「エコ」の検索結果(213件)

記事

ディーゼル補助金が少なくなってるって本当?購入者は急げ!!

エコカー購入を促進するため、公的な援助は取得税や重量税の減税に「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)」が用意されています。ユーザーにとっては大変ありがたい援助ですが、年々減額されているのをご存知でしょうか?

  
15151

フォードは今後日本に戻ってくるのか?

トランプ大統領就任となり、連日メディアでその発言や日本との関係についての報道がなされています。トランプ大統領はアメリカの内需拡大、そして基幹産業の自動車産業にも力を入れる施策を行おうとしていますが、ここ日本ではフォードの撤退が象徴するように、アメ車の人気がないのも実情…今後フォー...

  
20748

【大阪オートメッセ2017】炎天下の車内を快適に!グラスピットの『クールベール』

全国約300店舗のプロショップで構成される「グラスピット」が展開する高機能フロントガラス『クールベール』。炎天下の車内を快適にするすごい高機能で注目を集めています。どんなガラスなのでしょうか?大阪オートメッセのグラスピットブースで取材してきました。

  
12835

三菱ユーザーの特典!? 10年10万km保証とは?

日本で販売される自動車は、国産輸入車問わず、必ず新車保証がついています。国産車の場合、ほとんどのメーカーが、3年または6万kmの一般保証と、5年または10万kmの特別保証を掲げていますが、そのなかで、三菱自動車だけは特別保証を10年10万kmとしています。その理由とは何でしょうか...

  
16625

購入価格は高いけど、維持費が安い!? お買い得なクルマ6選

クルマを所有するうえで、一番気になるのが維持費です。現実的なことを考えれば、車体価格よりもウェイトが重いともいえるでしょう。今回は、それなりの車体価格ながら、維持費が軽い、そんなお買い得なクルマを見ていきます。

  
46967

RX-7やスープラは過去のおっさんカー!? 20代男子が憧れるクルマとは?

現在、40歳前後の方にとって、若いころの憧れのクルマといえば間違いなくスポーツカーだったことでしょう。そうしたクルマが魅力的に思える時代でもありました。一方で、現在の20代の男子が憧れるクルマはどのような車種なのでしょうか…?

  
54789

新型V90と18年前のV90…何がどう変わったのか?

1997年2月から1998年12月までの2年弱、日本でも販売されていたボルボV90という車をご存知でしょうか?そのV90がまったく新しいモデルとなって2016年のジュネーブモーターショーで発表。欧州の一部の地域では販売が開始されており、アメリカではV90クロスカントリーがひと足先...

  
17100

ターボ車の『プシュー音』…この正体を知ってますか?

ターボエンジン搭載のスポーツカーが、「プシュー」や「パシュー」といった音を出しながら走っているのを見たことがあるかと思います。この音の正体は、一体何なのでしょうか?

  
59092

ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContact UC6』

ヨーロッパで高い純正装着シェアを誇る、ドイツのコンチネンタルタイヤ。現在は、新世代(第6世代)タイヤへと更新中ですが、そのニューカマーが今回紹介する「UltraContact UC6」。それは走りで高いパフォーマンスを備えたプレミアムカーに向けた、最高のタイヤでした。

  
9902

世界初のハイブリッドミニバンはエスティマって知ってました?

”天才タマゴ"の名で初代から独自のスタイルを貫いてきたエスティマ。現在は多くのミニバンにハイブリッドモデルが用意されていますが、エスティマがミニバンとして世界で初めてハイブリッドを搭載したクルマだということはご存知ですか?

  
4365

小さくないのにミニバン?その理由はアメリカにあった?!

クルマに詳しい人ならミニバンのルーツはご存知だと思いますが、誰もが一度は「なぜ大きいのにミニバン?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?日本の自家用車の中でも大きい部類なのに「ミニ」という言葉に違和感を感じたことのある人も多いはず。今回はミニバンという車、言葉の発祥につ...

  
10895

【東京オートサロン 2017】プリウスもスポーツカーに…ROWENの美意識

東京オートサロンには多数のモデルが百花繚乱、クルマ好きにはたまらないシチュエーションです。往年のスポーツカーから最新モデルまで一同に会するわけですが、エコカーの権化、プリウスの展示もかなりあります。しかしその中でもトップクラスのスポーティテイストを見せてくれたのがROWENブース...

  
7063

山崎賢人 ドライブデートするならどの車?

車に興味を持ち始めて早一年。私、25歳OLは漫画や映画が大好きで仕事とプライベートを両立しながら充実した日々を送っている。今回、スズキ ハスラーのライバル車「キャスト アクティバ」でデートするなら誰とどこへ行きたい?そんな妄想をしてみた。

  
4034

星野源 温泉ドライブデートするならどの車?

ハイブリットカーの代名詞「プリウス」でドライブデートするなら誰とどこへ行こう?そんな妄想を車知識ゼロ、ドラマ・映画好きな私25歳OLが繰り広げます。

  
3734

技術の日産の復権!?eパワーが魅力の「日産 ノート」

エコカーといってもなんだか沢山ありすぎてよくわからない。私のようにそれほどクルマに入れ込んでいないタイプの人間にとっては、ハイブリッドとPHEVの違いもよくわからないのだ。しかし世知辛い昨今の経済事情もあって、燃費の数字には敏感になってしまうのも事実だ。

  
3374

本当にスタッドレスタイヤ!?トータルパフォーマンスに驚愕した!ミシュランX-ICE XI3を徹底試乗...

ミシュランX-ICE XI3の良し悪しを徹底的にテストすべく、東京〜新潟の長距離ドライブを敢行。都会、高速道路、雪道などあらゆる場面でスタッドレスタイヤ性能を検証してきた。

  
30456

オフロードの走破性とオンロードの快適性を両立した軽SUV用タイヤがデビュー!

スズキ ハスラーやダイハツ キャストなど、スズキ ジムニーに端を発する軽クロスオーバー&SUVカテゴリー。それらを手に入れたのなら、誰しもアウトドアレジャーやキャンプ、林道ツーリングに出かけたくなるはず。そんなシチュエーションで必ず遭遇するのが、砂利やダートなどのラフロード。けれ...

  
17401

2016年、最もカラーデザインが良かった車は?「ロードスターRF」グランプリ受賞!

クルマ好きなら各種「カー・オブ・ザ・イヤー」は網羅していると思いますが、クルマの賞というものはいろんなものがあるようです。「オートカラーアウォード」と聞いて、聞きなれない賞だと思った方も多いかもしれませんが、その2016年度グランプリは、マツダ ロードスターRFが受賞しました!

  
4318

2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞!新型インプレッサのキーワードは「安全性」

2016年の日本カー・オブ・ザ・イヤーはスバル インプレッサスポーツ、および同インプレッサG4に決まりました。今年は国産ノミネート車、つまりデビューした国産車自体が少なかった中、昨年末デビューのプリウスと新世代プラットフォーム車同士で激しい争いになった事が注目されますが、受賞車と...

  
2830

次期モデルはミラと統合!? 新型ミライース2017年登場!

東京モーターショー2015で発表されたコンセプトカー「D-base」が披露され、2016年中のモデルチェンジと言われてきた次期ミライースですが、2016年11月の段階でもオーダーストップがかかっていない事から、その時期は2017年にズレこむ気配が濃厚です。それに伴い、統合が噂され...

  
30536
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives