「エンジンカバー」の検索結果(16件)

記事

飾りだけではないエンジンカバーがついている意味・効果って?

燃費性能が重視され、電動化も進んでいる昨今、かつてのようにエンジンがセールスポイントとなることも減っているように感じます。そのためボンネット(エンジンフード)を開けてエンジンを眺める機会も減っているかもしれません。もっとも、いまどきはボンネットを開けてもエンジンを見ることはできな...

  
33041

エンジンルームはどこ!? 軽トラのエンジンルームの開け方

乗用車のエンジンは一般的にボンネットのなかにありますが、ボンネットのない軽トラはどこにエンジンがあるでしょうか。馴染みがないという方も多いと思いますが、じつは大きなホームセンターや家具店では、ユーザー自身が荷物を運ぶため、軽トラの貸出をおこなっている店舗もあります。そういった場所...

  
4252

ボンネットに過給器や立体エンブレムなどの突起物。車検は通るの?

ハリウッド映画を観ていると、ボンネットからエンジンの中身?が飛び出てしまったようなアメ車が登場してくる。文・塚田勝弘

  
3346

エンジン自慢?あえてエンジンルームを魅せるクルマ6選

普段はボンネットのなかに収まり、外からは見ることができないエンジン。自動車を構成するあらゆるパーツのなかでも、もっとも重要なもののひとつです。そんなエンジンをあえて外から見えるように工夫されたミッドシップの車たち。エンジンさえも演出の一部としてスタイリングに取り入れた、こだわりの...

  
23177

ミドシップ車のエンジンルームって、どうやって開けるの?

一般的な車の場合、エンジンはフロントに搭載され、ボンネットを開ければ簡単にエンジンルームにアクセスできます。では、車体の真ん中にエンジンを置いたミドシップ方式の場合は、どのようにしてエンジンルームにアクセスできるのでしょうか。そんな素朴な疑問を検証してみましょう。文・西山昭智

  
8038

車のルーフについている、サメのひれのような出っ張り。これってなに?

クルマのルーフについている三角形の出っ張り。これは、「シャークフィン」と呼ばれ、直訳すると「サメのひれ」。シャークフィンという名称は、もともとF1で採用された空力アイテムに由来しています。では、このシャークフィンの役割とは何でしょう。文・吉川賢一

  
66977

名車になる条件

時代を越えて愛されるクルマもあれば、時代の移り変わりと共に消え去ってしまうクルマもある。名車になるべくして誕生してきたクルマもあれば、多くの人に愛されて名車と呼ばれるようになったクルマもある。また、誰もが認める名車もあれば、意見が分れる名車もある。text:森口将之、宮崎敬一郎、...

  
3194

複雑な模様に見えてじつは簡単!?「ラップ塗装」とは?

「自分の愛車は自分でメンテナンス!できる限りは自分でやります!!」がモットーの、YouTuber SUGI NAMU。今回は、エンジンカバーのラップ塗装に挑戦です!ドレスアップした車に多く見られるラップ塗装。いわゆるラップで付けた模様を楽しむペイントで、かなり手の込んだ塗装方法に...

  
5926

火の用心!愛車が燃えたらどうする?いざという時のための傾向と対策

1年を通じて自動車関連のニュースをウォッチしていると、自動車火災が意外に多いことに気付きます。その数、約1,300件(平成27年:国道交通省)。1日に3件以上の自動車火災が発生していることになります。ガソリンや軽油、バッテリーなど、引火すると大きな災害につながりかねないものを載せ...

  
3627

目指せ!カントリージェントルマン VOL.1 本物のワークホース

幸か不幸か、今年の春はジャガイモの植え付けが間に合わなかった。種イモの芽出しまではしていたのだけれど、ちょうどそのころ原稿書きが忙しくなってしまい、そのまま放置してしまったのである。text:吉田拓生 [aheadアーカイブス vol.177 2017年8月号]

  
1194

ボンネット=エンジンの蓋?エンジンの場所によって呼び名は変わるの?

私たちが日々接している一般的なクルマでボンネットといえば、コクピットの前、フロントノーズに設けられたエンジンのカバー部分ですよね?このボンネット、エンジンがその下にない場合、名称が変わったりするのでしょうか?エンジンが後部に搭載された場合の正しい名称は、なんでしょう?

  
19717

意外と知らない!ボクスター等、MR車のエンジンルームってどう開ける?

2017年現在、販売されているクルマのほとんどが、フロントにエンジンを配置しています。このエンジンルームは、ボンネットをポンッと開ければすぐに顔を出しますが、ポルシェ ボクスターのようなミッドシップレイアウト(以下MR)のモデルは、エンジンルームにアクセスするのでしょうか?

  
42124

普通のフェアレディZとNISMOバージョンの違いとは?

日産のピュアスポーツカーとして、人気のフェアレディZ。まもなく生誕50周年を迎えます。2017年現在、現行モデルになってからすでに約8年経過しており、最近では次期型の発表が噂されていますよね。また、生誕50周年を記念した限定モデルが発売されるとも言われています。そんなフェアレディ...

  
51008

ターボ車の『プシュー音』…この正体を知ってますか?

ターボエンジン搭載のスポーツカーが、「プシュー」や「パシュー」といった音を出しながら走っているのを見たことがあるかと思います。この音の正体は、一体何なのでしょうか?

  
108306

高級車を中心に普及してきたエンジンカバー…何のために付いているのか?

高級車を中心に、最近よく見かけるエンジンカバー。エンジン自体にまるごとカバーをして、見た目はすっきりとした高級感があります。しかし、エンジンを覆ってしまうことで熱がこもることはないのでしょうか?そもそもこのカバーは何のためについているのでしょう?

  
122234

古い車では当たり前!昔はどのようにアイドリングを調整していたのか?

最近は「アイドリング調整」などと言われても、そもそもアイドルストップが当たり前なので何の事だかわからない人も増えているとは思います。昔のコンピューターなどついていない車では自分でアイドリングを調整したものです。どんな事をしていたのか、今ではどうなのかというお話。

  
69026
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives