は無くなり、運転手だけでなく、2列目&3列目シートに座る家族全員が満足できる乗り心地になっていまし...

  
3073

ホンダフリードの静寂性【試乗をして唯一気になった事とは!?】

フリード(Freed)は、先代モデルのコンセプトでもある”ちょうどいい!”をしっかりと継承!また、フリード(Freed)はゴツゴツ感が解消され、先代モデルと比較して乗り心地が格段に良くなっておりました。このように使い勝手や居住性だけでは無く、乗り心地や運転のしやすさも格段に良くな...

  
7905

9年乗ったオーナーだったからこそわかる魅力と苦労。初代(NA)ロードスターを振り返る。オーナーレビュ...

これまで愛車として、マツダのロードスターを20年以上かけて乗り継いできた。中古車の初代マツダロードスター(NA)、初代ロードスターをベースにしたメーカーカスタムのM2 1001、NR-Aにてワンメイクレースにも参戦した、2代目(NB)ロードスター。そして現在も所有する2代目(NB...

  
5298

静寂性は期待以上に凄かった!日産ノートe-POWER試乗の感想

日産の人気コンパクトカーノート(NOTE)から新モデルとなるハイブリッド車“e-POWER(イーパワー)”を試乗しに行ってきました。このハイブリッド車は、競合車・ライバル車となるトヨタのアクア(AQUA)やホンダのフィット3ハイブリッドと異なり、エンジンはモーターの発電専用。なの...

  
13232

日産ノートe-POWERの加速力に不満はなかった!?【試乗をした感想を紹介】

エンジンは発電に使用し、モーターだけのパワーで駆動する新しいタイプのハイブリッド車、日産ノートe-POWERが発売されましたね。先日このハイブリッド車”e-POWER(イーパワー)”を試乗してきたのですが、走行中の静寂性も素晴らしくまさに電気自動車のような乗り心地。また、加速力や...

  
21513

加速力に不満無し!?アルファード エグゼクティブラウンジの試乗の感想

トヨペットから発売されている高級ミニバン30系アルファード(Alphard)の最上位グレード”エグゼクティブラウンジ(EL)”を先日試乗してきました。2列目に採用されているエグゼクティブラウンジシートに座った時の快適性や乗り心地の良さも大満足だったのですが、実際に運転をした時に驚...

  
1336

トヨタ タンク/ルーミーの乗り心地は良かった?【試乗インプレッション】

2016年11月、車内の広さ・使い勝手の良さが特徴のトールワゴントヨタのタンク(TANK)とルーミー(ROOMY)がトヨタの全チャンネルから発売されました。先日、このモデルを試乗してきたのですが、1.0リットルターボエンジンを搭載したモデルが思ったよりも良い感じ!若干エンジン音の...

  
4035

トヨタ タンク/ルーミーの欠点【試乗して気になった3つの事を紹介】

2016年11月、タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)がトヨタの全チャンネルから発売されましたね。先日このモデルを試乗した際、ディーラーさんに色々とお話しを聞くことができたのですが、居住性と取り回しのしやすさがお客さんに好評で発売当初の売れ行きはなかなか好調のようです。また...

  
7246

令和の時代に送る、三菱にとって平成最後のクルマ、eKクロス/eKワゴンを試乗チェック!

いきなり結論を申し上げると、今春三菱が激戦の「ハイトワゴン」「軽トール」とよばれる市場に投入したeKクロス/eKワゴンは、軽自動車の新たな指標と言えよう。約6年ぶりのモデルチェンジとなる、注目を集める新型eKシリーズの内容と乗り心地を紹介しよう。

  
3730

ソリオ ハイブリッドの乗り心地は、他のHV車と全く違う!?【試乗の感想】

2016年11月、新型トールワゴンソリオ(SOLIO)からスズキ初となるストロングハイブリッド搭載モデルが発売されましたね。今回新発売されたソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)は、トランスミッションにスズキの独自の技術AGS(オート・ギヤ・シフト)を採用。そのためハイ...

  
3759

ヴィッツ ハイブリッドの試乗の感想【静寂性で気になった意外な事とは…】

先日、このハイブリッド車を試乗してきたのですが、ショックアブソーバーなど足回りを変更した事もあり、乗り心地は好印象。同じハイブリッドシステムを採用しているアクア(AQUA)とは若干異なるドライブフィーリングでしたが、ファミリーカー、エコカーとして十分に満足できる乗り心地になってい...

  
6159

【静寂性はやっぱり良かった?】トヨタ新型プリウスPHVの試乗インプレ

2017年2月、発売が延期されていたトヨタのプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が遂に新発売されましたね。先日、フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型PHVの試乗に行ってきたのですが、ベースとなっているハイブリッド車のプリウスとの乗り心地の違いに...

  
10884

【試乗の感想】新型プリウスPHVのEV走行時の加速力はどうだった?

2017年2月、トヨタの人気ハイブリッド車プリウス(Prius)から新モデルとしてプラグインハイブリッド車(PHV)が新発売されましたね。先日、この新型プリウス(Prius PHV)を試乗してきたのですが、重厚感のある乗りご心地やエンジン音やロードノイズの静かさなど、ベースとなっ...

  
20863

チャージモードの静寂性はイマイチ!?新型プリウスPHVの試乗レビュー

トヨタの人気モデル”プリウス”に外部充電機能を加えたプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月に新発売されましたね。今回新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)は、次の3つのドライブモードを用意しています。・EVモード・HVモード...

  
6454
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives