「エコ」の検索結果(186件)

記事

ターボ車の『プシュー音』…この正体を知ってますか?

ターボエンジン搭載のスポーツカーが、「プシュー」や「パシュー」といった音を出しながら走っているのを見たことがあるかと思います。この音の正体は、一体何なのでしょうか?

  
47805

ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContact UC6』

ヨーロッパで高い純正装着シェアを誇る、ドイツのコンチネンタルタイヤ。現在は、新世代(第6世代)タイヤへと更新中ですが、そのニューカマーが今回紹介する「UltraContact UC6」。それは走りで高いパフォーマンスを備えたプレミアムカーに向けた、最高のタイヤでした。

  
9019

世界初のハイブリッドミニバンはエスティマって知ってました?

”天才タマゴ"の名で初代から独自のスタイルを貫いてきたエスティマ。現在は多くのミニバンにハイブリッドモデルが用意されていますが、エスティマがミニバンとして世界で初めてハイブリッドを搭載したクルマだということはご存知ですか?

  
3966

小さくないのにミニバン?その理由はアメリカにあった?!

クルマに詳しい人ならミニバンのルーツはご存知だと思いますが、誰もが一度は「なぜ大きいのにミニバン?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?日本の自家用車の中でも大きい部類なのに「ミニ」という言葉に違和感を感じたことのある人も多いはず。今回はミニバンという車、言葉の発祥につ...

  
9756

【東京オートサロン 2017】プリウスもスポーツカーに…ROWENの美意識

東京オートサロンには多数のモデルが百花繚乱、クルマ好きにはたまらないシチュエーションです。往年のスポーツカーから最新モデルまで一同に会するわけですが、エコカーの権化、プリウスの展示もかなりあります。しかしその中でもトップクラスのスポーティテイストを見せてくれたのがROWENブース...

  
6632

山崎賢人 ドライブデートするならどの車?

車に興味を持ち始めて早一年。私、25歳OLは漫画や映画が大好きで仕事とプライベートを両立しながら充実した日々を送っている。今回、スズキ ハスラーのライバル車「キャスト アクティバ」でデートするなら誰とどこへ行きたい?そんな妄想をしてみた。

  
3249

星野源 温泉ドライブデートするならどの車?

ハイブリットカーの代名詞「プリウス」でドライブデートするなら誰とどこへ行こう?そんな妄想を車知識ゼロ、ドラマ・映画好きな私25歳OLが繰り広げます。

  
2890

技術の日産の復権!?eパワーが魅力の「日産 ノート」

エコカーといってもなんだか沢山ありすぎてよくわからない。私のようにそれほどクルマに入れ込んでいないタイプの人間にとっては、ハイブリッドとPHEVの違いもよくわからないのだ。しかし世知辛い昨今の経済事情もあって、燃費の数字には敏感になってしまうのも事実だ。

  
2699

本当にスタッドレスタイヤ!?トータルパフォーマンスに驚愕した!ミシュランX-ICE XI3を徹底試乗...

ミシュランX-ICE XI3の良し悪しを徹底的にテストすべく、東京〜新潟の長距離ドライブを敢行。都会、高速道路、雪道などあらゆる場面でスタッドレスタイヤ性能を検証してきた。

  
20877

オフロードの走破性とオンロードの快適性を両立した軽SUV用タイヤがデビュー!

スズキ ハスラーやダイハツ キャストなど、スズキ ジムニーに端を発する軽クロスオーバー&SUVカテゴリー。それらを手に入れたのなら、誰しもアウトドアレジャーやキャンプ、林道ツーリングに出かけたくなるはず。そんなシチュエーションで必ず遭遇するのが、砂利やダートなどのラフロード。けれ...

  
15015

2016年、最もカラーデザインが良かった車は?「ロードスターRF」グランプリ受賞!

クルマ好きなら各種「カー・オブ・ザ・イヤー」は網羅していると思いますが、クルマの賞というものはいろんなものがあるようです。「オートカラーアウォード」と聞いて、聞きなれない賞だと思った方も多いかもしれませんが、その2016年度グランプリは、マツダ ロードスターRFが受賞しました!

  
3644

2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞!新型インプレッサのキーワードは「安全性」

2016年の日本カー・オブ・ザ・イヤーはスバル インプレッサスポーツ、および同インプレッサG4に決まりました。今年は国産ノミネート車、つまりデビューした国産車自体が少なかった中、昨年末デビューのプリウスと新世代プラットフォーム車同士で激しい争いになった事が注目されますが、受賞車と...

  
2166

次期モデルはミラと統合!? 新型ミライース2017年登場!

東京モーターショー2015で発表されたコンセプトカー「D-base」が披露され、2016年中のモデルチェンジと言われてきた次期ミライースですが、2016年11月の段階でもオーダーストップがかかっていない事から、その時期は2017年にズレこむ気配が濃厚です。それに伴い、統合が噂され...

  
26975

昔は頭文字Dのような峠でレースが頻繁だった?!なぜ今は少なくなってしまったのか?

80年代から2000年代初頭あたりまでは所謂「走り屋」という人々を見かける事ができました。そこから着想を得たのが「頭文字D」であるのは言うまでもないわけですが、2016年現在、そのような峠でのドリフトや街道レーサーまがいの事を行う人種は減っています。これはなぜでしょうか。

  
41131

爽快感を味わえるオープンカー|人気中古オープンカー12選と中古価格

オープンカーはニッチな乗り物というイメージが強いですが、マツダのロードスターやホンダのS660の登場により、少し身近に感じるようになったという人もいるのではないでしょうか?実用車ばかりに乗っているとオープンカーで非日常を味わいたくなったりするものです。そこで、オープンカーの魅力や...

  
35353

日本で高級車といえばドイツ車、では海外では日本車はどの位置付け?

日本にも高級車は存在しますが、安価な車がラインナップされていないブランドの方が高級自動車メーカーという印象は強いですよね。その筆頭となるのがポルシェやメルセデス・ベンツなどのドイツ車ではないでしょうか?ところで、世界から見て日本車はどのような立ち位置になるのでしょうか。大衆車?高...

  
58623

まもなく日本進出40年。高性能低価格タイヤメーカー、クムホ!

クルマ同様、その用途によって特化した性能を持ち、さまざまなカテゴリーを持つのがタイヤです。最近ではあまりにもメーカーやブランドが多く、どのタイヤを買えばいいのか悩む人も多いと思いますが、海外メーカーの中でも進出から間もなく40年を迎え、日本で定着してからの歴史も長いクムホタイヤを...

  
20635

インパクトのある明るさ。LEDルームバルブでドレスアップ。〜PIAA〜

クルマの灯火類で、豊富なラインナップと高い信頼性を誇るメーカーといえば「PIAA」です。そんな「PIAA」から、100ルーメンを実現したLEDルームバルブが誕生!独自の設計で、車室内のほかラゲッジランプとしても使用可能。簡単交換で、車室内を明るく、蒼く、白くアップグレードしません...

  
7228

スポーツマインドを忘れないハイブリッドカーオーナーへ。レスポンスとサウンドが魅力の「パワーチャンバー...

「シュゴーッ!」と心地よい吸気音でレーシーな気持ちを高めてくれて、アクセルレスポンスも向上するスポーツエアクリーナー。スポーツカーのチューニングだけの世界と思えばさにあらず、ハイブリッド車用もあります!エコカーでも時々ちょっと踏んでみませんか?

  
11480

最先端の装備が感じられるベンツ GLSクラスとはどんな車?

メルセデス・ベンツ GLクラスの後継車であるGLSクラスは、3列シートで大人7名が余裕で乗車できる広さを誇るサイズのクロスオーバーSUVです。日本で販売開始されたのは2016年4月と、かなり新しい車種です。そんな新しいメルセデス・ベンツGLSクラスの魅力について紹介していきたいと...

  
9306